学生の者なんですが、新学期になって行政過程法についてのクラスを取ったんですが、行政過程法は難しい、何とかして理解したいのですがテキストもなかなかに難しい、行政過程法を勉強する上でものすごく頼りになる参考書、入門書、砕けた本などなどなんでもいいので知っている方どうか詳しく教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何が合うのかはわかりません。


塩野宏『行政法1』(有斐閣)、原田尚彦『行政法要論全訂第4版』(学陽書房)、藤田宙靖『行政法総論』(青林書院)から一冊持っておけというのがセオリーなのですが、難しいんですよね。
現在の定番は、もう一つ、京都シューレ(学派)の総帥、芝池義一『行政法総論講義』(有斐閣)ですが、これも読みづらい。

行政過程法ズバリなら、九州大学の大橋洋一教授が『行政法 現代行政過程論』(有斐閣)を先ごろ上呈しましたが、お手に取られたでしょうか。
簡単なところなら、藤田宙靖『行政法入門 第二版補正版』(有斐閣)があります。とても分かりやすいと定評があります。

忘れてました。
高木光『ライブ行政法(初級編)(中級編)』(有斐閣)は、講義のテープをそのまま起こしたもので、完全な口語体です。学ぶ前に読むと分かりやすくなります。
高木教授と大の仲良しである石川敏行教授の『はじめて学ぶプロゼミ行政法』(実務教育出版)は、非常に分かりやすく行政法を説き起こしています。

行政過程法は、おそらく行政法総論のことだと思うのですが、あまり自信がありません。私の知っている範囲では、こんなところです。
どうか、1冊ずつ図書館でお手にとってご覧下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q字数の高い等式

f(x)は5次の整式でx^5の係数は1である
f(x)がf(x^4)-7=(f(x)-7)^4をみたすならばf(x)はx^5+□x^4+□x^3+□x^2+□x+□である


解き方が分からないので答えまでの過程を教えてください
答えはx^5+0x^4+0x^3+0x^2+0x+7です

Aベストアンサー

f(x^4)-7=(f(x)-7)^4 …(1)

f(x)=x^5+ax^4+bx^3+cx^2+dx+e …(2) とおいて(1)式に代入し、xの値にかかわらず成り立つ条件を求めれば解けるはずですが、計算量が膨大になるので、多少工夫を試みました。

(1)式のxに-xを代入すると、
f((-x)^4)-7=f(x^4)-7=(f(-x)-7)^4だから
(f(x)-7)^4-(f(-x)-7)^4=0 これを因数分解すれば
〔(f(x)-7)^2+(f(-x)-7)^2〕(f(x)+f(-x)-14)(f(x)-f(-x))=0

ここでf(x)はxの5次の項の係数が1の整式なので、xの値にかかわらず常に0となり得るのは
f(x)+f(-x)-14=0 のみである。(2)からf(-x)=-x^5+ax^4-bx^3+cx^2-dx+e なので
2ax^4+2cx^2+2e-14=0 これがxの値にかかわらず常に成り立つ条件は
a=0,c=0,e=7 である。

したがってf(x)=x^5+bx^3+dx+7 となり、このとき
f(x^4)-7=x^20+bx^12+dx^4=x^4・(x^16+bx^8+d)…(3)
(f(x)-7)^4=(x^5+bx^3+dx)^4=x^4・(x^4+bx^2+d)^4…(4)
(4)-(3)=0より
(f(x)-7)^4-(f(x^4)-7)=x^4・〔(x^16+bx^8+d)-(x^4+bx^2+d)^4〕=x^4・〔x^16+(4b)x^14+(4d+6b^2)x^12+(12bd+4b^3)x^10+(12b^2d+b^4+6d^2-b)x^8+(12bd^2+4b^3d)x^6+(6b^2d^2+4d^3)x^4+(4bd^3)x^2+6d^2-d〕=0

この式がxの値にかかわらず成り立つ条件はxの各次数の係数がすべて0となるように、以下の式がすべて成り立つことである。

4b=0,4d+6b^2=0,12bd+4b^3=0,12b^2d+b^4+6d^2-b=0,12bd^2+4b^3d=0,6b^2d^2+4d^3=0,4bd^3=0,6d^2-d=0

最初の式からb=0 次の式に代入すればd=0,このb=d=0のとき、残りの式もすべて成り立つ。

したがってf(x)=x^5+7であり、このときf(x^4)-7=(f(x)-7)^4=x^20 となって確かに(1)を満たす。

f(x^4)-7=(f(x)-7)^4 …(1)

f(x)=x^5+ax^4+bx^3+cx^2+dx+e …(2) とおいて(1)式に代入し、xの値にかかわらず成り立つ条件を求めれば解けるはずですが、計算量が膨大になるので、多少工夫を試みました。

(1)式のxに-xを代入すると、
f((-x)^4)-7=f(x^4)-7=(f(-x)-7)^4だから
(f(x)-7)^4-(f(-x)-7)^4=0 これを因数分解すれば
〔(f(x)-7)^2+(f(-x)-7)^2〕(f(x)+f(-x)-14)(f(x)-f(-x))=0

ここでf(x)はxの5次の項の係数が1の整式なので、xの値にかかわらず常に0となり得るのは
f(x)+f(-x)-14=0 のみである。(2)か...続きを読む

Q 仕分けの会議において行政法人の解散が盛んに議論されていますが、行政法

 仕分けの会議において行政法人の解散が盛んに議論されていますが、行政法人が解散と決定された場合、そこにつとめていた職員の方(幹部ではない人達)は、自動的に解雇なんでしょうか。解雇は解雇なんだけど、あれこれ手を尽くして元のお役所に戻ったり、関連する行政組織への就職を斡旋されたりするのですか?公務員に準じた扱いだったりすると労働三権との関係でどうなるんだろうかとふと疑問に思いました。。
 具体的にこうだったというエピソードを教えていただけると勉強になります。

Aベストアンサー

>仕分けの会議において行政法人の解散が盛んに議論されていますが、行政法人が解散と決定された場合、そこにつとめていた職員の方(幹部ではない人達)は、自動的に解雇なんでしょうか。

            ↓
「事業仕分け」は、現政権の唯一の評価される仕事であり、仕分けそのものを否定したり、効果無しと決め付ける積りは、毛頭ありませんが・・・
その内容・判定は、無駄=効率や優先度が低い・・・を抽出して、査定し廃止~縮減~維持~拡大を判定する査定・考課の為の面接・審査会であり、その評定は結論では無い中間報告なのです。
しかも、その審査対象やチェック項目は飽くまでも財務省主計局主導のシナリオ・方向方針がベースであり、対照となる団体や事業体は自治労・全逓・日教組・大樹の会・総評(官公労)の民主党のスポンサーでもあり支持者である。
その,ボランティアと言う名での、カンパ・集会や演説会動員・推薦者名簿の提供・選挙運動の中核部隊となり、手足となって頂き、当選後には見返りとして、組織団体の利益擁護と政治的要求の実現に取り組む、バーター取引&互助の関係にある。
そんな関係と意識にある多くの組織内議員や推薦支持を集票基盤とする議員が多い。

結果は、タコの足理論と揶揄されるように、自分の足を食うかと言えば、建前とか口や素振りでは行政改革・官庁のリストラを言いながらも、陰では9本10本目の足を産み出し伸ばそうとしている。
事業仕分けのセレモニー化、過剰演出のショーと化しており、仕分けられた物が、本音では身内に影響が及ぶと→その議員や支持母体の要請と言う圧力で、大半は変容し、骨抜きにして、最終予算では殆どが復活している前回の現実にある。
さらには、郵政民営化の後戻りで10万人の公務員化や社保庁の不祥事や怠慢等による処分された職員が厚生労働省に再雇用されている身内には大甘の馴れ合い・もたれ合いの親方日の丸意識が払拭出来ていない。

残念ですが、事業仕分けは→可視化された(シナリオがあり、演出・演技されている)ショーであります。
その効果・実績は政策・行革・予算の中に繁栄されなければ、見世物であって実効なしと言わざるを得ない。
究極的には、議員定数の削減、政治資金の縮小、行革&リストラ、業務効率の向上、信賞必罰の徹底、地方分権&民営化の促進、天下りの禁止、独法の整理統合スリム化の実を、政権与党や議員の出自に関わらず国民・国益の為に、取り組み、効率を上げる事であります。

政治主導は政治家の見識・モラル・識見の高さ&清新が前提であり、上から目線で党利党略で恣意的に評価・判定をする事ではない!
まして、仕分けで燻り出したムダ(非効率・優先度低い)や産み出した財源を明らかにし、横滑り・看板の架け替え、焼け太りを許しては成らない。
政策・予算に正しく反映させ、国民注視の中の成果を最大活用・実行しなければ・結果に結び付けねば→事業仕分けは、多大な費用と労力を費やした、国民を政権支持に錯覚・幻惑・騙す為の八百長&見世物ショーと成り下がるだろう。

>仕分けの会議において行政法人の解散が盛んに議論されていますが、行政法人が解散と決定された場合、そこにつとめていた職員の方(幹部ではない人達)は、自動的に解雇なんでしょうか。

            ↓
「事業仕分け」は、現政権の唯一の評価される仕事であり、仕分けそのものを否定したり、効果無しと決め付ける積りは、毛頭ありませんが・・・
その内容・判定は、無駄=効率や優先度が低い・・・を抽出して、査定し廃止~縮減~維持~拡大を判定する査定・考課の為の面接・審査会であり、その評定...続きを読む

QACアダプタの出力電圧が表示より高い?

ジャック部分で切断されていた電子オルガンのACアダプタを直そうと思い、+-の極性を確認するつもりでテスターを当てたところ、アダプタには「OUTPUT:DC9V 850mA」と表示されているにもかかわらず、だいたい14.2V前後の出力があります。
分解できるタイプであったため、ばらして内部で測定すると、トランスからはAC11V前後で出力されています。
つまり、ダイオード4個とコンデンサで直流化平滑化する過程で昇圧しているということになります。
これって故障だと思うのですが、原因はどこにあって、どうすれば修理できるでしょうか。
お分かりになる方、御教示ください。

Aベストアンサー

故障では有りません。(多分)
そういう設計だと思います。
11Vの交流をブリッジで整流して平滑化すると無負荷では交流の最大値(11×1.414=15,6V)位がでます。
14.2Vと言うのがこれでしょう。

さてこの状態で850mAの負荷を取るとおそらく電源電圧は9~10V前後まで下がるでしょう。
9Vと言っても少し高めで供給しても大丈夫ですから。

なお、9Vの低電圧電源と言うことで内部に正確な定電圧回路を内蔵しているものは上の理屈ではありません。

余談ですが車の12Vのバッテリーは13.4Vくらいで充電しますので電装品は12V~13.4V対応となっているものが多いです。

Q行政手続法33条、34条を利用して都市計画法により開発申請を行うことについて

今回、いわゆる行政指導についての質問です。
友人が都市計画法による開発申請を行うのですが、条例や要綱に完全に添うことが出来ないため、条例違反を承知で申請を出すという相談を受けました。
行政手続法でいくと、以下の条文からも行政指導の拒否は可能ではあると思うのですが、何分、相手の役所は厳しい雰囲気だそうです。条例にはこう書いてあるとか・・・。
私自身、他の部所で公務員で行政指導する側ですので、行政手続法に則っていくと許可せざるを得ないと思うのですが実際はどうなのでしょうか?判例には拒否した役所は敗訴しています。
しかし、法には行政指導をするようにとも書かれています。実際どうなのでしょうか?

(申請に関連する行政指導)第33条 申請の取下げ又は内容の変更を求める行政指導にあっては、行政指導に携わる者は、申請者が当該行政指導に従う意思がない旨を表明したにもかかわらず当該行政指導を継続すること等により当該申請者の権利の行使を妨げるようなことをしてはならない。(許認可等の権限に関連する行政指導)第34条 許認可等をする権限又は許認可等に基づく処分をする権限を有する行政機関が、当該権限を行使することができない場合又は行使する意思がない場合においてする行政指導にあっては、行政指導に携わる者は、当該権限を行使し得る旨を殊更に示すことにより相手方に当該行政指導に従うことを余儀なくさせるようなことをしてはならない。

http://www.houko.com/00/01/H05/088.HTM#s1

今回、いわゆる行政指導についての質問です。
友人が都市計画法による開発申請を行うのですが、条例や要綱に完全に添うことが出来ないため、条例違反を承知で申請を出すという相談を受けました。
行政手続法でいくと、以下の条文からも行政指導の拒否は可能ではあると思うのですが、何分、相手の役所は厳しい雰囲気だそうです。条例にはこう書いてあるとか・・・。
私自身、他の部所で公務員で行政指導する側ですので、行政手続法に則っていくと許可せざるを得ないと思うのですが実際はどうなのでしょうか?判...続きを読む

Aベストアンサー

ご返答いただきありがとうございます。No.4です。

>条例と法を同じ位置付けというのはどうなのでしょうか?(略)法を守るのは大前提ですが位置付けを間違えればおかしな結論に行き着きますよ。

つまり、条例に違反していても法律に違反していないのであれば上位法優先で条例は無視できるということですか?それは乱暴でしょう。

条例も法令です。行政手続法にもわざわざ2条に記述があります。しかもその条例の上位法である都市計画法に細目の条例(制限も緩和も可能)を定めることが出来るとされていますから当然それに従うものであり、行政手続法上もその解釈で誤りはないと考えますが。

>それから、要綱、細目についてはどうなるのでしょうか?

私も書いていますが、要綱はあくまで行政の基準であり法令ではないですからこれを理由に不許可は出来ません。細目はそれが条例になっていれば条例ですし、単に技術細目要綱なら要綱です。

そもそも議会を経て制定された「条例」と、単なる行政指導の基準である「要綱」は全く別です。
今回、例としてあげられたもので「条例違反」と書かれている以上、それは「=法令違反=不許可妥当」としたまでです。

>また、条例違反で許可が下りない。受付をしないのは法律違反です。訴えられた自治体は判決にて敗訴しています。それを知らずに条例違反ということで受け付け拒否をし、不許可にした担当者は今頃どうなっているのかと思うくらいです。

建築確認において「宅地開発指導要綱」等による確認留保は行政手続法では違法となります。また、建築基準法や都市計画法に適合しないまちづくり条例においては上位法優先で不許可処分が認められないケースもありえます。
しかし、都市計画法で条例制定による自治体の裁量を認めている開発許可における条例での不許可処分の場合には上位法において条例で細目を定めて良いとされ、その条例に従っての処分であれば上位法云々は関係ありません。同じようなものとしては建築基準法68条の2に定める地区計画条例に基づく条例での不許可処分などですね。

過去の判例は「要綱」指導に対する建築確認・開発許可留保の行政指導に関する違法判決ですよね?それは法令に則らない行政指導ですからそうなるのもあり得る話です。
しかし条例に違反していて、その条例そのものが都市計画法33条に定める範囲に適合するのであれば、それをもって不許可ということのどこが行政手続法違反なのか理解できませんが。

ご返答いただきありがとうございます。No.4です。

>条例と法を同じ位置付けというのはどうなのでしょうか?(略)法を守るのは大前提ですが位置付けを間違えればおかしな結論に行き着きますよ。

つまり、条例に違反していても法律に違反していないのであれば上位法優先で条例は無視できるということですか?それは乱暴でしょう。

条例も法令です。行政手続法にもわざわざ2条に記述があります。しかもその条例の上位法である都市計画法に細目の条例(制限も緩和も可能)を定めることが出来るとされてい...続きを読む

Q最近、高い建物が建ったので電波の入りが悪くなった。

-
au iphoneを使用しています。
LTEが利用可能な地域で仕事をしています。11階のフロアです。
最近、すぐ近く(50m)に同じ高さのビルができました。
それ以降、
圏外⇒○⇒3G⇒LTEと目まぐるしく電波状況が変わります。
同じフロアのau iphoneを使っている人に聞いても同じ状況でした。

自宅もLTEの地域で電波状況は良好です。実際はWiFi(auひかり)を使っていますが
こちらも良好です。(機体の不都合は考えづらい)


こういう状況なのでauサポートに電話したのですが電波状況の確認と解消には
勤めている会社の了承とテナントのオーナーの了承が必要だと言われました。

私は契約社員なのでそこまでできません。
こういう場合は諦めるしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

契約会社に小型(携帯用)貸し出しアンテナが有るか問い合わせて見る。

Q上級行政機関、下級行政機関

上級行政機関、下級行政機関というのは、国家機関、都道府県、市町村の内部での関係になるのでしょうか?
例えば、地方公共団体が国の下級行政機関という表現は正しくないのでしょうか?
同様に、市町村が都道府県の下級行政機関という表現は正しくないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

>上級行政機関、下級行政機関というのは、国家機関、都道府県、市町村の内部での関係になるのでしょうか?

・そのとおりです。

・例えば,国土交通省と地方整備局,政令指定都市の本庁と区役所のような関係です。

>例えば、地方公共団体が国の下級行政機関という表現は正しくないのでしょうか?
同様に、市町村が都道府県の下級行政機関という表現は正しくないのでしょうか?

・地方公共団体である都道府県や市区町村は,それぞれ法人格を持っていますので,独立した行政機関です。
 
・それと,何より地方公共団体は別名,地方自治体というくらいですから,自治が認められています。ですから,地方公共団体は国の下級行政機関ではないですし,市区町村が都道府県の下級行政機関でもないです。

Q無線Lanで効果が高いのはどちら、

鉄骨造り2階立てです。ほぼ中央にある二階への上り口にWHR-HP-G300Nを設置して、1Fと2Fでスマホ(SHL25)とipad(第4世代)を使っています。
2Fの一部の部屋でスマホでシグナル1~2、ipadはシグナル3あります。
そこで、パワーアップを図るのに、当該機器を5G/11ac対応機に変える場合、(1)WZR-S900DHPかWSR-1166DHP等に交換するか、又は(2)WHR-1166DHPを親機、中継器として2台使用するのがよいかということです。
中継器で2台使用する場合は2機ともに同一電波ですか?
また親機、中継器の切り替えは自動ですか? スムーズに切り替わるか?
以上のことから、1台でできれば一番いいのですが。

現状、Wifiスピードで2機ともにダウン20前後アップで13(スマホ)~30(ipad)出ています。
回線は、auの100Gです。PCは有線で、50~60程度出ています。
2Fへは有線も引いてあります。
他に効果的な方法はありますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 11nと11gの見分け方はどうすれは゛いいのですか?

SHL22では見分けは出来ないのですが、リンク速度を確認することによって推測できます。
(SHL25 も同様に確認できると思うのですが・・・)

設定 → 設定 → Wi-Fi → 表示されているSSID
で表示されているリンク速度を確認してください。

150 Mbps : 802.11n
64 Mbps : 802.11g

と推測できます。

リンク速度は無線親機から離れると減少してしまうため、親機の側で確認してください。

Windows でしたら、タスクマネージャのネットワークで確認できますし、
あるいは、無線アダプタのユーティリティで確認できることが多いですね。

※私の経験上では、リンク速度の70%程度が実測値最大です。

Q行政機関と行政官庁

行政機関と行政官庁という二つの用語の違いは何ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

 行政機関は、命令、通知などをする際の名義人です。たとえば、知事や保健所長などです。
 行政官庁は、公務員が勤めている官庁の名前で、たとえば、東京都とか○○保健所とかです。

Qサーバー機の耐久性はスリムタワーPCより高いでしょうか?

職場のコンピュータ室でHPのdc5100 SFというスリムタワーPCを使っています。コンピュータ室は24時間空調ですので、使用環境としては温度管理・ほこりの問題にしても良いと思います。
このdc5100 SFは使い続けていく過程で非常に重要な役目のものとなり、24時間運転しています。壊れてしまうと非常に困る存在なのです。
でこの度、耐久性を重視してサーバー機に入れ替えようとdellのT105という機種を購入しました。RAID構成にはしていません。私はスリムタワーPCよりサーバー機の方が一つ一つの部品などが丈夫で24時間運転に耐えうる耐久性を持っていると思っています。それでサーバー機を購入したのです。
勿論お金をかける気があればRAIDや二重化などすればいいのでしょうが、高価な設備投資はできません。
今日知人にこのことを言いましたら、サーバー機の方が放熱に優れているので発熱での障害は減るだろう。ただ一つ一つの部品の耐久性は変わらないから、わざわざ新規購入する必要はなかったんじゃないのいかと言うのです。
教えてください。普通のデスクトップPCとサーバー機の耐久性は変わらないのでしょうか? よろしくお願いします。
あと数台購入し、主要な役目のものはサーバー機に換えようと考えています。耐久性が変わらないから購入は中止です。その判断を早めにする必要があります。

職場のコンピュータ室でHPのdc5100 SFというスリムタワーPCを使っています。コンピュータ室は24時間空調ですので、使用環境としては温度管理・ほこりの問題にしても良いと思います。
このdc5100 SFは使い続けていく過程で非常に重要な役目のものとなり、24時間運転しています。壊れてしまうと非常に困る存在なのです。
でこの度、耐久性を重視してサーバー機に入れ替えようとdellのT105という機種を購入しました。RAID構成にはしていません。私はスリムタワーPCよりサーバー機の方が一つ一つの部品などが丈夫で2...続きを読む

Aベストアンサー

一般的にはサーバー機の方がスリムタワーよりは耐久性は有る作りにはなってると思う。
私もその友人と同じくで、一つ一つの部品の耐久性は大して変わらないとは感じてる。
無理な配置とかはしてないのと安定動作方向に振ってるからエラーに対しては早い段階でデータ破損は防ぐ方向にいくだろうけど、ご承知の様に冗長化してない限りは止まる時は一般PC同様に止まる。
その価格帯の物はどうだろうと思うところもあるけど、古い低グレードサーバーのPowerEdge840にはS-ATAでも一応24時間運転前提のハードディスクは載っていた。
同様にエンタープライズグレードのドライブが載ってるのならスペック上の耐久性は高いと思う。
回転物として他には冷却ファンの耐久性の問題もあるけど、これは何ともいえない。
自作向けはとんでもなく酷い物もあるけど外資メーカー製ならそれなりの物は積んでるはずなので・・・
もっと高グレードなサーバーならファンのグレードも若干変わってくるとは思うけどそのグレードだと一般向けと大差ないかもしれない。
とはいえ連続3年以上の期待寿命は確保してるとも思える。
一度入手されてるT105に載ってるドライブの型式調べてみれば判断の目安にはなると思いますよ。

一般的にはサーバー機の方がスリムタワーよりは耐久性は有る作りにはなってると思う。
私もその友人と同じくで、一つ一つの部品の耐久性は大して変わらないとは感じてる。
無理な配置とかはしてないのと安定動作方向に振ってるからエラーに対しては早い段階でデータ破損は防ぐ方向にいくだろうけど、ご承知の様に冗長化してない限りは止まる時は一般PC同様に止まる。
その価格帯の物はどうだろうと思うところもあるけど、古い低グレードサーバーのPowerEdge840にはS-ATAでも一応24時間運転前提のハードディスク...続きを読む

Q法律的行政行為と準法律的行政行為

これらの違いがいまいちわからないのです。

どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

法律行為的行政行為とは、行政行為の一種で、行政庁の意思表示を要素として、行政庁が一定の効果を欲するために、その効果を付与されるものをいう。例えば、許可・認可・特許・下命等がこれにあたる。

それに対して準法律行為的行政行為とは、行政庁の効果意思の表示を要素とせず、行政庁の判断・認識等の精神作用の発現に対して法規が一定の効果を定めている行政行為である。確認・公証・通知・受理等がこれである。

但し、このような分類をすることの適否や解釈論上の意義の存否などの点から、このような分類をすることについては消極的見解もある。
〈法律学小事典(第3版)より〉

こんなところで如何でしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報