ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

衣類の虫穴をうめる方法は?
アイロンで暖めて貼り付ける布を見たことが
ありますが、何処で売っているのでしょうか

A 回答 (4件)

手芸用品のショップに行くと、アイロンで貼り付けるだけの布が売っています。



元の素材に合わせやすいように、色々な色や素材のものがあり、またビニール製のシール式の張るだけのものもあり、私は高価なレースの下着を破ってしまったのですが、このビニール製のもの(主に傘やレインコートの修理用なのだそうですが)を貼っているのですが、洗濯しても取れなくてなかなかです。

後は少々値が張りますが、共布があればリフォームショップで「カケハギ」がお勧めです。
    • good
    • 1

大切な衣類ならば、虫穴をうめてくれる専門家がいます。

クリーニング屋さんに聞いてみれば、紹介してくれる場合がありますが、1つの虫穴で3000円くらいしたような気がします。
    • good
    • 1

アイロンペッターがありますが、


ビデオ付でちょっと高いみたい。
大きさや場所にもよりますが、確実なのはかけはぎでしょうね。
手芸洋品店で聞いたらもっと少ない量で売ってるかもしれませんよ。

参考URL:http://www.shopch.jp/webapp/commerce/command/Pro …
    • good
    • 0

以前「アイロンペッター」というものが手芸用品で売っていました。


服についている「スペアーの共布」でアイロンペッターなる接着用の布をアイロンの熱で溶かし穴を埋めるのですが、
丁寧な解説が付いていました。
共布を無くしてしまった場合、私は裾の縫い代など外観上、差し支え無い所から少し布を切って使いました。

穴の大きさにも拠りますが、
私の場合あまり上手く出来ず、
#1の方のご回答の通りカケハギに出した方が良かったな、と後悔しました。
量販店や百貨店のリフォームコーナーかクリーニングやさんで尋ねてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫食いの服の修理方法&金額

高価なパンツを1度もはかないまま膝の辺りが虫に食われました。他の質問で、すそあげテープでの修理方法が載ってましたが、目立つ場所なので 何か他の方法はありませんでしょうか?大人なのでアップりケでごまかすわけにいかないし(笑)専門のかけつぎとか言う店にもって行ったほうがいいのでしょうか?
その場合、お値段はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

私は以前にその同じ布(洋服を買った時にちょっとついてくるハギレ)を細かく切って粉にして穴に詰め接着パウダーを振り掛けてアイロンで補修するのをしたことがあります。
調べてみると「ケミパウダー」という製品のようですね。

http://www.tokyu-hands.co.jp/nte_cra_05.htm

ウールなどの厚手の布や細かい穴には有効だと思います。
裏からやると比較的、目立たずに補修できます。

しかし薄い布や大きな穴ならかけつぎに出したほうが良いかもしれません。
お近くのクリーニング店などでお聞きになってみても良いでしょう。

参考URL:http://www.tokyu-hands.co.jp/nte_cra_05.htm

Q衣類の虫食いに悩まされています。

最近、シャツなどの洋服に、気がつくと小さい穴が開いていることが
よくあり、またやられたか・・・と悩んでいます。
直接衣類に虫がついたことはまだ一度も見たことがないのですが、
衣類を食べる虫は普段どこにいるのでしょう?

以下箇条書きで質問事項を表記。
・洗濯で虫は死にますか?
・衣類に穴を開ける虫はなんて名前ですか?
・虫はどこから発生しますか?
・バルサンなどを炊かないと退治できませんか?

現在男の一人暮らし中で、お世辞にも綺麗好きとはいえないのですが、
タンスを置いてないこともあり、脱いだり洗濯したりした衣類、
シャツ程度なら部屋の片隅などに置いてたりします。
やっぱタンスとか収納ケースとかにしまったほうが食われにくいん
でしょうかね?

ちょこっとずつ穴をあけられていく感じで食われているのですが、
そのうち全部のシャツが穴をあけられてしまうんじゃないかと心配です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのシャツは、ウール(毛)ですか?絹ですか?
衣類を食べる虫はほとんどが、毛、絹、皮のものを食べます。
綿や化学繊維はめったに食べません。
汚れ=たんぱく質が付着したままになっていれば多少は食べるそうですが。

綿のものなら、くりかえし洗濯と日光、着用による繊維の劣化で、小さい穴あきができるのではないでしょうか?
そしてだんだんそこから繊維の断裂による穴あきが広がって…みたいな感じだと思います。
もし綿の衣類であれば、着用(洗濯)の間隔をあける、清潔にする、柔軟剤を使って繊維をやわらかくする、、などの工夫がよいのでは…。

毛・絹製品なら防虫剤を入れてたんすなどに置くのが良いと思います。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/07/02/0225.html


人気Q&Aランキング