ネットが遅くてイライラしてない!?

先日、某大学病院で性同一性障害と判断され診断書を頂きました。
私の場合、カウンセリングは初診で終わりました。
私自身 性同一性障害と向き合い家族にカミングアウトしてからの診察だったので

次に第2段階のホルモン療法に進みました。

私の近所にジェンダークリニックが無いためガイドラインに沿って進む事ができず困っています。
先日近くの産婦人科に問い合わせをしたところ良心的な産婦人科でホルモン注射はできますが
女性ホルモン注射の名前が分からなければ打つことができませんと言われ
私は私で前から調べていたので血液検査や染色体検査等をして錠剤で女性ホルモンを体に馴らしてからペラニンデポーを2週に一度のペースで打つと知っていたのですが私は専門家ではないので確実に断言は出来ません‥

MTFの方で詳しく知っている方がいましたら参考にしたいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の場合は、隔週でペラニン・デポーを1A打ってもらっています。


それプラス、エストラーナテープという張り薬も併用しています。

病院のほうも何を打っていいか分からないのと思いますので、欲しい具体的な薬や注射名
たとえば「ペラニン・デポーを1A打ってください、それとエストラーナテープを1シートお願いします」
という感じに産婦人科の受付でお願いするといいかもしれません。

私が知っている飲み薬は
・プレマリン
・ジュリナ錠剤

注射
・プロギノン・デポー(卵胞ホルモン)
・プロゲストン・デポー(黄体ホルモン)
・ペラニン・デポー(卵胞ホルモン)

卵胞ホルモンには持続型と、結合型などがありますので
ネットで調べてみるのもいいと思います。

飲み薬は、有名なのでプレマリンがありますね。私も以前飲んでいました。
初めて打ってもらうときには、先生のGIDの診断書を持っていくといいと思います。

専門家ではないので、これがベストというお答えはできませんが
参考になればと思い書き込みをさせていただきました。
    • good
    • 0

気になったので 少しだけ。



ご存知のとおり、ホルモン治療はジェンダークリニックでなくても、受けることができます。
一般的には、泌尿器科、婦人科ですね。
(厳密にいえば、産婦人科は産科+婦人科ですので・・・・)
一般的な病院では、GIDに対するホルモン治療の内容を知識としてもっていないでしょうから、主さんへの対応になったのでしょうね。

ガイドライン上の第二段階へ進むように診断があったのであれば、受診した医療機関に紹介してもらえば良いのではないでしょうか?

大学病院とのことですので、対応してもらえるはずです。

その病院での受診が厳しいのであれば、一度大学病院内の婦人科を受診したうえで紹介状を書いてもらえば解決すると思います。
    • good
    • 0

初診で診断が出るなんて あまり聞いたこともないですが 一般に一定期間通院し 中には 一年近く通い続け望みや違和感が揺るぎないものと確認した上で診断が出るのが普通なのですが そうですか・・・それなら 診断が出たところからホルモン療法に関しての紹介状を書いてもらえば良いじゃないですか。



普通当事者は、そしているかと思いますよ。


知りたいなら ブログとかでホルモン日記とか載せて 変化を詳細に書いている輩のところで調べる方が早いと思います。

変わりたい願望系の方々からなら あなたの知りたい情報は簡単に取れると思います。

どこ探せば良いかと聞かれるのも面倒ですから
http://mental.blogmura.com/seidouitsu_mtf/
ここから探すと良いでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性ホルモン摂取を中止。元に戻りたいです。

男性です。3年ほど前に、美容目的で飲んだ安いプラセンタサプリで、肌が綺麗になり、腰が細くなりました。それで興味が進んで女性ホルモンのピルを飲みました。週に1粒など、本当に抑えめに飲んでいましたが、大変影響があり、さらに腰が細く肌がきれいになりました。

 ですが、失ったものが多く、後悔しています。・・・音楽に感じなくなる。短期記憶力・思考力が極端に落ちる。頭痛。他人への愛情喪失。言葉の組立てがおかしくなる。等です。それらが悪循環を起して、人間関係も悪くなりました。

 やめて1年が経ちましたが、3割くらい戻って、回復が進まなくなりました。市販の男性ホルモンを塗ってみたりしましたが、翌日はむしろ女性化してしまいます。

 そこで、この状態から回復を進める方法をご相談したいのです。

 今考えているのは、個人輸入の男性ホルモンをとる(セルノスジェルなど。)ことです。女性ホルモンであれだけ影響があるのだからと。ただ、ホルモンの怖さを知ってしまったので、病院に行く方がベターだとも思っています。しかし、その場合、どういった病院に行くべきでしょうか。

 大変お恥ずかしい質問ですが、私にとっては大問題で、真剣に質問をしています。
 ヒントになりそうな事、何でも結構です。よろしくお願い致します。

男性です。3年ほど前に、美容目的で飲んだ安いプラセンタサプリで、肌が綺麗になり、腰が細くなりました。それで興味が進んで女性ホルモンのピルを飲みました。週に1粒など、本当に抑えめに飲んでいましたが、大変影響があり、さらに腰が細く肌がきれいになりました。

 ですが、失ったものが多く、後悔しています。・・・音楽に感じなくなる。短期記憶力・思考力が極端に落ちる。頭痛。他人への愛情喪失。言葉の組立てがおかしくなる。等です。それらが悪循環を起して、人間関係も悪くなりました。

 やめて1年...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも医学的にいえばホルモンバランスがおかしくなることで様々な不定愁訴が出ることは知られてもそのメカニズムまでが判明したわけではありません。
つまり、質問者さんが訴える症状が女性ホルモンを摂取したことによるものであるとする医学的根拠はないと思うのですよ。そりゃ、質問者さんからすればそれ以外原因は考えられないのでしょうが、しかし女性ホルモンの何がどこにどう作用してそういうことになってしまったのかという説明は不可能だと思います。
ということは、例えば女性ホルモンのなんという成分がどこの細胞にどのように影響を与えたかというのが分からない以上、打つ手はないということだと思います。

こういうことだと思いますよ。水の中に赤色を入れたら水が赤く染まってしまった。じゃあ、赤の反対色はなんだと調べたら緑だと分かったので、水の中に緑を入れたら元の透明に戻るのかといったらそういう話じゃないでしょ。

だいたい、性ホルモンて安易に使っちゃいけないんですよ。ドーピングってご存知でしょう?あれがなぜあんなに厳しく禁じられているかというと、別に使ったら卑怯だからという単純な問題じゃないんですよ。
ドーピングには性ホルモンに関する薬物が多いんです。で、それを使ってしまったばかりに例えば女性の選手が髭が生えてきたりとかそういう問題が発生したんですね。じゃあそういう髭が生えちゃった女性選手が女性ホルモンを取ったら元に戻ったかというと、戻らないんです。メジャーリーグのスラッガーとしてスター選手だったホセ・カンセコはドーピングを使っていたのできんたまがとんでもなく小さくなったそうです。なんでもそれはドーピングの副作用なんだとか。他にもうつ病になったり感情がコントロールできなくなったり、中には自分の感情がコントロールできずに自殺してしまった元スポーツ選手もいます。
そのくらいリスクが高いので、性同一性障害の人でもホルモン注射ってお医者さんも断る人も少なくないそうですし、やってくれるお医者さんも「リスクが高い」とすごく慎重になるそうです。

お医者さんはどこがいいんでしょうね。おそらく性同一性障害の専門医なんかが性ホルモンには詳しいとは思いますが、とりあえず近所の医者に行って相談して専門医の紹介状を書いてもらうことでしょうね。

だいたいピルなんて男性が普通の手段で手に入れようとしても病院で医者が処方箋なんか絶対書いてくれないはずですけどね。性の壁って想像以上に簡単に越えられるものではないですよ。近年日本でも性転換を認めるようになりましたけど、精神科医の診断を受けたり、二重三重の審査を経てようやく認められるくらい厳しいのです。なぜそんなに厳しいのかというと、例えば男性にとってきんたまを失うことはそれだけ体に重大な影響を与えるからです。
今さら何を言っても手遅れだけど、一線を簡単に越えすぎです。「ダイエットにいいといわれて覚せい剤を使ったらやめられなくなりました。どうすればいいでしょう?」くらいのご質問ですよ。

そもそも医学的にいえばホルモンバランスがおかしくなることで様々な不定愁訴が出ることは知られてもそのメカニズムまでが判明したわけではありません。
つまり、質問者さんが訴える症状が女性ホルモンを摂取したことによるものであるとする医学的根拠はないと思うのですよ。そりゃ、質問者さんからすればそれ以外原因は考えられないのでしょうが、しかし女性ホルモンの何がどこにどう作用してそういうことになってしまったのかという説明は不可能だと思います。
ということは、例えば女性ホルモンのなんという成...続きを読む

QMtFの性同一性障害の者です。性欲の扱いに困っています・・・

 2年ほど前に診断をいただき、以後ホルモン療法を行っている
20代半ばのMtFです。
 今、自分の性欲についてとても困っているので、質問させていただきました。
ホルモン療法をはじめて2年になるのですが、元々男性ホルモンが
強かったようで、なかなか性欲が衰えずにとても困っています。

状態としては

(1)ストレスのせいもあるのか、ここ2ヶ月ほど
 1週間に1度ほど自慰衝動が抑えられない日がある。
 (自慰して出しておかないと落ち着かずこれはこれで
  仕事に集中できないくらい酷いです)
(2)自慰をした翌日は、ホルモンバランスが崩れるのか、
 ありえないほど体調が悪く、憂鬱になって仕事や人付き合いの時
 のモチベーション、能率が最悪になってしまう

という状態です。
仕事に打ち込んでみたり、運動をプラスしてみてもダメでした。

特に今はやるべき事も多く、私としても頑張りたい時なので、
性衝動を抑えるか、あるいは自慰をしてしまっても(2)の状態
になるのをなんとか回避したいと思っています。

GIDの方や、ホルモンなどに詳しい方で、
回避方法や良い対策を知っている方がいらっしゃいましたら
お知恵をお貸しいただけないでしょうか?。

補足:
普段話を聞いてくれている女性の友人が居ますが、
その方からは「生理みたいなもんだと思って仕方が無いと思いなさい」
と、言われています。確かにそうかな…とは思うのですが・・・・・
この性衝動をなんとかできればもっと頑張れるのに、と思うと
なかなか受け入れきれない現状です・・・・。

 2年ほど前に診断をいただき、以後ホルモン療法を行っている
20代半ばのMtFです。
 今、自分の性欲についてとても困っているので、質問させていただきました。
ホルモン療法をはじめて2年になるのですが、元々男性ホルモンが
強かったようで、なかなか性欲が衰えずにとても困っています。

状態としては

(1)ストレスのせいもあるのか、ここ2ヶ月ほど
 1週間に1度ほど自慰衝動が抑えられない日がある。
 (自慰して出しておかないと落ち着かずこれはこれで
  仕事に集中できないくらい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。専門性の高いご質問ですね。

性同一性障害のホルモン療法というのは、MtFの方には女性ホルモンであるエストロゲンの投与、恐らくは注射ではないかと思いますが、これを長期間にわたって投与されていくことになります。
ただ、このエストロゲンについては投与量が難しいことは医師よりお聞きかと存じます。血中濃度において過剰投与になるとさまざまな副作用が発生する危惧がございます。従って現在の量でもっていくしかないことはご承知頂きたいと思います。

20歳代というのは、男女ともに性にたいする意識が強い時期でもあります。確かにエストロゲンの投与でもって、ある程度の男性性衝動は抑えられますけれども、完全に封じ込められるわけではないのはご存知かと思います。いまの段階においては(1)になるのはやむを得ないことかと存じます。

「生理みたいなもんだと思って仕方が無いと思いなさい」 たいへん申し訳ないのですが、このように思うことしかいまはできないのかなと感じます。

定期的に医師の元に通われているようならば、医師の意見をお聞きしてみることと、

http://gidmedia.org/

たとえばですけど、こちらのようなNPOなどに参加されて、まわりと意見交換されるなどしていくほうがよろしいかと存じます。
お役に立てなくて、たいへん申し訳ございません。

それでは失礼いたします。

こんにちは。専門性の高いご質問ですね。

性同一性障害のホルモン療法というのは、MtFの方には女性ホルモンであるエストロゲンの投与、恐らくは注射ではないかと思いますが、これを長期間にわたって投与されていくことになります。
ただ、このエストロゲンについては投与量が難しいことは医師よりお聞きかと存じます。血中濃度において過剰投与になるとさまざまな副作用が発生する危惧がございます。従って現在の量でもっていくしかないことはご承知頂きたいと思います。

20歳代というのは、男女ともに性に...続きを読む

Q性同一性障害の精神症状は?

性同一性障害の精神症状を教えて下さい。
診断基準やマニュアルを読みました。

生まれつきの戸籍の性別に対して違和感を感じていると知りました。
ホルモンや手術を望むことも症状の一つのようです。

主人が一緒に遊んでいる女装の友達を招きました。
性同一性障害の人も、趣味の人も、一緒のグループで楽しむそうです。
子供の時から、女ではないかと思っていた点や、服装やお化粧だけでなく、女っぽい心と社会的役割を求める点も、同じだそうです。

でも、実際に病院で性同一性障害と診断される人と、趣味の人とは、はっきりと違うそうで、性同一性障害の人は、性の事を除外しても、普段の気持ちや行動に、かなり精神病っぽいものがあるそうです。
性同一性障害以外の病気で精神科に行っても不思議でない人が、性同一性障害の診断を受けるそうです。

主人や友達は、「気持ちが不安定で極端で融通が利かず、物事を感情的に判断して、人にそそのかされ易く、そのくせ頑固で、権威に弱く・・・」と、とりとめのないことを言っていました。

なんとなく分裂病っぽいとか、拒食症に近いかなとか、吐いたり気絶したりする人が多いとか、言っていました。
自分達はそういう精神病ではないので安心して欲しいと言います。

よくわかりませんので、調べました。
診断基準ですと、性別についての違和感がポツンと出てきます。
当事者のかたのホームページを幾つか、はしごしました。
世間の理解がないので、二次的に欝っぽくなる人がいるそうです。

でも、主人や友達の言うには、違います。
ポツンと違和感が出るのではなく、拒食症のように、背景に手に負えない病的心理があると言います。
それが、性同一性障害と、趣味の人の違いで、実際にたくさんの人を間近に見ていると、すぐにわかるそうです。

是非、性同一性障害の本当の精神症状を教えて下さい。
よろしくお願いします。

性同一性障害の精神症状を教えて下さい。
診断基準やマニュアルを読みました。

生まれつきの戸籍の性別に対して違和感を感じていると知りました。
ホルモンや手術を望むことも症状の一つのようです。

主人が一緒に遊んでいる女装の友達を招きました。
性同一性障害の人も、趣味の人も、一緒のグループで楽しむそうです。
子供の時から、女ではないかと思っていた点や、服装やお化粧だけでなく、女っぽい心と社会的役割を求める点も、同じだそうです。

でも、実際に病院で性同一性障害と診断される人...続きを読む

Aベストアンサー

同情論は省略します。

男から女へ(mtf)の性同一性障害(GID)の個人サイトの約半数は、蠱惑的ポーズやファション趣味の写真を掲載します。アメリカでは、セクシーポーズが多く、一般の女性と比べ、その差は歴然です。当事者は、mtfGIDの心が女性であると訴え、社会の理解を求めますが、いかに女性と違う心かについては、気づきません。

mtfGIDが、手軽に男性を求めるサイトがあり、メッセージを読めば、そのツーショットチャットが、日本一猥褻であると納得します。GIDの診断を受けた者や、性転換手術(SRS)をした者も、ほとんど、ここで男性を探した経験があります。

GIDには、特有の風俗社会があり、ここでトレーニングされ、SRSへの道を歩みます。思春期以後の例外は、皆無に等しく、その実態は、誤解を招きますので省略します。

SRSに進むか否かは、身体的適性で、ほぼ全て決まります。身体的適性は診断基準になく、体に由来するもの以外に、GIDに違いはありません。身体的に恵まれた者は、万難を排してSRSを目指します。

精神科で治療を受けるか否かは、戸籍の性別変更の法的可否が重要です。妻子持ちは利益がなく、他の診療科でホルモン療法(HRT)に入ります。SRSまで一貫して治療できる病院が、日本に3箇所しかない事情も重要です。精神病でないことを、家族や会社に納得させるために、精神科を受診する者もいます。GIDと診断されれば、妻子も会社も安心します。

精神科では精神神経学会のガイドラインに従い、HRTに入るまで、半年~数年を要します。他の診療科では、心理や精神は自己責任で、受診した当日にHRTに入る例が多く、女装趣味の過半数が、このルートに乗ります。ホルモン剤を個人輸入する者も多数います。

GIDが精神病でないにもかかわらず、形式上、精神病になっていることや、優生保護法とHRTやSRSが最大の理由であることは、他の回答者の通りですので、省略します。精神症状が診断基準にない理由は、言わずもがなです。

法律上の利点の有無にかかわらず、精神科に行くGIDがいます。あたかもGIDの二次的副次的症状であるかのようですが、GIDはそもそも精神症状のない精神病ですので、二次的とは言い難いものがあります。

奇妙な言い方ですが、健康なGIDを見れば、精神病らしき症状が何もないことに気づきます。診断基準では、性別に関する違和感や、HRT・SRSを望むことを、症状にあげていますが、文化の問題ですので、世間が理解すればするほど、精神病でなくなり、詐病に近づきます。HRT・SRSが優生保護法に抵触しないように、形式的に精神病とせざるを得ない事情だけが残るのは、必定です。

違和感は、本人があると言えば、あります。あると本人が言うものを、ないとは医者も言えません。この違和感を、たんに望みによると理解せずに、病気とする医学的根拠は、生まれつきの脳に由来するという仮説だけです。GIDの原因を推理する仮説は多数ありますが、定説はなく、医学的には原因不明とされています。ホルモンシャワー説や性的二型核の性差などは、御存知と思われますので、省略します。

脳や脳細胞の形態の性差を原因とすると、他のGIDを、他の精神病に振り当て、HRT・SRSから締め出さねばなりません。現実にGIDと診断される患者の何%が、それぞれの仮説に該当するかを知り、医学的にGIDが原因不明とされる理由を理解して下さい。

実現されない望みには違和感があります。身体や心に関して、誰もが持つ望みと、GIDの望みとの違いを理解すべきです。

男性的精力の弱いmtfGIDが、心は女だと確信する時、HRTで男性ホルモンが低下すると、得てして、その確信が揺らぎ、SRSを望む気持ちを失います。心は女だと思う気持ちは、男性ホルモンの影響下にあります。男性ホルモンが強ければ男を確信し、弱ければ女を確信します。現実にはホルモン値そのものよりも、ホルモンに対する反応、とりわけ中枢神経の反応に問題のある場合が多く、ホルモン値そのものが下がると、反応もさらに微弱になります。HRTで男性ホルモンが下がると、女の気持ちだという確信が弱くなり、ホルモンで不可逆的になった身体を、女で暮らす理由にあげるようになります。体の事情が、世間には最も説得力があります。ごく一部の者にしか、SRSの身体的適性はなく、身も心も、進むも退くも不能になり、mtfGIDの大多数が、この状態で一生を過ごします。

萎縮で役立たない男性器を温存し、HRTに走った当初の精神論は幻と失せ、もはや、心を振りかざしてSRSを望むことはありません。精神科では、病状が固定したと言い、現状維持の治療法に移ります。

夜に暇なら、続きを書きます。

同情論は省略します。

男から女へ(mtf)の性同一性障害(GID)の個人サイトの約半数は、蠱惑的ポーズやファション趣味の写真を掲載します。アメリカでは、セクシーポーズが多く、一般の女性と比べ、その差は歴然です。当事者は、mtfGIDの心が女性であると訴え、社会の理解を求めますが、いかに女性と違う心かについては、気づきません。

mtfGIDが、手軽に男性を求めるサイトがあり、メッセージを読めば、そのツーショットチャットが、日本一猥褻であると納得します。GIDの診断を受けた者や、性転換手術(SRS)を...続きを読む

Q女性にお聞きします。性同一性障害◆性転換した元男性をどう思いますか?

20代男性です。いわゆる性同一性障害で男性から女性への性転換を望んでいます。高校卒業後、自分の中の女性化願望が表面化し、将来的には性転換手術を受けて女性になりたいと思うようになりました。その後4年制の大学へ進学し、3年生の時に初めて女性ホルモン注射を打ってもらいました。注射を始めた最初の頃は副作用に悩まされましたが、女性ホルモンが身体に馴染んで徐々に男性っぽさが失われていくうちに、副作用も無くなりそれからは週に一回のペースで注射を続け、現在に至ります。次第に胸も膨らみ始め、お尻も大きくなり、自分の身体が少しずつですが確実に女性化していることが心から嬉しかったです。20台前半から女性ホルモン注射を始めていたおかげで、現在はかなり身体も女性化していて、特に意識しなくても女性だと思われるケースが多くなりました。実は大学を卒業した頃はまだ服装で体型を隠せるレベルだったため、卒業後2年間男性として一般企業に勤めたのですが、身体の変化を隠せなくなり気まずくなって辞めてしまいました。今はその時に学んだウェブデザインの仕事を自宅でやっています。そして先日ついに憧れだった性転換手術を受けるお金も貯まり、国内の性転換手術斡旋業者を通してタイの病院で手術を受けることが決まりました。手術の同意書にもサインをし、代金も払い込み、あとは現地に行って手術を受けるだけとなりました。ところがあんなに憧れていた性転換手術を受ける日が近づくにつれ、手術後のことを考えるとどうしても変に不安になってしまい、無理を言って手術の日程を少し先延ばししてもらいました。しかし本来契約上、同意後の手術の延期または中止は一切できないことになっていて、無理矢理キャンセルした場合は代金も戻りません。特に今回は直前での変更だったこともあり、現地の病院や斡旋業者にとても迷惑をかけてしまいました。担当の女性スタッフの方からもあれだけよく考えてからサインしてねって言ったのに少し情けないねと怒られてしまいました。医療関係の仕事をしている女性の友人からも、女性ホルモン注射を一本打ったら最後、もう元には戻れないのは覚悟していたはずだし、ここまで来たら決心してちゃんと手術受けて晴れて女になって生きていくべきと強く言われました。正直今はもう胸もブラジャー無しでは厳しいですし、お尻も大きくなってジーンズもレディース用じゃないとお尻が入りません。それに長期間女性ホルモンを投与していたため、睾丸は縮小し生殖能力は完全に失っています。そのためもう男性として生活はできませんし、自分としてももう手術を受けて女性になるしか道が無いことも分かっています。ただどうしても手術後のことを考えると不安で仕方ありません。特に生まれつき女性の方から見て性転換した元男性をどのように感じるのか気になってしまいます。実際に性転換した元男性を元男性としてではなく、女性として見てもらえるのでしょうか。一緒に旅行に行ったり、一緒にお風呂に入ったり、もっと言うと一緒のタイミングでトイレに入ったりすることは気にならないのでしょうか。付け加えますと、当然手術で性器は切除されるので、もしお風呂なら見れば性器が無いことは分かると思いますし、プールなどで水着を着ていても股間の膨らみが無ければ少なくとも男性ではないことは分かってもらえると思います。ただトイレは、どんなにもう座ってしかオシッコできないと言っても直接見るわけではないので、トイレ内での会話などから女性ではないと気付かれてしまった時非常に気まずい状況になってしまうのではないか心配です。また気持ち悪いとか、近づかないでほしいとか思われたりすることもあるのでしょうか。そもそも同性として友達になってもらったり、付き合ってもらったりすることは可能なのでしょうか。人それぞれだとは思いますが、生まれつき女性の方のご意見頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

20代男性です。いわゆる性同一性障害で男性から女性への性転換を望んでいます。高校卒業後、自分の中の女性化願望が表面化し、将来的には性転換手術を受けて女性になりたいと思うようになりました。その後4年制の大学へ進学し、3年生の時に初めて女性ホルモン注射を打ってもらいました。注射を始めた最初の頃は副作用に悩まされましたが、女性ホルモンが身体に馴染んで徐々に男性っぽさが失われていくうちに、副作用も無くなりそれからは週に一回のペースで注射を続け、現在に至ります。次第に胸も膨らみ始め、...続きを読む

Aベストアンサー

私は、性転換した人を気持ち悪いとか近づかないでほしいなんて思いませんよ。
重要なのはそこじゃありません。
人間としての魅力だと思います。
性同一性障害というのは、当事者にしか分からない大変な苦悩があると思います。
それを乗り越えようと、あなたは手術することを決めたんですよね・・・?
それなら胸を張って本来の体に戻ってきてくださいよ^^

この世の中いろんな人がいますから、いろんな意見があるかもしれません。
でも、あなたは何も間違っていないのですから。
障害を理解できない人がいたらそれまでの人です。
自分の信念をもって生きてください。

通りすがりが失礼しました。

Qホルモン止めるとどうなりますか?

エストロモン 6錠/DAY を 約2ヶ月 飲みました
ドグマチールものんでることもあり 肉付きよくなりました(+8キロ)
胸も望んでた大きさになったので エストロモンの服用やめようと思ってます

朝勃ちなどするようになってしまうんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ

もしかして女装っ子さんでしょうか?
エストロモン等のエストロゲン製剤を1D/6Tはかなり多すぎますよ。
通常は1D/2Tです。
国内の調剤薬局でエストロモンを扱ってるのは少ないですね・・・
どちらかと言うとプレマリンを扱ってる所が多い気がします。
多分代行業者を通しての輸入かな?と思いますね。

さて質問者さんの疑問点についてお答えします。
服用歴が2ヶ月で中断される場合ですが、急激に中断すると更年期障害に似た副作用で苦しむ可能性が・・・
何故なら今まで1D/6Tも服用されたのですからね・・・
少しずつペースダウンして行く方法が無難かな?と思います。
先ずは1W/1D/4Tに、翌週は1D/2Tで中断に移行すれば大丈夫でしょうね。
性腺が萎縮してしまっている場合は朝勃ちは難しいかも知れませんが、服用歴が短いので男性機能は復活出来る可能性がありますね。
気になるのでしたら泌尿器科にご相談下さいね。

Q性同一性障害の妹は、なにか変では。

一人住まいの妹が、性同一性障害で通院しています。
黙っていて30才を超えてしまったと言います。
病気の母に代わり、私が相談に乗っていますが、
女性と一緒に暮らしていて、
性転換後に正式に結婚したいそうです。

以前は物静かで無口な妹でした。
今は男装して、すっかり男気取りで、
明るく陽気で活発になっています。
これが本当の自分だったと言います。
一緒に歩いていても、通りすがりの女性を見て、
「やりたい、やりたい」とか、「いい尻している」とか、
平気で柄の悪いことを言います。
精神科でホルモン療法のGOサインが出ないので、
美容外科で注射をしてもらい、
海外で手術すると言います。

元々は男性的でなかったので、何かの間違いかと思います。
マインドコントロールされているように感じました。
手術すると取り返しがつかないので、
精神科のお医者様の言う通りにするようにと釘を刺しましたが、
海外で手術すると言って聞きません。

○ 妹は、生まれる前から男性の脳だったと言いますが、
性同一性障害の人は、反対の性の脳なのでしょうか。
妹は、CTには出ないと言います。

○ 当人以外は、本人の言うことを支持するしか、許されないのでしょうか。
妹の言う気持ちは、事実と違うのでは、と思います。
本人の言うことを支持しないと、
理解が足りないとか、差別だとか、偏見だとかになるのなら、
性同一性障害は、何か、変なことにならないのでしょうか。

妹が、ただ男になりたいと言うのでしたら、
できそうなら、やりなさいと、支持したい気持ちですが、
生まれる前から男の脳だったとか、
本当は男の心なのに我慢していたとかと、
あれやこれや理由をつけますので、
事実と違うのでは、と思います。
間違いから性転換してしまうのでは、と心配です。

○ どう対処するのがいいでしょうか。
よろしくお願いします。

一人住まいの妹が、性同一性障害で通院しています。
黙っていて30才を超えてしまったと言います。
病気の母に代わり、私が相談に乗っていますが、
女性と一緒に暮らしていて、
性転換後に正式に結婚したいそうです。

以前は物静かで無口な妹でした。
今は男装して、すっかり男気取りで、
明るく陽気で活発になっています。
これが本当の自分だったと言います。
一緒に歩いていても、通りすがりの女性を見て、
「やりたい、やりたい」とか、「いい尻している」とか、
平気で柄の悪いことを言います...続きを読む

Aベストアンサー

前回同様、今回もまた、性同一性障害の質問がありましたので、雑談を
一席。蒸し暑いので、言いっ放しです。御容赦のほどを。

脳に性差のあることは周知の事実ですが、性同一性障害や同性愛の原因
とする証拠はなく、仮説の状態です。脳の特殊な部位の細胞の形態が、
動物の雌雄の性行動に関係するのではないかと言われていて、過去に同
性愛者の遺体を検べたところ、男女の中間型であったという研究もあり
ます。脳の部位や脳細胞の形態は、生活状況により比較的変形しやすく、
性差のある脳の部位や細胞の形態も、生活状況により変形するものと思
われます。性行動に関する性差のある部位の脳細胞が、どの程度、生活
状況により変形するかは、不明です。部位の形態は、CTやMRで簡単
に追跡調査できますが、細胞の形態は写真に写りません。生きた人間の
脳細胞を採取しなければならず、脳を傷つけることになり、事実上不可
能です。容易に変形するものなら、同性愛の性生活を営む人の細胞が中
性的であるのは当然で、生まれつきということにはなりません。動物実
験での性行動は、馬乗りになるか、尻を突き出すかの本能的行動を指し
ますが、御存知のように人間の体位には本能がなく、趣味嗜好で自由に
決まります。この本能を消失した高等機能は人間特有で、他の動物には
見られません。

脳の機能については、ホルモンシャワー説があり、脳の性欲機能を決定
する時期の胎児の脳に、男性ホルモンが侵入する量により、胎児の出生
後の性行動の雌雄が決定します。この場合の性行動も、馬乗りと、尻突
き出しの本能的行動です。母親は妊娠中に多量の女性ホルモンを分泌し
ますが、胎児の脳には、女性ホルモンは侵入できず、通常は胎児自身の
分泌する男性ホルモンと、母親の分泌する正常な量の男性ホルモンが胎
児の脳に入り、胎児自身の男性ホルモンの分泌量と、胎児の脳の性欲機
能とは一致します。しかし妊娠中の母親の精神状態が不安定ですと、男
性ホルモンを多量に分泌したり、ほとんど分泌しなくなったりしますの
で、それが胎児の脳に入り、オスの胎児の性欲機能がメスになったり、
メスの機能がオスになったりします。これが人間でも起こるという説で
すが、脳の形態の性差としては現れてきません。身体が正常であるよう
に、脳の形態も正常で、機能のみが反対になりますので、動物実験でし
か確認できず、胎児の性機能の出来る時期のホルモン環境をリアルタイ
ムで見届ける以外に、客観的証拠は何も残りません。

脳に関する仮説は各種ありますが、いずれも性同一性障害や同性愛の原
因と言えるような証明がなく、あくまで海のものとも山のものともわか
らない仮説の状態で、性同一性障害や同性愛は原因不明というのが定説
です。性同一性障害や同性愛について、脳が生まれつき女性であるとか
男性であるとかというのは、現在のところ根拠はなく、俗説にすぎませ
ん。ちなみに、健康な人間は男女どちらをも生理的に愛せるもので、ど
ちらか一方に偏るのは、文化的偏食や趣味によるもので、もしも生理的
に一方しか愛せないのなら、病気の疑いも掛かるのが、現在のアメリカ
の多数派の考え方です。歴史的にも、同性愛を健康とし、それを嗜む能
力そのものがなければ病気とする文化は、地球上の各所に現れたことが
あります。私は嗜みません。

性同一性障害や同性愛では、当事者は客観的検証不能な領域に立て籠も
り、自分の我が儘を押し通そうとします。人間は泳がなくても病気にな
りませんが、水泳を我慢していると発熱したり欝になる人がいます。海
に飛び込むと治ります。子宮の中にいる時から泳ぐ脳になっていると言
います。子供の時に男の気持ちを我慢していたかどうかは、検証不能で
す。女らしく振る舞っていても、男らしさを我慢していたので本当は苦
しかったと言えます。「ただ男になりたいと言うのでしたら、できそう
なら、やりなさいと、支持したい」は賢明な態度ですが、「事実と違う
のでは、と思います」は、?です。実際生活の現実的な計画を尋ね、空
想的で非現実的なものがあれば指摘して、現実的な計画を具体的に立て
るようにアドバイスしてあげてください。現実的な計画の実行を支援し
てあげてください。実行可能な計画を立てられなかったり、実行を怠れ
ば、精神科の治療は前進せずに、ホルモン療法には至りません。社会生
活上の性転換の具体的な計画の、どの時点でホルモン療法を開始するの
が現実的であるかを知れば、精神科医の意見を無視して美容外科に走る
ことはないでしょう。精神論で性転換しようとする気持ちよりも、具体
的な現実に目を向けさせて下さい。検証不能な精神論に巻き込まれない
事が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2222267

前回同様、今回もまた、性同一性障害の質問がありましたので、雑談を
一席。蒸し暑いので、言いっ放しです。御容赦のほどを。

脳に性差のあることは周知の事実ですが、性同一性障害や同性愛の原因
とする証拠はなく、仮説の状態です。脳の特殊な部位の細胞の形態が、
動物の雌雄の性行動に関係するのではないかと言われていて、過去に同
性愛者の遺体を検べたところ、男女の中間型であったという研究もあり
ます。脳の部位や脳細胞の形態は、生活状況により比較的変形しやすく、
性差のある脳の部位や細...続きを読む

Q睾丸を切除しています

主人は、数年前に怪我が元で両睾丸を切除しました。
しばらくセックスは控えていたのですが、最近再開したところ
できない訳ではないのですが勃起力の弱さ持続力のなさが気になります

睾丸がないのですから性欲の仕方のないことかもしれませんが
性欲減退、性器の委縮もあるようです。

出先での事故だったため、命を守る処置が先で
今後のことを詳しく聞くことができませんでした。

このようなケースの場合男性ホルモン注射は効果がありますか?
このままだと女性化してしまうのではないかと心配ですし
健康面でも問題がでてくるのではないかと思っています。

子供はおりますので望んでいませんが
夫婦生活は続けていきたいと思います
ED治療薬なども効果はあるのでしょうか?

今後病院に行くことにはしていますが
その前に何か判ることがあれば教えてください。

専門的なことになってしまうかと思いますが
よいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

minon0000さん、こんばんわ。初めまして!
私も同じ様な経験をした立場で参考意見を書かせて貰います。

まず、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが出始めるのが思春期の始まりで、この性腺ホルモンに寄って生殖器が刺激され、男性はテストステロン女性はエストロゲンが出ます。これらのホルモン作用で男女特有の体に変身を遂げます。男性なら精通、女性なら初潮を迎えます。

ここでご主人の状態ですが両睾丸を切除したのでしたら、性腺刺激ホルモンが脳から出ていても男性ホルモンであるテストステロンが充分に満たされているかが問題です。私の推測では不十分ないし0に近い値か0と思うんです。
夜の営みを大切にしている貴方なら心配は尽きないかと思います。そこでご主人には抵抗があるかと思いますが、内分泌系の専門内科の受診を提案します。
血液検査でテストステロン値を測って見て貰っては如何でしょうか。
解決策が有るかと思いますよ。

最後になりますが、私の経験・・・今もですが、脳下垂体から分泌されるホルモンが排出される配管2本が(血管)一本が断裂しており、もう一本が4/5が壊れておりホルモンが順調に体に行き渡らず性器の発育障害や(無精症)女性みたいな皮下脂肪蓄積や様々な症状を経験をしました。今だから話せる内容なんです^^
EDをお考えでしょうが、ここはまず専門医の診察をした上、最善策を見つけるのが良いと思います。

説明が不足気味でしたら、付け足しの質問を頂ければ幸いです。

内分泌専門医のURLを貼りましたので、該当都道府県で調べて見て下さい

参考URL:http://square.umin.ac.jp/endocrine/senmon_i/index.html

minon0000さん、こんばんわ。初めまして!
私も同じ様な経験をした立場で参考意見を書かせて貰います。

まず、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが出始めるのが思春期の始まりで、この性腺ホルモンに寄って生殖器が刺激され、男性はテストステロン女性はエストロゲンが出ます。これらのホルモン作用で男女特有の体に変身を遂げます。男性なら精通、女性なら初潮を迎えます。

ここでご主人の状態ですが両睾丸を切除したのでしたら、性腺刺激ホルモンが脳から出ていても男性ホルモンであるテストステロンが充分に...続きを読む


人気Q&Aランキング