なんかゲーム業界の将来が心配です。PS2もハードは売れてもソフトがまったく売れてないみたいだし逆に開発費は高くなる、倒産するメーカーも多いですよね。
あのセガもハードを作るのをやめてしまいましたし。なんかあと数年後にはテレビゲームそのものがなくなってそうで心配なんですが大丈夫なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

回答というか、これもひとつの意見なんだけど。

。。
今の子供たちにとって、PS2なんかの高額なハードで遊ぶソフトってどれほど魅力的なんだろう?
FFにしてもドラクエにしてもやっぱり20~30代僕らゲーム世代のためのゲームですよね。
確かにこの世代は大きな購買層だけど、この世代をターゲットにしたゲームが多すぎるような気がする。この世代にとってはゲームは飽和状態にあると思います。
やっぱりゲーム漬けになれる子供たちをどれだけ取り込んでいけるか。そういう意味ではGBアドバンスは相当な起爆剤になれるハードだと思う。Xboxなんかよりもはるかに強力なキラーソフトが生まれやすいと思う。
    • good
    • 0

ゲーム業界は、まだ大丈夫だと思います。


理由はやはり、セガが遊べるゲームと言うのを作ってくれると思っているからです。

PS2は今までのソフトを見ていると、まだまだハードを使い切れてないような気がします。あと、最近はキャラクター・ストーリーで何とかしようとしているような気がして、遊び的要素が薄くなっていて全体のバランスが悪いと思います。キャラクターはいいけど、ストーリーの流れが単調だったり、ミニゲームが一回やったら飽きてしまうとか。
FFは、CGが必要だと思います。が、ゲームというのが薄いのが残念です。ストーリーが分かっちゃうと2,3度やろうと思わなくなっているので。(これでも、FFファンなんですが、事実は事実なんで)
思うに、新しいことをしようとしているけど大きく変化していなく、どこか型にはまってしまっている所がジャンル問わずあるのではないでしょうか?
そのなかで、セガは他のところよりは変化が大きくて、期待できると思います。
    • good
    • 0

回答ではありませんが、個人的意見を!


ゲーム業界の事は殆ど知りませんが、私は今殆どゲームはしてません。前はスーパーマリオとかドラクエとか結構やってましたが、この頃のゲームって3Dとかいうですか?何か見てたらクラクラしだして何処にいるのか訳がわからないような。とにかく見てて辛い!
年のせいかなっても思っていますが。
画質はいいかもしれないけどゲーム性は?って感じですね。
この前テレビでゲーム開発の企画を見てましたけど何が面白いのか不明でした。
「音との共和」とか言ってたような気がしますが。
ほんとにユーザーがこんなのを求めているんだろうかって!
製作しているものの満足を追及しているだけのような感じがしました。
やっぱり元祖がよかったなーー。
    • good
    • 0

スーパーマリオとかって、楽しかったですよね。

あの時はわくわくするゲームが多かったと思います。あと、いろんな変なゲームも多かったと思います。
それと比べていまのって、画質、画質というばかりでぜんぜんその「わくわく」がないですよね。
自分が個人的に期待しているのは、ゲームボーイ、ワンダースワン、iあぷりです。
そこらへんのレベルだと1個人の思いつきで結構面白いゲームが作れるのではないかと思います。結局個人の思いつきで制作費数億円も使えないでしょう。またファミコンに戻ったらどうでしょうか。
    • good
    • 0

最近のゲーム業界は、本当に商品を売る気があるとは思えないです。


取りあえず表面的に繕うばかりで、本当にリピーターが付くようなゲームを作ってませんからね。
マーケティングも本当にちゃんとやってるのか怪しいです。

最近なぜ中古ファミコン業界がにぎわってるか考えようともしないんです。
グラフィックと広大なシナリオばかり追求するあまり、ゲームをプレイすること自体が目的となり、楽しむ余裕がないのだと思います。
勿論大作と呼ばれる物も好きですが、何故シンプル1200シリーズが売れるのかをもっと考えるべきです。

セガは潰れて当然です。それこそハードを売る気がないんです。
PSとSSの売れ行きの違いは、CMの違いにありました。
PSは自社のゲームのキャラクターをCMに使います。
しかしSSはナゼか自社の社員やアイドルを起用しました。
そのハードを使えばキャラクターのゲームがプレイ出来ると言うことを、伝えなかったセガが負けるのは当然です。それに昔から気付かなかったのも敗因です。
PS2を活性化させるには、個性の強いキャラクターの出て来るゲームを全面に押し出さないとなりません。
幸い「どこでも一緒」の続編が出るので、少しはマシになるかも。

任天堂はヤバイです。
あんなにハードばかり出してたら、ユーザーは逆に他のハードに逃げて行きます。
新しいハードに頻繁に買い換えるくらいなら、PS2買います。
ハードに掛ける分、ソフトを買いたいのです。
おまけに互換性が無いからね・・・ユーザーは互換性に優れている方がお得な気がして好きなのです。

X-BOXは・・・どうでしょうね・・・コケると思いますよ。
ゲームはゲーム機として、ネットに繋ぐのは後回しの方が良いのです。
ストーリー性の強いソフトを作っておきながら、対戦させようとは片腹痛い。ストーリーに頼る物は個人の殻の中に閉じ籠もって遊ぶべきなのです。
映画を大人数で観に行かないのと一緒です。少人数で観て、後から個人的な思い入れを込めた感想を交換するのがベストなのです。

はっきり言って、日本のゲームはSFCが最高峰だと思います。
起動時間なし、そこそこの容量、別メモリー不要、単純な操作法。
今の現状はユーザーが高グラフィックを求めてると勘違いして来た業界の末路でしょう。
綺麗な画像が観たいなら、映画観るって。

まー、それでもゲームは無くならないと思いますよ。
例え日本のゲーム業界が倒れても、今度はメイド・イン・ジャパンのゲームで育った海外のクリエイターが出て来るとおもいますから。
    • good
    • 0

高齢化した80年代後半からゲームを支えてきた層と


ポケモンなどで育った90年代後半の層の繋げ、
PSで途切れてしまった(任天堂のような低年齢層入り口部分を作らなかったと言う意味)連続性(断続性!?)
を以前の様に回復し逆ピラミッド型(グラフ↑年齢と→数)になってしまっている今のゲームユーザー層の
改善が出来れば未来もありそうですが、、、
(高齢化=年齢が30歳に近づくって事で(^^;)

未来と言われているネットワークゲームも難しいですね。
掲示板やチャットなどのページ閲覧者に比べて
書き込みや参加者の少なさ(ROMだけしている人の多さ)
それにネットワークゲームは基本的に
20代以降のユーザーが求めている&主な対象ですので
それがメインにはなり難いかと
ただ友達と家で集まって2人以上で遊ぶゲームを
ゲームの基本としている任天堂がつくるネットゲームは
今出ている1人プレイの延長線上に
作られたネットゲームとは
一味違った形になると思うのでそれには期待!

P.S.
競馬、大相撲、プロ野球、ゲーム、、
長く支えてきた人達をないがしろにして拡大を
目指したところって悲惨な結果になってますねぇ(^^;
二兎追うもの一兎も得ずって感じ、、合掌

+個人的に
今のうちに5年後にメインユーザーになる世代への
種まきをやろうとしていて(GC参入)なおかつPSOで
家庭用ネットワークゲームの最高峰を出している
セガのソニックチームなんかはかなりすごいと思う
こういうメーカーがあるのでテレビゲームそのものが
なくなるなんてことはないと思いますよ。
数年後の状況はPCの再インストール後みたいに
すっきりした感じなっているでしょうけど(^^;;
    • good
    • 0

ネットにつながろうが、つまらない物はつまらないような気がします。



今はビデオゲームよりも他に楽しいことはたくさんあるのだし、業界がダメになっても仕方ないと思います。
    • good
    • 0

うーむ。

私もゲーム業界で働いていますが・・・

ウチは売上、利益ともにここ2年連続で、かなりアップしましたが、
業界全体的には、のきなみ下がっていると言えます。

おもな原因は3つあって、インターネットが普及したが、インターネットゲームの普及にはまだいたっていないため、ユーザーのゲーム離れ、及び、テレビ離れがおきています。

もうひとつは、ゲームとDVDが同じ陳列棚におかれるようになったことで、いわゆる消費者の食い合いがおきました。

そして、開発費が、4・5倍に膨れ上がってしまったこと。
いま一つのゲームを作るときの開発メンバーは40~100程度必要で、しかも、俳優さん、声優さんなども、ある程度の人を使っていないと、目を引かないため、費用ばかりかさみます。
だいたい平均するとゲームの開発費は2~3億円程度になります。


しかし、もうすぐネットワークとゲームがいよいよひとつのプラットフォームとして、クロスしてくると思いますので、そうなると、再びインターネットへと流れていったユーザーと再合流することができると思っています。

もちろんそのころには、ゲームの性質はかなりかわっているでしょう。
今のコンピュータ対人間ではなく、
全てのプラットフォームの全てのゲームで遊ぶ「数億ユーザー」全てメンバーとする、おおきな おおきな おお~きなゲームキャラクタワールドを全ゲーム会社が協力して作成出来るかどうかが、カギだと思っています。
そして、現在一般にコンテンツとして売られているような各社のゲームはこの超巨大ゲームワールド内で遊ぶゲーム内ゲームとして展開されるようになると思います。

最終的に目指すところは、プラットフォームに依存しないようにすることでしょう。PS2でアクセスしても良いし、X-BOXで遊んでも良い、関係がなくなる、というのが将来の目指す方向でしょうね。

まぁ、それまでゲーム業界の体力がつづくように、皆さんで支えてくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりゲームはアイデア勝負ですよね。ただ開発費が高くなると無難なものややたらに豪華な物に走ってしまうのでしょうね。自分はあくまでゲームはおもちゃであるべきだと思いますね、子供の遊べるおもちゃという意味で……。そう考えるとインターネットもいいけど、子供には敷居が高すぎると思います子供は友達を家に呼んでいっしよに遊びます、自分もぜんぜん知らない人と対戦や協力するよりも友人を家に呼んでわいわい言いながら遊ぶのが楽しいですし。その点ではゲームボーイアドバンスのワンカートリッジ対戦はいいですよね。グラフイックよりもみんなで楽しめるかということですよねRPG、格ゲー、ポケモン、音ゲーにつづく新たなブームというのがない今すごいアイデアゲームが出るの期待ですよね。やっぱソフトが無いとどうしょうもないですから。

お礼日時:2001/04/29 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔のゲームはしゃべれないから日本製ゲームは世界で売れた?

昔のゲームはしゃべれないから日本製ゲームは世界で売れた - 最終防衛ライン2↓
http://d.hatena.ne.jp/lastline/20080606/1212729381


URAHIDE より一部抜粋

>数が少ないんで、やっぱりリスク背負えないんですよ。
>ゲームは元々しゃべれなかったんで、世界に通用したんですよ。
>ゲームは精度が上がったんで、しゃべる、顔も表情が出る。
>そうなってくると日本で作ったものが世界で通用するのかという話ですよ。

昔は日本製ゲームが世界を席巻していたのに、今は海外製ゲームに押されていて
日本だけで売れるソフトが昔よりも多くなってきたような気がするのですが
その理由として「キャラクターがしゃべるようになった」ことがあると思いますか?
これ以外に、日本のソフトが世界で売れなくなってきた理由として何があると思いますか?

Aベストアンサー

今の日本は中身よりも外見を重視するからではないでしょうか?

お笑いでいうと、昔は落語の流れを汲んだ漫才(今でもちゃんとやっている漫才師はナイツくらいでしょうか、きちんと中身のある話)、が今では見た目だけの色物芸人(話の内容ではなくキャラクターでおすレイザーラモンHG、ムーディ勝山、犬井ヒロシ)が好まれるようになってきました。

マリオやらスペランカーといった時のものは媒体の容量が少なくその中でどうしたら面白くなるかを極限まで考えて作られていました。

今は容量がかなりありますのでほとんどのモノを入れれるようになった反面題材が出し尽くされているので似たようなものしかできなくなってきています。
そのため他のモノと差をつけるにはオプション(付属品)をつけるということになります。
その中で声というものが選ばれました。
それはなぜかというと声は一人一人違います。ゲームシステムは似通ったりしますが声はまったく違います。新しいゲームシステムを開発するには時間とお金がかかりますが、声優は五万といて開発するのに比べれば安価です。
声優さんの人気だけで一定数の購買も確保できます。現代ではそちら側ばかりに作る側は頼りすぎ、買う側も求めすぎています。
売れれば良いという考え良い声ならば似通ったゲーム性出も良いという考えが広がりました。

しかし、海外にその作品をもって行くと声が壁になります。
ジェスチャー(ゲーム性)なら万国共通で通じますが、日本語(声)は日本程度でしか通じません。
外国で売っても日本語がわからないので意味がない。外国語にするためには声優を変えないといけない。そもそも日本の声優は海外ではあまり通用しないのです。

マリオのようなジェスチャー的な動かすことによる楽しさであった面白さ(感性に働きかける面白さ)は海外で通用していましたが、最近は日本語の(日本語的なニュアンスのインパクトによる面白さ)はやはり日本語なので日本にしか通用しなくなった。ということだと思います。

今の日本は中身よりも外見を重視するからではないでしょうか?

お笑いでいうと、昔は落語の流れを汲んだ漫才(今でもちゃんとやっている漫才師はナイツくらいでしょうか、きちんと中身のある話)、が今では見た目だけの色物芸人(話の内容ではなくキャラクターでおすレイザーラモンHG、ムーディ勝山、犬井ヒロシ)が好まれるようになってきました。

マリオやらスペランカーといった時のものは媒体の容量が少なくその中でどうしたら面白くなるかを極限まで考えて作られていました。

今は容量がかなりありますの...続きを読む

Qセガのアーケードゲームで

昔セガのアーケードゲームで内容はファイナルファイトの様に敵を倒して進んでいくゲームなんですが映像がポリゴンになっている3D形式のゲームがあったのですがどうしてもタイトルが思い出せません・・・。インターネットで調べても見つかりません。確かファイナルだったかラストだったかその様な言葉がついていた気も・・・(このゲームはラストブロンクスやベアナックルではありません。)知ってらっしゃる方いらっしゃいましたらどうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

おそらく「スパイクアウト」だと思います。
XBOXでリメイク版が発売予定です。

参考URL:http://sega.jp/community/creators/vol_18/1.html

Qお手軽系ゲームが売れるのは、ゲーム業界にとってはよくないことなのでしょうか?

「メタルギアソリッド4」の完成披露発表会の席上で
このゲームの製作総指揮を務めたクリエーターから
日本のゲーム業界の先行きを案ずる発言が出たそうです。
日本発の本格ゲームが少なくなってきていることが背景にあるようです。

衰退する国内制作の本格ゲーム ゲーム王国復活への道筋は?↓
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080710/1016542/

確かにここ最近、国内のゲーム業界は景気が良いといわれていますが
それは「脳トレ」などのお手軽系ゲームが大ヒットしたためであり
世界市場で戦えるような本格ゲームは逆に減ってきているようです。
本格ゲームが国内では売れにくくなってきているのも原因なのかもしれません。

お手軽系ゲームが売れるのは
ゲーム業界にとっては良くないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

wiiが出る前、プレステが席巻していたころは逆のことが言われていたような気がします。全く逆で「こんなゲームおたくの人しか買わないゲームばかりでは先細りだ」という感じで…。

最近は何でも軽薄で、メーカー製パソコンでもプリインストールのソフトは少なくして、価格を抑えているそうです。
ケータイからのネットを常用し、たまにパソコン扱ったらびっくりした…みたいな質問を、ここでもよく見かけます(苦笑)

いわゆる本格的ゲームをする人の操作をしているのを見ると、ほとんど職人技とも言える操作、すばらしいひらめきなどが重要なタームみたいです。しかしながら、お手軽ゲーム系の操作は頭を使うというよりも、インターフェースの持ち味を生かして体を動かす操作ですよね。

そういう操作をする人に、前者のゲームは受け入れられるか、と言うとそれは自然にNOTだと思います。いつもオートマ車乗用車しか乗らない人は、レガシィMTに魅力は感じないでしょう。

もしかすると、作る側にも「思い込み」と言うのがあるのかもしれません。せっかくかんたんなインターフェースがあるのだから、それを使うという、それこそ「思いつき」が必要なのかもしれません。

かんたんなお手軽ゲームが売れることは決して悪いことじゃないと思いますが、それを発展させると言うのが、最近ちょっと見えませんね。売れるのは大昔からあるビッグタイトルばっかりですし。

以上、偉そうなクチ叩きました。ゴメンナサイです…。

wiiが出る前、プレステが席巻していたころは逆のことが言われていたような気がします。全く逆で「こんなゲームおたくの人しか買わないゲームばかりでは先細りだ」という感じで…。

最近は何でも軽薄で、メーカー製パソコンでもプリインストールのソフトは少なくして、価格を抑えているそうです。
ケータイからのネットを常用し、たまにパソコン扱ったらびっくりした…みたいな質問を、ここでもよく見かけます(苦笑)

いわゆる本格的ゲームをする人の操作をしているのを見ると、ほとんど職人技とも言える操作、...続きを読む

QRPGツクールでゲームを作ってみて、作ったゲームをプレイしてみても、よく分からないゲームになりました。

僕がやっているのはゲームボーイのヤツだから要領を気にして、ウェイトや、主人公を動かすコマンド、主人公の向きを変えるコマンドをあまり使いません。
メッセージも節約しすぎて『ゆうしゃ:まおうかくごしろ!
まおう:ぎゃー!』
『ゆうしゃ:これがでんせつのけんか・・・
なかま:これでぼすがたおせるね』
『けんじゃ:このけんはムカシでんせつのゆうしゃがまおうをうちとったときにつかったものじゃ。おヌシたちにこのけんをあつかうことができるかどうかワシにもわからん。
ゆうしゃ:だいじょうぶです!ぼくがまおうをたいじします!』
とできるだけ改行するのも、キャラの発言が終わった後で、1人のキャラが長い文をしゃべったら、しゃべり終わるまで改行しません、あと『、』はほとんどいれないんですがいいでしょうか?
また、作品を作る前にプロットを書いたほうがいいですか?

Aベストアンサー

容量を気にするなら、文章の質を下げるより
マップの量や広さ、敵の数を減らすべきだと思います~。

セリフは、ぱっと見で内容が理解できる以下にしたらマズいです。
プレイする側はストレスしか溜まらず、絶対に読まなくなります。

ゲームボーイのRPGツクールって漢字は使えませんでしたっけ?
コツは、漢字を使う事、「これ」「あれ」等は使わず
名詞を使うこと、句読点は使わずスペースと改行を使う事、
1行いっぱい使わない事などです。
ひらがなとカタカナを並べると、句読点を使わずに
読みやすくできます。結構使えますよ。

例:
けんじゃ:
このけんは、むかし でんせつのゆうしゃが
まおうをうちとったときに
つかったものじゃ。
おぬしたちに、このけんをあつかうことが
できるかどうかワシにもわからん

例2(自分流に。名詞を使ったり文章改造したり)
けんじゃ:
このマスターソードはな…

はるかむかし、でんせつのゆうしゃが
まおうをたおすときに つかったものじゃ。

おぬしたちに このマスターソードを
あつかえるかはワシにもわからん。


プロットは、個人的には要らないと思います。
よほどしっかりしたストーリーにしない限り必要ないです。
プロットに従って作っていくより、
作りながら思った事や想像した事を盛り込んでいくほうが
楽しみながら作れるかな、と思います。

容量が足りなくなったら、マップの数と広さを見てみましょう。
敵も色違いを無駄に増やしていたり、意味のないアイテムが多かったり
色々節約できる箇所があると思いますよ~。

容量を気にするなら、文章の質を下げるより
マップの量や広さ、敵の数を減らすべきだと思います~。

セリフは、ぱっと見で内容が理解できる以下にしたらマズいです。
プレイする側はストレスしか溜まらず、絶対に読まなくなります。

ゲームボーイのRPGツクールって漢字は使えませんでしたっけ?
コツは、漢字を使う事、「これ」「あれ」等は使わず
名詞を使うこと、句読点は使わずスペースと改行を使う事、
1行いっぱい使わない事などです。
ひらがなとカタカナを並べると、句読点を使わずに
読みや...続きを読む

Qゲームが高く売れる店

いらないゲームがたまっていて困っています。
なるべく高値で売りたいのですが、インターネットや
中古ショップなどいろいろありますが、どこで売ると高値で売れるのでしょうか?
愛知県名古屋市在住です、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人的には、手間を惜しまないならYahooオークションですね。300円~500円程度で買い叩かれる中古ショップと違い、数百円から、モノによっては数千円になるものまで出てきます。

結局、ショップは全部のゲームの出荷本数や人気度、レアな度合いなどを把握するわけには行きませんので、効率よく買い取るには、統一された(安い)値段をつけるのが一番です。
一方、オークションの場合、買い手が相場を把握しています。売り手がその人気度合いを知らなくても、買い手が勝手に判断して高値をつけてくれます。

もちろん、個人取引になりますのでしっかりとした対応、準備をしないとトラブルに巻き込まれる可能性もありますが、値段はやはり一番でしょう。

私の場合、プレステ(初代)のゲームなどは、だいたい500円~4500円(送料は別途もらいます)で売れました。びっくりしたのが、「アタック25」という、日曜昼のクイズ番組のゲーム。こんなの売れないよな、と思って500円からスタートしたところ、見る見る値段が上がって、最終的に4500円で落札されました。
こんなこともあります。

また、20年ほど前の古い雑誌(TACTICSというゲーム雑誌)なども、当時800円の値段だったものを500円からで売りに出したところ、500円で売れたものもありますが、数冊は、3300円まで値段が上がりました。
結局「あの時、アレがほしかったんだけど買えなかった...」なんて人が買っていくのでしょうね。

時間と手間に余裕があるようでしたら、試してみてください。

個人的には、手間を惜しまないならYahooオークションですね。300円~500円程度で買い叩かれる中古ショップと違い、数百円から、モノによっては数千円になるものまで出てきます。

結局、ショップは全部のゲームの出荷本数や人気度、レアな度合いなどを把握するわけには行きませんので、効率よく買い取るには、統一された(安い)値段をつけるのが一番です。
一方、オークションの場合、買い手が相場を把握しています。売り手がその人気度合いを知らなくても、買い手が勝手に判断して高値をつけてくれます。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報