個人輸入。代行業者にお願いしなくても可能?
ある計器(重さは1キロ弱。値段は約20万円)を購入しようと,
ドイツの製造メーカに連絡しましたところ,そこから
工場渡し(ex works, packing included)
前払い(in advance)
というメールがきました。    
私は個人輸入をしたことがありません。
個人輸入代行業者にお願いするという方法があるのは知りましたが,
費用負担を考え,できれば自分の力でやりたいと考えます。
可能でしょうか。また可能なら,具体的にはこれからどうすればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>送金はどうしますか?



振り込み、カード以外だと郵便局で発行されるPostal Money Orderという物を使った事があります。私が以前利用した時は確か一枚の上限額がUS$700ぐらいだったような気がします。2,000ドルぐらいの品物の送金で数枚購入しました。(そのあたりの記憶が曖昧なので郵便局に問い合わせてみてください。)小切手のような感じで受け取った相手が最寄りの銀行などで現地の通貨に現金化できます。

直接店で購入するのではなくて相手の顔も、会社の雰囲気、信用していいのかどうかなど不安な所も有りますでしょうが、何をするにしてもリスクは多少なりともあります。多分そこまでしないと日本で同じ物が手に入る事が無いから個人輸入をお考えなのでしょうが・・・・

個人的には初めて取引する相手の方とは小額の商品を購入してみて安心できそうであれば大量に発注するなどしてます。あとは会社の住所が実在するのかグーグルマップで住所検索をして確認したり、所在地から取引相手の事業の規模なども推測したりしています。オフィス街(日本だと銀座とか)知名度の高い立地条件であれば自社物件にせよ賃貸にせよそのような場所に店の住所を置くにはどこの国でも有る程度の信用も要りますしね。電話してみて個人と商用の電話番号が別々であるかなど・・・個人経営で家の電話番号を使っている方だと「Hello?」みたいに日本語のもしもしで出たりしますし。商用の電話番号だと「○○会社です。」みたいな出方をします。故意に営業時間外にかけてみて留守番電話で会社名や営業時間が流れるかなどもチェックしてました。

不安要素は自分で考えて消していくしか無いです。
個人的には今は航空券も安いので有る程度高額な商品、例えば50万を超える場合は旅行がてら現地に行って確認してから買ってます。送られてきたはいいが故障している、国内で治そうにも部品が手に入らないみたいな状況になったら余計に高くつきそうなので^^;機械系は部品の寸法など調べたり消耗品等のパーツの国内での入手難易度も考慮してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ここまでおしえていただけたら、あとは自分でやってみるだけですね。

お礼日時:2011/08/08 23:15

No.1です。



>宅急便にあたる部分はどうしましたか。配達はその会社が宅急便の会社を選んで代金まで計算して、振込額をおしえてくれるものでしょうか。

大体は送り主の方が計算して総額での請求になるとは思いますが・・・
前もってメールや電話で相手の方に指示をしてみてはいかがでしょう?
船便や航空貨物、品物に掛ける保険などで料金も違ってくるのでShipping Costなども含めた金額を請求してもらえるようにお願いして総額を口座に振り込むなど。

海外にもヤマト運輸の窓口があるのでそちらを指定しても相手が拒否しないようであれば(田舎の方だと日経企業の窓口も無いので相手の住所が田舎であった場合は都会までご足労願うことになります。国際空港が有る規模の街の住所であれば問題無いと思うのですが・・・)お願いしてもかまわないと思います。

>また通関の手続きや費用はどのようにすればいいのでしょうか。
一般的な商品の場合は送り主の方が郵便局や運送会社の書式にしたがって中身や価値などを専用用紙に書き込むだけです。そのまま郵便小包として国内に宅配されます。普通の郵便小包の場合だと送料に含まれるようです。
ただ商用目的の製品、軍事転用される物や専門家ではないとぱっと見て何をする装置なのかが不明な場合などはかなり詳しく記載しないと税関の検査で止められたりするらしいので最寄りの税関に電話で問い合わせると書式等のサンプルや手順を書いた冊子などをもらえるはずですよ。船会社にご相談されても良いかと思います。

(ぶっちゃけ・・・通関ってアバウトみたいです。海外で生活していた友人が帰国前日に部屋の荷物を適当に宅急便の箱に詰めて、内容も「雑貨」と適当に書いて送ったら、がらくたに混ざってたマリファ○パイプや実弾なども何事も無く届いたという話も実際聞いた事がありますし。昔、アメコミのスパウンとかいうキャラクターフィギアが日本で流行った時も転売の商業目的なのは一目了然な数を業者並みに大量に購入していましたが普通に郵便小包として届いていましたし・・・。あくまで一個人の経験なので、このあたりは個人の判断と責任でお願いします。)

15年ぐらい前から個人で輸入をしているのですが、昔はインターネットなどが普及していなくて海外旅行に行った先で新聞や広告やポスターを集めたり、大型書店で海外の雑誌、新聞を買って広告を見て直接自分で国際電話をかけて国外発送をお願いして、発送証明書などをFAXで送信してもらったりかなりローテクな方法で取引をしていました、個人輸入代行業者なんていうのも存在すら知られていない時代でしたし、、、逆に便利な物や余計な情報が溢れていて頭で考えだすと余計に難しく思えてくると思います。シンプルに考えて行動に移せば案外、、、「簡単じゃん♪」ってなるかもしれませんよ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお返事、ありがとうございます。
>前もってメールや電話で相手の方に指示をしてみてはいかがでしょう?
たしかにこれなら自分でもできそうです。
一応私は「お客」の立場なので、頼んでみます。

厚かましいのですが、送金はどうしますか?
カードが使えるのが一番いいのですが、それがだめならどんな方法がありますか?
日本なら銀行振込,郵便局で現金封筒などありますが。

お礼日時:2011/08/05 23:58

若干の、貿易知識と、英語力が必要と思います。



>個人輸入
なお、個人消費目的の小額の輸入という意味で、個人輸入という言い方は確かにあります。
が、計器の場合は、そのカテにはならないでしょうし、実際、個人で輸入しようと、会社として輸入しようと、違いはありません。

>できれば自分の力でやりたいと考えます。
>可能でしょうか
できなくはないでしょうが---質問者さんの力量は分からないのでなんとも

輸送方法の検討決定
 重量からは郵便(EMS等)は可能と思いますが、二十万とすると、通常の航空貨物業者がいいか。
 郵便なら、発送料(郵便料を)計算してもらい、郵便料を加算し、発注し海外送金する。
 航空貨物業者の場合は、輸出国側の発生費用も含めfregiht collectとし、日本側で支払うこ蓋することの可能性はあり。この場合日本の輸入通関もする必要あり。
(郵便の場合は、自動的にされる場合もあり----いろいろ)

やはり、「貿易コンサルタント」や、「貿易手続き代行業」に依頼した方がいいかなー??
    • good
    • 0

可能だと思います。



海外の個人経営規模の商店や小売店から購入して国際貨物で郵送してもらったりした事はあります
普通にメールや電話で注文して振り込みでいけました。
お金は銀行の電信で相手の口座に振り込みをしていました。英語ではWire moneyと表現されるようです。
荷物は郵便局の方が持ってきます。

例えば、アメリカだと送り主がUPS(一般的にPOST OFFICE)と呼ばれる日本の郵便局みたいな所で小包発送をすると郵便局が国内での配達を引き継ぐようです。

FEDERAL EXPRESSとか民間の運送会社を使って発送された物は国内の営業所または引き継ぎ業者の方が配達してくれます。

銃器や火薬類、薬品など国内で所持や取引が法律で禁止されている物をうっかりと買ってしまわないように気をつける以外は代行業者といってもそんなに特殊な事はしてないと思いますよ。言葉の通訳程度でしょうか。もし法律に違反した品物である事が理由で税関で止められた場合は送り主、または国内の受取人に通知が有ると思います。

相手の方とメールや電話でどの運送会社でいつ発送するか、したかの確認はした方がいいですよ。
途中で荷物が行方不明になって配達が遅延する時などだいたい何日程度なんかの目安になりますし。

余談ですが近所の大工さん(中卒で酒飲みのオッサン)が副業で日本の家具を集めてコンテナに詰めて海外の業者に発送とかしていますがそんなに難しい事では無いようです。やってみてダメならダメってその時に税関や運ぶ業者から言ってくるみたいなので適当でもいけるようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分でもやれるなら、やってみたいと思います。
日本だと、銀行の口座番号をおしえてもらい、
あとは、その口座に商品の価格と宅急便の代金を足したものを入金すればおしまいですが、
宅急便にあたる部分はどうしましたか。
入金方法はたぶんその会社が指定すると思いますが、
配達はその会社が宅急便の会社を選んで代金まで計算して、振込額をおしえてくれるものでしょうか。
また通関の手続きや費用はどのようにすればいいのでしょうか。

お礼日時:2011/08/04 08:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輸入代行業者の請求料金

中国から日本に衣類等を輸入しました。内容点検作業料と各種書類作成費として高額な料金を請求されています。これが妥当な額なのかわからず、困っています。
ケースバイケースだとは思いますが、意見をお聞かせ下さい。
補足要求に対する答えは少し遅れるかもしれません。(代理で質問しているため)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「輸入代行業者」とは通関業者(乙仲)ではなく、乙仲と御社の間にある業者を指しておられるんですよね? それなら、いくらでもそういう○○料は吹っかけられる可能性ありです。というのも、私の会社がそういう感じなので…(ちなみに主に中国からの衣料を取り扱っています)。法的にどうなのか分かりませんが、私の上司は「今回は手間がかかったから、手数料○○円だ」と勝手なフィーリングで請求しています。しかし、基本的には、取引先と前もって「輸入一件に付き、一律○○円の手数料を請求します」と決め事はあるようです。点検の内容や製品の量が分からないのでなんとも言えませんが、10万円以上だとボッタクリのような気がします。しかし、「輸入代行業者」=乙仲のことを指しておられるなら、通関業務のライセンスのある会社でしょうし、少々高額でもおかしな請求ではないと思います。

QMade in,,,,,,,,て

商品に製造国表示がついてますが、もし海外で部品を製造し国内で組み立てた場合はどのようになるのでしょうか?この場合Made in Japanでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「原産国」とは、衣料品の材料の産出国ではなく、その商品の内容について「実質的な変更をもたらす行為」が行われた国のことをいいます。

詳しくは下記サイトの解説をご参照されますように
http://www.kaken.or.jp/display/country/country_01.html

Q海外からの商品仕入 輸入について 個人輸入と相違

質問させてください。

いままで個人的に必要なものを海外のショップから購入したことはあるのですが、
今後、自分の仕事に生かそうと思っております。
数としては多くなく、
1回あたり20万円以下ぐらい。
最初は様子見で、仕入を行うつもりです。

調べても分からなかったのですが
個人で使う分を輸入するのと、
会社で輸入を行うと、
なにか税金や手続き含め、
行わなければならない手順、
気をつけるポイントはございますか?

関税?消費税?も気になっております。
いままで仕入れた状況ですと、5%ぐらいの微々たる金額でした
少ないとはいっても、少々数は増えますので、
商売にするあたり、そのあたりが気になっております

ご存知の方、教えてくださいませ

Aベストアンサー

はじめまして。
個人使用目的での個人輸入の他 副業で販売するための商業輸入の少量ですがはじめてますので
私でわかる範囲で回答いたします。 



輸入される方法は
(1)ショップなどから直接輸入
(2)輸入代行、転送会社を経由して輸入 どのような方法でしょうか?


(2)の場合ですと、販売目的としての輸入であることをお伝えすれば、個人使用目的とはことなる通関手続きにて手配をしていただけると思います。


関税については
a)個人使用目的の場合→ 商品代金の60%に対して 関税率+国内消費税が課税
b)商業目的の場合→ 商品代金+現地税金+現地送料(保険適用の場合は保険料も含む)+海外送料 に対して関税率+国内消費税が課税

となります。

注意点としては
a)の個人使用目的(個人輸入)では少量輸入できたものが
b) 商業目的の場合、Fedexやヤマト国際宅急便などで 他法令に抵触するため通関手続きできない商品が出てきます。

例えば
●食品衛生法・・・食器や調理器具、幼児の玩具など「消費者の口」に入るもの。これらは個人使用の場合10kgまで輸入可能ですが、販売目的の場合、食品衛生法の許可を商品毎に取り必要があります。(国際宅配便などでは通関取扱い不可)

●薬事法・・・ 化粧品などは個人使用の場合 24個まで大丈夫ですが、販売目的の場合薬事法の許可が必要です。(国際宅配便などでは通関取扱い不可)

といったことがあります。

※私が利用している malltail という海外転送サービスに記載されている輸入制限に関するページです。
http://jp.malltail.com/notices/view/10395
米国・韓国から日本へ転送してくれます。
サポートは日本窓口なので 電話対応ができて助かります。




その他専門的なことは 下記 ミプロさんに相談してみると良いと思います。
http://www.mipro.or.jp/

ご参考まで。

はじめまして。
個人使用目的での個人輸入の他 副業で販売するための商業輸入の少量ですがはじめてますので
私でわかる範囲で回答いたします。 



輸入される方法は
(1)ショップなどから直接輸入
(2)輸入代行、転送会社を経由して輸入 どのような方法でしょうか?


(2)の場合ですと、販売目的としての輸入であることをお伝えすれば、個人使用目的とはことなる通関手続きにて手配をしていただけると思います。


関税については
a)個人使用目的の場合→ 商品代金の60%に対して 関税率+国内消費税が課税
b)...続きを読む

Q輸入のためにYAS,FAF,EBSのRateを前もって知る方法は?

中国から洋服の輸入をしようと考えております。
卸値を決めるために海上運賃などの全諸経費を調べたいのですが、YAS,FAF,EBSなどのレートが分からず輸入時に関わる全経費がわかりません。
YAS,FAF,EBSが前もって分からないと卸値も決められないため困っております。
これらを知る方法を知っている方がいたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご使用予定の船会社があれば、見積を取られるのが一番ですが
まだその当たりのご予定は立ってらっしゃらないと
仮定して。

これは去年のシンセン-大阪間で、電機製品を1m3輸入した場合の
一例ですが。

CFS CHARGE = \3,980 / 1M3
YAS/FAF = \500 / 1M3
CHC = \1500/ 1件
DOC FEE = \7,000/1件
D/O FEE = \2,000/1件
SYSTEM CHARGE = $13.00 /1M3 →円貨換算請求有り
でした。

VOCC系やNVOCC、中国系か日本系かその他外資系かに
よっても料金設定は違うと思います。
FOBであればこちらで船会社各社に見積を取られ、
有利な会社を事前に決められ、
C条件であればSHIPPERに先に使用予定の船会社と
日本での代理店を確認され
事前に見積を取られるのが一番です。
システムチャージなどは、取る会社取らない会社様々ですし。
(これは中国航路特有の制度で、
C条件のSHIPPERが運賃を支払う場合、
セールス上現地では不当に?安い運賃を呈示し、
差額を輸入者側に強制補填させる船会社のしくみ、、、
と聞いた事がありますが、定かではありません。)
また、上記の場合のように、YASとFAFを一緒くたに
徴収するところもありますし。

尚、レートと書かれていたので付け加えますと、
ドル価料金を円換算して請求する時は、
ETAの大体1週間くらい前のレート(TTB?)を適用するようです。
これも船社によって違うかもしれません。

後、国内の横持ち費用等も結構高く付きますから、
これは、ご使用予定の乙仲さんにご確認されるとよいと
思います。(多分こちらの方が船会社の料金より高い可能性あり。)

長々となりましたが、何かのお役にたてれば幸いです。

こんにちは。
ご使用予定の船会社があれば、見積を取られるのが一番ですが
まだその当たりのご予定は立ってらっしゃらないと
仮定して。

これは去年のシンセン-大阪間で、電機製品を1m3輸入した場合の
一例ですが。

CFS CHARGE = \3,980 / 1M3
YAS/FAF = \500 / 1M3
CHC = \1500/ 1件
DOC FEE = \7,000/1件
D/O FEE = \2,000/1件
SYSTEM CHARGE = $13.00 /1M3 →円貨換算請求有り
でした。

VOCC系やNVOCC、中国系か日本系かその他外資系かに
よっても料金設定は違うと思います。
FOBであれば...続きを読む

Q業者ではない売主に担当の宅建業者,買主が、、、

業者ではない売主に仲介の宅建業者,買主が宅建業者の場合,重要事項説明は買主側にする必要があるのか、教えてください、作成する必要もあるのかも教えてください。

Aベストアンサー

宅地建物取引業業法の第35条で、仲介に入る取引主任者は、重要事項を説明する
義務を負います。ただし、同条第3項、「その売買の相手方の保護のため支障を生
ずることがない場合として国土交通省令で定める場合は、この限りでない。」
とされています。この国土交通省令の中に、不動産業者が入っていますので、
説明する義務はありませんが、実務的には、トラブルがないように、説明書を発行
しておいた方が、トラブル回避のためにもいいと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報