大変基本的な質問なのですが
パートとバイトの違いってなんですか?
会社によるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パートとバイトは雇用契約が違います。



まず、パートタイマーは賃金と労働時間を除いて基本的に
正社員と同じ待遇が労働基準法で定められています。有給休暇も、
各種保険(失業保険、厚生年金、健康保険など)も、育児休業も規則で
しっかりと保護されています。つまり働いている時間が短いだけで、
あとは同じという考え方なので、職場での待遇は正社員と同じでなければ
いけないのです。

アルバイトは本来、繁忙期に一時的に雇用される
労働者のことをいっています。
こう考えるとパートの方がしっかりとしていてアルバイトより条件が
いいような感じがしますが、実際には今の日本はパートもアルバイトも
ほとんど同じようになっていますよね。 もし、パートとして働いていて
アルバイトと変わらないと思っていたら、ちょっと雇用条件について
聞いてみてはいかがでしょう。

長期間つとめるのがパートの前提のようですね。
    • good
    • 0

 労働法上で「アルバイト」という語彙は出てきません。

しかし、一般的(通例)に法律にはでてこなくても使われている用語として他に「フリーター」なる言葉も有ります。

 さて、では「アルバイト」と「パート」の違いですが、一般的には「アルバイト」とは「【主(本業)】たるものが他にあり、【従(副業)】たるものが労働」となります。例えば学生アルバイトであれは【主=学生(勉学)】【従=労働】となります。
 
 また、「パート」とは「正規従業員より【労働時間の短い従業員】」となります。
 
 したがって、パートとアルバイトは同じカテゴリーの中にありません。【パートは労働時間のカテゴリー】【アルバイトは本業副業のカテゴリー】です。

 http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/339.html
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=318464

参考URL:http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/339.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=318464
    • good
    • 0

法律的にどうかはわかりませんが


バイト・・・時間給
パート・・・日給又は月給

というようなククリではないでしょうか??
    • good
    • 0

法律的な区分けはないらしいです。

一般的にパート短時間労働者、バイトは短期間労働者って感じでしょうか。
でも私の勤めてる飲食店は主婦はパートで学生はバイトと呼んでます。(笑)

参考URL:http://www.palnetwork.com/chie/toku/1998/toku11- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2003/10/31 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険料の控除

20日締め翌月10日支払の場合に、21日に社会保険・雇用保険加入した方の給与から雇用保険料は控除すべきなんでしょうか?

10日に支払われる給与はあるものとして、社会保険料は月末時点で発生しているので
控除するというのは分かりますが、雇用保険料はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険料は、健康保険料とは違って、月ごとでなく給与を支払うごとに支払わなければなりません。
雇用保険の被保険者に該当するときは、給与が発生すれば支払ごとに控除しなければなりません。
逆に育児休業中等、給与の支払いがないときは、被保険者期間であっても支払額がないので、雇用保険料も発生しません。

Qパートとバイトの違いについて

ログの検索もしましたが よくわからなかったので、質問させてください。
現在、私はバイトで仕事をしています。
実は 年末の繁忙期にも 同じところで働いていました。
1月半ばに 電話にて「もう一度、来て貰えないか」と言われ、
2月初めから行っております。
が、規定により、バイトの雇用は 二ヶ月以上はできないと言うことで、
「実は 1月も来て欲しかったが それができなかったので 2月からということにしてもらった」と言われました。
つまり、新しく入ったバイト扱いなので、また 契約書に記入し、
通帳や、保険証なども持参しました。
当初は 2~3月の二ヶ月の予定でした。
しかし、先日、4月からパートになってもらえないかと言われました。
理由は やはり、バイトだと連続雇用が出来ないからだそうです。
私にとっては ありがたいお話ではあるのですが、
仕事の内容が 自分の性格にあっていないのではと思う部分もあり、
また、まさか、こういう展開になるとは思わず、
他の仕事がないか、聞いたりしていたこともあり、迷っています。
パートとバイトの違いって、なんなのでしょうか。
もし、パートになったとしても 働ける時間は 今と変わらず、
せいぜい週に30時間以内です。
パートになるメリットというものが あるのかどうか知りたいのです。
もちろん、連続して使ってもらえるのは 最大のメリットですが。
事業者に直接聞けるといいのですが、
大変忙しい人で、また 事務所には たえずお客さんの出入りがあり、
そのうえ、他のバイトさんが同じ話をもらっているかどうか わからないので
聞きづらいのです。
なにか わかる方がいましたら 教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

ログの検索もしましたが よくわからなかったので、質問させてください。
現在、私はバイトで仕事をしています。
実は 年末の繁忙期にも 同じところで働いていました。
1月半ばに 電話にて「もう一度、来て貰えないか」と言われ、
2月初めから行っております。
が、規定により、バイトの雇用は 二ヶ月以上はできないと言うことで、
「実は 1月も来て欲しかったが それができなかったので 2月からということにしてもらった」と言われました。
つまり、新しく入ったバイト扱いなので、また 契約...続きを読む

Aベストアンサー

下記のサイトにいかれると結構勉強になりますよ
後、厚生労働省のWebページを閲覧されるのも手です。

参考URL:http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/

Q賞与からの雇用保険料控除について

先月からNPO法人の会計業務をしています。

12月に賞与がでたのですが、
控除されているのが健康保険料・介護保険料・厚生年金だけで
雇用保険料の控除がありませんでした。
過去のデータを調べてみると6月の賞与でも控除されておらず、
私より以前より勤務している人に聞いてみると
5年前くらいから賞与は支給されているが
一度も雇用保険料を控除されたことはない、とのことでした。
私なりにいろいろ調べてみたのですが
「賞与から雇用保険料を控除しなくてもよい」という
特例のようなものは見つからなかったのですが、
NPO法人だから控除しなくてもよい、という特例が存在するのでしょうか?

私はNPO法人の特例というのは法人税関係だけだと
思っていましたので、どこかわかりやすくまとめてある
サイトなどご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、賞与からも雇用保険料は控除すべきです。

ただ、NPO法人については、私自身は良くわかりませんが、下記サイトで見る限りは、一般の法人と取り扱いは同じのようですので、やはり賞与から雇用保険料は控除すべきものと思います。

http://www.geocities.jp/michito_kimu/framepage8.html
(この中の「NPO法人の労務」の所)

賞与から控除する雇用保険料については、給与と同様に率で計算して金額を求める事となります。
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-3shouyo-koyou.htm

雇用保険料については、労働保険の申告として、賃金の年間分の総額を計算して、申告・納付する事となっており、もちろんこの中には賞与も含めるべき事となっていますので、それに含めていたのに、従業員からもらっていないのであれば、従業員分を会社が負担してしまっていた事になりますし、もし含めていなかったのであれば、逆に労働保険料について過少申告していた事になってしまうと思います。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken/980916_6.htm

「確定保険料算定基礎賃金集計表」の控えを見られて、一番下の方の賞与の欄に金額の記載があるかどうかを見れば、どういう申告をしているかは、確認できるとは思います。

基本的に、賞与からも雇用保険料は控除すべきです。

ただ、NPO法人については、私自身は良くわかりませんが、下記サイトで見る限りは、一般の法人と取り扱いは同じのようですので、やはり賞与から雇用保険料は控除すべきものと思います。

http://www.geocities.jp/michito_kimu/framepage8.html
(この中の「NPO法人の労務」の所)

賞与から控除する雇用保険料については、給与と同様に率で計算して金額を求める事となります。
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-3shouyo-koyou.htm

雇用保険料につ...続きを読む

Q【経営】伸びる会社と落ちる会社の決定的違いは何ですか?

【経営】伸びる会社と落ちる会社の決定的違いは何ですか?

Aベストアンサー

社長の人間性じゃないでしょうか。
人間性に優れていれば経営戦略に優れた部下に慕われる。
いくら経営戦略に優れていても人間性が乏しければ、いつか必ず足元を掬われる。

Q雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4

雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。これって、22年度の概算保険料についてですよね。
去年会社は本人負担分を立て替え金として会社負担分と合わせて前納しています。
で、今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは今まで通り4/1000のままでいいですよね。
本人負担分を6/1000として控除するのは6月の年度更新が終わった以降ということでいいですよね。
そんな理解をしていますけど、確信が持てないので質問させていただきました。

併せて、年度更新は6月1日から7月10日までですけど、6月の給与の後に年度更新手続きをした場合との違いが発生しそうなんですけど、そこら辺りも教えていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、社会保険労務士の資格者です。

> 4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。
> これって、22年度の概算保険料についてですよね。
その通りです。

> 今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは
> 今まで通り4/1000のままでいいですよね。
ダメです。
労働保険[労災+雇用]は4月から翌年3月の1年間を対象としますので、4月支払分(例外あり)以降は6/1000です。
【例外】
4月支払分であっても、平成22年3月に支払額が確定している場合には、平成21年度須仮定保険料を算出するための賃金総額に含めます。平成21年度の雇用保険料率は4/1000なので、この場合は4/1000が正しく、6/1000は間違い。

Q会社にかかってくるパートへの個人的電話

ビル管理の業務の会社で事務をやっているのですが、特定のパートさん宛てに個人名で電話がかかってくることがあります。
会社名を尋ねても名乗らないし知り合いというわけでもなく、どうも金融関係の人たちみたいなのです。
パートの人たちは直接仕事場に向かうので会社に来ることがない旨を伝えると仕事先の電話番号を教えろといってきます。もちろん取引先の番号になるので教えるわけにはいきませんので、伝言を受け取ってパートに伝えるようにしています。
ところがパートの方は覚えがないと言っており、電話がかかってきても無視するようにしてくれと言ってくるのです。相手からは連絡がこない為ちゃんと伝えてるのかとこっちに苦情を言ってきます。最初は丁寧な女の人だったのですが、最近はヤクザ口調の男の人になってきました。
頻繁にかかってくるので、小さな会社の為業務も中断することがあり本当に迷惑しています。
こういう電話及びパートさんに対してはどう対応すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

・勤務時間中の個人充て電話は取り次がない、と相手にはっきり伝える
・業務に支障が出ていることを上司に云って対応を任せる

伝言を受け取ったりするとあなたが巻き込まれてしまうだけなので、止めたほうがいいです。

Q確定申告と雇用保険料

社会保険控除の中に、(給与から差し引かれた)雇用保険料を入れていいのでしょうか。

手引きには、「入るもの」として雇用保険料は記載されていませんが、「など」で文章が終わっているので、入るかどうかがわかりません。

Aベストアンサー

>社会保険控除の中に、(給与から差し引かれた)雇用保険料を入れていいのでしょうか

直接的な答えは、雇用保険料をいれていい、ということになります。


しかし、給与から差し引かれた雇用保険料は、源泉徴収票に記載された「社会保険料等の金額」に含まれているのが普通です。

したがって、源泉徴収票を添付して確定申告するのであれば、源泉徴収票の「社会保険料等の金額」に、給与から差し引かれた雇用保険料をさらにプラスして記入するのではないことに注意してください。

Qあの時会社を辞めてよかった、やめなければよかった、と思うときは?

表題のとおりなのですが、あの時会社を辞めればよかった
やめなければよかった、と思うときはありますか?

辞めてよかった、と思うのは、倒産しそうな会社かもしれません。
やめなければよかった、というのは、ぬるま湯のような会社から、実力主義の会社に行ったときかも知れません。

どういうときに会社を辞めたいと思い、
どういう理由でとどまったり、
辞めたりするものでしょうか?
そしてそれが良かったかどうか、というのはどのように判断していますか?
皆さんの経験を教えて頂ければと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「この会社に勤めた経験があったからこそ、今新しい環境でこんなふうに仕事ができている」という実感があり、かつそのことを笑顔で前の会社に報告できる状態になったとき、「やめてよかった」と思います。

そういう姿を見せることができてようやく、会社に「あの頃はありがとう」を伝えることができるような気がするからです。それは、不満だらけの会社に対してでも同じこと。私の食い扶持であり、いいこと厭なことをひっくるめて経験させてくれた貴重な場であったことには変わりが無いためです。

多分、わたしは結構合理的なほうなので、今後どんな道を進んでも、「やめてよかった」か「やめなくてよかった」のいずれかしか思わないような気がします。「やめなければよかった」「やめればよかった」という後悔は、論拠がないうえに生産性がゼロなのでそもそもしたくないのです。

Q雇用保険料の間違いについて

回答お願いします。 28年4月1日から雇用保険料率が引き下がったことを知らず、従業員の給与・4月の雇用保険料を182円多く、5月は213円多く徴収してしまいました。 この場合6月給与時に精算すればよいと思うのですが給与明細の控除額欄の雇用保険料(6月分)から差し引けばよいのでしょか? 別に項目をつくるのでしょうか? 従業員にも分かりやすいようにするにはどうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

> 精算書とはどういった時にどのように記入するものでしょうか?
書式は任意です。

例えば、題名を『雇用保険料清算書』とし、以下のような事柄を書く。
 4月 仮控除額 910円-正式額728円=182円
 5月 仮控除額1,065円-正式額852円=213円
                  合計 395円[6月の給料にて還付]

> 従業員には雇用保険料率が引き下がったため
> 4月分5月分の雇用保険料を返金?還付?いたしますで
> よいでしょうか? 
それで宜しいのではないでしょうか。
なお、「還付」ではなく「返金」ですね。


> 所得税にも誤りがでてきますが年末調整で精算できるので大丈夫でしょうか?
余程嫌らしい税務官が見つけない限り、「問題なし」と考えます。

Q【闇バイト、裏バイト、裏求人】プッシャーってなんですか?

【闇バイト、裏バイト、裏求人】プッシャーってなんですか?

Aベストアンサー

麻薬密売人を英語に訳すと drugpusher。

ブシャー!!


人気Q&Aランキング