忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

初めて質問します。

クレジットカードを作って7年目です。
未払いでカードの利用ができなくなって数ヶ月経ち、料金が払える状態になったので、こちらから連絡を取ったところ、既に失効しているという事でした。

まず未払いの状態で数ヶ月放置したこちらに絶対的に非があるのは分かるのですが、事前通知も事後報告も一切なく、勝手に失効させるというやり方がどうしても納得がいきません。

窓口にその事を問い合わせしても、「契約書に書いてありますから」の一点張りでした。

教えて!gooで類似の質問を検索したのですが、「通知なしに失効」という手続きはクレジットカード会社としては珍しくない事を知りました。


ですが、日本のサービス業の中でこのようなやり方はかなり特殊だと思います。コンビニだろうが個人経営のパン屋さんだろうが、100円の買い物をしても証拠としてレシートを発行してくれる社会です。ビデオ屋の会員カードなんかじゃなく、インフラに近いと言ってもいいクレジットカードを通告なく勝手に失効させた挙句に、その報告の紙一枚郵送しないなんて、私には信じられません。

私を含めて、事前に失効する事を知らされていれば、連絡を取って相談するか、無理やりにでも支払うか、とにかく対処の仕方は変わってたという人は多いはずです。


まあ愚痴を言っても仕方ないのでここから質問です。

一括で払っても使えるようにもならないクレジットカードの為に、しかも払ってもブラック的な所に登録されたものを解除できる訳でもない事を考えると、皆さんどうして律儀に料金を払うのでしょうか?

まず最初に悪い事をしたのはこちらですが、それを何倍にもして返されたような気持ちです。カード停止でいいはずなのに、「勝手に失効」までやってしまうと、わざわざ踏み倒す人を増やす事になると思うのですが、実際踏み倒しをやってしまったらどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問内容・回答ともに、信条・表現の自由がある国は良いなぁとつくづく思います。



>皆さんどうして律儀に料金を払うのでしょうか?

公序良俗をわきまえているからですね。
「借りた物(カネ)は、返す。約束(契約)は、守る」これだけです。

>カード停止でいいはずなのに、「勝手に失効」までやってしまう

質問内容から判断出来ませんが、返済期日(引き落とし年月日)に引き落としが出来なかった。
この時点で、カード会社から連絡がありませんでしたか?
「何月何日までに、下記口座に振り込んで下さい」
「何月何日に、再度引き落としを行ないますから入金して下さい」
これらの連絡がある間は、質問者さまが期待する「カード利用停止期間」です。
但し、これらの連絡は毎月行ないません。
年会費無料のカードの場合は、カード会員を信用して「会員からのアクションを待つ」場合もあります。
(CREDIT=信用ですよね)
数ヵ月後に連絡しても、残念ながら意味がありません。
こういう場合は、返済事故になる直近日数で連絡する必要がありますね。
質問者さまが「最長事故後数週間内にカード会社に相談」していれば、カード利用停止処分で済んだ可能性があります。

>実際踏み倒しをやってしまったらどうなるのでしょうか?

カード会社によって、対応が異なります。
質問者さまが持っていたカード会社が分かりませんが・・・。
社内的には、カード会社及びカード会社が所属する金融機関グループ各社との今後の取引(借入)が出来なくなります。
各個人信用情報機関のブラック情報は、情報保存期間が決まっていますよね。
しかし、各社が独自に持つ顧客情報は「各社が自由に決定」しています。5年10年という短期間ではありません。
社外的には、訴訟になります。
先ず、質問者さまへの「借金を返済しろ!」との裁判所の判決を求めます。
それでも払わない場合は、質問者さまの財産(給与含む)の差押さえを裁判所に求めます。
それでも払わない場合は、質問者さまに対する破産申請を裁判所に求めます。
自己破産は、債務者が自ら「ギブアップ」する事ですよね。これを、債権者の方から破産を求めるのです。
裁判所が認めれば、債務者が持っている全財産を債権者で分配します。
10万円前後の借金でも、裁判になっていますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。私が望んでいた回答ばかりで、このような回答者様もいるのだと、少しだけ「教えて!goo」が好きになりました。


>10万円前後の借金でも、裁判になっていますね。
私の返済額もまさに10万円台なので非常に参考になりました。

先の回答者への補足に書き込んだのですが、もともと返済する意思を持って窓口に連絡したのですが、「失効」に対するところがどうしても腑に落ちずに質問させて頂いた次第です。

先の回答者様の回答により、なぜ停止ではなく失効なのかも分かりましたし、きちんと返済しようと思います。

ありがとうございました。




最後に、今後他の人の役に立つように、一応私の詳しい状況を報告させてもらいます。

引き落としが出来なかった時点で、カード会社から連絡は定期的に来てたのですが、仕事中に電話に出られる状況ではないので(勝手な言い訳ですが)自分の中で疎かにしてしまいました。

またサラリーマンとは違い自営という職業柄、収入はもともと不安定だったのですが、不渡りや未入金が立て続けに起こってしまい、自分の中で何を先に支払うべきかという優先度付けをせざるを得ないという状況でした。

今回の質問で、何よりも優先するべきはクレジットカードの返済だという事を勉強させてもらいました。お金を借りてる訳ですので、今更気づくなんて、いい歳して恥ずかしい事ですが。


ですが反面、社会的信用を失うというリスクがあるようなものなのだから、もっとカード作成前に本人に説明すべきだろうとも思いました。賃貸マンションの契約をする際に、専門家立会いの元、契約書の読み合せをするように。または生命保険会社が懇切丁寧に「保険とは?」という説明をしてくれるように(これは会社により雲泥とも言っていい程の差がありますが)。
「信用に対してお金を借りてる」という自覚を持たせる為にも、またカード会社にとっても未払いを減らす為にも、入会時の口頭説明は必要ではないのかな?という事も感じました。

他の回答者様の例え話で恐縮ですが、無断欠勤によりその社員をクビにしたとしても(それ自体もよほど度が過ぎてない限りクビにはできないんですが)、会社としては経費を掛けて様々な手続きをしなければいけないという法律(会社法)があります。
いくらサービスではなく直接「お金」を提供してるにしても、入会時の口頭説明も不要で、失効させた後も報告の義務もないなんて、私がいる業界よりもかなり優遇されてますし、利用者にとっても不親切だなと思いました。


何にしても私の疑問は解消されました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/14 06:21

>停止でいいはずなのに、「勝手に失効」までやってしまうと、わざわざ踏み倒す人を増やす事になると思うのですが、実際踏み倒しをやってしまったらどうなるのでしょうか?




もうすでに踏み倒してるのですよ

あなたは踏み倒してはいないと思ってるかもしれませんが、それはあなたのあまりに都合のいい考え方です

「今払える状態になった」というのはあなたの都合のいい言い訳であって、相手にあなたの都合を考慮する義務はないのです

期日までにきちんと支払う

これが当たり前のというか、利用するに当たっての最低限度のルールではないですか?

それならみんなあなたみたいに自分の都合で払うのを止め、好きなタイミングで返済を始めるなんてことをしますよ

あなたみたいに数ヶ月前から滞納という人もいれば、数年後、数十年後に払う気持ちはあると主張する人が出てきて、これがまかり通ることになりますが

これじゃ規約もなにもあったもんじゃない。


>私を含めて、事前に失効する事を知らされていれば、連絡を取って相談するか、無理やりにでも支払うか、とにかく対処の仕方は変わってたという人は多いはずです


いや、それはないです

事前に知らされている・いないに関わらず、規約を守らない人がそもそもそんなこと言える立場ではないのです

普通は知らされていようがいまいが自分で作った借金なんだから「無理やりにでも払う」のが筋でしょう

それは逆に言えば、知らされていなければ無理やりには払わないということですよね



自分の務めている会社を突然行かなくなって、数カ月後に出勤しようと思い電話をかけたらクビになっていた

自分はちゃんと出勤する気持ちがあるのに、勝手にクビにするなんて契約違反だ

クビにするなら事後報告するべきだ

勝手にクビにさせた挙句に、その報告の紙一枚郵送しないなんて、私には信じられません


と主張しているのと同じです

規約を守らない人にどうこう言う資格なんてないのです

最初に規約を破ったのはあなた。

そんな人、会社はいりませんよ

その人の今後なんて会社も知ったこっちゃないし、今回のカード会社もあなたの今後なんて知ったこっちゃないんです

守らない人が悪い

あなたがきちんと規約を守っているのに突然利用停止や解約させられたというなら回答者のみなさんもあなたに味方してくれるでしょう

あなたの回答者様へのお礼や補足を見ていると、自分の意見にそぐわないものには結局納得しないようですが、あなたの意見はどれを読んでも屁理屈でしかありません



「勝手に失効」までやってしまうと、わざわざ踏み倒す人を増やす事になると思うのですが、実際踏み倒しをやってしまったらどうなるのでしょうか?


その時は確かに踏み倒す人が増えるかもしれません

でも、払うかどうかも分からない人を継続して利用させると、今後はもっと高い買い物をして踏み倒す人も出てくるかもしれません

結局後々の損害が増えるリスクも高まります

だったら早いうちに手を打っておかなければもっと大きな損害になります

だから強制解約させてしまうのです

この時点であなたに文句を言う資格は一切ありません

いくつなのかわかりませんが、もう少し相手の立場になって考えることをして下さい

非常に傲慢で自分勝手です

あなたのような考え方の人が増えると周りは迷惑です

ここでいくら気持ちをぶつけてもあなたに同意する人はいないと思います

それがなぜなのか分からない限り、この問題はあなたが一生考えても解決しないでしょう

本人のあなた以外はすでに解決している問題です


支払いが期日に間に合わなくなった時点ですぐにでも電話をかけて熱心に支払いの意志を示すべきでしたね

そうすれば少しはマシだったかもしれません

何度も言いますが、期日に支払うのは義務です

これを怠った時点であなたはすでに社会的信用はゼロですので、納得いかないもクソもありません。

この回答への補足

まずはご回答ありがとうございます。

長い文章ですが、全体的に勘違いによる指摘が多いので補足させてもらいます。
いちいち引用してたら更に長くなるので、最後の文章だけに言及します。


>これを怠った時点であなたはすでに社会的信用はゼロですので、納得いかないもクソもありません。

何度も繰り返し言ってるので読み返してほしいのですが、なぜ皆さん、このような解釈になるのでしょうか?そんな事はただの一言も言ってませんよ。

まずは私が契約不履行をやってしまい、私に絶対的な非がある事は理解しており、信用がなくなった事も納得済みで、その事で恨んでるとか文句を言いたいなんて一切ないんです。
「失効」だが「強制解約」に対する対処の仕方に疑問符なだけで、極端な話、ペライチの紙一枚郵送してくれる程度の事で私は納得するんです。「失効」の取り消しを望んでるとも一切書いてません。


何分、書き込みが初めてなもので、他の質問を見てないんですが、全体的にお門違いの逆恨み系の質問が多いので皆さん先入観があるのでしょうか?ちょっとあまりにも勘違いによる指摘が多いのにはびっくりします。



>だったら早いうちに手を打っておかなければもっと大きな損害になります

ここは納得しました。そういう理由で利用停止ではなく強制解約なんですね。勉強になりました。

補足日時:2011/08/14 05:21
    • good
    • 1

見も蓋もない言い方をしますと、、クレジット会社は『金儲け』が目的の会社です。

けっして庶民が便利で暮らしやすい社会を目指しているわけではありません。

ですので、金儲けになりそうも無い客(未払いなど)に経費をかけて、つなぎとめる事をするより、さっさと追い出したほうが、会社は儲かります。

誰も読まない契約書を盾に、言いたい放題は仕方の無い事ですね。

あなたに現時点で財産も収入も無い状態でしたら、取り立てる事は不可能ですので自動的に踏み倒しになりますね。

逆に収入や財産があれば、踏み足しは不可能です。裁判所からの命令で差し押さえがきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>金儲けになりそうも無い客(未払いなど)に経費をかけて、つなぎとめる事をするより、さっさと追い出したほうが、会社は儲かります。

そうなんですね。損切りという事ですよね。
カード停止ではなく失効させるのはこれで理解できました。


ただ報告ないのは不親切だなという気もします。
今回の私の例で言うと、私は「停止になってる」と勘違いしてましたので(窓口でこちらから質問したので失効に気づきましたけど)、あのまま失効に気づかずに支払いを完了させたとしてもカードは使えないわけです。

そして後日また「使えない」という問い合わせをする事になってたと思います。
セコイ話ですが、私の契約してるカード会社はフリーダイヤルを設置していませんので、「使えない」問い合わせの電話代はこちら持ちになるわけです。

わざわざ未払いの客に対してフリーダイヤルを設置しろと言いたい訳ではなく、一言説明があれば認識の齟齬は起きないのにと単純に思います。何か敢えて伏せておきたい理由でもあるんですかね。

何にしてもありがとうございました。

お礼日時:2011/08/14 06:12

はじめまして。



私なりの考えをお答えします。

払わなかった場合、利息が増える一方なので払うのではないでしょうか。
また、利用者は利益を享受している。
この場合の利益とは、クレジットカードで支払ったものなど。
その対価の金額を、立替えて支払ってもらっている会社にきちんと支払いたいという心があるのではないでしょうか。
人それぞれなので、財産的に支払うことが出来ない人もいると思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>払わなかった場合、利息が増える一方なので払うのではないでしょうか。

実は私が契約してたクレジット会社は遅延金は取らないとの事でした(窓口の方の談)。
知人が契約してるクレジット会社だと遅延金を取られたらしいので、会社により方針が異なるようですね。

>その対価の金額を、立替えて支払ってもらっている会社にきちんと支払いたいという心があるのではないでしょうか。

そうですね。信じてはもらえないかもしれませんが、私にもそういう気持ちはあります。
何にしても、回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/14 05:55

>前の回答者への補足と重複しますが、「払う払わないでどのような違いがあるのか?」という質問から逸脱した回答はどうかと思います。


貴方の質問文の半分以上が「愚痴」ですよね。
質問が逸脱していりゃ回答も逸脱するでしょうに。。。

>一般人は(契約書に書いてるとはいえ)、専門知識がないわけだから、今後のカード利用に制限がかかるのか全く使えないのか、いつまでにどういう方法で支払をしなければいけないのか、といった事は説明がないと分からない訳です。
まあ約款に目を通してから契約するのが当たり前なんですが、専門知識云々じゃなくて読む努力を怠ったんでしょ。

また、そんな貴方でも金を払う義務があることくらいは理解できると思います。
その時点で、自らカード会社に相談して返済計画を告げれば強制退会にならないこともあります。
自分の落ち度を自分から謝るって基本的なことですよね。
当たり前の事がが出来ない貴方はそれ相応の対応されますよ。

>実際踏み倒しをやってしまったらどうなるのでしょうか?
遅延損害金をたっぷり加算して裁判→強制執行です

この回答への補足

>質問が逸脱していりゃ回答も逸脱するでしょうに。。。
だからそんなあなたにも分かるように、「ここからが質問です」と書いたのですが。。分からない人には分からないという事が分かりました。

>まあ約款に目を通してから契約するのが当たり前なんですが、専門知識云々じゃなくて読む努力を怠ったんでしょ。

まあ建前の話をしたくなるのも分かりますが、業界を問わず、約款や契約書・利用規約のようなものは90%以上の人が目を通していないという調査結果が出てますし、サービス提供事業者側も、それを前提としたサポート体制や運用を行っているのが現状です。
建前も大事ですが、現実的な話をしてほしいです。(実際、窓口のオペレーターに、「契約書にどのような書きっぷりをしてるのか?」と聞いたのですが、答えられませんでしたよ)


>遅延損害金をたっぷり加算して裁判→強制執行です

回答ありがとうございます。
ただ一方で、「強制退会にならないこともあります」と書いてあり、踏み倒しを行った場合は「強制執行です」と断言するという事は、会社や請求金額を問わず、必ずそうしなければいけない法律でもあるのか(考えづらいですが)、またはクレジット会社共同の出資会社みたいなものがあり、そこが画一的に対処をしているのか、そういった理解でいいのでしょうか?

補足日時:2011/08/13 16:57
    • good
    • 1

(1)クレジット会社は、貴方から利用申請が有った時点での審査


で、貴方は利用資格を与えても問題のない人間と判断しました。

(2)支払い規定通りに支払わず、何の連絡もしない貴方を、同社の
基準から、クレジットカードの利用に適しない人間と判断しました。

(3)クレジットカードはカード会社の立替払いです。クレジット会社
は、利用者の審査権、カード貸与拒否権を持ちます。

(4)支払いが遅れても連絡しない、貴方の人間性が今回の問題を起こしました。

(5)このまま支払いを放置すると、裁判所からお手紙が来ます。
あなたは、全てを犠牲にして、裁判対応をせざるを得ません。

この回答への補足

>貴方の人間性が今回の問題を起こしました。

入院してたのかもしれませんし、長期の海外出張中だったかもしれませんよね。あるいは遠洋漁業で海の上だったかもしれない。私の事情は何も説明してないのに人間性の事は関係ありません。

カード会社の立場で説明されているので、カード会社側の方(もしくはその方面に詳しい方)だと判断しました。

私の事情がどうあれ、私に非があるのは承知済みで、このまま未払い状態を続けるとどうなるのか?というのが私の質問の趣旨です。
カード会社側の方であれば、「利用停止」ではなく「黙って失効」させる事の会社側のメリットをご教授頂けると助かります。

補足日時:2011/08/13 08:54
    • good
    • 1
この回答へのお礼

初めての利用なので、お礼に対するお作法がよく分かってないのですが、解決にはなってないにしても回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/08/13 09:57

あと、



>インフラに近いと言ってもいいクレジットカード

インフラの意味間違ってます。

クレジットカードは「一時的にカード会社が立て替えておいてくれる」カードです。
信用のある人にだけ、立替行為をしてくれるものです。

お金を預け入れて信用を先に渡しているキャッシュカードとは全く別物です。
何ヶ月も滞納する信用できない人にさらに金なんて貸すわけが無い。

この回答への補足

インターネットやクレジットカードのように、利用している人にとって、なくては生活に重大な支障をきたすもの、という意味でした。確かにインフラは適切ではなかったかもしれません。

補足日時:2011/08/13 08:57
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/08/13 09:58

金を払わない客にレシートを発行するバカな店を教えてください。



借りた金を約束した期限までに払う。
こんなことを催促されないと出来ないと判断された時点で、
あなたは社会からの信用を無くしているんです。
レシートうんぬんのレベルではないですよ。
滞納すると各金融機関から要注意人物としてチェックされます。

今後カードの作成や住宅ローンを組むときに後悔するでしょうね。

この回答への補足

>金を払わない客にレシートを発行するバカな店を教えてください。

遅延をしてカード会社には多大な迷惑をお掛けし、信用も失いましたが、金は払うんです。まだ踏み倒すと決めてませんし、断言なんてしてません。金を払う意志のある(少なくても電話で窓口の人にはそう伝えた)顧客に、失効の報告が事前/事後で一切ないのはおかしくないですか?といいたかったのです。


>今後カードの作成や住宅ローンを組むときに後悔するでしょうね

既にカードの作成やローンを組むのに困難な状態なんです。「返済した場合とそうでない場合の違い」が質問の趣旨だったのですが、全く回答になってませんね。

補足日時:2011/08/13 09:13
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/08/13 09:58

権利を主張するのは義務を果たした人間だけ。


事故で数ヶ月意識不明だったとかならまだわかりますが、払えないのに使えば使えなくされるのは当然です。
通知が来たら払うつもりだったなら、さっさと払うべきでした。
会社を恨むのはお門違いかと。

払わないままの知人もいますが、数年経過のちどうなったかは知りません。
普通に生活してましたが、少なくとも家は建てていませんでした。

この回答への補足

全く私の主張を理解してないようなので、補足させてもらいます。

あなたの理論でいくと、免許取り消しになった人は義務を果たさなかった訳だから、通知のハガキや今後の手続き的な説明は一切しなくていいんですか?しかもこの例の場合は義務を果たさなかった人に対して税金が使われてますよ。刑務所の囚人はどうですか?

一般人は(契約書に書いてるとはいえ)、専門知識がないわけだから、今後のカード利用に制限がかかるのか全く使えないのか、いつまでにどういう方法で支払をしなければいけないのか、といった事は説明がないと分からない訳です。しかもカード会社によっても扱い方や対応も違うでしょうから尚更です。

支払いの催促のハガキは送っても、顧客にとって重要(公共料金などの色んな料金をクレジットカード決済にしてる人にとっては、多くの手続き変更をしなければならないので、という意味で失効は重要)な情報に関しては全く報告なしという業務のやり方に異論を唱えただけです。


私の信用がなくなった事、今後のカード作成やローンに支障をきたす事は理解済みで、そこは甘んじて受け入れていくつもりです。その事で会社を恨んでるなんて一言も言ってません。勝手な邪推はやめて下さい。

窓口で返済の話をし、最後に今後のカードの事を私から質問した時に「失効」という話を聞かされたんです。こちらが聞くまでは向こうからは一切説明する気がなかった様子でした。
それはあまりにも不誠実ではないかという事が言いたかっただけです。


前の回答者への補足と重複しますが、「払う払わないでどのような違いがあるのか?」という質問から逸脱した回答はどうかと思います。

補足日時:2011/08/13 09:37
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/08/13 09:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードが失効してしまいました。復活は可能ですか?

 スポーツクラブに入会した時にクレジットカード強制的につくらされました。会費等はそのカードで引き落とされていたのですが、私の不精で振込みの遅延が重なり、カードが失効になってしまいました。
 クレジットは特に使ってはいなかったので、特に気にしていませんでしたが、『支払い方法がなくなった』
という理由でスポーツクラブは強制的に退会になってしまう旨の手紙が来ました。
 あるいは一年分一括払いなら、退会をせずにすむらしいのですが、そんな大金をいきなり用意することは難しいです。
 一度、失効になってしまったカードを復活させることはできるのでしょうか?また、新たにつくりなおすことは可能なのでしょうか?やはり審査でハネられてしまうのでしょうか?
 まさに身から出た錆なのですが、どうかいい方法があるのなら、ご助力お願いします。

Aベストアンサー

同じカード会社ではほぼ100%不能でしょう。

あなたの情報が信用情報機関に登録されていれば
ほとんどのカードを作ることができません。

信用情報機関への登録は最長7年間情報が記録されますので
7年経過後にカードを作ることが可能だと思います。
それまでは辛抱するしかないと思います。
信用とはこんなものでしょう。

今度、別のカードを作る場合にそのカード会社が
情報が登録されていない信用情報機関を利用している場合は
カードを作れる可能性があります。

Qクレジットカードの強制解約を取り消す方法を教えて下さい【長文】

私はクレジットカードを多数持っています。欲張りな性格なので、すべて公共料金、携帯、保険、ユニセフやティップネス、レンタルCD屋の月会費の支払いとして口座引き落としではなく、クレジット引き落としにしてポイントやマイルを貯めるのが楽しみで、サイパン旅行にただで行ったほどクレジットな生活を満喫していました。
毎月、月末に引き落としの掛かる数個の口座に、外貨預金している口座から請求分を入金してましたが、1月半ばに飲酒運転の車に跳ね飛ばされ、全治3ヶ月半もの重症を負いました。先日、会社からの事情も苦慮して、1日だけ仮退院したのですが、郵便受けからVISAとUFJニコス、JCBから「強制解約」「カードを切り刻んで送り返せ」といった解約届が一方的に入っていました。VISAは1/末、2/末と落とせなくて、その時点で次回もし…みたいな書状を送ったけど3/末も無かったからもう強制解約で一生VISAは作れないと。JCBも同様。UFJに限っては「あらゆる手段で連絡を取ろうと…」と言われたが、同居してる弟からは誰も家に来なかった、電報もなかったと言ってます。
確かに私が悪いのでしょう、事故に遭う運命だから。ただICUに2週間近く入って背骨骨折に脊髄まで挫傷する重症で寝たきりの私に、毎月銀行まで入金に来いとは無理な要求でした。全社に残高全額一括で返済し、各社とも10年近い付き合いのある関係だったのに、不可抗力だった事情を無視し規則だからの一点張りで、病人に鞭打つような事をされた感じで悔しさで一杯です。診断書や医師の証言も要らない、とにかくもう終わったことだからとVISAに永久拒否の言付けされた時は悔しくて涙が出ました。
弁護士の先生に相談した方がいいでしょうか。
どなたか、大逆転できる方法を御教授いただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

私はクレジットカードを多数持っています。欲張りな性格なので、すべて公共料金、携帯、保険、ユニセフやティップネス、レンタルCD屋の月会費の支払いとして口座引き落としではなく、クレジット引き落としにしてポイントやマイルを貯めるのが楽しみで、サイパン旅行にただで行ったほどクレジットな生活を満喫していました。
毎月、月末に引き落としの掛かる数個の口座に、外貨預金している口座から請求分を入金してましたが、1月半ばに飲酒運転の車に跳ね飛ばされ、全治3ヶ月半もの重症を負いました。先日、...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちは分かりますが、こういった、金銭消費貸借関係の案件については、絶対、”感情論・情状論”は排さなければなりません。情状論で話して、慰めることは簡単ですが、何の解決にもなりませんので。

少々薄情な話になりますが・・・・・話としては、実に簡単です。
・代金の引き落としが、3回”も”引き落とせなかったので、約款に基づいて強制解約の対応をした。

これだけです。

で、”事故に遭ったから・・・・”とか、いろいろおっしゃってますが、時系列的に整理しますと、

事故に遭った(1月最初くらい?)→2週間くらいは(1月20日くらいまで?)ICUにて寝たきり→その後、3か月(4月20日くらいまで?)入院して仮退院時、問題発覚・・・

といった段取りでしょうか。

・4月半ばに仮退院できるくらいなら、言語能力・対人コミュニケーション能力に関しては、3月には全く支障なかったと推察されますが、その間、お見舞いに来た人とかいなかったのですか?記憶喪失になっていたら別ですが、そうじゃなければ、通常の病人の方なら、何らかの身辺に関する指示をしてしかるべきです。 (生命保険の給付請求、クレジット引き落としや、銀行口座に関する指示、仕事に関する指示など。)

うちの母が長期入院したときでも、仕事に関する指示、銀行口座に関する指示は、きちんとしてましたよ!

・>外貨預金している口座から請求分を入金してましたが、
他の方が仰ってますが、入院期間中に支払う金額といえば・・・・
・公共料金・・・3万くらい?
・携帯代・・・・病棟にいたなら、ほとんど使えないでしょうから、基本料の5千円~2万円くらい?
・保険(入ってるじゃないですか!!保険の給付請求とかで、家族とか保険のおばちゃんと相談しなかったのですか??)月1万~2万円?
・ユニセフ・・・任意の金額を募金でしょうか?
・ティップネス・・1万~2万くらい?
・レンタルCD月会費・・・千円くらい?

月、多くて10万位の最低引き落としでしょうか。12月使用分1月落としが、いくらか知りませんが、はっきり申しまして、外貨預金の口座で流動性資金を運用するくらいの方なら、なんで、口座の平均残高をおいておくなり、クレジットカード引き落とし口座に、当座貸し越し契約(カードローン)を、保険代わりに付けておかなかったのでしょうか?  極度額30万でもつけておけば、少なくとも今回の事態は、強制解約までには至らなかったと推察します。

(私は、当然ですが、各種引き落とし口座には、カードローン極度50万を付けてます。枠自体は使ってませんが。これで、何かあっても、迷惑かかることはないと思います。)

何しろ、クレジットカード使用分は、引き落とし口座に入金しておくべきものです。その資金を、引き落としまで外貨預金で運用していたのですから、振り替え手続きができないリスクが出るのは当然です。

・・・と、ひととおり書きましたが、あまり辛いことばかり書くのも何なので・・・・

>飲酒運転の車に跳ね飛ばされ、

だったら、相手が100%責任の事故なはずなので、今回の逸失利益分とか、慰謝料関係を、相手に請求したらいかがでしょうか?

最後に、クレジットカードがなくても、生活はできます。あと、7年経てば、現有の会社以外なら、事故歴は分からなくなります。がんばってください。

お気持ちは分かりますが、こういった、金銭消費貸借関係の案件については、絶対、”感情論・情状論”は排さなければなりません。情状論で話して、慰めることは簡単ですが、何の解決にもなりませんので。

少々薄情な話になりますが・・・・・話としては、実に簡単です。
・代金の引き落としが、3回”も”引き落とせなかったので、約款に基づいて強制解約の対応をした。

これだけです。

で、”事故に遭ったから・・・・”とか、いろいろおっしゃってますが、時系列的に整理しますと、

事故に遭った(1月最...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング