こんなストーリーの映画がありましたら教えていただけないでしょうか。条件厳しいのですがお願いします。

1.「ベストフレンズ・ウエディング」「ノンストップ・ガール」「キューティー・ブロンド」のような、明らかに女が主役のラブコメディ。

2.元気で行動的な女が、好きな男に振り向いて欲しくて、いろんなことをやってしまう様を描いたストーリー。

3.最後に、その追っかけていた男と結ばれ、ハッピーエンドになる話。

これをお願いします。3.の条件がなければ、1.で挙げた3つの作品は当てはまっていると思うのですが、ちゃんと、元々追っかけていた男と最後に結ばれる話っていうのが見当たらないので、教えて下さい。

「メリーに首っ丈の」男と女の立場が入れ替わったような話と考えてもらってもいいです。コメディでお願いします。下ネタ度は高くても低くてもいいです。

ジョン・ヒューズ脚本の「素敵な片思い」はそんな感じなんですが、もっと行動的なキャラの女性のがいいです。

明らかに女が主人公の作品でお願いします。「恋人たちの予感」は男女が同じレベルで描かれているので、今回は対象外です。「猟奇的な彼女」はタイトルは女性キャラですが、ストーリーの視点的には男が主人公なので、こういうのも除外です。

「ちょっと違うんですが、お勧めなのでこの作品はどうでしょう」というような回答は、気持ちはありがたいのですが、今回はなしでお願いします。面白い映画を見たいというよりは、このストーリー構成で、どの程度面白い作品があるか、ということを知りたいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

『クリスティーナの好きなコト』(02米)


キャメロンディアス主演のラブコメディ。
遊び人の女性が、本気で男性を好きになり、なかなか素直になれないながらも追いかけてハッピーエンドになる話。

『ウェンディングプランナー』(01米)
ジェニファーロペス主演のラブコメディー。
好きになった男性が、実は自分のお客様(花婿)で、身を引こうか悩みながらも最後はハッピーエンドになる話。

『アメリ』(01仏)
好きになってしまった男性に、なかなか正体を見せれず悪戯をして気を引こうとし、最後はハッピーエンドな話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「クリスティーナの好きなこと」見ました!超ビンゴです!完璧です。こういう映画を探してました!
しかもめちゃ笑えた。トップスターになっても、ここまでのバカ映画を軽々と演じてしまうキャメを尊敬!アカデミー主演女優賞をあげるべきだ!

「ウエディング・プランナー」見ました。これも完璧です!まじでこういう映画を見たかったッス。自分(主人公)の結婚式のエピソードも入っているところなど、私が予想していた以上に、期待以上に面白い作品でした。

「アメリ」これは前に見ました。アメリが行動だけじゃなくて、しゃべりでも積極的なキャラだとよいのですが、でもそこまで私も書いてなかったので、条件にはあってます。

というわけで、2mokoさん3つともあっててすごいです。ありがとうございます。すごい満足な気分です。「クリスティーナ~」と「ウエディング~」と、コメディの中でもバカ度の高いのと低いのをそろえてくれたので、そこも満足です。「クリスティーナ~」はまじで笑いました。アルマゲドンの合唱とか、アホ過ぎる!

お礼日時:2003/11/03 12:30

こんばんわ。


ロマンチック・コメディで、元気のある女性がヒロインで、ハッピーエンドな映画と言われたら、思い当たるのがサンドラ・ブロックとヒュー・グラントの「トゥー・ウィークス・ノーティス」なのですがチェックされてますでしょうか?
今年の初夏に公開されていた映画なので、まだDVD等のセルやレンタルは厳しいと思いますが・・・。

ちなみにパンフレットに載っていたキャッチコピーみたいなのは、
「スキだと気づいたのは、やつのせいで辞表を出した時でした・・・」
とあります。

タイトルだけだと内容が分かりにくそうなので説明すると「トゥー・ウィークス・ノーティス(Two weeks notice)」の意味は、アメリカで退職する際、2週間前にそれを会社に告知する週間のことだそうです。日本風にアレンジ説明すると「一身上の都合により」から後任に引継ぎをする期間(2週間)の間に発展するロマンスって感じですね。

映画のラストは、見ているこっちがハラハラするような展開でした。面白かったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
レンタル出たら見てみますね。

お礼日時:2003/11/02 00:16

同じジョン・ヒューズ脚本の「恋しくて」はご覧になっていますでしょうか?


最近やっとDVDになりました。
コメディ度は少し少ないかもしれませんが、私の大好きな青春映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「恋しくて」これ私も超大好きな作品です。群像系じゃない青春恋愛だと一番好きかもしれないです。DVD出たんですね。知りませんでした。買ってもいいかも。
ただ作品全体としては男が主人公なので、そこがちょっとおしいです。感情移入は、特にラストは、女の子の方にするんですけどね。
普通に考えれば、それこそがジョン・ヒューズのすごい技術なんですが、今回はあえて単純な話を探しているッス。

お礼日時:2003/11/02 01:31

ワーキングガール(88米)


あなたが寝てる間に…(95米)
ミルク・マネー(94米)
永遠に美しく…(92米)

この回答への補足

またちょっと補足します。ホントに回答はありがたいと思ってるんですが、やっぱり、ピンポイント的な回答に、いつかは辿り着きたいので。

「ワーキング・ガール」全編を通して主人公が行動する動機がキャリアアップだったので、ちょっと違うかな、という感じです。男を振り向かせる事を動機としているものでお願いします。

「あなたが寝てる間に」私が挙げた3作品もそうなのですが、話の途中で好きな人が変わってしまうのは除外でお願いします。単にハッピーエンドなのではなくて、元々映画の序盤で追っかけていた男と、ハッピーエンドになる話で。

「永久に美しく」見てないのですが、こういう特撮的なコメディーのは除外でお願いします。「アメリ」みたいな特殊映像は許せるのですが…。言葉できっちり言えませんが、なんとなく分かってもらえると思います。

説明不足な部分もあったので、申し訳ないです。気を悪くしないでくださいね。作品自体を普通に見る分にはとてもいい作品だと思っています。

補足日時:2003/11/02 00:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「ワーキング・ガール」見ました。最後の逆転劇がちょっと泣けた。いろんな意味で80年台を感じた。
「あなたが寝てる間に」これは前に見たことあります。とても好きな作品です。
「ミルク・マネー」これもレンタル屋で探したのですが置いてないみたいです。オンラインtsutayaにデータはあって、名作っぽいんですけどね。

お礼日時:2003/11/02 00:13

●『すきと言えなくて』


容姿に自信のない女の子が、モデルの友人を自分と偽ってしまうコメディ。
好きな男と電話はできても(声だけは自分自身)ほんとうの姿で接近できない主人公がめちゃかわいい!
そしてハッピーエンドなのですよ。おすすめ!

●『オンリー・ユー』
ある運命の人の名前だけを手がかりに、ウェディングドレス姿で‘彼’をさがしに行く主人公がキュート!
まさに行動派、元気でかわいいマリサ・トメイの魅力満載です♪

この回答への補足

回答自体はありがたかったし、映画も面白くて良かったのですが、ちょっと補足します。ピンポイント的な回答に辿り着きたい気持ちもあるので。

説明不足な部分もあったので、気を悪くしないでくださいね。回答自体はホントにありがたいと思ってます。

「好きと言えなくて」こういう人物入れ替え的な趣向の無いやつで、お願いします。「オンリー・ユー」も途中で、人物入れ替え的なものが入ってきますよね。シナリオ技術的な事にあんまり興味の無い人だと、分かりにくいことかもしれませんが、そこも考慮してお願いします。「ユー・ガット・メール」なんかも、そういう意味では除外です。

我侭な質問で申し訳ないです。

補足日時:2003/11/02 00:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「好きと言えなくて」見てみました。めちゃいい作品ですね。ユマ・サーマン可愛い! タランティーノと仲良くしている場合じゃない気がしました。
「オンリー・ユー」見ました。これもめちゃ良かった。マリサ・トメイもめちゃ可愛いですね。きれいで可愛い人ってなかなかいないですよね。

お礼日時:2003/11/02 00:06

こんばんは。

Kate HudsonとMatthew McConaughey主演の"How to lose a guy in 10 days/10日間で男を上手にフル方法"はいかがでしょう?
タイトルの通り、10日間で男性をフル方法を実践する女性雑誌ライターと、10日間で女性をおとすことを誓ってしまった男性とのラブコメディーといったところでしょうか。テンポもよく、結構笑える、見た後に爽快な気分になれる映画でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
これもレンタルまだですよね。出たら見てみます。

お礼日時:2003/11/02 00:01

この質問に、真っ先に思い浮かんだのが、ニア・ヴァルダス主演の「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」でした。


国際結婚をテーマにしていますが、宗教、生活習慣、文化、等の違いとか身内の反対意見など紆余曲折を乗り越えてゴールするまでのお話です。
当時、無名に近かったニア・ヴァルデスを一躍スターに昇りつめさせた作品です。それと、プロヂュースを兼ねたトム・ハンクスのセンスも良かったようです。

最後に、余談ですが結婚式での親父さんの言葉・・・
「りんごとオレンジ二つは違うけれど、結局は同じ果物なんだ」
観終わって自分も何だか幸せになった気分でした。

このレス書いていてフッと思い出しました。J・ドレファスの「9時から5時まで」もジャンルに入るのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」、これレンタルまだですよね。出たら見てみますね。確か、「踊る2」と公開日が同じで、どっち見るか迷った挙句、「踊る2」を見て、それっきりになってしまいました。
「9時から5時まで」も、私は見てないのですが、有名な作品のようですね。レンタルビデオ屋で探したのですが、私の家の近所の東京都狛江市のtsutayaにはなかったっす。残念です。

お礼日時:2003/11/01 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング