先日一次試験に合格し、面接に進むことが出来るようになったのですが、退職理由が分からなかったので、質問し、回答を頂きまして、なんとか言葉に出来ました。ありがとうございました。

また分からなくなったので、質問させていただきます。
考えるほど、志望動機と自己PRが、分からなくなったんです。
面接する会社は、一般事務職です。
私は、以前測量・設計の会社にいて、事務の仕事よりも、図面を作ったり、法務局に閲覧に行ったり、市役所に住民票を請求したりと測量・設計の補助業務が主でした。
でも、その会社に入る前に、臨時の事務職員をしていたことがあり、出勤簿、給料計算(税金を計算しない簡単なもの)、交通費計算(パソコンに入力)など、事務の仕事をしたことがあります。
志望理由は、事務経験があり、パソコンも日常業務で使用しており、これらの経験を活かしたく志望しました。と言う感じで、いいのでしょうか?
これだけだと短い感じがしまして...
前職の経験を活かしつつ、志望の会社でしたいことを書けば、いいと思うのですが...良い言葉が思いつきません。

自己PRは、前職での成果や仕事で得たことなど書いて、自分の能力をアピールすれば、いいのでしょうが、専門的用語だと相手に通じないと思うのですが、専門的な言葉でないと今までしてきた仕事の説明が難しいのです。
事務職が好きで、周りの方に気を配り、仕事をしやすい環境を作ることが大切だと思っています。と言う感じでいいでしょうか?

一般事務に関する事に絞って、志望動機と自己PRを言っても、良いものなのでしょうか?それとも、前職で私がしてきた業務の事を言う方が良いのでしょうか?
どなたか、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>事務経験があり、パソコンも日常業務で使用しており、これらの経験を活かしたく志望しました。



面接において、上記のような志望動機をお伺いしたならば…

・「それら経験されてきたスキルを弊社の業務においてどのように活かしたいと思われますか?」
・「一般事務職を志望されるに当たり、その中でも具体的にどのような職務、分野において活躍されたいと思いますか?」

などをはじめとして、色々とさらに突っ込んでお伺いしてみたくなりますね。
一般事務といっても、志望される企業における担当職務分野は多岐に渡っていると思いますので、会社案内や求人情報などから、さらに具体的な項目に対して、もう少し志望理由を煮詰める必要があるのではないでしょうか。
また、ご自身の経験されてきた事務経験やPCに関するスキルなどを、具体的なエピソードを交えて説明された方が、お伺いする立場としては非常に分かりやすいです。

>自己PRについて

志望企業が、前職と違うのであれば、なるべく専門用語を使用してのPRは避けられた方が良いと思います。一生懸命に説明していただいても、基礎的な概念すら理解できない分野などの専門用語では、結局何をPRされたいのか分かりませんからね。もし、説明上どうしても専門用語が必要ならば具体的にイメージしやすいサンプルを利用したり、誰もが思いつくような類似性のあるものを引用したりするなどの工夫をされてみてはいかがでしょうか。

中途採用のケースでしょうか。個人的に、「自己PR」とは、広告や宣伝活動、広報なんて意味で使われていると思っています。なので、面接官は応募者に対して、「自分自身についての営業トークをやってみてくれ」と思います。相談者の方が会社に入ることによって、企業は何がトクなのか、他の応募者と差別化できるポイントは何なのかを知りたいな…と。

だから性格を語るにしても、業務と全然関係ない視点で語ってもしょうがないのではないかな、と思います。自分の性格がこうで、それがどういう風に業務に役立ってきた、または役立つのかを語らなければ。営業の人が外向的で、管理の人が緻密なんていうのはその典型的な例でしょうか。ただ、良いことばかりいっても信用されないし、トークそのものが陳腐になる可能性もあるでしょうから、そのあたりは欠点も織り交ぜて信頼性を高めるなどして工夫しないといけないでしょう。

業務経験やスキルにしたって、それが応募職種と全然関係ないものだったら言ってもあまり効果はないのかな、と。それでも、職種転換などの場合は無理矢理にでも関連づけるなどの努力も要るのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、具体的エピソードが盛り込まれていないので、つっこまれる様な感じがしました。
今回面接に臨む会社は、一般事務職で契約職員です。1次試験の日に、「会社における一般事務の仕事です」と担当の人に言われたので、正社員のサポート的な仕事だと思ったのです。8月にその会社の正社員の募集で、不採用になりました。その時に、その会社で自分がしたいことを考えていました。
一般事務の仕事で、契約職員だから、正社員の時にしたいと思ったことを契約職員で、アピールしていいものかどうか、と思ったんです。募集要項でも、正社員のサポートの様な感じでしたし。私の考えすぎなんですかね(^_^;)

専門的な用語は、避けた方がいいみたいですね。
確かに、相手にとっては分からないことで、アピールしたいことが、見えませんね。
何かをアピールするときは、具体的な経験を合わせた方がいいですね。
まだまだ、煮詰め足りないことが良く分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/30 11:45

こんばんは



受けるに当たり あなたは大きな問題を持っています。それはこの言葉にあります。お礼より

「今回面接に臨む会社は、一般事務職で契約職員です。1次試験の日に、「会社における一般事務の仕事です」と担当の人に言われたので、正社員のサポート的な仕事だと思ったのです。」

あなたが思うのは 自由だが 違った解釈しているようですよ。もし 「疑問に思う」事があれば 聞かないといけませんよ。「8月から今まで何をしていましたか」と言われてもおかしくは有りませんよ。
その会社を受ける時に 本当に「入社したい」と感じられませんよ。ただ「憧れ」で「働ければ良い」としか感じられません。

聞くことは 勇気がいるかもしれませんが それをするかしないか で今回のように変わるのですから。
聞くことは 恥ずかしくはありません。分からないから 聞くのです。聞いてもお金を取られるわけでも
ないんですし

頑張ってください 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も回答頂きまして、ありがとうございます。
確かに、yasu31さんの言うとおりです。何が何でもそこに就職したいと言う熱意が感じられないと思われるのは、当然だと感じました。
今日面接だったのですが、私が勝手に契約職員は、一般事務的な仕事で、正社員のサポート的と解釈したのは、誤っていたと思いました。
正社員とか契約職員とか、そんなことにこだわりなど持たずに、そこで働きたいという強い意志を持たなければ、面接をパスすることは、ないと思いました。
意識を変え、早く就職できるように、今回のことを教訓にして、頑張ります。

お礼日時:2003/10/31 16:25

こんばんは



「志望理由は、事務経験があり、パソコンも日常業務で使用しており、これらの経験を活かしたく志望しました。と言う感じで、いいのでしょうか?
これだけだと短い感じがしまして...
前職の経験を活かしつつ、志望の会社でしたいことを書けば、いいと思うのですが...良い言葉が思いつきません。」

志望する会社は調べましたか?
確かに 感じておられている通り 短いです。
これに書き足すのは 志望する会社を調べ 例えば
「今ある力を十二分発揮し ○○に対しても興味がありますので勉強できたらありがたく感じます」と言うように(これは技術者向けの例)

「 事務職が好きで、周りの方に気を配り、仕事をしやすい環境を作ることが大切だと思っています。と言う感じでいいでしょうか?」
これだと 事務職=世話好き の様に感じられますが
事務職が好き ならば なぜ好きか を書かないと
また 事務職が好きで と書いてあるがこれでは一瞬
事務職以外も出来るの? なぜ事務職以外は嫌いなの
と感じますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
会社のパンフレットは、何度も読み自分なりに興味のあること、したいことは、あるのですが、募集が契約職員で一般事務的な仕事と試験日に言われたので、正社員の仕事をサポートする仕事だと思ったんです。
実は、その会社の正社員の募集が、8月にあって不採用でした。
あれでは、短いですし、具体的に○○がしたい!と書いた方がいいですね。

言葉って難しいですね。好きとか安易に言ってはいけないのですね。
世話好きと感じましたか...サポートする仕事ということを言いたかったんですが。
もう一度、考え直します。

お礼日時:2003/10/30 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング