最新閲覧日:

春先にいかなごの稚魚を釘煮にしますが、どうして釘煮というのでしょうか?

A 回答 (2件)

見た感じが黒い、曲がったところなど錆びた古クギの恰好に見える。

煮詰めてクギみたいに固くなる。
ということからだと、毎年作っている義母が言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて質問しました。すぐ回答してくださってとても感激です。
お義母さまが毎年作っているというのがいいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/30 18:15

別に釘を入れて煮るわけではなく、単に、出来上がりの形を見ると1匹1匹が釘のような形であることから、釘煮の名称がつけられたものです。


本質としては醤油・砂糖・ミリンなどで煮た佃煮で、他の佃煮と根本的には変わらないものです。
大阪では余りポピュラーでは有りませんが、尼崎より西の地域では春の風物詩として扱われていますネ。
美味しいものです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。
調理方法だけでなく、春の風物詩の一項がよかったです。ちなみに関東では
こうなご「小女子」の佃煮というものではないでしょうか?

お礼日時:2001/04/30 18:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ