ベルリン旅行の予習に最高な映画3選

現在、うつ病にて休職中です。
最近は内服薬も減量でき、不安症状もなくなりました。

そこで、ならし出勤を開始したいと考えています。
上司からは休職期間中に週1日や半日出勤からなど案を出してくれています。

ならし出勤の方法について、どんな出勤形態があるのか教えていただきたい。
また、ならし出勤をするにあたって心がけることなどありましたら、ご指導、ご助言を賜りたく存じます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は実際に慣らし出勤をして職場復帰をしました。



始めの週は一日だけ出勤しました。上司と相談をして、何もしないで一日職場にいるのは辛いので、簡単な事務作業をやらせてもらいました。
次の週から2日、翌週は3日、次は毎日と徐々に増やして復帰をすることが出来ました。

この間思ったことは、慣らし出勤は職場の理解がないとうまくいかないということです。
他の職場の同僚たちに、慣らし出勤は出勤扱いではなく、休暇で職場出てきているということを、良く上司が説明し、途中で体調が悪くなったりしたら、我慢せずに家に帰るなどできる状態にしておくことも大事だと思います。

他に感じたことは、毎日出勤して仕事をしているにもかかわらず、休職扱いで仕事をすることに理不尽さを感じました。
もうこれは、そういうものだと割り切るしかないと思います。

人事担当は、仕事はしなくて良い、極端な話、朝職場に顔を出して、映画に行って、夕方戻ってきても良いのですといっていましたが、慣らし出勤がうまくいかないと、産業医が復帰を認めません。
復帰後の仕事も考えて、少しずつで良いと思いますが、仕事も慣らしていくと良いと思います。

何れにしても、無理のない方法で慣らしていくのが良いと思います。
気楽にやりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者からの回答はとても参考になりました。ありがとうございます。

上司から休職期間中に3ヶ月かけて『ならし出勤』をしていこうと言われています。
来週に再度、受診後に職場で面談です。
ならし出勤が可能な状態か見極め、それから出勤形態や仕事内容について相談予定です。

今後は、自分を大切にしていこうと思います。

くれぐれも焦らずに…。

お礼日時:2011/08/03 11:03

上司の方がとても理解があってあなたのことを考えてくれてますよね


あなたが今まで会社に対してやってきたことへの証明かな

そこまで気を遣ってくれるのだから
あなたはそれにちょっと甘え
無理しないこと
思うように出来なくても
時間かかっても焦らないこと
また一からのスタートなんだから
気持ちばかり先に進まない
徐々にね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

優しいお言葉をいただきありがとうございます。
はい。良い上司に恵まれました。発病し、退職しようとした時も引き止めて下さいました。
本当に今まで、自分の力量も考えずに無我夢中で頑張ってしまいました。

うつ病の発病に凝り、もっと自分を大切にして生活していこうと思います。

ならし出勤は、焦らず徐々にを肝に銘じ…ゆっくりと始めさせていただきます。

お礼日時:2011/08/03 17:17

まず、上司ではなく、主治医と、「どのくらいのペースがいいのか」


話し合ってみてはいかがでしょうか?

私もウツ→統合失調発病13年目にして症状が落ち着き、
社会復帰を考えています。
とりあえず週に一回作業療法に通ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
主治医は「平常のあなたなら、いつでも仕事を開始できる。必ず職場復帰できる。」と言ってくれています。
「サポートしていくのが私の役目ですから。ただし、焦らないこと。」と。
また、
「ならし出勤については、今後の選択肢ができたと考えていきましょう。もし、ならし出勤に失敗しても落ち込むことはない。
その職場は、あなたに合わなかったということがわかった。今後の選択(転職)が広がったとプラスにしていきましょう。」と。
私は、今の生活から一歩前に踏み出していきたい。
元の職場復帰に不安はあります。
しかし、ダメでも転職を考えていく機会にしたい。

お礼日時:2011/08/03 10:46

〈ならし出勤〉に反対ではないのですが、


もし、ストレッサーが職場や職種、職場の人間関係にあるとしたら
直ぐに再発してしまいますので、この点は重要で、軽視できません。
私個人的には精神保健福祉センターなどで
自信が持てるようになるまでリハビリをつづけて
ストレッサーの現実によっては職場を転じることをお勧めします。

ストレッサーが職場に関連して存在しない場合は
質問者さまの、その日その日の体調と相談しながら
午後からの出勤、1時間から始めて、2時間~3時間~半日。
10時出勤、9時出勤といった感じで進めるのも
1つの方法ではないでしょうか。
ストレッサーがないとしても復帰して従事する職種は
リードタイムなどのない別のミッションから始めるのがいいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私のうつの原因は、過労・睡眠不足・更年期・職場の人間関係・ミスの連鎖から発症いたしました。
やはり、職場の協力がないと『ならし出勤』はできませんよね。
上司は、色々と考えてくれていますが、同僚については突然の休職で迷惑をかけてしまいました。多忙な職場なので快く受け入れはできないでしょう。
まずは、ならし出勤をはじめて再発しそうなら、また休職の延長となります。
今後は、退職・転職も考えていきたいと思います。

お礼日時:2011/08/03 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む


人気Q&Aランキング