社内LANがインターネットへも繋がっています。
ルーター → ゲートウェイ → ハブ → 個人PC
と言う内容です。
どうやらLANに接続している者の中にウイルスに感染している人が居るようなのです。
と言うのはインターネットへの接続が遅くなり、その原因がゲートウェイへの負荷が大きいと言うことなのです。
誰かが感染し、負荷を高めているようなのです。

私の疑問としてはそんなウイルスが実際あるのかと言うことです。
ハブでVLANを切っているので社内には影響は無いと言われるのですがそこの辺りも不安です。
実際にスキャンしてみましたが、私のPCは大丈夫でした。
まずどんな事から調査すると良いのでしょうか?
いろんなご意見をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

考えられるのは、MSBLAST系のワームです。


大量のパケットを送出し、GWに負荷をかけます。

また、大量メール送信ウィルスも影響を与えます。

会社にシステム管理者はいないのでしょうか?
いるのであれば、すべてのPCのセキュリティチェックを実施するのが先決です。

企業によっては、ウィルス感染が判明すると駆除するまでネットワーク利用を禁止するところもあります。
#ウィルスの中には、PC内の情報を不特定多数にそうしゅつするものもあるため。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりそういったウイルスがあるんですね。
疑わしいと言うだけで、全端末の調査依頼を出すのには少々気が引けていたのでこれで依頼をしようと思います。
ネットワーク管理は外注なので大変です^_^;

お礼日時:2003/11/01 10:05

 >私の疑問としてはそんなウイルスが実際あるのかと言うことです。



 あります。

 ナチやウェルチと呼ばれるウイルスは、大量にPingを送信してまうので、機器の故障と判断されたケースが多くありました。

 サーカム移行のウイルスの多くが、共有ファイルクラック系ウイルスとしてリリースされ、NetBIOSにゴミを流します。

 マスメーリング(大量のウイルスメルを送信するタイプ)のウイルスは昔からありましたが、これもネットワークに大きな負荷を与えます。

 一番いいのは、全てのパソなりサーバーをネットから隔離してウイルスチェックなんですが。
 そーゆぅのって、現実には難しいんですよね。。。。
 頑張って下され。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
全端末調査は確かに難しいです。
PCを理解してくれる人は良いのですが、面倒な方々って居るんですよね・・
しかし、可能性が広がりましたので早速対策を打つ予定です。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング