私は宅建取得のため専門学校に通う予定です。

そこで調べたところ、大原簿記学校ような資格取得学校以外にも
ハローワークからの紹介で無料で受講できる「TOP宅建学院」という学校もあること知りました。

他校の資格専門学校へ通うと比べて、
このTOP宅建学院へ通って実際に宅建の資格が取れるものなのでしょうか。
(もちろん本人の努力の度合いが一番重要なのは前提ですが・・・)

講師や教材の質の具合等について知っていらっしゃる方がいれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1です。



大原の場合はとにかくトレーニング問題集を解きこむことでしょう。(経験者)
宅建業法編 権利編 法令上の制限編 税その他 など

ごろ合わせでいろいろ覚えるもありますね。
 納豆五丁 は有名。・・・名簿10年帳簿5年
 建築制限 用途地域 防火区域 階数なども結構大変です。

 もうほとんど忘れました・・・
 
個人差はありますが、一日中勉強していたら目が回るかも知れません。(私はそうです。)
集中して勉強できる時間は2時間くらいだと思います。

そのコースでしたらモチベーション高くお勉強すれば合格できると思います。

この試験は理解よりもとにかく合格できるレベルの点数をとることです。
(38点コンスタントにとれるなら充分)

頑張って合格を勝ち取ってください。
    • good
    • 0

宅建の今年の試験は10月16日 既に出願の締め切りを過ぎました。


もし出願済みで今年受験されるのであれば、初学者であればかなり厳しいでしょう。
来年受験ならば可能性大です。
合格率は15~17%(昨年はなぜか14%)といってもきちんと勉強した人の合格率は
50%以上になります。(ろくに勉強しないで受けている方も多い試験です。)

昨年の合格最低点は高めの36点でした。
http://tokagekyo.7777.net/prefecture/bloc-0.html
但し過去10年を見ても36点以上の最低点になったことはなく、
38点とれる実力があれば合格できるでしょう。

独学+模擬試験などで受験される方も多いですが、やはり通学がベストでしょう。

ハローワークで紹介されていて無料は魅力ですね。(基金訓練でしょうか。)
多くの宅建スクールはありますがそこでも大丈夫だと思います。

120分で50問 単純計算では1問あたり2分強ですが、問題に慣れていないと時間が
すぐなくなってしまいます。

特に権利関係の問題は、関係図を書いて考えるなど時間をかける必要があります。
2分で解くのは難しいものが多いでしょう。

宅建業法 法令上の制限は とにかく暗記 ひっかけ問題に引っかからない訓練が必要でしょう。

いろいろな考えはありますが、宅建の試験は過去問の繰り返し訓練がすべてと言って過言ではないと
思います。

過去問にもない見たことがないような問題(論点)では合否はわかれないでしょう。

きちんと通い きちんと復習し 問題集を繰り返し解きこむことが合格獲得法だと思います。
(通っただけならどこに行ってもだめです。)

多数のテキストよりは、その資格スクールのものをきちんとこなすことが重要だと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

今からの勉強で合格は厳しいものなのでしょうか。

大原簿記学校の「超短期コース」だと「8/7開校~10/9終了」の講座があり、
私自身は終日勉強時間に費やせる生活環境なため、間に合うと判断したのですが・・・


なお、宅建試験はもともと受ける予定だったため、受験申込は済んでいます。

補足日時:2011/08/05 15:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の勉強法について質問です

宅建の勉強法について質問です

今年宅建の勉強を目指しているものです。

独学で勉強をしようと考えており、
現在参考書で勉強しています。

独学の勉強法として、おすすめの参考書やサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

十分時間があり、じっくり学習に取り組めるのであれば「住宅新報社」
の「パーフェクト宅建」シリーズをお勧めします。基本書(テキスト)
は非常にボリュームがありますが、これを8割程度理解できる様にな
れば、合格ボーダー近辺の35問は十分取れるようになるでしょう。
あと、「過去問10年間」と「一問一答」、特に一問一答の方を十分
こなせば相当な力が付きます。あと、学習に役立つサイトとしては、
十影響さんのものが非常に有効です。1000本ノック等で沢山の演習問
題に取り組めるのが良いですし、試験では必ず1問出る「統計問題」に
もシッカリ考察を加えながら対応しているのが素晴らしいです。

参考URL:http://tokagekyo.7777.net/

Q宅建士の資格についてお聞きします。 現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得し

宅建士の資格についてお聞きします。

現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得してはどうかと勧められました。
今まで不動産業とは全く関係のない医療現場で働いていたため、資格取得後の想像がつかず、果たしてどれくらい役に立つものなのか把握できておりません。
義父の話では、自分が営業して仕事を持ってくるから私には書類にサインすればいいだけとのこと。義父はアパート経営やオーナー経営などしております。以前は個人的に土地の売買で多くの収入を得ていたようです。その上で、宅建での手数料に目を付けたのだと思います。
ただ、これから人口減少していく中で土地の価値も下がるでしょうし、大手の不動産業でもないのに買い手を探すことが本当に出来るのかなど不安もあり、実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。私自身で営業を行うことも考えていないので、義父ありきの仕事になると思います。
この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。
全く役に立たないなんてことはありません。
むしろ大企業などでは、不動産と関係なくても取得を推奨していたりします。

>この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。
転職活動で、不動産関係の仕事の求人に応募できる点でも有用です。
持っていれば確実に優遇されます。
しかも結構多くの人が就職や転職のために夜間予備校に通ってまで取ろうとする資格でもあります。

不動産関係以外の仕事でも、宅建は有用です。
土地や建物に関する知識ですから、どの会社でも持っていれば優遇されます。
特に総務関係の仕事をする場合などは、他の仕事よりも優遇度も高くなります。

あなたが義父様のお仕事を手伝うかどうかは別にして、持っていれば有用な資格であるのは間違いないです。

Q宅建のおすすめ勉強法

私は2009年度の宅地建物取引主任者の
試験を受けるつもりでいます。

基本書に「らくらく宅建塾」
問題集としてニンテンドーDSのソフト、
「LECで合格るDS宅地建物取引主任者」
を使用するつもりでいるのですが(購入はまだこれから。)
もっと効率的な勉強法があるような気がします。

宅建の試験の経験者の方、
自分はこういった勉強法(教材)をして
受かったなど、体験談を聞かせてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

私が宅建に合格した時は、テキストは「らくらく宅建塾」を、問題集は過去10年分の過去問が掲載されている物を使用しました。
またそれに加え、合計3回模擬試験を受け、試験直前には、直前対策問題集もやりました。

DSソフトは現物を見たわけではないので、何とも言えませんが、通勤途中などの時間を利用して勉強するのでしたら、結構活躍しそうですね。

ただNO.1の回答者様もおっしゃるように、基本は何と言っても過去問を繰り返しやることだと思うので、DSだけでなく、過去問集も購入した方が良いかもしれません。

また、独学で勉強されるのでしたら、模擬試験を受けておくのも良いですよ。
普通は本番試験と同じような形式で模試が行われますので、試験に慣れしておく点でも有効ですし、また模試結果で、自分が現在どれくらいの実力があるのかも確認することができます。
中には模試の後に、回答の解説を実施しているところもありますが、さすが専門学校だけあって、ポイントをついた良い解説も多かったので、私はそれも勉強になりました。

Q宅建資格取得要領を教えて

宅建資格を取りたいのですが、勉強の仕方が分かりません。
効率よく勉強でき資格を取得する方法を教えてください。
過去問題をやれば~と言われますが、はたして過去問題が参考になるのでしょうか。

Aベストアンサー

ある資格スクールの宅建無料ガイダンスで宅建試験の勉強方法や過去問の重要性を丁寧に解説してあります。
私はスクールの受講生ではありませんが、このガイダンスを見るとヤル気が出るので良く見ています(笑)

http://tv.lec-jp.com/

↑で宅地建物取引主任者の「前半PLAY」を押すと見る事が出来ます。

Q宅建資格ですが、費用をあまりかけずに効果的な勉強法が有れば

宅建資格ですが、費用をあまりかけずに効果的な勉強法が有れば
教えてください。
例(○○というテキストで勉強すればいい)等
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まずは市販のテキストを項目ごとによく読み、テキストを見ながら問題集を解いてください。問題を解くときに、その問題について覚えている知識があれば、どこがどう違うのか(正しいのか)を書き込むと知識が定着しやすいと思います。
問題集は1冊だけでなく何冊か用意するといいと思います。ニンテンドウDSがあれば宅建DSというソフトが持ち歩いて気軽にできる問題集としてお奨めです。

宅建は難しいと言われていますが、出題傾向がわかればとても簡単な試験です。独学でも十分に合格できます。

頑張ってください!

Q中年からの宅建の資格取得について

金融機関で派遣社員として働いている者です。

私は主婦で40代半ばです。
(30才くらいから派遣で一般事務職を何社か経験、ほとんど間が開くことなく働いています。)
現在は常勤で勤めさせていただいております。

このサイトの皆様の情報から、宅建初心者の資格取得は私のような立場の者には、かなり難しいように感じています。
現在の職場でも勉強しなくてはならない事が多数あり、家に帰ってから一日何時間も勉強するのは体力的・精神的に正直私には無理かな?と感じます。

なので、来年の10月に試験を受けるつもりで、今年は自分で書店にて何冊か本や問題集を購入し、来年になったら多少お高い授業料ですが、職場の近くのスクールに通いたいと考えております。(先日、マンガ宅建入門を購入してみました。)

毎年試験が難しくなっているとは言え、私のような環境・年齢の方で試験に合格された方はいらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

私の父も独学で、質問者の方と同じ歳の頃取得しました。
まず、年齢は関係ないです。
来年の10月ってことはかなり時間がありますよね。でしたら、自分にあったテキストを購入して毎日こつこつで十分だと思います。宅建はさほど難しい試験ではないですよ。私は初学者ではないですが、過去問だけ、しかも出る問数が多いとこだけ、あとは一切無視して1ヶ月みっちり勉強で合格しました。こんな適当な勉強法でも受かるんですから、きっちりやれば絶対大丈夫です!
学校を選択される場合でも、特定の学校で勉強すれば本番で5問免除されますし、試験に受かったあとの講習もサポートしてもらえます。
ちなみに、質問者の方は初学者でしょうか?(間違っていたら申し訳ないです。)私は週刊住宅新聞社から出版されている佐藤孝さんの宅建シリーズ愛用してました。お薦めです。頑張ってくださいね!!応援してます。

Q宅建の参考書と勉強法

独学で宅建を勉強して来年試験を受けたいと思っています。
参考書を探していたのですが、他の質問を色々読ませて頂いたところ「らくらく宅建塾」が良さそうなのでこれにしようかと思っています。アマゾンのレビューを見ると「一発合格らくらく宅建塾」を柱に「過去問宅建塾」の1・2・3・を勉強し合格した等と書いてありますが、これは本当なのでしょうか?それほどの良書なのでしょうか?
まだ参考書を決めかねていますので、他にも何か良い参考書や勉強法などありましたらアドバイスください。

また、私の父は宅建を既に合格しているのですが(かなり昔に合格した)、勉強は「宅地建物取引の知識」のみ1冊のみで勉強したと聞きました。この本は全然他の質問回答にも出てこないのですが、この本は必要なのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じるかもしれないので、取っ掛かりはやはり「らくらく宅建塾」のような参考書のほうが、挫折しないんじゃないかなというのが私の個人的な感想です。

「宅地建物取引の知識」については、私は読んだことは無いのですが、私の周りで宅建に合格した人も、この本は使用していないようなので、書店で売られている宅建の参考書や問題集をしっかりやれば、充分合格は可能だと思いますよ。

それから、勉強法については、私も過去問をしっかりやり込む事をお勧めします。
また、もし可能であれば宅建の講座をやっているスクールでやっている宅建模試を受けてみるのも良いですよ。
全国模試だと、他の受験者と比べて自分がどれくらいのレベルなのか分かりますし、また本番と同じ形式で模試が行われるので、本番の良い予行演習にもなります。

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じる...続きを読む

Q宅建取引主任の資格取得は難しいですか?

宅建の資格を将来の就職のために取得しようかと思っています。現在は子育て休業中で結婚前までは主に不動産チラシなどを作るDTPの仕事をしていました。子供が少し大きくなったら再就職を考えているのですが、関連の仕事には宅建の資格は便利だと思っています。ただ、私の場合は不動産屋に勤めたりはしていないので、資格取得には大きな不安があります。私のような素人でも勉強すれば合格できるのでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私は不動産に関しては全くの素人でしたが、2ヶ月の勉強で合格しましたよ。

解説テキストと問題集を3冊買って、問題集を中心に勉強しました。
テキストは同じような問題で間違えた時に読みました。
3冊の問題集を数回やり直し、全問を覚えてから、テキストを始めから読みました。

ある程度問題の傾向がわかったので、テキストも楽に読めました。
こんな方法では実務にはどうかと思いましたが、何はともあれ、合格することが先決でしたので。

Q宅建の効率的な勉強法&安い学校を教えてください。

宅建で効率的に合格する方法、安い学校を教えてください!

記憶力はかなり低下しましたが、宅建でも取りたいなと思いました。
しかし仕事も忙しいので、通信教育ではまったく勉強しませんでした。。。
5年前に1級建築士を取ったので勉強の苦しみはわかってます。。。。

そんな中で勉強するには学校に行くのが一番かなというのが
思うところですが、さほどお金をかけたくないので
いい勉強法、安い学校があったら教えてください!
(新宿・吉祥寺・立川くらいなら通えます)

Aベストアンサー

一級建築士を取得できる程の能力があれば、宅建は独学・短期間で
取得できると思いますよ。資格予備校に行く必要はないと思われます。
それより、いいテキスト1冊(またはシリーズもの1組)を十分精読
し、あとは過去問を出来るだけこなす、直前に大手の模試を2つくらい
受けて弱点を潰しておく・・など、オーソドックスなやり方で十分でし
ょう。因みに、5問免除の問題で建築関係の問題も出ます。febgreenさ
んには大変有利な問題といえるでしょう。細切れの時間の活用&少しで
も毎日継続して学習すること、これが忙しい社会人が受かるための方法
だと思います。通信教育は忙しい人には不向きだとも思います。

 初学者には「らくらく宅建塾」が人気、広範囲を万全にという向きに
 は「パーフェクト宅建」がテキストとしてはお勧めです。どちらも、
 姉妹書に連動した問題集がありますので、使い勝手も良好です。

Q大家さんが宅建資格を取得するメリット

いずれ家業のアパート経営を継ぐことになっています。
とは言え不動産については無知なので、手始めに宅建の勉強を始めてみました。そこで思ったのですが、大家さんが宅建資格を取得するメリットとは何でしょう?取引主任者の資格を持っていれば、売買の時に不動産屋に支払う手数料が減額されたりしますか?

Aベストアンサー

自分の物件を賃貸するだけであるならば、
宅建の免許は要りません。

大家としてだけなら、メリットはあまりないように思います。
もちろん、無知よりはいいですが。

>売買の時~手数料が減額されたりしますか?

試験に合格しても、業者でなければ、手数料は払わなければなりません。
よって、手数料を免れるためには、自分で会社を作って、主任者として登録しなければなりません。

なので、一回の売買しかしないのであれば、手数料を払った方が安上がりです。

それよりか、実務的な情報を勉強されるだけでも
かなり違います。

賃貸の場合、貸主・借主の両方から
最大合計一か月分の手数料を取れることになっていますが、
実際は合計2か月分取っています。

名目は貸主(大家)から、広告料という名目で一か月分取っています。

こういう仕組みを勉強された方が効率的ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング