BNR32(平成4年式)のLSDオイル、ギアオイル、アテーサオイルの交換を考えているのですが、交換するときのオイルの容量が分かりません。ご存知の方、各オイル容量を教えていただけないでしょうか。
なお、LSD・ギア・アテーサは純正です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

LSD」に関するQ&A: LSDを始めたのですが。。。

A 回答 (3件)

参考までに、ECR33(RB25DET)のデフオイルが約1.6L、ミッションオイルが約2.8Lです。

アテーサは、分かりませんが…
ミッションは、2駆と4駆で違うので2.8Lより多いと思いますが、デフは同じだと思いますので上記の容量でいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ということは、オイルは基本的に1L単位ですから2L購入すれば大丈夫ですね。
ありがとうございました

お礼日時:2003/11/29 10:01

こんばんは!再登場です。


パーツやオイル他店購入品持ち込みの場合、作業工賃を高く取られる可能性があるので注意して下さい。
ショップではもちろん、ディーラーでも有名メーカーのオイルは取り寄せてくれるので、時間があるなら、
取り寄せてもらって交換するのが良いと思います。
LSDやミッションのオイルは、かなり粘度が高い(ネバネバしてる)ため、一度では抜き切れません。
    • good
    • 0

こんばんは!


LSDやミッションは、溢れるところが規定値です。
少し多めに入れてやって、注入口からオイルが溢れなくなったらボルトを締めてやればOKです。
一度でキレイに交換できるものではなく、抜いては出しての繰り返しで交換するので、だいたい3回は同じ
作業を繰り返すのがベストだと思います。
専用の機械があると簡単に交換できるんですが、クルマの下での作業になるので、ディーラーやショップに
任せた方が良いと思います。
規定量についても、ディーラーへ行けばきちんとリストがあるはずです。また、クルマの取説書に書いてあ
る場合もあるので、確認なさってはどうでしょうか?
あまり参考にならなかったかも知れませんね…(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そして、お礼が遅くなり申し訳ありません。
そうですか、1回ではキレイに交換できないのですか…
もうすぐ、オイルを交換する際にショップに持ち込んで交換してもらおうと思っているのですが、オイルは
持込でいこうと考えまして、オイルの容量を知りたかった次第です。
車の取扱書ですか。早速確認してみます。

お礼日時:2003/11/01 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

LSD」に関するQ&A: デフとLSDは違うのですか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイル交換について

エンジンオイルの交換は当然として、ミッション及びデフオイルの交換は必要でしょうか?以前、ディーラーにてミッションオイルとデフオイルの交換を頼んだところ、「しないほうがいい」と言われ、そのままです。雑誌を読んでいると、ミッションやデフのオイルも交換すべきというように書いてあるのですが、実際のところどうなんでしょう?
クルマは、BNR32(H3年式)、走行7万キロ。購入時は52,000キロでした。町乗りしか使用しておらず、たまに高速道路を走るだけです。リミッターカットもしておらず、180キロ以上は出ません。因みにマフラーは交換してます(触媒以降)。常識的な質問かもしれませんが、どなたか回答願います。

Aベストアンサー

 自動車メーカー系研究所に勤務している研究員です。

 そぅですね~、BNR32のトランスミッションやディファレンシャルが具体的にどの様な設計になっているのかは判りませんが、普通に運転されていて、ディーラーで「交換不要」と言われたのなら、ムリに交換する必要も無いでしょう。この点は正に6697様の御回答通りで、ホントにそれが強度・耐久性上重要なら、ディーラーの勧告があったり取扱説明書にその旨記載されているはずです(ちょっと余談になりますが、そのクルマに関して最も正確な情報は、雑誌の記事でも友人のアドバイスでもショップのオヤジの話でもありません。取扱説明書に記載されている内容こそが、ウワサや思い込みでない本当の情報です。特にクルマに詳しいと自負してらっしゃる方に、全く取説を読まれない方が多い様ですが、まずは取説を読みましょう。もし中古車などで取説が車載されていない場合は、ディーラーで注文出来ます)。

 ここで根本的な問題である、オイルの劣化について御説明致しましょう。
 トランスミッションやディファレンシャルなどのギヤボックスのオイルが劣化する理由は、多くの方が漠然と思い違いをされてらっしゃる様ですが、エンジンオイルの劣化のメカニズムとは根本的に違います。

 エンジンは未燃焼物質などの不純物を溶かして取り込む機能があるので、その為に見た目でもグイグイ汚れて行きますが、各ギヤボックス内にはオイルを汚す不純物などありません(新車の状態では金属の切り粉が出る場合がありますが、ある程度走行したらそれ以上はほとんど出なくなります)。

 ギヤボックス内のオイルが劣化する最大の理由は油温の上昇によるモノで、それは内部の回転数の高さや伝達トルクの大きさで決まります。普通に運転されているのであれば、オイルが急激に劣化するほど油温が上昇する事はありません。

 最近ではメーカーにて台上でのランニング・インを済ませ、オイル無交換タイプと指定しているトランスミッションも出荷されております。この話がBNR32のトランスミッションにも当てはまるかどぅかは判りませんが、技術的にはオイル無交換タイプと同等のレベルで設計・製造されているはずなので、あまり神経質になる必要もないでしょう。

 一方ディファレンシャルの場合、一般論としまして、機械式(工学的には湿式多板型と言います)LSDの寿命がオイルの管理に関係しているのはkazu34_様の御指摘通りですが、メーカー設定のまま使用されているのであれば、あまり強いプリロードを与えていない(=作動時にロック圧が上がらない=デフの拘束力が弱い)ので、それほど気にされる事もないと思います。

 ただオイルの状態は、トランスミッションやデフロックの作動感には幾ばくかの影響もありますので、例えば最近シフトチェンジがちょっと重くなった様な気がする、などの自覚症状がある様でしたら、試しにオイルを交換してみるのも手ではあります。

 自動車メーカー系研究所に勤務している研究員です。

 そぅですね~、BNR32のトランスミッションやディファレンシャルが具体的にどの様な設計になっているのかは判りませんが、普通に運転されていて、ディーラーで「交換不要」と言われたのなら、ムリに交換する必要も無いでしょう。この点は正に6697様の御回答通りで、ホントにそれが強度・耐久性上重要なら、ディーラーの勧告があったり取扱説明書にその旨記載されているはずです(ちょっと余談になりますが、そのクルマに関して最も正確な情報は、雑誌の記...続きを読む

QR32GT-Rの加速時の息継ぎ

R32GT-R(初期型H2年式)なんですが、最近加速時に息継ぎをするようになってしまいました。2000~2500回転位で起きます。アクセルを踏んでもエンジンの回転が上がらず息継ぎをし、その後に回転が上がったりします(最悪の場合、エンジンが止まってしまいます)。又、しばらく走行した後、少しの間エンジンを止め(例えば、gas給油をした後)、その後エンジンをかけるとアイドル回転が低くなってしまいます。
エンジンはノーマルでマフラーのみ交換(JASMAの藤壺製)してあります。走行距離は68000km位でエアクリーナーは一度も交換していません。
原因はいったい何なんでしょうか?おわかりの方ご回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

エンジンの息つきですが、一番怪しいのは燃圧ではないかと思われます。確かその型のエンジンではフューエルポンプの回転数制御を行っていたと思いますので、その系統の異常かフューエルプレッシャーレギュレーターの異常が多いのではないでしょうか?以前同様な症状でフューエルプレッシャーレギュレーターの不良で、ターボによる加給が始まると燃圧が落ち込み、息つきをすると言う現象にであったことがあります。燃圧測定のできる場所で、症状の再現を試みて点検することをお勧めします。イグニッション系統も考えられなくはないですが、この型ではプラグコードのないダイレクトイグニッションシステム(プラグの数だけイグニッションコイルがありプラグの直上に設置されている)のでリークによるものは少ないでしょう。ただし、以前エンジンを洗浄した際にプラグホール部分に水がたまりリークしていた事例はあります。イグニッション系統で息つきが起こるとすれば、トランジスタモジュールの不良が考えられますが、この場合息つき状態になった時にタコメーターの針が0を示すので、簡単に判別できます。

アイドル回転の不安定に関しては、アイドルコントロール用のエアバルブ(スロットルとは別のアイドル専用のエア通路にあるバルブ)内部の汚れで不安定になるケースが多い物です。アイドリング時にはエアーはスロットルバルブを通るのではなく、専用のバイパス通路を通ってエンジンに供給されます。この通路の途中に電気式のバルブがあり、これをECU(エンジンコントロールユニット)からの信号で開け閉めして、アイドリングが規定値になるように制御しています。このバルブにカーボンやスラッジなどが堆積すると不安定になります。

最後にエアエレメントは交換しましょう。

エンジンの息つきですが、一番怪しいのは燃圧ではないかと思われます。確かその型のエンジンではフューエルポンプの回転数制御を行っていたと思いますので、その系統の異常かフューエルプレッシャーレギュレーターの異常が多いのではないでしょうか?以前同様な症状でフューエルプレッシャーレギュレーターの不良で、ターボによる加給が始まると燃圧が落ち込み、息つきをすると言う現象にであったことがあります。燃圧測定のできる場所で、症状の再現を試みて点検することをお勧めします。イグニッション系統も考...続きを読む

QR32GT-Rのブースト圧

R32GT-Rのブーストって、
フルノーマルでどのくらいまでかかるんでしょうか?
本かなんかで0.7kgとかいうのを見たような覚えはあるのですが...

だれか知ってる方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

純正のブーストコントローラの設定値は確か
BNR32が0.75[kgf/cm^2]
BCNR33が0.84[kgf/cm^2]
BNR34が0.93[kgf/cm^2]だったと思います。
フルノーマルでも多少オーバーシュートしますがピックアップより安定性を重視した設定らしいです。
N1じゃないセラミックタービンならブースト圧は1割増しくらいにしておいたほうが無難だと思います。

Qタイミングベルト交換費用

もう登録から10年以上経つ日産車スカイライン(8万キロ)
についてですが,
いつかタイミングベルトの交換をしなければと
思っています.

ディーラーですると,一体いくらなのでしょうか?

nismo強化タイミングベルトを予定していますので,
ベルト1万5千円で,あとは工賃です.

教えてください.

Aベストアンサー

こんにちわ!
私のはr32ではなくr33なのですが、昨年末ディーラーさんで交換してもらった所、
タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナー交換、手前の3本のベルト交換、ウォーターポンプ交換、
カムシール交換、クランクシール交換、燃料フィルター交換、ブレーキフルード交換、LLC交換、
以上をお願いして交換工賃込みで 65238円でした。
内訳は技術料25500円、部品代が39880円、値引き142円でした。
私の場合はついでで色々やったのですが、RBエンジンの場合は最低でも
タイミングベルトテンショナー、ウォーターポンプの交換は必要だと思います。
タイミングベルトテンショナーが壊れてタイミングベルトを焼切ったとか、
ウォーターポンプをケチって大失敗したとかってのを聞きますね。
あとどの位乗られるご予定ですか?
「20万キロまで乗るぞ!」って気持ちがあるならカムシール交換、クランクシール交換もする事をお薦めします!
もし漏れ出してしまったらまたタイミングベルトまで外す必要があるからです。
ゴム製品だけはどう手入れをしても年数と共に劣化してしまうので疑った方が良いでしょう。
シール自体は2000円位ですので考えの内に入れておいてください!
ファンベルト類の強化品はお勧め出来ませんが、nismoの強化タイミングベルトはお勧めですよ!パワーは上がりませんがnismoってだけで気分が変わります!

こんにちわ!
私のはr32ではなくr33なのですが、昨年末ディーラーさんで交換してもらった所、
タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナー交換、手前の3本のベルト交換、ウォーターポンプ交換、
カムシール交換、クランクシール交換、燃料フィルター交換、ブレーキフルード交換、LLC交換、
以上をお願いして交換工賃込みで 65238円でした。
内訳は技術料25500円、部品代が39880円、値引き142円でした。
私の場合はついでで色々やったのですが、RBエンジンの場合は最低でも
タイミングベル...続きを読む

QR32 GT-R スカイラインでABSと4WDの警告灯が点灯

平成5年式 R32 GT-R スカイラインに乗っています。 最近アイドル状態で停車中に、ABSと4WD(アテーサかな?)の警告灯が同時に点灯するようになりました。
最初は取説にもあるように、エンジンをかける時にゆっくりとキーを廻すと、消灯していましたが、最近はそれをやってもまたすぐ点灯してしまいます。

4WDシステムのオイル不足かと思い、トランク右内側のオイルを調べたら、エンジンをかけた状態で、MINレベルだったので、補充用のパワステオイルをMAXに近いところまで補充してみましたが、症状は同じです。

走行に支障はなく、今のところ数キロ走ってエンジンをかけなおすと点灯しなくなりますが、点灯状態ではアテーサは効いてないようです。

なお、点灯する時にはエンジンルームか、エアコン中央吹き出し口の辺りから、「ウィー」とモーター音が聞こえて点灯します。

何が原因でしょうか?修理の方法や費用はどのくらいでしょうか? そのままでも問題ないとか、その状態で乗り続けると、重大な故障を招くのですぐ修理が必要とか、ご存知の方教えてください!あまり車に詳しくないのですが、この車には愛着があって乗り続けたいので、宜しくお願いします。

平成5年式 R32 GT-R スカイラインに乗っています。 最近アイドル状態で停車中に、ABSと4WD(アテーサかな?)の警告灯が同時に点灯するようになりました。
最初は取説にもあるように、エンジンをかける時にゆっくりとキーを廻すと、消灯していましたが、最近はそれをやってもまたすぐ点灯してしまいます。

4WDシステムのオイル不足かと思い、トランク右内側のオイルを調べたら、エンジンをかけた状態で、MINレベルだったので、補充用のパワステオイルをMAXに近いところまで補充してみ...続きを読む

Aベストアンサー

この前、私も同じランプが点灯し点検修理となりました。内容は、Gセンサーの不良で交換になりました。
金額は、約14万円ぐらいです。
たぶん、ダイアグに記録が、残っていると思うので、ディラーで、点検をしてもらって下さい。
GTRの弱点らしいです。

Q32GTR購入。アイドリング中に回転数がいきなり

32GTRを購入しました。アイドリング中に回転数がいきなり落ちて戻ったり・走行中に失速したりと、突然起こります。
プラグ交換。エアフロ掃除。全オイル交換したのですが、全く直りませんでした。日産に持っていくと、マインズのCPUなので、詳しく見れないと言われました。ただ、燃料が濃く、空気が少ないのでは?と・・・
HKSにもって行くと、CPUのせいでは無いのでは?と、多分電子系では?とのことでした。
同じような経験がある方教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

32GTRご購入おめでとうございます。

私は三年前に購入したのですが、やはり同じような症状に見舞われました。
エアフロアッセン交換しても直らず、絶望しかかりましたが、ある日、ボンネットを開けて、バッテリーのプラスケーブルの所が焼けて溶けているのを発見しました。
どうやら前オーナーが配線ミスしたようでした。
電源ハーネス、ヒュージブルリンク、イグニッションリレーを交換で44900円で完治しました。

これからメンテナンスが大変かと思いますが、お互いがんばっていきましょう。

QR32のホイールのインチアップについて

今は純正の16インチを履いていますが、その内インチアップを考えています。
そこで知りたいのですが、フェンダー加工とか無しでノーマルのままでどのくらいのサイズまで履けるのでしょうか?
教えてください。
ちなみに乗っているのは、H6年式のR32GT-Rです。

Aベストアンサー

タイヤのサイズの見方は↓や参考URLを見てください。
http://www.toyo-tire.com/tire/tire_main.html

>ところで、245/45R17 と 225/50R16 ってタイヤの大きさ(外径)同じでしょうか?

245/45R17の外周=654.3  225/50R16の外周=631.4 で
245の方が外周が大きいです。
なのでトリップ&スピードメーターで多少の誤差が出ます。

外周でなら255/40R17の方が近いです。
255/40R17の外周=635.8

R32のどのクラスなのかわかりませんが・・・
2リッターtype-Mとかで255を履くとパワー&燃費のダウンを感じるかと思います。
タイヤ幅が広がれば燃費も落ちるしパワーも喰われます。

外周の計算式

(タイヤ幅*扁平率*2)+(ホイールのインチ*25.4)=外周

これでベストな物を検討してみてください。

参考URL:http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire_professor/05/index.html

タイヤのサイズの見方は↓や参考URLを見てください。
http://www.toyo-tire.com/tire/tire_main.html

>ところで、245/45R17 と 225/50R16 ってタイヤの大きさ(外径)同じでしょうか?

245/45R17の外周=654.3  225/50R16の外周=631.4 で
245の方が外周が大きいです。
なのでトリップ&スピードメーターで多少の誤差が出ます。

外周でなら255/40R17の方が近いです。
255/40R17の外周=635.8

R32のどのクラスなのかわかりませんが・・・
2リッターtype-Mとかで255を履くとパワー&燃費の...続きを読む

QBNR32について:いろいろ質問

念願のBNR32をついに手に入れました。
早速今日の昼間、ひとっ走り行って来たのですが、
気になることがいくつかあったので質問したいと思います。

1.油温
 走ってる最中、純正の油温計が110℃近くを指していました。
 これって大丈夫なのでしょうか?
 たしか普通100℃以下だったような??

 油圧はアイドリング時に2kgを指していました。
 走行中はちゃんと上がりますが、どの位かはちょっと覚えてないです…

 水温は問題無いようです。
 (といっても純正の水温計での話ですけど)

 全開運転は全くしていません。回してもせいぜい5000回転です。

2.エアコン
 ある程度スピードが出ていれば涼しくて快適なのですが、
 信号待ちなどで止まっていると1分もしないうちに風がぬるくなってきます。
 渋滞などにハマれば車内が外より暑くなります。
 これって今日みたいな暑い日はしょうがないのでしょうか?
 でも周りの車はみんな窓閉めて涼しい顔してる(;_;)
 車が違うとはいえ、環境的な条件は同じはずなのに…

 エアコンの外気温を見るボタン?をおしたら41℃と出ました。
 いくらなんでも外がそんなに暑いとは思えません。
 温度センサーはどこについてるのでしょうか?

3.ボタン・スイッチの夜間照明

 スモールをつけた時、メーター関係や各種ボタン・スイッチとかが光ると思うのですが、
 ・ハザードスイッチ
 ・エアコンの各種スイッチ・ボタン
 ・パワーウインドウスイッチ
 が光りません。

 前に乗ってたトヨタ車は上記の箇所は全て光ってたのですが…
 ニッサン車は光らないのですか?

以上、長くなりましたが、知ってる方いましたらわかる範囲でいいのでお願いします。

念願のBNR32をついに手に入れました。
早速今日の昼間、ひとっ走り行って来たのですが、
気になることがいくつかあったので質問したいと思います。

1.油温
 走ってる最中、純正の油温計が110℃近くを指していました。
 これって大丈夫なのでしょうか?
 たしか普通100℃以下だったような??

 油圧はアイドリング時に2kgを指していました。
 走行中はちゃんと上がりますが、どの位かはちょっと覚えてないです…

 水温は問題無いようです。
 (といっても純正の水温計での話ですけど)

 ...続きを読む

Aベストアンサー

1.正常です。
 油圧表示のよくある故障は、オイルプレッシャーセンサーの不良で、0Kg表示になることが多いです。
2.ガス不足のようですね。温度表示は、かなり高く表示されることがあります。特にこの時期は。
3.すべて玉切れしています。(T_T)
 今現在、点灯しているところも、遅かれ早かれ切れますので、この際、すべて取り替えましょう。ついでに、メインメーターの電球も交換すると、新車気分になれます。)^o^(
32は、生産から時間が経つので、これからいろいろ不具合が出てきますが、がんばって、いい状態を維持していってくださいね。

QBNR32に17-9.5J+12のホイールはOK?

タイトルのまんまなのですが、実際のところ、はみ出したりしないのでしょうか?

自分が知ってる情報:

・上記サイズは車高をベタベタに下げて鬼キャンバーつけても厳しい
・上記サイズはBCNR33、BNR34ならOK
・BNR32だったら17-9J or 9.5J+20位が妥当

…以上ですが、あるところでは「BNR32でもぴったりサイズ」という話もあり、混乱しています。

近々ホイールを買い換えようと思っているのですが、せっかく買ったのにフェンダーから引っ込んでるようじゃカッコ悪いし、だからといってはみ出しちゃうと車検通らないし…
かなり悩んでます。

皆さんが実際に装着してるホイールサイズとツライチ具合を教えてください!

Aベストアンサー

計算方法があります。
先ず、自分のクルマの純正ホイールサイズとオフセット値を調べます。
次にフェンダーから糸を垂らしてタイヤとの間隔を測ればいいのです(純正を装着した状態で、フェンダーまでどれくらい出せるかを測定することはできます)。
つまり、タイヤとサスペンション等の隙間を足して純正ホイールの幅を足せば装着できるホイールの最大幅が計算できます。
例えば、純正ホイールサイズが幅6J(インチ)、オフセット+50だとして・・・フェンダーまで30mm間隔があったとします。そしてサスペンションまで20mm隙間があったとします。

この状態で元のホイール幅6インチ=152,4mmに30mm+20mm=202,4mm=7,96インチの最大幅が取れるという計算ができます。
もち、7,96インチなんてホイールはありませんから7,5Jまではイケるということが分かったと思います。
次にオフセットですが、外にいっぱい状態にすると先ほどの状態から30mm外に出したいわけですから、それを計算してみましょう。
先ず、純正サイズの取り付け面からホイールの外側までの距離は、ホイールの幅6インチ=152,4mmですから、これらの半分からオフセット50mmを引いた数値になります。つまり(152,4mm÷2)-50mm=26,2mmとなります。
これに外へ出したい30mmを足すと56,2mmになります。
装着状態可能最大幅の近似値になる7,5インチ=190,5mmですから、これらの半分から先ほどの数値56,2mmを引くとオフセットが出ます。
つまり(190,5mm÷2)-56,2mm=39,05となります。
今回の条件設定では、7,5Jでオフセット+40までイケそうだということが分かったわけです。
もち、フェンダーの折り返しなど、他の条件も考慮しなくてはなりませんので、計算だけでは上手くいかないことも事実かな・・・。

これらを元に自分のホイールサイズ、オフセット値を計算してみてください。

※ この質問に対して実際に装着していないので断言はできません。但し、上記の計算方法でツライチまで、どのようにすれば良いかは分かるはずです。またタイヤショップなどで聞いても損はないかと・・・。

ツライチと思っても車検時の判断基準を誤れば不合格になることも・・・。
以下のサイトに掲載されていますので参考に。
http://www.bs-awh.ne.jp/

計算方法があります。
先ず、自分のクルマの純正ホイールサイズとオフセット値を調べます。
次にフェンダーから糸を垂らしてタイヤとの間隔を測ればいいのです(純正を装着した状態で、フェンダーまでどれくらい出せるかを測定することはできます)。
つまり、タイヤとサスペンション等の隙間を足して純正ホイールの幅を足せば装着できるホイールの最大幅が計算できます。
例えば、純正ホイールサイズが幅6J(インチ)、オフセット+50だとして・・・フェンダーまで30mm間隔があったとします。そして...続きを読む

QR32のエアコンガスが高圧・・・

H6年式、R32GT-Rに乗っています。
2年位前から、エアコンが全然
効かなくなってしまいました。
なので、ディーラーに出したのですが、
街乗り時はちゃんと効くようになったのですが、
高速を100キロ位で巡航すると、
急に温風になってしまいます。
どうやら、境界線は60キロみたいです。

今まで、原因不明のエアコンガス圧の上昇に
悩まされていました。
何回修理しても高圧状態は緩和されずにいます。
なぜ圧が上がってしまうのか知りたいです。
単位は良く分からないのですが、
だいぶガスが減っているのに、
圧が20キロあると言われました。

車の仕様は、ブーストUP仕様で、ブーストは1キロ。
3層IC、オイルクーラー、社外CPU、
ダクト付きFRPボンネット・・・
目立つ所はこのくらいで、
エンジン、タービンはノーマルです。

もし、疑われる原因がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

多分、コンデンサ(エアコン用のラジエーターみたいなもの)の冷却不良でしょう。オイルクーラーやインタークーラーの発生する熱のために、コンデンサー冷却不良に陥っている可能性がありますし、コンデンサーの目詰まりの可能性もあります。コンデンサーはラジエーターなどより低い温度まで冷却する必要があるので、エンジンがオーバーヒートに至らない状態(ラジエーターの冷却は十分)でも、冷却不良ということはありえます。また、ダクト付のFRPボンネットを装着しているとのことですが、ボンネットとバルクヘッドの間の隙間から熱気がコンデンサー前面に回り込んでいるようなことは無いでしょうか。もし、いったんコンデンサーやラジエーターを通過した熱気がその周囲の隙間から、再度コンデンサーの前面に回り込むような隙間があるようであれば、パッキング(発泡ウレタンなど)などをはさみ、隙間をつぶして見るのも有効です。

また、圧力に関してですが20Kgf/Cm2程度では、圧力スイッチが動作する圧力には至らないはずです。通常、異常高圧でエアコンがオフになる圧力は27Kgf/Cm2程度のはずですので、20Kgf/Cm2程度でオフになるとすれば圧力スイッチの異常も考えられます。実際にエアコンが切れる状態での圧力測定がなされていない状態では、必ずしも圧力上昇によるエアコンがオフになっているとは限らないのです。たとえばエンジン温度の上昇でもエアコンはオフになりますし、コンプレッサーの温度上昇(コンプレッサーに取り付けられたサーマルプロテクタの働きで)でもオフになります。また、アイスチョークといってエアコンのエキスパンションバルブ部分で冷媒中に混入した水分が凍りつき、冷媒の流れを妨げてしまう現象で、冷却能力が大きくなる高速走行時などにおきやすくなる症状です。この症状の場合は、症状が発生している状態でサクション側の圧力を測定すれば異常に低い圧力(デリバリー側は正常かやや高め)を示すので判断できます。

R32のエアコンコントローラーには自己診断機能が内蔵されているので動作が不良になった状態で自己診断を掛ければどの部分のセンサーなどが動作してエアコンの動作がとまったかの判断ができるはずですので、動作不良の状態の時にディーラなどで点検を受けることをお勧めします。

多分、コンデンサ(エアコン用のラジエーターみたいなもの)の冷却不良でしょう。オイルクーラーやインタークーラーの発生する熱のために、コンデンサー冷却不良に陥っている可能性がありますし、コンデンサーの目詰まりの可能性もあります。コンデンサーはラジエーターなどより低い温度まで冷却する必要があるので、エンジンがオーバーヒートに至らない状態(ラジエーターの冷却は十分)でも、冷却不良ということはありえます。また、ダクト付のFRPボンネットを装着しているとのことですが、ボンネットとバルク...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報