ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

園芸初心者です。
今年始めに、知人からポトスの鉢植えをもらって育てています。
水差しして発根した葉を、底穴のない容器に土を入れて植えたいのですが、
観葉植物用の土のみでいいのでしょうか?何か混ぜた方がいいものはありますか?

ハイドロカルチャーも考えましたが、手元に乳白色のガラス容器と土があるので
できればこれを使いたいです。

もらった鉢も底穴がなくて土が入っているもので、控えめに水をやる程度で
問題なく育っているので、同じようにしたいと思ってます。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

家のポトスは球状のガラス容器に園芸用のゼリーで育てています。


育ててもう10年以上は経ってますね。
丈夫な植物なのでそれほど気を遣わなくても大丈夫だとは思いますが、
鉢底に穴がないと「水をやりすぎた?」とか「根が回ってない?」とかなにかと不安です。

私は鉢底に穴がないタイプの鉢を使うときはペットボトルや透明のポリ容器を使っています。
ペットボトルを鉢の高さに切り、穴をあけ、あとは普通に石、土を入れ植えつけます。
それを鉢に入れれば完成。
水を上げるときは鉢から出せるし、鉢を変えたいときも簡単にできますよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
園芸用ゼリーというものがあるんですね。検討してみます。
ペットボトルは思いつきませんでした。確かに便利そうです。
また他の植物を植えかえる時にやってみたいと思います。

もらった鉢が土植えなのに穴がなかったことと、
職場の人が机に置いてるポトス鉢も土植えで穴がなかったこと、
おしゃれ雑貨屋に売ってるポトスが、穴のない陶器鉢にカラーサンド植えなのを見て
そういう栽培も一般的なことなのかな?と思い、自分でもやってみたくて
質問させていただきました。

ですが初心者は土植えかハイドロカルチャーにした方が無難ということが
よくわかりました。
色々とありがとうございました。

お礼日時:2011/08/20 12:24

底穴の無い鉢で育てているなら 今も ハイドロかカルチャー 栽培だとおもいますが・・・・



砂礫系の粒子の粗い培養土なら使えると思いますが  赤土や腐葉土中心の培養土だと隙間が少なく酸素欠乏になり根腐れを起こしやすく 水管理が難しく厄介かも

ガラス容器に収まるくらいの 柔らかなポリポットに植えて 容器の底には 珪酸白土を一並びいれ ポットごと容器に入れる
つまりガラス容器は鉢カバーかわりということ これなら用土はあまり気にしなくてもいいと思います

光を通す容器だと 内側に緑の藻が生えてきてしまいます
あまり見場かよくない
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
家にあるのは腐葉土中心の土なので、多分根腐れしそうです。
ガラス容器を鉢カバーにするか、ハイドロコーンを買うかしようと思います。

お礼日時:2011/08/20 12:15

鉢底穴は余分な水の排出だけでなく、根が呼吸出来るために開けられ


ています。土で栽培する時は必ず鉢底穴が開いている事が条件です。
鉢底穴が開いていない容器で栽培するには、ハイドロカルチャーと言
う方法でしか栽培は出来ません。観葉植物の土の代わりに、ハイドロ
コーンやセラミックボールなどのハイドロカルチャー専用の物を使用
します。ハイドロカルチャーも考えられたようですが、観葉植物の土
では素人には管理が難しくなるので、現在所有している土は無駄にな
りますが、失敗を防ぐためにも基本となる物を使用された方が結果と
しては確実になります。

最後の方に書かれている事ですが、問題無く育っていると言われるの
は、今回挑戦されるポトスでしょうか。観葉植物植物は全て同じよう
な管理方法で生育が出来るとは言えません。種類によって根腐れ等を
起こしやすい物もあるので、今回も同じように成功するとは考えられ
ません。現在の物も本来は水を多く要求する植物かも知れません。
今は何ともなくても、控えめな水遣りを繰り返している事で、今後の
生育に支障が出ないとは言えません。

同じようにしたいと言われますから、同じように植えられてはどうで
しょう。それで成功すれば今後も続けられたら良い事で、もし失敗を
したら本来の方法(ハイドロカルチャー)にされたらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知人からもらった鉢が底穴がなく、問題なく育っているので
自分でもできるかな?と思い質問させていただきました。

ですが皆さんの回答を見て、ガラス容器にハイドロコーンを入れるか
他の鉢に土を入れるかのどちらかにしようと思いました。
初心者とはいえ、無茶な質問をしてすみませんでした。

お礼日時:2011/08/20 12:12

鉢と受け皿が一体となったハンギング用の鉢でポトスを育てています。



受け皿の容積が小さいので気をつけないと直ぐにあふれてしまいます。

これなら普通の土が使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
先日ホームセンターでハンギング用の鉢を見てみました。
便利そうだったので、こちらも検討してみます!

お礼日時:2011/08/20 12:07

底穴のない容器だと、有機質の土では腐りますから、無機質のハイドロカルチャー用の土でないと育成は難しいでしょう。

実際にはそんな単純なことではないようですが、とにかく普通の土では確実に根腐れを起こします。
http://hamix-journal.com/niwa/point/hydro.html

ポトス自体は水差しだけでも十分に成長するくらい丈夫で生育旺盛な種ですから、ハイドロコーンのようなハイドロ専用の土でなくても、バーミキュライトやパーライトなど腐りにくいものであればあまり難しく考える必要はないと思います。焼成ゼオライトのような根腐れ防止剤を入れればなおいいでしょう。これらは100円ショップでも置いていますから、一度探して見ることをお勧めします。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/potos.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり底穴のない容器に土で育てるのは無理ですよね。
土は諦めて、ハイドロコーンとゼオライトを買ってこようと思います。

お礼日時:2011/08/20 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q穴のない容器を植木鉢にできますか?

ガーデニング初心者です。お世話になります。

多肉植物や小さなサボテンに興味を持っております。
かわいいティーカップのような穴のない容器に植物を
植えることはできますか?
多湿を好むか、多湿を嫌うかなど植物の種類によるのでしょうか。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

1.植物の適性
少雨、乾燥地帯由来の植物は体内に水分を蓄える、葉を棘状に変化させ水分の蒸散を防ぐと言う進化をしているので基本的に多湿を嫌います。

2.閉鎖容器での栽培
よく「鉢底から流れ出すまで灌水する」と言う表現がありますが、それは単に十分に水を与える意味だけでなく新しい水が酸欠の古い水を押しだし植物の根に酸素を供給させるためです。そのため閉鎖容器に壌土で植栽した場合は鉢底の滞水により根ぐされ、酸欠が起こり、生育は困難でしょう。

3.ハイドロ栽培
1.の植物に限らず2.の条件で植物を育てるならばハイドロ栽培が好成績を上げます。
園芸店等でハイドロボールを購入(根ぐされ防止剤も)・容器の底1センチ位防止剤を入れ・根を傷つけないよう有機分を洗い流し・ハイドロボールで植え付ける。水やりは鉢底から1/3弱とする。
花や果実を楽しむ植物には、十分な養分が必要ですが、それにはもう少し本格的な水耕栽培の仕組みで肥料を与える必要があります。
しかし、お尋ねの多肉植物や一般の観葉植物であれば無肥料で何年も生育します。

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Qブリキのバケツに植物を植えるには?

こんにちは。ガーデニング初心者です。

今までベランダ菜園を少しやった経験があるのですが
今年の春から花も植えてみようと思い、色々買ってきて寄せ植えしてみているところです。

ガーデニング自体に興味が出たので素敵な本などを見たりしているのですが、そういった本によくブリキのバケツのような容器に植物を植えられていてとてもすてきだな~と思っています。
ぜひ植えてみたいのですが、雑貨やさんなどで売っているブリキの容器には底に穴がありませんよね?あれは穴を開けて植えられているのでしょうか。それともあけずに?あけなくても育つのでしょうか?
(私は一般的な観賞用の花・ハーブなどをベランダで育てるつもりです)
最初は鉢カバーとして使うのかとも思いましたがやはり本を見ると直接土が入っています。ブリキだと穴を開けるのも大変出しなぁと疑問に思っています。ガーデニング用のブリキの鉢とかあるんでしょうか・・・

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

ブリキ鉢の写真はおそらく「ぶっこみ」だと思います
別のビニールポットで育て、写真撮影用に植え替え、写し終えた後また戻す
そういった作業が想像できます

ブリキのバケツで育てるとなると水が抜ける方が樹種を選べて良いかと
抜けない状態だと根ぐされしにくいアジサイ・ヤマブキ・レンギョウ・ウノハナといったあたりでなければ難しいかもしれません

「一般的な観賞用の花」がパンジーやサルビアといったものなら
そのシーズンだけなので、穴を開けなくてもOKかもしれません
宿根草のハーブだとちょっと苦しい

ブリキバケツの底の穴の開け方
バケツを裏返し、クギで穴を開ける
カナヅチが下手ならクギをペンチでしっかり固定して行えば良いでしょう
大きな穴を開けたい場合、ポンチという金属板に印をつける道具があります
これでブリキを打ち抜けば良いかと

「ブリキ鉢 ガーデニング」で検索したなかで  バケツS-Bloom  
がそれらしいのですが、インナーカバー付きとあったので
「ぶっこみ」ものですね

「ま、なんでもやってみよう」がガーデニングの楽しさだと思って
頑張ってみてください

ブリキ鉢の写真はおそらく「ぶっこみ」だと思います
別のビニールポットで育て、写真撮影用に植え替え、写し終えた後また戻す
そういった作業が想像できます

ブリキのバケツで育てるとなると水が抜ける方が樹種を選べて良いかと
抜けない状態だと根ぐされしにくいアジサイ・ヤマブキ・レンギョウ・ウノハナといったあたりでなければ難しいかもしれません

「一般的な観賞用の花」がパンジーやサルビアといったものなら
そのシーズンだけなので、穴を開けなくてもOKかもしれません
宿根草のハーブだと...続きを読む

Q多肉植物の鉢には穴が必要ですか?

初心者です。多肉植物の苗をたくさん買ってきました。
ハイドロカルチャーが好きなのですが、多肉は向かないということで、観葉植物用の土で育てようと思います。

そこで質問なのですが、多肉植物は水はけのよい環境で…ということなのですが、植え替えをしたいのですが、穴のあいていない鉢は不向きなのでしょうか。
よく本などできれいな鉢に植えられているものを目にしますが、それらは穴があいているのでしょうか。ブリキの容器に入っているものなどありますが。

小さい鉢に一種類ずつや、大きめのものに寄せ植えしたり、色々楽しみたいのですが、鉢をどうやって選べばいいのかちょっと困っています。
みなさんは多肉にどういう鉢を使っていらっしゃいますか?また、穴がない鉢でも水やりの工夫などで元気に育ちますでしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、金魚鉢のようなガラスの容器(穴なし)に多肉を寄せ植えして楽しんでいます。
確かに、底に穴があるものが鉢として使うには望ましいです。
こっている人は、市販のお気に入り容器に、電気ドリルで底に穴をあけたりして使っているようです。
でも、穴の空いていないものを鉢として使うときには、水をあげたあとで、鉢を斜めに傾けて、流れ出る水を捨てれば大丈夫です。

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qモンステラが横に広がって成長し続ける・・・

添付する写真を見ていただければわかりやすいのですが
モンステラが横に広がるように成長し続けています・・・

鉢の右手のように(写真では見えにくいかもしれませんが)
土のない空中にまで根っこが伸びてきてしまいました。
こうなってしまったら、どうすればよいのでしょう。

1年半前にモンステラを買ってきたときはまだ小さく、
写真のように背の高い鉢だったため、土は鉢の上半分にしか入れず、
下半分には軽石のような肥料みたいなものを入れました。

かわいそうだけど、いったん鉢の外に出して、
鉢のもっと奥深くに植えるべきなのか、
それとも今よりもっと大きな鉢を買って植え替えるべきなのか、
・・・初心者すぎてわかりません。

どうかお知恵をお貸しください!!!

Aベストアンサー

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。多分もう根詰まりしているのではないかと思われます。ひと周りかふた周り新しい鉢や新しい土で植え替えてあげた方が良いでしょう。
ヘゴ棒仕立てにされるならば、立てた棒の安定性を考えて深めの鉢にします。長鉢や懸崖鉢ですね。
http://item.rakuten.co.jp/yusaido/c/0000000501/
株の大きさから言えば、8号長鉢あたりが適切でしょうか?。
軽石等の鉢底石も必ず高さ4cmぐらいは入れるようにします。

今の鉢から抜きにくいようでしたら、鉢底を何か柔らかい物に何度か打ちつけて株元を引っぱってみてましょう。側の土を幾らかほじくり出しておくのも抜き易くなります。それでもダメなら、今の鉢はハンマーなどで壊すしかありません。
古い土は半分ぐらいを目安に落とすようにします。根を傷つけないようにするには、水を張ったバケツに根を浸けて土を落とすやり方もあります。

土は市販の「観葉植物の土」で構いません。なるべく水はけの良さそうな土を使います。
上記した長鉢はプラ製ですが、似たような陶器鉢でも構いません。
鉢穴の大きさは陶器の8号鉢でしたら、10円玉ぐらいの大きさは欲しいところです。

植え方は深く植えないようにします。株の表面が新しい土でも、そこが表面となるようにします。なお5mmぐらい土が被さるのは構いません。
鉢底石を入れた鉢にヘゴ棒を立て、土を入れてゆきます。
株を据え付けたら根に土がよくゆき届くようにします。途中で土を入れつつ、鉢底を地面に軽くトントンと打ちつけましょう。これを何度か繰り返し、土を隙間なく詰めてゆきます。最後にトントンとやって、土を慣らして終了です。水を鉢底から流れ出るまでタップリと与えます。
あとは株をヘゴ棒にヒモなどで結わえてやります。

なお通常の水遣りもこのように行いましょう。コップ1杯ではダメです。水遣りというのは空気の入れ替え作業や老廃物の洗い流しの目的もあります。

置き場所はレースのカーテン越しなどの柔らかい日照のある所。
空中湿度を好みますから時々は、オールシーズン、霧吹きなどで葉、茎、ヘゴ、株元に水スプレー(葉水)してやりましょう。
肥料は置き肥と液肥をメインにします。(5月~9月まで施肥。)
置き肥は緩効性のものならなんでも構いませんが、室内でしたら無臭のものが良いでしょう。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
こういったものがお勧めです。
液肥はハイポネックス原液などの1000倍希釈で構いません。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
下の「微粉ハイポネックス」もカリ成分が多くお勧めです。
1~2週に1回施します。なお植え替え後、2週間経ってから施肥を行います。
通常の水遣りや液肥は、鉢土の表面1cmぐらいが乾いたら行うようにします。

冬期は耐寒温度5℃以上と寒さには強い方ですが、水遣りは生育期(5~9月)よりは控えめにし、鉢土はやや乾かし気味に保ちます。ここらあたりは室内温度と関係がありますが、一度越冬させておられるから大丈夫とは思います。
葉水は時々温かい時分に行いましょう。

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。...続きを読む

Q陶器に穴をあけて植木鉢にするには?

最近、盆栽に使う鉢を作ろうと思い、陶器に穴をあけて使用したいと思っているのですが、穴をあけるのに手動のガラス用ドリルでは駄目ですか?
手動で陶器を割らずに穴をあける方法、どなたか教えてください。
穴は1cmぐらいであけるつもりです。

Aベストアンサー

私の場合は電動ドリルで石用の刃をつけて穴を開けています。

ドリルの刃は径数が色々揃っています。
開けたい穴の大きさの径を選ぶ、もしくは細い径で数回に渡り穴を広げます。
ただし、一発で開けたほうが割れ、ヒビの危険性も少なくきれいに仕上がります。
新聞やエアパッキンなどクッション材になるものを敷いて、
そのうえに鉢を伏せて置きます。(鉢底が上の状態です。)
ドリルのすべりを良くするため、鉢底を水で濡らします。
削り始めはチョンチョンと軽く何度かに分けて刃を当てます。
そうすると浅い穴が出来、滑って場所がずれません。
後は、水を足しながら垂直に力を入れます。
小さな物では力を入れすぎると割れることがあるので、
体重をかけるのではなく、腕の力のみで開ける感覚が良いです。
削れた粉が舞うこともあるので、外での作業をお勧めします。
陶器の素材によっては硬くてなかなか開かないものもありますが、
大抵のものは2~3分で開きます。
そして、素材によっては割れることもごくごく稀にあります。
ですので、完璧な方法ではありません。
よほど大切なものでしたら、穴を開けずにセラミスやハイドロカルチャーなどの用土を使い植物を育てる方法もあります。
(この場合、原則として室内園芸限定になります。
 経験上、雨に当たらない場所なら室外でも大丈夫だと思いますが。)

又は、園芸店や陶器を扱う専門店などで相談して開けてもらうことも
お店によっては可能だと思われます。
私の職場では他店で購入したものでも、作業代を頂いて穴を開けます。
ただし、その際割れない保障はないということも必ずお伝えします。

私の場合は電動ドリルで石用の刃をつけて穴を開けています。

ドリルの刃は径数が色々揃っています。
開けたい穴の大きさの径を選ぶ、もしくは細い径で数回に渡り穴を広げます。
ただし、一発で開けたほうが割れ、ヒビの危険性も少なくきれいに仕上がります。
新聞やエアパッキンなどクッション材になるものを敷いて、
そのうえに鉢を伏せて置きます。(鉢底が上の状態です。)
ドリルのすべりを良くするため、鉢底を水で濡らします。
削り始めはチョンチョンと軽く何度かに分けて刃を当てます。
そうす...続きを読む

Q鉢底の穴を塞ぐ。

こんにちは。
素焼きの鉢で観葉植物の水栽培(ハイドロコーン等)をしたいのですが、
いいなぁと思った鉢は、大抵、底に穴があいています。
この穴を塞ぐ良いアイデアが思いつかなくて、もし良い方法などご存知
でしたら、教えて頂けないでしょうか??
よろしくお願いしま~す♪ (*^^*)

Aベストアンサー

私もみなさんと同じ方法で穴を塞いで使っています。あと、素焼きだと、どうしても水が浸み出てきて白く、粉っぽくなるのが嫌なので内側を透明ラッカーで、目止めをしてます。これ、けっこう使えますよ。

Q土植えからハイドロカルチャーにする時

 ホームセンターで売っている土植えの観葉植物(パキラやテーブルヤシ等)をハイドロカルチャーにしたいのですが、具体的にどのような手順で行えばいいのでしょうか?本には、洗った後に根ぐされ防止剤をしいて、レカトンと植物を入れると書いてあり、それはわかります。でも土からはずした後、二週間位は水だけで育てるというのもありました。この二つはだいぶ違うと思うので確かめたいです。
観葉植物は始めたばかりなので植物が枯れてしまうこともこれから当然あると思います。その時、原因を特定しやすいように曖昧な方法はなるべく避けるようにしているので確かな方法をお願いします。
 もう一つ、イオン交換樹脂栄養剤とゼオライトはどう違うのでしょうか?一緒に入れるのですか?

Aベストアンサー

#1です。
ハイドロカルチャーは基本的に室内でやりますので、屋外の一般の植物飼育とは一寸異なります。
というのは植物は光合成の為の光と水分と空気と栄養そしてその植物に適する温度があれば何時でも何処でも生育します。
勿論その植物本来の休眠期がありますので一概には言えませんが、本来冬眠するはずの動物も暖かいところで育てれば冬眠しないそうです。
ですからお住まいがどちらか解りませんがそれらの条件が揃えば基本的に種類や大きさに関係なく何時やっても大丈夫です。
ゼオライト+イオン交換樹脂栄養剤はゼオライト+液肥でも代替できますが、ゼオライトだけでは肥料分が無いので生育が遅くなります。
その場合は時々ハイポネックス等の液肥を規定量添加すれば大丈夫ですが入れ過ぎは禁物です。
また、イオン交換樹脂栄養剤は汚れた水をきれいにする作用もあるでその植物が生育しているときは常に入れておく必要があります。
生育しているかどうかは根の伸張具合や新芽の動きで見ることが出来ると思います。
書籍には、挿し木の時期は何時・植え替えは何時と色々書いてありますが、あくまでもそれは基本でその時期であれば誰がやっても大丈夫ということで書かれていると思いまが、私は前記の条件が揃えば何時でもやっています。
植物は生き物ですのでその植物の様子を常に観察しそして愛情を掛ければ掛けただけ答えてくれます。
そうすると何をして欲しいと言っているかが段々わかってくると思います。
綺麗に咲いた花には綺麗だよと言ってやると聞こえていてより綺麗な花が咲くといわれています。女性と同じかな?
可愛がってあげてより良いハイドロカルチャー生活をお楽しみ下さい。

#1です。
ハイドロカルチャーは基本的に室内でやりますので、屋外の一般の植物飼育とは一寸異なります。
というのは植物は光合成の為の光と水分と空気と栄養そしてその植物に適する温度があれば何時でも何処でも生育します。
勿論その植物本来の休眠期がありますので一概には言えませんが、本来冬眠するはずの動物も暖かいところで育てれば冬眠しないそうです。
ですからお住まいがどちらか解りませんがそれらの条件が揃えば基本的に種類や大きさに関係なく何時やっても大丈夫です。
ゼオライト+イオン交換...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング