妻が病院でカンジダと診断され、病院で2本軟膏を
もらいました。妻と私と1本ずつということですが、
男のカンジダは、軟膏を何処にぬればいいのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カンジタが性感染によるものの場合、男女ここではご夫婦ですね、片方(奥さん)がこまめに軟膏を塗って治ったとしてももう片方(ご主人)が、面倒がられてお薬をぬるのを怠るとコリャ最悪です。

いたちごっこ・・・・いつまでたっても完治しません。まして、再発しやすい菌なので、しばらくの間は性交渉は慎まれてくださいね。お薬を塗る場所ですが、ペニスの先も塗って下さい!それに加え、ペニス全体及びペニスの根元付近で赤くぷつぷつした発疹があるところに塗って下さい。かゆみがひどくなる場合は、早めに一度、泌尿器科を受診して下さい。

あと余談ですが・・・カンジタという菌は、カビ(真菌)です。『カンジタ』と聞いて=性病すぐさまお思いになられる方おおいと思うのですが、確かに性病のひとつでもありますが、この菌は、性器だけで見受けられる菌ではありません。
身体全身に現れることもあります。もともと、カビの菌ですので、汗がたまりやすい部位に繁殖しやすく、汗疹かなぁ~?と、汗疹のお薬をぬっててもなかなかよくならないなどとおもわれるかたがおられれば、皮膚科を受診されてみてください。これから、汗のかきやすい時期になってきます、シャワ―をされるなり入浴をされて、汗を流し落とし身体を清潔に保つこと心がけてください。この際、皮膚のかゆみが強い場合は、石鹸の使用等は医師の指示に従ってくださいね。あと、こんなのもありますよ・・・・口角が切れて赤くなって、なかなか治らない・・・・こんなときもカンジタ菌を疑ってみてください。お子さんなんかの場合、食べ物の汁で、口の横あたりがかぶれたんだろう-?と、思ってほっておいた(そのうちなおるだろう-)なかなか治りませんよ。赤ちゃんやちっちゃなお子さんは特に風邪をひいて抗生物質のお薬を飲んだあとなど抵抗力が落ちているので、性器部分が赤くなりカンジタ菌が多くでやすくなります。なかには、驚かれるお母様もおられるのですが風邪が治れば、カンジタ菌もひいていきます。

余談がながくなりましたが、こまめにお薬をぬってくださいね。
    • good
    • 1

ペニスだと思います。


特に、細菌が入りやすい先端部分ではないでしょうか?
けど、カンジタは「かび」の一種だと記憶しておりますので、ペニス全体に塗っておいてはいかがでしょうか?
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご教示お願いいたします。 ヘルニアの診断は大きな病院の脊髄専門医しか、できないのですか? 個人病院の

ご教示お願いいたします。
ヘルニアの診断は大きな病院の脊髄専門医しか、できないのですか?
個人病院の脊髄専門医は、ヘルニアの診断をつけてはいけないというルールがあるのでしょうか?
同じ画像なのに、片方は心因性。
片方はヘルニア。
どういう医療の仕組みになっているのか教えて下さい。

Aベストアンサー

>ヘルニアの診断は大きな病院の脊髄専門医しか、できないのですか?
いいえ。

>個人病院の脊髄専門医は、ヘルニアの診断をつけてはいけないというルールがあるのでしょうか?
いいえ。

>同じ画像なのに、片方は心因性。
同じ画像ということは、どちらかの病院で撮影したX線やMRIの画像をもう一方の病院で見せたのですか?

通常は問診、視診、触診、X線、MRIの検査で総合的にみて判断します。
診断は医師によって異なる場合があります。
明らかに何かの病気の診断基準に合致していれば同じ診断になるでしょうが、曖昧な場合は診断結果が分かれることもあります。
画像診断というのも場合によっては難しく、画像診断を学ぶための分厚い書籍があるほどですから、曖昧な結果の場合はやはり診断が分かれることがあります。
どちらの医師が正しいのかは現段階では解りません。

Q病院でも解決出来ぬ膝の痛み

自分は21の男ですが、10年近く膝の痛みを抱えています。

症状としては普段から膝の屈伸をすると、
「パキッ、パキッ」と音がしたり、音がしないと逆に音を出さないと
気持ちが悪いような違和感が膝に残ります。
また激しい運動後は膝を曲げていると激痛が走り、
膝を伸ばして↑の音を出さないと耐えられない状態になります。
(例えば電車に座っていられない、車も足を伸ばせない助手席は無理)

最初に症状が出たのは小学生高学年の時で、
その時はレントゲンに異常もなく、成長痛という診断を受けました。
しかし、高校に入り、さすがに成長痛はないだろうと思い、
再び病院に行くも、成長期の激しい運動による負担という診断でした。
高校の時は運動していなかったので、大して気にしていなかったのですが、
大学に入り、再びバスケットを始めると、
痛みが強くなり、つい先日病院に行きました。
ちなみに全て違う病院です。

そこでは、膝の軟骨付近にある「関節ひだ」(すいません、間違ってる可能性あります)が、炎症を起こしていると診断されました。
先生は完璧に治したいのであれば手術を受ける必要があるが、
日常生活にそこまで支障をきたさないのであればうまく付き合って
いけばいいと言われました。

もちろん、スポーツ選手を目指している訳ではないので、
痛いときは練習しなければいいのですが、あと10年位は、
まだバリバリとやりたいと言うのも本音です。

同じような症状に悩まされてる人、
もしくは、医療関係者の方で、他に良い方法がありましたら
教えてください。

自分は21の男ですが、10年近く膝の痛みを抱えています。

症状としては普段から膝の屈伸をすると、
「パキッ、パキッ」と音がしたり、音がしないと逆に音を出さないと
気持ちが悪いような違和感が膝に残ります。
また激しい運動後は膝を曲げていると激痛が走り、
膝を伸ばして↑の音を出さないと耐えられない状態になります。
(例えば電車に座っていられない、車も足を伸ばせない助手席は無理)

最初に症状が出たのは小学生高学年の時で、
その時はレントゲンに異常もなく、成長痛という診断を受け...続きを読む

Aベストアンサー

手術といってもたぶん関節鏡で覗きましょうということだとおもいます。先生のおっしゃるひだを見て少し削り取ってくるだけでも良くなる可能性はありますし、靭帯や半月板などに異常がないかということも確認してこれます。もちろん日常生活に支障を来たさない程度であれば無理に手術することは無いと思います。でもどうしても気になるのであれば一度覗いてもらってはいかがですか?
あくまでもあなたがどれだけ困ってらっしゃるかによると思います。

Q専門の科ではなく、総合的に診察・診断してくれる科のある病院を探していま

専門の科ではなく、総合的に診察・診断してくれる科のある病院を探しています。

病院にかかる時、症状によってどの科にかかるか決めると思います。
ですが、いろいろな不調があったりして、どこに行ってもハッキリ診断が出ないなどで、専門の科ではなく、総合的に見てくれる科があると聞いた事があります。

足が痛くて整形外科に行っても、内科的な病気の場合もあります。
でも、整形外科の先生は、整形の範囲内でしか診断・治療しないと思います。

何と言ったらいいのか分からず、ちゃんと伝わらないかもしれません、すいません。

Aベストアンサー

こんにちは。

総合内科(医療機関によって名称は若干異なりますが)のことでしょうかね。
初診だとまずはここで当たりをつけて、必要なら当該疾患に詳しい診療科に割り振っていきます。

Q喘息で病院に行ったけど、風邪と診断されたのか欲しかった薬を貰えなかった

喘息で病院に行ったけど、風邪と診断されたのか欲しかった薬を貰えなかった

ここ最近気温が一気に低下した影響を受けてか、喘息がではじめました。

で、結構酷くなったので病院に言って診察しました。
その時に、喘息がでたので診断してほしいと言いました。

そして、病院に言って診察を受けると、
幾つかの薬の処方と点滴(喘息を抑える薬が含まれていますって説明受けた)を受けました。

処方されたのは、キュバール、タンを出やすくする薬と・・・胸にはる拡張剤?。

点滴のお陰か喘息はだいぶ収まりあとは薬のんどけばと思い病院行ってから二日・・・
処方された薬をちゃんと飲んでいるのに、喘息が止まりません。

もう一度、病院に行こうと思うのですが
気管支拡張薬かよくわかりませんが、すったら割と瞬間的に喘息が止まるやつが
欲しいと思っています。

これって処方して下さいって行ったら、処方してくれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も今週に入ってダメダメです^^;
いつもの吸ステにプラスして内服ステロイドをもらってきました。
張り付け型β刺激薬は、確かにあんまり効きませんよね^^;

>瞬間的に喘息が止まるやつ
短時間作用型β刺激薬(メプチンとかサルタノール)ですね。
処方はしてくれると思いますけど、喘息を治す薬ではありません。
気道を拡張して短時間 発作を抑えるだけの薬です。
喘息治療薬はあくまでも吸入ステロイド(キュバール)です。
吸ステの場合、効いてくるまでに最低1週間はかかります。
まだ2日ですから効果が出ないのでしょう。

メプチンは私の主治医も「ほしい!」と言わなければくれません^^;
β刺激薬は気道を拡張するとともに心臓にも作用しますから…
喘息死を防ぐためにも、必ず吸ステと併用して使ってくださいね。

あとは、キュバールをアドエアやシムビコートに変えてもらうのも
いいかもしれませんよ。
これらには最初から長時間作用型β刺激薬が含まれています。

お大事にどうぞ~。

Q2週間ほど前から後頭部から首にかけて痛みが激しく、病院を受診したところ、緊張型の頭痛ではないかと診断

2週間ほど前から後頭部から首にかけて痛みが激しく、病院を受診したところ、緊張型の頭痛ではないかと診断され、薬を処方されました。
しかし、薬を飲み始めて3日ほど経つと、頭痛は軽減されましたが、激しいぐるぐると回るようなめまいで吐き気も伴っています。車の運転もできないほどです。
昨日、再度病院を受診しましたが、薬を変えてもらい様子を見ることになりましたが、めまいと吐き気はひどくなる一方です。
様子を見る、というのはどれくらいみたらいいのでしょう?また病院を受診する予定ですが、同じような経験をされた方がいたら、その後の経過など教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メニエール病ではないですか?
病院は何科に行きましたか?メニエールなら、耳鼻科です。
めまいや吐き気、耳鳴り、頭痛、動悸などが主な症状です。
医師がその疑いを持って診断されたならいいですが、一度も話に出ていなければ、一応聞いてみてください。

数年前に兄がメニエール病になりましたが…すみません、治療の詳細は知りません。現在は症状も投薬もなく元気ですが。
知人でもちらほらその症状を聞き、多くなっている印象を受けます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報