映画「トラフィック」の中でマイケル・ダグラス扮する判事が演説するシーンで、演説の中で、「We will be can win. 」と言う場面がありました。演説なのでTOEIC 445点の私でもはっきりと聞き取れました。文法的には、「We will be able to win. 」というところでしょうが、彼がこういったのは、can を強調するためなんでしょうか。
で、こういう言い方というのはアメリカでは一般的なのでしょうか。

A 回答 (2件)

この映画をみてもいないし、どういう流れで出てきた言葉かわからないので憶測の範囲を超えませんが、可能性として以下のことは考えられませんか?つまり、"We will win"と言おうとして、willまで言ったそのあとでちょっと弱気になって勝てるという自信が無くなってしまい、「勝つこともできる」という風に変えようとして"can win."と続けた。


誰だって、言いかけて最後まで言い切らないうちに言おうとする内容を変える事ってあるでしょう。canの強調のためにこのように言うというのは少し考えにくいし、聞いたことがありません。

この回答への補足

ありがとうございます。
確かにsiegさんのおっしゃるようなこともあるのでしょうが、映画の中では彼は自信たっぷりに、ためらわうことなく、途切れずにストレートにこの言葉を発しているので、「弱気になって」ということは考えられないのですが。
それとも私の聞き違いだったのでしょうか。

補足日時:2001/05/03 02:12
    • good
    • 0

ご希望の答とはちょっと異なる回答になりますが。


ワタシの行っている英会話教室は、カナダ人の教師です。
かなりネイティブな教師です。
また、一緒に習っている生徒に英語教師免除を持っている
子がいます。(TOEIC600点以上で、聞くところ750くらいを最近とったらしい)
その2人の間では、よく文法の違いが討論のように行われます。(^^;;;
彼女いわく、米語はややこしい。
教師いわく、英語は固い。
これが双方の言い分です。
特に日本では英語での授業なので、アメリカで話される
米語には違和感を憶えることが多いのでは?と思います。

話は飛びますが、「トラフィック」は良かったですね~♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング