アマ野球のコーチ資格の規定ですが、たしかプロに所属した後数年間は、アマのコーチになれないように記憶しています(数年前にだいぶ緩くなったようですが)

この場合の「プロ」とは、外国のプロも入るのでしょうか?
例えば日本でプレーした後、アメリカ、韓国、台湾などのプロで5年間プレー、あるいはコーチなどして、すぐに日本のアマ野球のコーチになれるのでしょうか?

もし外国のプロが該当しない場合、極端な話、来年引退予定のクレメンスがいきなり来日してアマ野球のコーチや監督になる事は可能でしょうか?

また、オーストラリアやイタリアなど、プロとノンプロの境のようなリーグの場合はどうなるのでしょうか?

大変恐縮ですが、関係者もしくはその方面にかなり知識のある方からのご返答をお待ちしております

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

学生野球では、「プロ」の定義は、日本国内のプロ関係者のようです。



しかし現状は、海外〈主にメジャー〉のスカウトも含める様です。メジャーのスカウトも指導などの接触は避けるそうです。

プロアマ協定は、アマチュアの選手が特定のプロ球団との関係を防ぐために作られた物なので、退団後すぐにコーチになることは、難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

質問にもありましたが、イタリアやオーストラリアなどのプロ/ノンプロの境が微妙な国についての意見もお聞きしたいので、もう少し回答を募集した後締め切りとさせていただきます。
ご了承ください。

お礼日時:2003/11/04 09:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング