今の時代、リスクヘッジのため実物資産を持っておくことは必須かと思われます。代表的なものは「土地」ですが、「宝石」も資産たり得るのでしょうか?モノにもよると思うのですが、購入時の金額と売却時の金額が著しく異なったり、売却に非常に時間や手間がかかったりするのであれば難しいですよね。素人考えでお恥ずかしい限りですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、何卒ご指導願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「宝石」も資産たり得るのでしょうか?



質問者さまの言う「宝石」が、何を意味するのか分かりませんが・・・。
ダイヤ・アメジストなどを意味する場合は、全く資産価値はありません。
アメリカ国債・日本国債が「紙屑化」と進んでいる状況で、値上がりしているのは「金・プラチナ」です。
政情不安(特に、日本の無政府状態)では、国際的に金価格が大幅に上昇していますよね。
ところが、ダイヤモンドなどの価格は比較的安定しています。
極端に有名な、イエローストーンとかキャッツアイなどは例外ですがね。
「100万円で買った結婚指輪なんです」
「30万円で、どうですか?」
「えっ?たったの30万円!」
このような取引が、案外多いのです。

「金・プラチナ。高値で買います!」という店があっても、「ダイヤモンド。高値で買います!」という店は存在しません。
現在、世界市場を支配しているユダヤ資本も「金」です。
紀元前に世界各地に散らばったユダヤ人が大事に持っていたのは、「金」ですからね。
アジア各国の市場を支配している架橋も「金」が資本です。
金は、世界中で通用する通貨としての機能も果たします。
極端な例ですが、アフリカ・アマゾン奥地の原住民の方との取引でも通用します。

余談ですが・・・。
無政府状態の日本では、純金の仏具・仏像に人気が出ています。
何故か?
資産としての価値が期待できますし、イザという時は「相続税の対象外」となるのです。
仏壇・仏具・お墓などは、相続税対象外なんです。
一石二鳥らしいです。^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に勉強になりました。仏具!面白いですね。

お礼日時:2011/08/07 11:24

みなさんのご意見と同様です。

 ダイヤを含む宝石類は、購入時の金額を上回る可能性はゼロです。
ルースの状態によりますが、1/5以下がせいぜいです。

実物資産なら、金かプラチナぐらいですからね。 即金で換金できるものはね。
金貨も、封印を外したり、汚したら、買い取り金額は落ちます。
インドやスリランカで、採掘して、ルースにして日本に持ち込んで、プラスが出るかどうかも不明。
ルビーも薬品処理で、色を鮮やかにする方法が有ると聞きます。
中国だと、安物ヒスイを染めて高級品に見せて、観光客に売る商売があるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

騙されやすいというデメリットもあるんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2011/08/06 17:57

宝石(ルース:つまり石のみ)を趣味として20年間ほど収集した経験があります。

資産運営を考慮したものではありませんでしたが、そのときの経験からお話しします。

結論として、宝石は資産として不適です。というより、換金できる資産とは考えない方がよいと思います。「必要なときにいつでも妥当な価格で換金できる」という流動性がほとんどありません。つまり、顧客の宝石を業者が公明正大な価格で即座に買い取ってくれるようなシステムはありません。100万円で買ったルースでも、すぐに換金したいなら御徒町(東京)の業者に頭を下げて20-30万円で引き取ってもらえたら幸運です。それでもダイヤモンドは他の宝石より少しましで、ルビーやサファイアはまったくと言ってよいほど流動性がありません。歴史に名前を残しているような宝石は別として、一般には宝石は高級家具と同じと考えればよいでしょう。宝石の換金には、不要な家具を誰かに引き取ってもらうと同じような困難さがあります。もっとも、宝石は使っても古びない、という点だけは有利ですが...。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

流動性の面から不適切ということですね。なるほどです。ありがとうございます。

お礼日時:2011/08/06 15:59

永遠の輝きダイヤモンドでも売ると二束三文です。

知り合いが70万円のダイヤモンドリングを売って10万円にもならなかったと嘆いていました。石より地金の方がマシだと思います。インドの方は金のアクセサリーをたくさん着けて資産にしているとか。でも私は宝石好きで、原石からルース、ジュエリーを集めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1/7ですか…。話にならないですね…。ただ、それと宝石が好き!という気持ちは別物というのはわかります!どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/08/06 13:16

私も詳しくないのですが、


ダイヤなどの販売価格は加工料や流通手数料が殆どで
ダイヤ自体の価値はあまりないと聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。そうなんですね。非常に勉強になります。

お礼日時:2011/08/06 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR両国駅東口にある「玉屋」

JR両国駅東口を出てすぐ右の駅の真下にある「玉屋」というラーメン屋さんと、近くの京葉道路沿いにある有名な老舗ニ八そば屋さんの「玉屋」とは関係があるのでしょうか。

ラーメン屋さんのほうは最近できたのですが、創業大正云々と書いてあるので、そば屋さんの「玉屋」の息子さんがラーメンの「玉屋」を開いたのかなぁ、とも思ってみたのですが。

ご存知の方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうなんでしょうね?
でもやっぱりそばとラーメンですから違うのではない
でしょうか?
私は行ったことがないのでわからないのですが、
お店の看板を見比べてみるといいと思います!
全く違っていたら違うお店の可能性が高いのではないでしょうか。
もっと気になるようでしたらお店の方に
創業者の名前を聞いてみると良いですよ!!


http://www2.pado.co.jp/ms/pt_fr.html
↑ここで聞いてみるのも良いかもしれません^^

参考URL:http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0102/M0013001849.html

Qヘッジファンド(プライベートファンド)のリスクを教えてください。

知り合いがプライベートファンドのパートナーになり、商品を紹介されました。
まったく知識がなかった為、自分でも調べました。
ヘッジファンドの金額が100万からのもので、紹介の方限定で募集をしています。
自分で株などの運用はとてもできませんが、眠らせておくならプロの人に任せ運用してみたいと思いました。まったく馴染みがない世界で、元金保証はないということでなので、不安はあります。
1年ぐらいなら、リスクを覚悟で依頼してみようと思うのですが、どなたか詳しい方いましたら
注意点を教えてください。

Aベストアンサー

まず、質問者さんの知り合いは、金融庁の許可を受けた金融商品取引法上の取引業者になっていますか?もしそうでないとすると、報酬を得て他人のお金を投資運用することは法律違反です。投資に絡むトラブルを未然に防止するために、投資運用の世界に精通した健全な業者にのみ免許を与え、さらに、投資の勧誘にあたっても、事前に顧客属性(顧客の側にどの程度の知識や経験があるか)に適合した商品を勧め、リスクについても十分に説明すること等がこうした法律で義務付けられているのです。
 また、プライベートファンドとおっしゃっていますが、その商品は本当に管理機関(国内籍ファンドであれば信託銀行、外国籍であればカストディ)を使った分別管理(万一投資運用業者が破綻しても、ファンドの資金が守られるための管理制度)がなされていますか?
 
そのあたりのことをよく確かめてからでないと、未経験者の投資は大変危険です。

Q今日白昼白人2組による35億円の宝石

を宝石店から強奪する事件がありましたが
3個で35億円の宝石をおいているその宝石店とはどんな店なのでしょうか?

Aベストアンサー

「ル・シュプール・ディアマン・クチュール・ド・マキ」というお店で,ジュエリーマキなどで有名な「三貴」という会社が経営しており,マキ等より高めの宝石を扱っています。

参考URL:http://www.mikicorp.co.jp/index.html

Q余裕資金は、繰上返済が得?or資産運用が得?

現在300万の余裕資金があります。
すぐにでも住宅ローンの繰上返済にあてるべきか、現在行っている資産運用にあてるべきかで悩んでいます。
ここで質問ですが、各条件を次のように仮定すると、どちらが有利になるのでしょうか?

住宅ローンの条件
 ・残高2300万円、借入期間23年、全期間の金利2%(と仮定)
資産運用の条件
 ・将来の運用利益4%(で保障されていると仮定)

単純に考えると、運用での利益は年12万円(300×0.04)で、一見「お得」のように思えます。
しかし住宅ローンは、300万円分の「マイナス複利」を考慮しないといけないと思います。
これらの損得が私には理解できません。
どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

僕なら、迷わず、繰上げ返済しますね。
ローンの金利2%は見せかけだけのまやかしですね。
利子の先払いをさせ、借金本体は後半返済期間に後ろ送りにしてその長期金利を取り立てます。元本均等返済なら着実に毎月の返済額が減っていきますが、現実のローンは、毎月の返済は一定で低額に抑えていかにも返済しやすいように見せかけているだけです。返済期間前半では、元本はほとんど減りませんので、その分、利子を沢山払わされている計算になります。おそらく金利は実質上、倍以上になっていると思います。返済完了直前ではローン残高に対する金利2%になると思います。

住宅ローンの金利は低くても、23年間の金利を先払いに近く、返済完了の10年位前から徐々に元本返済が増えていきます。つまり2300万の借金を平均20年前後2%利率で借りたと仮定してその利子をほとんど最初の15年位で払っている計算になります。最初の10年で800万支払ったとしてもそのうち元本返済には100万円分位かそれ以下しか返済されていないはずです。
つまり10年後でも借金残高は2300-100=2200万となっています。
返済内訳を見ていただけば分かると思いますが、金利分(利息分)がほとんどで、元本残高(ローン残高)はほとんど減っていないと思います。毎月10万円返済しても、元本返済には1万円も回っていないでしょうね。
(銀行からの返済明細票で確認ください)
つまり23年間、金利2%で借りるということです。素人考えでは11.5年目にはローン残高が半分になっていると思いがちですが、実際は75%以上残高が残っていたりするかと思います。

300万の繰上げ返済でおそらく8年位は返済期間が短縮されるでしょう。そうすると2300万*(2/100)*8=368万位の利子分の支払いが無くなると同時に、ローン残高も減りますので、毎月の返済額も減少します。その分を余裕資金にすれば、おそらく10年目にはローンの完済が出来るでしょう。このことは10年目~23年目の10年間の利子(2%で23年間借りる利子の13年間分です。)が節約できることを意味します。

万が一15年目に事故等で支払いが滞ってもローンの7割以上が残るため差し押さえ競売にかけられて処分されても、償却できず借金が残るだけでしょう。
元気な支払い能力のあるうちに繰り上げ返済して完済しておくべきです。
住宅ローン減税の適用期間の恩恵が少なくなった出来るだけ早い時期から繰り上げ返済されるといいですね。

ローン返済方式を「元利均等返済」方式で2000万、金利2%、ボーナス返済なし、で計算した例が見つかりましたので、参考まで抜粋を書くと
------------住宅ローンFP(専門家)の試算
 金利2%の場合
 毎月返済額:101,177円
 元金返済分:67,843円
 利息返済分:33,333円(毎月返済額の約32.9%)
------------
元利(利子分)を毎月均等返済でも毎月返済額の1/3が利子ですね。
これが借金返済額の半分が利子ということで、金利2%から言えば50%の金利とも思える利息ですね。この利息は元本の返済額に対応するものではなく、絶えず2000万という借金に対する利息を毎月均等に支払わせているということです。
繰り上げ返済により、一気に返済リストのたとえば10年後に飛びますので、元本も減少した所から、の新返済リストに移行します。さらに翌年、また繰上げ返済をすれば、さらに返済リスト上でたとえば18年後に飛べます。そうずると毎月の返済の中の元本比率がかなり増え、利息分割合が相当減少します。返済額自体、ローン残高が減っているため減少します。
これを繰り返せは10年も経たない内(おそらく5年位で)に完済できるでしょう。
僕の場合も質問者さん以上のローン残高の多く、金利も数倍でしたが、ローン減税の恩恵がなくなった直後から、節約と副業で、150万~250万ためては繰上げ返済することを繰り返した結果、繰り上げ返済開始から5年位でローンを完済しました。少なくても子供の大学進学資金が必要になる前にローンは返済しておきたいですね。

なお、計算は大雑把な数値です。

僕なら、迷わず、繰上げ返済しますね。
ローンの金利2%は見せかけだけのまやかしですね。
利子の先払いをさせ、借金本体は後半返済期間に後ろ送りにしてその長期金利を取り立てます。元本均等返済なら着実に毎月の返済額が減っていきますが、現実のローンは、毎月の返済は一定で低額に抑えていかにも返済しやすいように見せかけているだけです。返済期間前半では、元本はほとんど減りませんので、その分、利子を沢山払わされている計算になります。おそらく金利は実質上、倍以上になっていると思います。返済完...続きを読む

Q宝石の供給量は絶対過剰になると思うんですが?

 以前から不思議に思っていた疑問です。
 宝石って古代から採掘され続けてますよね?毎年新しい宝石が私たちの社会に供給されてるわけです。
 宝石は他の製品と違って古くても捨てられるような事は無い。宝石の保持者が死んでも、墓の中まで持ってく人も少ないでしょう。大抵生きている誰かの手に渡ると思います。
 つまり世代を経るごとに先祖伝来の宝石が溜まっていくと思うんですが、そうなると将来は中古の宝石が社会に溢れかえって供給過剰になると思います。
 でも宝石価格が年々下落してるとは聞いたことがありません。この考え、どこか間違ってるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

そうですね
でも宝石って1個で使う場合もありますが
数百個使ったり
数千個使う場合もありますよね

または最初は100キャラットの宝石3個で作ったんだけど
リフォームしたときにそれを50キャラットに研磨して
同じ重さのものを300個使ったら、新しいものが必要になりますよね
余ります?

それと工業用ダイヤモンドとかもありますが
ルビーも使われる場合もあります
使っていくうちに消耗していきますよね
そうすると新しいものが必要になります

後価格のことですが
基本的にアンティークだから価格が下がると言うことはないです
そのものの石が良いものであれば(使い方で傷がついたり、割れたりすることもありますが)基本的に価値は変わりません
割れたり傷が付いたものについては上記に書きましたように
研磨(再カット)しなおしたりすることもありますので
研磨して綺麗になればまた新たな価値が出てきます

根本的な宝石の価値は変わらない、と言うことになりますね

ご参考までに

Qなぜ日本円の資産はリスクがあるのか

最近の決まり文句「資産を日本円だけで持つのはリスクがあります。外貨に投資しましょう。」という場合、日本円のリスクとは、何なのでしょう。
日本国内にドルで買物できる商店がほとんどないのに、外貨を持つ意味は何なのでしょう。

Aベストアンサー

私からの見解を・・・
逆に日本のカントリーリスクを挙げると・・・
1)北朝鮮に比較的近い位置関係
2)天災系リスクが他の国に比べて極端に多い
3)資源が乏しい
4)政府債務が非常に多く、危機的な状況でもある
などが挙げられます。

2)株式投資やJ-REITをやると分かるのですが、とにかく日本は地震が非常に多いです。
特に、株主優待目的で小売業を買ったり、配当目的でJ-REITを保有すれば、関東や大阪圏でM7以上の直下型大震災が起き、そこへ大雨や台風が直撃すれば小売業は一気に廃業に追い込まれる危険を伴います。
しかし、こういった時に一部の資産を外貨で持てば、大震災で海外投資家が日本から投資を引き上げる際の円安を期待できる点にあるのです。

1)3)有事の時はスイスフランや資源国である豪州ドルが買われる傾向にあります。
スイスフランは金利は安いですがインフレ率が他の先進国に比べて低いので、通貨の価値は比較的安定しています。

4)金利が低い内は大丈夫です。
これは一つの傾向ですが、通貨大暴落や政府の財政破綻の少し前には高金利時代を迎えている場合が多い事です。
つまり、金利が上がって喜ぶようになったら要注意だと思うのです。
例えば、政府の財政破綻が起きたロシアでは、少し前までは高金利だったロシア国債が大人気の時代がありましたが1998年に財政破綻を起こしました。
同じ年に、アジア経済危機のインドネシアルピアも、やはり金利が高かった国ですが、対ドル相場で1/6まで下落したそうです。
アメリカの高金利時代も、一時的には強くても、プラザ合意以降の急激な円高で、ドルの価値が半分になってしまいました。
ですから、日本の金利が本格的に上昇し、国債利払いが困難になった時は、高金利でも喜ばず、外国通貨の中でも信頼できる国に投資しておけば、ある程度のリスクは防げると思います。
分からない事があったらご指摘ください。

私からの見解を・・・
逆に日本のカントリーリスクを挙げると・・・
1)北朝鮮に比較的近い位置関係
2)天災系リスクが他の国に比べて極端に多い
3)資源が乏しい
4)政府債務が非常に多く、危機的な状況でもある
などが挙げられます。

2)株式投資やJ-REITをやると分かるのですが、とにかく日本は地震が非常に多いです。
特に、株主優待目的で小売業を買ったり、配当目的でJ-REITを保有すれば、関東や大阪圏でM7以上の直下型大震災が起き、そこへ大雨や台風が直撃すれば小売業は一...続きを読む

Q好きな宝石

私は宝石が好きなんですけど、ふと皆さんが欲しい宝石ってどんなのだろ~と聞いてみたくなりました。
できれば、ダイアモンドと真珠は省きます。
あと、宝石にまつわるエピソードとか、貰ったときの楽しい思い出、これから欲しい宝石の話・・・。
宝石で怖い思いをしたとかおもしろいエピソードもおっけぃです。
なんでもかまいません!
教えてください。

Aベストアンサー

私は、アレキサンドライトです。(光で緑から赤に変化する石ですあ9
昔テレビで見かけてすごくきれいで、高校のとき立川のルミネにおいてあると聞き
制服姿で(とても場違いだった・・・)見に行ってしまいました。
その後、就職してお金をためて、
いつか買おうと思ってやっと買ったと思ったら・・・

買ってからはほぼ、毎日のようにつけていて
気づいたらどかに落としていたようで、いまだに見つかりません・・・

Qゼロ金利時代に、預金以外、どういった形の資産運営がいいでしょう?

私は非常に慎重な性格で、つい安全な預金しかしてこなかったの
ですが、このところ立て続けに大口のものが満期を迎え、これまでは
ささやかでもあった金利もほぼゼロになると思うと、考えてしまいます。

インフレで資産価値は下がる一方、年金はますます減額、受給も遅くから、
という可能性が大ですし。

向こう15年くらいは使うあてのない、まとまったお金は何らかの資産運用を
するのが賢明ですよね。

という訳で、先日、エイっと思い切って豪ドル建ての終身保険に入りました。
(余っているお金の、6分の一くらいの額で。)

これまでの自分にはあり得なかった大胆な行動でした。

それで、妙に怖がりの癖が吹っ切れて、ほかにもインデックスファンドなど

試してみようか、と迷っています。


年金がせめて68歳くらいから貰えて、加入している基金がつぶれたりしなければ、

あともう数百万円単位で、大損も覚悟でトライしても大丈夫、と思っています。


可処分資産のどのくらいの割合を、投資などに預けるのが賢いのでしょう。

(勿論、誰にも完璧な正解などないのは承知の上ですが)

私は非常に慎重な性格で、つい安全な預金しかしてこなかったの
ですが、このところ立て続けに大口のものが満期を迎え、これまでは
ささやかでもあった金利もほぼゼロになると思うと、考えてしまいます。

インフレで資産価値は下がる一方、年金はますます減額、受給も遅くから、
という可能性が大ですし。

向こう15年くらいは使うあてのない、まとまったお金は何らかの資産運用を
するのが賢明ですよね。

という訳で、先日、エイっと思い切って豪ドル建ての終身保険に入りました。
(余っているお金の...続きを読む

Aベストアンサー

金融経験者です。

まず、ご自分の資産のうちリスク資産で運用する目安は1/3程度です。年金生活者の方の場合、虎の子の手持ち資金を運用損で減らすのは特に避けたいものです。

次に運用方法です。
ご質問文にあるとおり、日本は20年以上もの間、預金金利は超低金利が続きまったくあてになりません。
したがって、増やすという観点からはあまり選択肢がないのが実態です。

あえて挙げるとすれば、元本をできるだけ減らさないような貯蓄型の養老保険、予約付外貨定期預金などですね。
株式は銘柄を為替相場に影響されにくいもの限定でお勧めします。
逆にインデックスファンドなどの投資信託はリスクオンですから、十分ご検討のうえ判断なさってください。今、銀行は利ざやが取れなくなったために、手数料が確保できる投信を最も勧めております。

最後に。
質問者さんのように、超低金利の時代に余裕資金の運用に悩む方はたくさんいらっしゃいます。そこにつけこんで、甘言をもってお金をだまし取ろうとする連中がおります。

うまい話などこの世にはありません。
どうか、そんな話には乗らないようにお気をつけくださいね。

金融経験者です。

まず、ご自分の資産のうちリスク資産で運用する目安は1/3程度です。年金生活者の方の場合、虎の子の手持ち資金を運用損で減らすのは特に避けたいものです。

次に運用方法です。
ご質問文にあるとおり、日本は20年以上もの間、預金金利は超低金利が続きまったくあてになりません。
したがって、増やすという観点からはあまり選択肢がないのが実態です。

あえて挙げるとすれば、元本をできるだけ減らさないような貯蓄型の養老保険、予約付外貨定期預金などですね。
株式は銘柄を為替相場に影響...続きを読む

Q宝石の名前

以下の色の宝石を探しています。
・青色の宝石
・赤色の宝石
・紫色の宝石
・黄色の宝石
・緑色の宝石
・ピンク色の宝石
・無色または白、灰色の宝石

ルビーやガーネット、アメジスト、エレラルドの様な有名な宝石の他に何がありますでしょうか?
1つでも、又は宝石を色で検索できるサイトさんでも構いませんので、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

色で見られるほうがいいと思いますので
あとは産地でも色が多少変わる場合もあります
http://alyssa.jp/

http://nagomiisi.ocnk.net/

http://www.101jem.com/index.htm

http://www.a-original.co.jp/gemstone.htm

Q日本経済は反日的なリスクがあるけど、大丈夫なのでしょうか? それと、今まで反日というリスクが有りな

日本経済は反日的なリスクがあるけど、大丈夫なのでしょうか?

それと、今まで反日というリスクが有りながら、頑張ってこれたのはなぜですか?

Aベストアンサー

「反日的なリスク」って、何をさしてますか?。それがわかりませんが。
多くの国で近隣諸国に対する反感のようなものはありますが(アメリカとメキシコとか)、
そんなあれこれもおりこんだ上でマーケットでの価格はついているわけで、
ここから特段、通常と異なった事態等になったりしない限り、現在のリスクは価格におりこまれていると判断していいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報