ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

酸素原子って陽子数が8で電子がKに2、Lに6と認識しています。
酸素分子O₂は2の電子を共有しているのですよね?L殻の8にして閉殻するために・・・。

そうなると電子数は2つ陽子より多くなりませんか?
O₂に2-が加えられなくてもいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

OとOがくっついてO2になっています。

Oは二つとも、±0でバランスが取れています。それらがくっつくだけだから、陽子と電子の数はバランスがとれているから、O2に2-は必要ありません。
H2が+1にならないのと同じ理由です。
一方のOから電子をもらって、自分のL殻を埋めると同時に、相手のL殻を埋めるために自分の電子を与えているので、差し引き±ゼロということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に詳しい説明もいただいたのですが、私のレベルではさっぱりわけがわかりませんでした。すいません。
一番分かりやすかったのでベストアンサーとさせていただきました。ありがとうございました!

お礼日時:2011/08/14 22:08

酸素分子は二重結合と教えられることが多いのですが、実際は非常に難しい結合様式をしています。


結合の軌道は三重結合、σ、π^1、π^2があるのですが、それだけだと電子が二つ余ります。
その電子はどうなるのかというとπ*^1とπ*~2にそれぞれ電子が1つずつ入ります。
π^*軌道は「反結合性」の軌道なので、二つの電子が結合を一つ減らす効果がありますので、3-1=2重結合の強さになります。
また、π*軌道二つは「直交」しており、フントの規則により不対電子が二つ存在し二つのラジカルがあることになり、三重項状態が基底状態なのでラジカルの特性を持っており、これが酸素の毒性の元になっています。
    • good
    • 0

共有してるだけなので、電子が増えるわけではありません。


分子で数えれば、陽子数が8+8個、電子がK2L4+(2:2)+4L2Kで16個
2-は付かないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸素分子について

ネットで調べものをしていると、
 「酸素分子の分子軌道は、2p軌道の計8個は、もともと対になっている4個(2組)と共有されて対になった2個と、対になっていない2個という配置になる」
という文章を見つけたのですが、(ウィキペディア)

対になっていない2個は、対になって、OとOの間で2重結合になると思っていたのですが、ならないのでしょうか?

対にならないとしたら、酸素分子は、 O2^2- (マイナス2価)
になってしまうのではないでしょうか?

よろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

質問の意味がわかりません。軌道と点電子構造の関係性は主に主量子数のみ考えるべきだと思います。

酸素原子は

1s^(2)、2s^(2)、2p^(4)
=K殻に2個、M殻に6個

であり、等核二原子分子になる際に(酸素分子)、s軌道とp軌道が混成します。結合の数は、結合次数で決まります。

酸素分子

δ1s^(2)、δ※1s^(2)、δ2s^(2)、δ※2s^(2)、π2pz^(2)、π2px^(2)、π2py^(2)、π※2px^(1)、π※2py^(1)


結合次数=(結合性軌道にある電子数-反結合性軌道にある電子数)÷2
    =(10-6)÷2
    =2

点電子構造
 ‥ ‥
:O=O:

よって、二重結合で安定化します(オクッテド則)。
以上より「対になっていない2個という配置になる」というのはπ※2px^(1)、π※2py^(1)のことです(フント・パウリの規則)。


人気Q&Aランキング