最近では「花咲くいろは」、有名どころでは「らきすた」とか、実在の場所が舞台になっていてファンがそこを訪れるという作品って結構ありますよね。
こういった聖地巡礼される様になった最初の作品ってなんでしょうか?

一応、以下の条件をあげさせていただきます。
1.特定された実在の場所が作品の舞台になっている(当たり前ですね)
2.その作品のファンがその場所を訪れて、ネット(あるいは類するコミュニティ)上に訪問記を報告している。

条件の2からパソコン通信時代以前の作品は無理かなと思います。もしかしたらアニメ雑誌の投稿欄などで報告されたということもあったのでしょうか?

よろしければお答えいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「実際の場所が舞台になっていてファンがそこを訪れる」という作品なら


最初に思い浮かんだのは「鎧伝サムライトルーパー」なのですが…。
まさにネット等が無い時代に大ブレイクした作品です。
ただ、聖地巡礼の最初の作品であるかどうかは不明です。

主人公たちが戦う場が東京の新宿だったり
修行?や飛ばされた場が北は北海道から南は山口県まであり
ブレイク時にはかなりの女性ファンが行ったと記事か何かで見た事があります。
山口県の秋芳洞に至っては、土産物店に彼らの持つアイテムのレプリカ(?)が販売されていたとか何とか…。
ウィキペディアにて、この作品における聖地巡礼について軽く触れている箇所がありますのでご参考に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%A7%E4%BC%9D% …

ちなみに報告されたのは雑誌などの媒体や同人誌などではないかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「鎧伝サムライトルーパー」、知らない作品です。リンク先を拝見するとものすごく人気があったようですね。
報告場所は同人誌という媒体もありましたね、というか、この時代に既に同人誌というのが存在したことも驚きでした。

お礼日時:2011/08/13 07:19

私も#3さんと同様に「鎧伝サムライトルーパー」が一番に思いつきました。


トルーパーは声優さん人気もありましたからね。
当時はネット等なかったですが、同人誌で「秋芳洞に行った」だの
「天橋立見てきた」というフリートークはたくさん見ましたよ。
(私もトルーパーはハマッてたので、同人誌は良く買いました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
やはり「鎧伝サムライトルーパー」は人気があったのですね。
No3さんのお礼にも書きましたが、当時から同人誌というのが沢山発行されていたというのにも驚いています。

お礼日時:2011/08/13 07:25

耳をすませば で、現地ツアーをオフ会で主催したことがありますよ。

「聖地」という感覚はないですけどね。

あとは、初代 天地無用 の総社市 や、アニメ以前なら、原作のタッチは、東京の具体的な街のスケッチが載っているので、場所探しが流行っていましたけど。
もっと古くなら、おはようスパンク の影響で、その原作地噂になった場所を訪れる女子がいたみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど、現地でオフ会というのもあったのですね。
ファン同士が、その作品の舞台で交流って楽しそうです。

お礼日時:2011/08/13 07:21

うろ覚えですが、「めぞん一刻」の駅の話が、、、あったあった。


http://d.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20090803/MaisonI …

作品は想いっきり古いのですが「イベント」は2009年。 うーん「らきすた」にすら負けてる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「めぞん一刻」にも舞台があったのですね、初めて知りました。
しかし2009年イベントって、ある意味ものすごく息の長い作品ですね。

お礼日時:2011/08/13 07:11

いろんな意見があるんですが、今の聖地巡礼の走りは「おねがいティーチャー」だと言うのが一番有力とされてますね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も、アニメを見てその地を訪れるという行動を初めて知ったのが、この「おねがいシリーズ」でした。

お礼日時:2011/08/13 07:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお遍路さんのような聖地巡礼

世界には様々な聖地巡礼がありますが、お遍路さんのように、一カ所ではなくて、いくつか定められた聖地に行く聖地巡礼はありますか?とくにアジアで。教えてください。

Aベストアンサー

スケールの小さい所で!
お遍路さんは四国ですよね。
「島四国八十八箇所」と言うのが四国、香川県の小豆島に有るそうです。小さい島の中にちゃんと八十八箇所あるそうですよ。

Qアニメ花咲くいろは4話で「緒花さんでもどう人に伝えていいかわからないことあるんですね」 「それじゃ

アニメ花咲くいろは4話で「緒花さんでもどう人に伝えていいかわからないことあるんですね」

「それじゃ私、ただのバカ」

って会話があったんですが、何がバカなんでしょうか。よくわかりませんでした。

Aベストアンサー

「緒花さんでもどう人に伝えていいかわからないことあるんですね」とは
「緒花さんは何でもかんでも迷わず人に伝えられる人だと思ってました」という意味ですね。
続くシーンで「思ったことを素直に言えてうらやましい」と言っていますから、やはりそういう風に思っていたのでしょう。
つまりここでのただのバカとは「思ったことを率直に言う人」を指すと考えられます。
伝えるべきか、そうでないか、そのまま伝えるべきか、遠回しに伝えるべきか、といった選択をせずに全てを率直に伝えてしまうのはただのバカだと考えているのでしょう。
ちなみに例の「どう人に伝えていいかわからない」をひっくり返して「伝え方を全て網羅している」という解釈をとることも可能ですが、これはバカではありませんね。やはり前者でしょう。

Q俺ガイルの聖地巡礼ってまだ遅くありませんよね?

俺ガイルの聖地巡礼ってまだ遅くありませんよね?

Aベストアンサー

まだ遅くないと思います。
家の近くがそうなのですが、この間俺ガイルのパネルが立っているのを見ました。なのでまだ遅くないと思います

Qパリでアニメの聖地巡礼

こんにちは。パリに住んでいるものです。
アニメや漫画が大好きなので、日本でよく行われているアニメのロケ地へ赴く聖地巡礼をやってみたいと思いました。
日本だけではなく、海外でもロケ地が存在することもしばしばあると聞きますが、どういったところがあげられますか?

例えば、とある科学の超電磁砲に登場する"学舎の園"や"常盤台中学"はパリ市内にそっくりだと思うのですが、どなたかご存知ないでしょうか?

また、桜蘭高校ホスト部の登場人物もパリやパリ郊外出身ですが、どこがモデルになっているのかは分からないので、是非教えていただけたらと思います。

この他にものだめカンタービレパリ編やプリキュアのロケ地としても有名ですが、他にパリが出てくるようなアニメや漫画はありますか?

出来れば画像や通りの名前など詳細をご存知でしたら一緒に教えていただけると幸いです。
場所の名前やアニメの名前など、どんなことでも良いので情報いただけたらと思います。

帰国が近いのでなるべく早く教えていただけると幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 1.「花の子ルンルン」

  ブリュッセルから列車でパリに着いたルンルン.
  着いたのは多分「パリ北駅 gare du nord 」
  同じexpress か rapide で降り立ってみては

 
 2. 「サイボーグ009」

  フランソワ(003)は
  パリ国立オペラ(Opéra national de Paris)の
 プリマ・ドンナだったと思います.(第二期のカラー
 版アニメで)

 3. 「キャプテン翼」
  たしかお父さんと一緒にフランスへ行ったんですよね
  パリの大きな競技場ならばパルク・デ・プランス
  (Le Parc des Princes)

 4. 「 ルパン三世 」

  ルーブルの宝石を(トルコで失敗したので)
 盗むというエピソードがあったような...
  (ほかにも,パリはありそうですが)

 5. 「ラ・セーヌの星」
  詳しくは覚えていないけど...


 Bon Voyage et Courage!

Qヤマノススメの聖地巡礼についてです。 今度用事で大阪から埼玉に行くのですが、飯能市の近くを通るので、

ヤマノススメの聖地巡礼についてです。
今度用事で大阪から埼玉に行くのですが、飯能市の近くを通るので、ヤマノススメの聖地巡礼をしようと思っています。ネットで調べると飯能市を徒歩で巡ると4時間かかると書いてありました。さすがに4時間もそこにいることができないのでレンタサイクルで巡ろうと思っているのですが、レンタサイクルならどれくらいの時間で回れますか?教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

この場所ですね。
http://tsurebashi.blog123.fc2.com/blog-entry-321.html

まず、河原ですが、今の時期の飯能はバーべーキューの人たちで溢れかえっています。
河原がイモ洗い状態なのです。
休日は車も動かない渋滞です。
自転車で行ったことがあるのですが、早朝から広くない道路がびっしりなので、自転車であっても路肩をすり抜けるのに大変でした。

天覧山も徒歩部分が多いです。

それと、里山とはいえ、暑さは強烈ですから日焼け対策をしっかりね。

河原以外でしたら2時間程度かと思います。

Q花咲くいろはの「詐欺師」について

この場をお借りします。

花咲くいろはで映画の制作費を持ち逃げしたヒゲの男。
東京タワーで背負い投げくらって・・・
その後どうなったのでしょう?
お金は取り戻せたのでしょうか?
男の身柄は?
アニメでは説明無く終わってしまったと思いますが
ご存知の方なにとぞお教え下さいませ。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

非常に残念なのですが、このアニメは取材不足、(もしくは全くしていないか)の為、
深刻な設定破綻の見られる作品です。
メインの舞台であるはずの、旅館の仕事、その技術、料理の知識等、
なにも勉強していないと言わざるを得ません。
私はそのような仕事をしていますので余計に失望が深かったのですが、それを差し引いても、
このような制作姿勢で、法律に関わる恐れのある事を深く描けるとは到底思えません。
ですので、「深く考えてない」と言うのが一番正解に近いと私は思います。

Q修学旅行 聖地巡礼

修学旅行で京都、大阪、兵庫をまわります。


三泊四日で2日目に京都で班別行動があり、そこで聖地巡礼をしようという話になりました。
と言っても京都には結構な数の聖地があるようなので、どこが良いのか決めかねています。
詳しい方にご教授頂きたく質問させてもらいました。

京都で行くならココ!という聖地ベスト3を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。
ご紹介した京都漫彩にはなぜか「けいおん!!」が取り上げられていません。
けいおんの聖地となる観光地としては、京都駅、金閣寺、北野天満宮、今宮神社、南禅寺等観光地のほかに、京福電鉄修学院駅周辺、河原町商店街とJEUGIA、京都アニメーション(木藩)と多数あります。

「けいおん」舞台探訪まとめサイト
http://wiki.livedoor.jp/lsh_er/d/TV%A5%A2%A5%CB%A5%E1%A1%D8%A4%B1%A4%A4%A4%AA%A4%F3%A1%AA%A1%D9%C9%F1%C2%E6%C3%B5%CB%AC%A4%DE%A4%C8%A4%E1%A5%B5%A5%A4%A5%C8
または
「けいおん ぶらり聖地巡礼の旅」
http://www1.kcn.ne.jp/~kbas/hp/burari_k-on.html
を参考にしてください。

またお時間があるようでしたら(最低半日、下手したら1日かかるかも)お隣の滋賀県にある旧豊郷小学校へ行ってみてください。「桜高校」のモデルになっている学校で、中はものすごいものになっています。お勧めです。
場所はここです。
http://www.mapion.co.jp/m/35.202945_136.235753333333_8/

こちらについては、「今日の部室」をご参照ください。
http://bushitsu.blog47.fc2.com/

「けいおん!!」onlyの情報でした。

No.1で回答した者です。
ご紹介した京都漫彩にはなぜか「けいおん!!」が取り上げられていません。
けいおんの聖地となる観光地としては、京都駅、金閣寺、北野天満宮、今宮神社、南禅寺等観光地のほかに、京福電鉄修学院駅周辺、河原町商店街とJEUGIA、京都アニメーション(木藩)と多数あります。

「けいおん」舞台探訪まとめサイト
http://wiki.livedoor.jp/lsh_er/d/TV%A5%A2%A5%CB%A5%E1%A1%D8%A4%B1%A4%A4%A4%AA%A4%F3%A1%AA%A1%D9%C9%F1%C2%E6%C3%B5%CB%AC%A4%DE%A4%C8%A4%E1%A5%B5%A5%A4%A5%C8
または
...続きを読む

Q花咲くいろは、萌え度高いですか?

「花咲くいろは」って萌えの程度?ってどのくらいなんですか?

友人の紹介で知り合った男性と映画を観に行ったのですが、彼の選んだ映画が「花咲くいろは」でした。
テレビ放送も見てるようだし、花いろ関連のニュースもチェックしてるようなので、おそらく結構好きなんだと思います。
ただ、私は萌え系アニメを気持ち悪いと思ってしまうので…。正直映画観てても微妙に感じるシーンがいくつかありましたし。映画ですらそうなのですから、深夜のテレビ放送ではもっときわどいシーンもあるんじゃないかと思ってます(テレビ放送は観たことないです)。

相手の男性とは2,3回あったくらいです。その段階でこの映画だったので、ちょっと身構えてます。
このアニメは萌え度高いんでしょうか?あまりにも高いようなら、彼との関係を見直そうかなと思っています。

Aベストアンサー

キャラクターのデザイン原案を女の子をかわいく描くのが上手い方がされているので、パッと見は萌え系アニメですが、
深夜放送のTVアニメの中では極めて健全なアニメですし、露骨に萌えを意識したと感じ取れるような作品でもないです。
萌えの度合いでいうと低い部類に入ると思いますし、自分も個人的にはこの作品を萌えアニメと呼ぶのには違和感があります。

アニメ制作会社のオリジナル作品なので、いわゆる萌え系のライトノベルやPCゲームが原作ではありませんし。

劇場版は見ていませんが、TVアニメ版のストーリーや雰囲気は少し前のNHK朝の連続テレビ小説に近い印象を受けました。

TVアニメ版でも、きわどいシーンはあまりなかったですね。
せいぜい臨海学校の海水浴での水着シーンと仕事終わりの入浴シーンぐらいでしょうか。シーンの描写もあからさまに性欲を煽るような不健全なものでもないですし、男性と混浴するようなこともないです。少女マンガのレベルです。
入浴シーン数は他と比べれば少し多いですが、これは温泉旅館の仲居が主人公だということが要因でしょう。

ただ、これらのことはあくまで「深夜アニメ」というジャンルの中での話なので、そういうものを見ない一般の人とでは感じ方にズレがあると思います。(深夜アニメでは水着シーンと入浴シーンがあるのはごく普通です。)

一般の女性と鑑賞するのに深夜アニメの映画版はどうなんだというご意見もあると思いますし、ごもっともなのですが、
仮に相手の方がアニメオタクだとしたら、一般女性との鑑賞ということで、アニメオタクなりに気を使ったチョイスだと思われます。
アニメオタクからすれば、「深夜アニメでも『花咲くいろは』ぐらいなら大丈夫だろう」的な思考もあるかと。まあ、単に好きなだけかもしれませんけれど。


あと、相手の方が深夜アニメが趣味だった場合、「花咲くいろは」程度で抵抗を感じるようだと、交際は難しいと思います。

キャラクターのデザイン原案を女の子をかわいく描くのが上手い方がされているので、パッと見は萌え系アニメですが、
深夜放送のTVアニメの中では極めて健全なアニメですし、露骨に萌えを意識したと感じ取れるような作品でもないです。
萌えの度合いでいうと低い部類に入ると思いますし、自分も個人的にはこの作品を萌えアニメと呼ぶのには違和感があります。

アニメ制作会社のオリジナル作品なので、いわゆる萌え系のライトノベルやPCゲームが原作ではありませんし。

劇場版は見ていませんが、TVアニメ版のスト...続きを読む

Q映画「君の名は」の聖地巡礼に飛騨に行こうと思っているのですが オススメコースありますか? 因みに1人

映画「君の名は」の聖地巡礼に飛騨に行こうと思っているのですが
オススメコースありますか?
因みに1人旅、傷心旅行です。

Aベストアンサー

飛騨古川駅に降りると案内所もあるし 映画の画面と似た風景があります。

Q聖地巡礼の成功例?

先週、NHKのクローズアップ現代という番組でアニメ作品の聖地巡礼について取り上げられていました。
この番組の中では経済効果のあった成功例として「たまゆら」「らきすた」「花咲くいろは」が紹介されていました。(「あの花」はどうだったのでしょうか?)


質問なのですが、こういった成功例は他にどの様な作品・場所があるのでしょうか?

判断の目安として以下の全てを満たすものでお考えください。
・その作品が放送されたことが切っ掛けで作品のファンが訪れるようになった
・地元側もそのことを好意的・積極的に対応し
・その地域に(継続的に)それなりの経済効果をもたらした


私が今、聖地として直ぐに思いついたのは「けいおん」の高校の舞台になった小学校(名前失念)と「おねがいティーチャー」「おねがいツインズ」の木崎湖・松本くらいなのですが、これらについての経済効果についてはよく判りません。


ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

質問の中の条件の中でネックとなるのは、
「地元側もそのことを好意的・積極的に対応」
という点になると思います。

ある地域を舞台とした作品で、その地を訪れる客が出てくる、というのはしばしばあります。
ただ、それを積極的にその地元がバックアップしているのか、というと、例えば、都内の繁華街などはそういうことはしていません。池袋、新宿、渋谷、はたまた世田谷や練馬などの住宅街などはしばしば、アニメ作品の舞台になりますが(ついでに言えば、世田谷、練馬などはアニメスタジオが多いので舞台になりやすい)、こういったところを地元がアピールをとして、というのはあまりありません。



地元が積極的にバックアップして、という意味では、質問文の中にある『あの花の名前を僕達はまだ知らない。』などは、成功例としてよいと思います。
地元側の協力とすれば、地元の鉄道会社である西武鉄道がイベントに協力を行ったり、記念乗車券を発売したりしていますし、地元の「龍勢祭」であの花の龍勢が登場するなど、コラボレーション企画が行われています。


『true tears』
これは、『花咲くいろは』と同じP.A.WORKS社の作品で、やはり富山を舞台とした作品です。
当初、地元・富山では放映されていなかったのですが、地元メディアなどが取り上げていることを紹介し、さらに、それを受けて県会議員などが地元でも放映するように働きかけることにより、地元をあげての盛り上げ、という形に発展しました。
実際、それによって客足も伸びた、ということや、2008年放映にもかかわらず、キャラクターのパネル展示などが地元の祭で行われているとのことです。
どちらかというと、『花咲くいろは』は、その第2作的な意味合いも強いと思います。



現在放映中ですし、どの程度の経済効果があるのかは今のところ不明ですが、地元のバックアップという意味では、千葉県鴨川市を舞台とした『輪廻のラグランジェ』があたると思います。
地元の広報誌で大々的に作品紹介をしてみたり、市の観光案内ページに特設サイトを設けるなど、地元はかなり力を入れているようです。

質問の中の条件の中でネックとなるのは、
「地元側もそのことを好意的・積極的に対応」
という点になると思います。

ある地域を舞台とした作品で、その地を訪れる客が出てくる、というのはしばしばあります。
ただ、それを積極的にその地元がバックアップしているのか、というと、例えば、都内の繁華街などはそういうことはしていません。池袋、新宿、渋谷、はたまた世田谷や練馬などの住宅街などはしばしば、アニメ作品の舞台になりますが(ついでに言えば、世田谷、練馬などはアニメスタジオが多いので舞台にな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報