人気雑誌が読み放題♪

今私は高校3年なんですが、大学はメディア情報学科またはそれに関連する学科に進もうと思っています。
それでその大学を卒業したらそういう関連の仕事に就くことはできるのでしょうか?
もちろん大学で相応の能力を身につけなければならいのはわかっているつもりです。そこで私が聞きたいのは大学を卒業した後、院に進学してさらに詳しく学ぶか、専門学校にはいって学ぶか・・・
何かアドバイスをいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は専門学校のゲーム学部を卒業しました。



まず質問文ですが…
抽象的かつ漠然とし過ぎていて、具体性に欠けています。
これでは、この質問文を読んだ人にあなたの心意が伝わってきません。

「具体的に書く」という事は大事な事です。
今後、あなたの就職活動の際、絶対に必要になってくる箇所です。
履歴書や自己PR文を書いた際、具体的に書かないと人事部にあなたの意気込みや人間性が伝わってきませんので。
履歴書や自己PR文って、誰もが悩む所ですけどね。


さて、本題ですが…
アニメ業界・ゲーム業界って言っても様々です。

・なぜメディア関係の大学に進みたいのか
・大学で何を勉強するのか
・大学で学んだ知識をどうやって業界に活かしていきたいのか
・アニメやゲーム業界のどの分野の仕事がしたいのか

この辺りが書かれていませんので、憶測で進めていきたいと思います。


大学でメディア関係の学部を専攻したなら、学歴が勿体無いです。
本来なら大学院に進み、TV局やラジオ局に就職した方がいいと思います。
そちらの方が給料が良いし、将来安泰です。

こういった企業もあります。
アニメやゲームの雑誌を作っている会社です。
アスキーメディアワークスが有名所です。
角川もアニメやゲーム関係の書籍を取り扱っています。
こういった企業を視野に入れてみては如何でしょうか?


もしかしたら、開発・制作かもしれませんので…

それだったらメディア関係の知識が無駄になり兼ねません。
専門学校で、その分野の知識を修得する事が出来ます。

・アニメ業界
私の友人にアニメーターがいます。
時折メールのやり取りをするんですが、現場は大変みたいです。
長時間労働・低収入…
とにかく「まともな生活が出来ない」と思ってください。
私個人的な意見ですが、リスクが高い為、アニメ業界・声優業界はお勧めしません。

・ゲーム業界
会社にもよるんですが、長時間労働・休日出勤はザラ。
イラスト制作のスピードとクオリティは要求されます。
まぁ、楽な仕事ではないですね。
「今日、太陽を見なかった…」という話は聞いた事があります。

スキルもPhotoshop・Illustratorは必須ですね。
MAYAや3DsMAXなどの3DCGが出来れば就職に強くなります。

Premiere ProやAfter Effectsなどの動画編集。
Dream WeaverなどのWeb関係。

とにかくゲーム業界はマルチな人間が強いです。
イラストだけではなく音楽など…
特に低予算で作っているPCゲーム関係は、1人が何でもこなせるマルチプレイヤーを望むみたいです。

両業界と共に好きなだけではやっていけません。
才能うんぬんより健康管理が大事です。
才能があっても、体が弱ければ続けていけません。
体調を崩したり、最悪、過労死という話も聞きますので。
それと日々の努力・勉強・精進する気持ちが必要です。


グッズ関連を制作している会社もあります。
ブシロードやブロッコリーなど、ショップなどに並んでいる商品を開発している会社です。
こちらもPhotoshopとIllrustratorは必須となります。


専門学校は「無料で体験入学」を定期的にやっています。
そちらに参加をしてみるといいと思います。
今は夏休みですので、結構やっていると思います。
関連の専門学校のHPを確認してみては如何でしょうか?


今の時点から希望進路を見出せているのは良い事だと思います。
どうしたら希望の仕事に就けるのか…
大学に行って、そこから「院」に行くか、「専門学校」か、それとも「一般就職」か…
それはあなたにしか判断できません。

慎重に判断してください。
    • good
    • 4

まず第一に、アニメやゲームの仕事とは言っても、その中で何がやりたいかが重要です。


それによって学ぶことも大きく変わりますし。

・ゲームプランナーの場合
ゲームに詳しいことが前提としてあり、可能であればプログラミングやCGなどの基礎知識も欲しいところです。そして、ゲームプランナーという職業は、プログラミングとデザイナーがすること以外のことをする仕事ですので、幅広い知識が必要になります。なので、ゲームプランナーになりたければ、まずは情報に触れてください。さらに、日々、どうすればゲームが面白くなるのか、と理論的に考えてください。そして、こんなゲームがあったら面白そうだ、というアイディアを考えまくってください。私が知る人は、大量のゲームのネタ(一文で終わる程度)を数百と考えて、ノートにまとめて、企業の方に送ったところ、採用されたそうです。

・ゲームプログラマーの場合
私はプログラミングに関しては素人なので、多くは言えません。ただ、言えることは、専門学校であれば確かにゲームに特化したプログラミングの知識を得られます。しかしながら、企業によっては、大卒が基本というところもあります。

・ゲームのデザイナーの場合
先に言っておきますが、「ゲームデザイナー」と「ゲームのデザイナー」は別ものです。「ゲームデザイナー」はプランナーと同義で、「ゲームのデザイナー」は絵描きやCGを作る人です。さて、デザイナーになりたければ、とにかく絵を描いてください。これは専門学校に行かなくてもできます。CGの専門学校行っていた私がそう言うのです。特にデッサン(鉛筆などを使い、ギリシャ彫刻・果物・人物などをモデルにして、リアルな絵を描くこと)をしてください。企業によっては即戦力を求めるがために、CGのソフトを使えなければ駄目というところもあるので、それは専門学校などの方が得ですが、大手であれば、研修期間というものもあるので、むしろデッサン力が必要になってきます。

・アニメーターの場合
やはり、絵を描くことです。そして人や物の動きを良く研究することです。例えば、人が歩く時を描こうとすると、初心者は下半身だけしか動かそうとしませんが、実際は上半身も激しく動いています。そういったところを、よくよく研究してください。


さて、そもそも、この質問は進路について悩んでいるわけですね。
大学へ行くか、専門学校へ行くか、大学院まで行くか……。

とりあえず、各方面のメリットを下に書き並べます。

・大学へ行けば、就職できる企業の範囲が広がります。(大手は、大学卒業を前提条件にしているところがあります)
・大学へ行けば、自由な時間が増える。(自由な時間とは、独学のための時間です。専門学校の場合ですと、高校と変わらないようなスケジュールを強いられますので)
・大学院へ行けば、就職後の初任給が上がります。(一応、努力は認めてくれます。もっとも大手企業が基本ですが。それに、この業界は実力重視なので、学歴は大して重要じゃありません)
・専門学校へ行けば、業界知識を得られます。(就職活動の際に、これはどうすれば良いという知識です)
・専門学校へ行けば、お金のかかる機材が利用できる。(例えば、私が個人で購入したCG関連の機材の合計金額は40万円です)

こんなところでしょうか。

あ、ちなみにデザイナーになりたいのでしたら、専門学校よりも美術大学の方が個人的にオススメです。
美術大学の人達のデッサン力は半端じゃありませんから。
    • good
    • 1

お時間のある時にネットでバイトの求人を見てみて下さい。


アニメやゲーム業界の会社が、初心者OKの求人をたくさん出しています。
今は無理かもしれませんが、大学に入ったらそういうところでバイトするのも良いと思います。

…というところから考えると、別にどこの大学に行っても初心者スタートでそういった仕事に就くのは不可能ではないということになりますね。
もちろん倍率は高いと思いますが、学校で勉強だけしてる人よりも素人上がりでも現場で経験を積んだ人の方が最終的に使える人材になるのは、どこの業界でも割と言えることです。
学校に行かなくても、好きなら各種ソフトは自力で使えるようになりますし。
    • good
    • 2

>大学はメディア情報学科またはそれに関連する学科に進もうと思っています。


そういう学科に進学して、どういうところで仕事をしたいのですか?

私の同級生にアニメ専門学校に行って雑誌のイラストを書いたりアニメーターの仕事をして、今ではハリウッドの仕事をしている人もいます。


結局、「したいことのための勉強・進学」でしょ?

すでに指摘されてますが、アニメやゲームと一言で言ってもその職種は様々。
アニメやゲームに共通するものとしてはシナリオライターがありますよね。アクション・シューティング系のゲームならシナリオはそれほど重要じゃないかもしれませんが設定は外せないでしょう。

アニメやゲームのスタッフロールを見たことありますか?
役割ごとにスタッフの名前が出でくるやつです。
その役割がどんな内容なのかは自分で調べてください。


>それでその大学を卒業したらそういう関連の仕事に就くことはできるのでしょうか?
学校にそういう求人が来ていれば就職できるでしょう。
けど、学校と制作現場とではギャップが激しい場合もあります。大抵の場合、新卒者は戦力になりません。
やりたいことがハッキリしているなら進学などせず制作会社に就職したほうがいい場合もあります。


不規則な生活、締め切り前の数週間の泊まり込み・完撤が苦にならないのならそういう業界を目指してください。
どんな感じなのかちょっとでも知りたければ「そこぬけRPG」という4コマ漫画を読んでください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%93% …
作者の経験から作ったパロディです。
    • good
    • 1

>それでその大学を卒業したらそういう関連の仕事に就くことはできるのでしょうか?



法学部を卒業したからって弁護士や検事になれるわけでもありません。
経済学部を卒業したからってアナリストになれるわけでもありません。
教育大を卒業したからって教師になれるわけでもありません。
その通りの道へ進むためには明確な目標と半端じゃない努力が必要だと思います。
あなたは漠然と「アニメやゲームの仕事」と書いていますが、明確な目標をお持ちですか?
これが中学生までだったら、時間に余裕があるから漠然としていても問題はありませんが、高校3年生ともなると時間に余裕はありません。
明確にこれ!という目標を決めないと難しいと思います。
そうでなければ必要な知識がどれなのか見えなくなります。

目指す大学のパンフレットやHPで卒業生の進路先についてを調べて考えてください。
OBやOGが制作会社に入っているのといないのでは状況はだいぶ違います。
私の知っている人は教育大を経てゲームのシナリオライター(そこそこ知名度はあるようです)をやっています。
専門学部に入るのが全てとは限りません。
    • good
    • 0

アニメやゲームの仕事と言っても様々ですよね。


アニメーターになりたいのか、声優になりたいのか、ゲームデザイナーや
プログラマーになりたいのか、それともアニメ・ゲーム会社で働けるなら
裏方(営業や事務等)でも構わないのかとか。

現場で働きたいなら専門学校へ行ったほうが良いと思いますが
アニメ・ゲーム会社へ就職したいだけなら大学卒で大丈夫かと思います。
うすぼんやりアニメやゲーム関連の仕事がしたいな…ではなく
アニメーターならアニメーターになりたいとはっきり目標を持てば
何となくでも自分の進む道は分かるかと思います。

…素人のくせに、偉そうに回答しててスミマセン;;
    • good
    • 1

おはようございます、素人です。



大学の選考選びが間違えていない限りは、期待は出来ると思います。し
かし今のご時世、大卒でも就職浪人が珍しくないので、希望通りに行く
かどうかは実力、人格的要素、最終的には運次第だと思います。

下を見ると底辺企業が意外とあります。底辺じゃなくても女性ならエロ
もの声優とかもあります。そういう会社でもいいというのであれば就職
確率は高くなりそうですが、ジブリ作品に出たいなんて話なら厳しいか
もと思ってみたり(ジブリは声優選びが特殊なので)。

院は基本的に学問として深く学ぶところなのであまり関係ないんじゃな
いでしょうか。

専門学校は現場を優先して教えてくれますが、学問としての知識が大学
より軽視される傾向があると思います。そして大卒後に更に専門学校で
学ぶというのは無駄ではないでしょうが、更に2~3年勉強する時間を
考えると微妙じゃないかと思うのです(若い時の2~3年は価値があり
ます)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲームの専門学校は、就職できますか?

子供が突然ゲームクリエイターになりたいと言い出しました。専門学校に行きたいといいますが、専門学校を出ても就職がないとよく耳にします。親としては堅実に就職させたいのですが、夢を追いかけたい子供の気持ちもわかります。ゲームクリエイターの専門学校からゲーム関連会社への就職率は、どのくらいなのでしょうか。分かる方がいらっしゃれば教えていただきたいと思い、質問させていただきました。

Aベストアンサー

 ゲーム会社で働いてました(CG制作)。

 専門学校を卒業してゲーム会社に就職する事は、比較的容易です。
 大手は難しいですが、ゲーム制作は下請け、孫受けが無数に存在してまして、そういった零細企業であれば就職の口は結構あります。
 現在はゲーム制作は国内需要が減ってきてるので、パチンコ液晶や携帯アプリ制作が多いです。

 就職しやすいのは「プログラマー」か「3DCGデザイナー」で、3DCGの場合は「MAYA」か「3dsMAX」を覚えられる所が良いです。

 他には、ひたすらゲームをプレイしてバグを探す、デバッガーなんて仕事もあります。

 ----------------
 就職の大前提として、まじめに授業を受けて時間外にも課題制作を行い、さらに就職活動を積極的に行う必要があります。

 授業を適当に受けて、ほとんど就職活動を行わない人は就職できずにフリーターになっていきます(こういう人は意外と多いです)。

 もう一つは、「現場は過酷」だという事です。
 毎日終電は当たり前として、締め切りが近づくと泊まりもあります。
 残業代はほとんど出ずに、中小の場合、ボーナスもないです(回転も速く、求人が出やすい)。

 ---------------
 なので、ゲーム会社に就職したら実務経験を積んで、より大きな会社に転職するか、独立するかといった流れが一般的です。

 ゲーム会社で働いてました(CG制作)。

 専門学校を卒業してゲーム会社に就職する事は、比較的容易です。
 大手は難しいですが、ゲーム制作は下請け、孫受けが無数に存在してまして、そういった零細企業であれば就職の口は結構あります。
 現在はゲーム制作は国内需要が減ってきてるので、パチンコ液晶や携帯アプリ制作が多いです。

 就職しやすいのは「プログラマー」か「3DCGデザイナー」で、3DCGの場合は「MAYA」か「3dsMAX」を覚えられる所が良いです。

 他には、ひたすらゲー...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q声優さんに関われる仕事に就きたい

私は今、高校1年生です。
私は昔からアニメが好きで、声優さんにも興味を持っています。
なので、将来は声優さんに関われる仕事に就きたいと思っています。
例えば、声優さんの近くでお仕事をできたり、何かの作品の打ち上げにご一緒させていただいたりできる職業など何かないでしょうか?

自分自身が声優をやっていけるとは思っていないので、憧れの声優さんと同じ職に就こうとは思っていません。
ですが本当に声優さんが大好きなので、どうにかして声優さんと関係している仕事に就きたいです。

どうすればそういった仕事に就けるか、また、そういった仕事に就くには進学先はどうすればいいのかなどが全く分からないので、どうか皆さんのお知恵をお貸しください。お願いします!

Aベストアンサー

MA(えむえー)の仕事をしていました。
テレビ番組のEDをよく見ると、そういう職の人がいるのがわかると思います。
アニメ専門の録音スタジオではなく、ポストプロダクションというところで
映像音響全般を請け負う音声スタジオです。
私もアニメが好きで、それに携わる仕事をしたかったのですが
絵を描く・声優になる等自信がなかったので、確実な技術職を狙いました。
アニメ専門のスタジオは数が少ない上、職人の入れ替わりも少ない為
なかなか採用されず、就職浪人するよりはと思って
MAスタジオに就職しました。

単に声優さんに会いたい仕事、といえば、ここでも十分です。
仕事内容は、アニメも時々ありますがテレビ番組やDVDソフト、
企業紹介ビデオなどです。
ただ仕事として声優さんと接するので、一気にファン気分は吹き飛びます。
むしろ、知ってる分緊張して仕事に入れこみます。

仲良くしていただいた声優さんにライブに呼んでいただいたりしました。

好きを仕事に、というのはとっても大事ですし貴重です。
仕事を頑張れますから。
私は音響系の専門学校に行きました。
参考にしていただければと思い投稿しました。

MA(えむえー)の仕事をしていました。
テレビ番組のEDをよく見ると、そういう職の人がいるのがわかると思います。
アニメ専門の録音スタジオではなく、ポストプロダクションというところで
映像音響全般を請け負う音声スタジオです。
私もアニメが好きで、それに携わる仕事をしたかったのですが
絵を描く・声優になる等自信がなかったので、確実な技術職を狙いました。
アニメ専門のスタジオは数が少ない上、職人の入れ替わりも少ない為
なかなか採用されず、就職浪人するよりはと思って
MAスタジ...続きを読む

Q文系大学四年生ですが今からゲーム業界への就職をしようと思うのでアドバイスをいただきたいです

何も知識のない文系大学四年生ですがゲーム業界へ就職したいと思います。
とりあえずプログラミングを覚えればどこかの現場には潜り込めるだろうという考えから
IT土方派遣からゲーム業界のプログラマーへの転向というキャリアを考えているのですが、
どのようなIT企業に入ればゲームプログラミングの技術も身につくのでしょうか?
教えてくださいお願いします!
CSでもソシャゲでもエロゲでも
ゲーム業界に携われるなら激務でも斜陽でもなんでも良いです
若いうちしか冒険は出来ませんし
本当は企画営業がやりたいのですが枠少ないし即戦力が求められそうなので
現場を知ってからの方が良さそうだと感じました
何かアドバイスお願いします!

それとも今から専門学校にでも行くべきですか?
フリーターで独学?
よく分かりません

Aベストアンサー

ゲームプログラミングはプログラミングの中でも最も高い技術力が必要とされます。
プログラム言語だけできても務まりません。
プログラミングの難易度としては
ゲーム>制御系>業務系
となりますが、ゲーム系と制御系は理系でないと難しい(ゲームなら線形代数は必須)と思います。
業務系プログラマからゲームプログラマになる人もいないわけではないですが、
数学、物理が必要な部分は独学になるでしょう。
あなたと同じようなことを考えている人はたくさんいるので、結局競争率は高いですよ。
単純にゲーム業界に就職したいだけであれば、文系ならば営業や企画等で入る方が良いのではないでしょうか。
その熱意が伝われば採用されるかもしれませんよ。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qアフレコスタジオに就きたい

初めましてアフレコスタジオに就きたいと思っているものです。MAスタジオと間違えて投稿してしまったので新しく投稿させていただきます。

声優さんに関わる仕事がしたく、自分自身がなれるとも思えずに調べに調べた結果MAスタジオに就きたいという結論に至りました。
とても不純な動機なのですが、やるからには本気で目指し、真面目に働きたいと思っております。
どうかご回答お願い致します。

・アフレコスタジオに就くためには専門学校に入るのか、それとも音楽を学べる4年制の学校に入るべきなのでしょうか
・アフレコスタジオに就いてからの仕事内容などもし知っている方がいましたら教えてください。
・専門学校や大学はどんなことを学べばよいのでしょうか

あと今のうちにこんなことしてたらいいよ、ほかのこっちの職業なんかの方いいんじゃない等ありましたら是非教えてください。

日本語がおかしい部分・説明が足りない等あると思いますがご了承ください。

Aベストアンサー

アフレコスタジオは専門学校卒を採用する事が多いです。
専門学校で学ぶべき事は座学で業界の知識や常識、ミキシングコンソール(ミキサー卓)の扱い方、アフレコの収録の仕方、レコーディングオーディオ編集ソフトProtoolsの扱い等、主に実習です。
尚アフレコスタジオとMAスタジオは似て非なるものものです。MAスタジオは映像作品を作り上げますが、アフレコスタジオは映像作品の仕事はせず、ゲームやドラマCDなどの音声作品のみを制作しているスタジオがあります。
MAスタジオはアフレコスタジオでもあるので音声作品の制作もする場合があります。

入社してからは録音ミキサーのアシスタントになり、基本作業の一日の流れはアフレコのセッティング、Protoolsなどを使用したレコーディングオペレート、ダビングと呼ばれる音響効果さんが持ち込んできた効果音と編集したセリフ、音楽をMIXする作業のセッティング、ミックスダウンオペレート。完成品テープやデータの作成。
そして別日にアシスタントはアフレコで収録した台詞をProtoolsで映像の口パクやドラマCDの台詞間の位置を合わせたり、ノイズを除去する台詞合わせという作業をやります。ゲームだと映像が無いのでノイズカットのみになります。
その揃えた台詞をミキサーに渡して、それをミキサーがProtoolsで台詞の音量を上げ下げしレベルを調整し、エコー等を始めとする台詞の加工をしてダビング出来るように調整します。
そしてまた別日に次の話数のアフレコ&ダビングという形になります

基本音響業界は現場主義なので、アフレコスタジオに限らず音響系の現場のアルバイトをしていると就職に有利です。

後はJPPA映像音響処理技術者やProtools技術認定試験などの資格を取得していると就職に有利です。

アフレコスタジオは専門学校卒を採用する事が多いです。
専門学校で学ぶべき事は座学で業界の知識や常識、ミキシングコンソール(ミキサー卓)の扱い方、アフレコの収録の仕方、レコーディングオーディオ編集ソフトProtoolsの扱い等、主に実習です。
尚アフレコスタジオとMAスタジオは似て非なるものものです。MAスタジオは映像作品を作り上げますが、アフレコスタジオは映像作品の仕事はせず、ゲームやドラマCDなどの音声作品のみを制作しているスタジオがあります。
MAスタジオはアフレコスタジオでもあるので音声...続きを読む

Q27歳でのアニメ業界への就職に関して

27歳のフリーターですが、アニメの制作進行への就職は可能ですか?アニメ業界は全くの未経験でして、大学を卒業してから、無職→アルバイト→派遣→アルバイト→無職→アルバイトという順でしたので、正社員での就業は一度もありません。こんな私ですが、制作進行への就職は難しいですか?

Aベストアンサー

心配しなくても正社員での登用なんてありません。
使い捨てに近い状態で酷使され、その中で生き残った才能ある者だけが生き延びる世界です。
それと「ツテ」がないとなかなか求人さえ見つけられないでしょう。
大概は専門学校卒業時に学校から紹介されて就職するルートが最近は多い用です。

QSEやプログラマーを目指すなら何学部の何学科?

僕は将来SEやプログラマーといった仕事につきたい
考えているのですが、そのためには何学部の何学科に行ったら
自分の希望に合った勉強が出来るのでしょうか?
調べてみても似たような名前の学科がたくさんあってよくわかりません。
実際大学で勉強してる人や先生など詳しい人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう」
なんてたかをくくっていましたが、大外れ。
彼らの多くはコンピュータの操作方法(つまりWindowsの扱いやExcelの使い方)は
慣れたものですが、いざプログラムのロジックが絡んでくると混乱してきます。
彼らの多くは「おれはコンピュータは素人じゃないだ」なんて自負も
あるから、それほどPCに詳しくない人より落ち込みも激しいし、
コンピュータに慣れていない別の新人に操作方法を教えて、
半ば自慢して自己満足している始末。

私はそんな小手先の力より、大学時代に基礎学力をつけて開発システムの仕様が
理解できるくらいになってほしいと思います。例えば制御系のシステム開発を
したいのなら、工学部の機械や電子を学んでいれば理解が早いでしょうし、
また銀行のオンラインシステムの開発をしたいなら、銀行の仕組みや経済の
考え方など、商学部で習うであろう(私は商学部出身じゃないので)知識が
あれば比較的楽でしょう。仕事で役立つコンピュータの知識は会社に入ってから
でも十分です。といいますか、大学や専門学校では仕事で役立つコンピュータの
知識は教えてくれません。

あと、tntさんがおっしゃる文章力や折衝力も不可欠です。
本をたくさん読んでください。文学書でも軽いエッセーでも結構です。
以前、日経コンピュータでSE,プロジェクトリーダーが読むべき本の一つとして
新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」と書いてありました。あんな無謀な遠征を
計画するリーダーであってはいけない、根性論で人は動かない、
「天は我を見放したか!」などと部下のやる気をそぐようなことを言っては
いけない、逆にもう一方のグループの計画的な行動力、統率力を発揮して
プロジェクトを成功に導くようにしていかなければならない、など
学ぶ点は多いです。

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう...続きを読む

Qいわゆる「オタク」と呼ばれる人達の職業について

私はよく秋葉原(日本一の電気街) にいくのですが、
いわゆるオタクといった人たちがたくさん来ています。
いつも思うのですが、彼らはどういう職業をもち
収入を得ているのでしょうか?
私自身半分オタク的な部分をもっており、私の
ようなオタクが普通の職場で働く困難さを私自身
強く感じています。
いろいろ想像してもやはり一体どういう職なのだろうと
疑問です。もちろんいろんな人がいていろんな職業
があるのは分かりまが、しかし、オタク度で中~重の
人(あまりにも対人恐怖的なひと、見るからに不潔
そうなひと、目つきがちょっとおかしいひと。
オタクと言われるひとでも、パワーのあるひとではなく
自信がなく、なにか負い目をおっているようなひとたち。

はどんな仕事についているのでしょうか?

営業という仕事は駄目だろうし、いわゆる肉体
労働の現場作業では、上下関係や職場の人間に
いじめをうけそうだし、自由業をやるほどパワーや
人脈はないし、一般事務職の採用は殆どないし、
一生アルバイトを続けられるわけではないだろうし・・・


私自身、一般事務職で仕事は胃がおかしくなるほど
がんばっていますが、どうしても「一般の人」との
壁を感じ、自分の適性になやんでいます。

オタクとよばれ職をもっているひと(アルバイトはのぞく)はどんな職をもっているのでしょうか?
「リストラ」「スキルアップを!」「がんばれ!」という
言葉ばかり聞こえてくる昨今、とくにこういう人たちの
行く末ば人事ならず心配です。

経験談などお聞かせください。

私はよく秋葉原(日本一の電気街) にいくのですが、
いわゆるオタクといった人たちがたくさん来ています。
いつも思うのですが、彼らはどういう職業をもち
収入を得ているのでしょうか?
私自身半分オタク的な部分をもっており、私の
ようなオタクが普通の職場で働く困難さを私自身
強く感じています。
いろいろ想像してもやはり一体どういう職なのだろうと
疑問です。もちろんいろんな人がいていろんな職業
があるのは分かりまが、しかし、オタク度で中~重の
人(あまりにも対人恐怖的なひと、見るか...続きを読む

Aベストアンサー

KUNISANこんにちわ^^
何となくKUNISANのおっしゃる「オタク」のイメージわかります。
「オタク」って二種類ありますよね?
(1)ある一つの専門分野に以上に執着し、その方面の知識はすさまじい。
 どうでもいい、細部のことにまで詳しい。そのことについて話す時は
 非常に情熱的。※あくまで趣味としてのオタク
(2)(1)に加えて、趣味としての範疇を超えたオタク。オタク以外の友達はいない。
 その分野以外には興味がなく、ニュースも見ないし世間の事が全くわからない。
 服装、外見は恐ろしく無頓着。人付き合いがあるとは思えない。
 一般の人からは近寄りがたい。「オタク」の王道。

(1)に関していうなら、世の中にオタクじゃない人なんていません。みんなある分野に関して以上に執着してます。むしろ、就職の時は「こういうことを、ここまで極めた」みたいなのがあった方がいいはず。
「学生時代はバレーボールにかけました」も「学生時代はアニメに一所懸命でした」でも、何か一生懸命になって極める人ってパワーありますからね。そういう意味ではマイナス評価にはならないんです。だからバリバリ働いてる人って大抵オタクですよ。うちの兄も「メカオタク」(今時いわねーかな。。。)だったけどその方面ではエリートしてますし。

KUNISANがおっしゃりたいのは(2)ですよね。これはオタクっていうより「イタイ系」ってとこですか?こういう人たちは10人いたら7、8人はフリーターです。#9さんの回答に出てきたような人たちばっかですね。
いわゆるパラサイトで、自立する気もないみたいです。「何で自立しなきゃいけないの?」って返された時は言葉に詰まっちゃいましたけど(笑)
だけどそういう人なりに幸せのようです。

KUNISANこんにちわ^^
何となくKUNISANのおっしゃる「オタク」のイメージわかります。
「オタク」って二種類ありますよね?
(1)ある一つの専門分野に以上に執着し、その方面の知識はすさまじい。
 どうでもいい、細部のことにまで詳しい。そのことについて話す時は
 非常に情熱的。※あくまで趣味としてのオタク
(2)(1)に加えて、趣味としての範疇を超えたオタク。オタク以外の友達はいない。
 その分野以外には興味がなく、ニュースも見ないし世間の事が全くわからない。
 服装、外見は恐ろしく無頓着...続きを読む


人気Q&Aランキング