会社が取引先に商品を直接納品するときに、たいてい納品書を渡し、納品書から複写された受領書にサインなどをもらい、持ち帰りますよね(物によっては違うと思いますが)。

でも、宅急便とかで送られてくる商品の場合、宅急便の荷札の受け取りにサインをして宅急便の配達の方が持ち帰ることで受領書の代わりになっていると思います。
そしたら、同封されているのは納品書のみでいいはずですよね?
でも、ほとんどの会社が受領書も同封してくるのはなぜでしょう?
返信用封筒が入っているとか、「受領書は返送してください」と書いてあるのならわかるのですが、それもないですし。だから受領書は捨てちゃってるんですが。
今の会社に勤めてかなりたっているので、今更会社の人にも聞きづらくて・・・

「それが暗黙の了解なんだよ!」とかでも構いません、事情を知ってらっしゃる方いましたらお願いします。

A 回答 (1件)

昔からの習慣で・・・と言い切ってしまうのは乱暴でしょうか。

(^^;)

ただ、会社というのは、帳票にしても、業務処理にしてもそれが本当に必要なものかどうか、よく考えると???となるようなことがよくありますよね。
ご指摘のような受領書もその類ではあると思いますが、例えば同じ納品でも、宅配便で届ける場合と、直接持っていく場合があります。
そんな時、直接の場合だけ受領書を用意するってのも面倒くさいってのもあるかもしれません。

私の場合は届けられることが多いのですが、受領書とともに切手を貼った返信用封筒が同封されてくるような取引先は、「きちっとしてるなぁ」といつも感心しながら受領印を押しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり大きな理由はないようですね。
長年(?)の疑問が解決しました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/02 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受領書、納品確認書などどのように返信していますか。

仕事上時々、届いた荷物を開封します。
そのとき一緒に同封されている「受領書」をどう扱っていらっしゃるかの質問です。
会社によっては、切手の貼った封筒が同封されていて「返送してくれ。」という希望が見えますので、早々と返信します。
また「捺印後、返送してください。」と言った旨の手紙も入っているところもあります。これも返信します。
 問題は、「返信」の旨が書いた手紙も返信封筒も無いときです。
返信希望がない。ということは「返信不要」と解釈しています。
場合によって不要な会社もあると思うのです。そこをわざわざお金を払って送るものなのでしょうか。
用紙の性格上、返信するのが原則かもしれません。
が、こちらが代金を払うお客の場合はなんだかな。と思い返信しません。
皆様はどうされておられるか教えてください。
また、返信の旨を知らせず「受領書」を同封する理由はなんでしょう?(「・・・できたら送ってほしい・・・かな?」っていう客の善意に期待しているのでしょうか??)

Aベストアンサー

 こんばんは。

 返信用の封筒が同封されていなければ、返送してほしいという意思はないということでいいと思います。
 大抵、納品書と受領書は複写になっていますから、はがすのが面倒なので、一緒に入れているだけなんだと理解しています。それと、いつもの業者だと、信用取引みたいなものですから、受領書がないから受領した覚えがないと言われる事はなく、あらたまってやり取りする必要もないと思っているんだとも想像します。
 以上から、返送はしません。

Q受領書返信の文例

教えてください。
 会社で受領書の返送もらう為に切手を添付した封筒を同封していますが、さらに日付を記入の上で必ず送ってもらうように
簡単なメモを付けることになりました。
 失礼の無いように文例でアドバイスをください。

Aベストアンサー

お手数ですが受領証にご捺印・日付記入の上、添付の封筒に入れ、
弊社まで送付いただきますよう宜しくお願いいたします。


参考になると思います。

Q受領書の回収

HP制作の会社です。現在、取引先への請求書の発行業務は営業が行っているのですが請求書と一緒に提出する受領書の回収がうまくいってません。
受領書は取引先の受領印をもらって返送してもらうはずなのですが・・・。今後、経理にて請求書を郵送しようかと考えてます。同じようなことを行っている会社のかた改善策、もしくは内ではこうやっているよと
いったご意見ございましたらご教授ください

Aベストアンサー

こんにちは。
やはり、受領書の回収は、自然とうまくいくことはないみたいですね。

営業の人が関心持ってやってくれれば、請求書の手渡しのとき、受領印貰えるのに・・・。

請求書を経理に郵送はやってました。ただそれでいいところと、そうでないところ担当営業の人に確認が必要でしょう。

次回、請求書と一緒に"受領書返送についてのお願い”
なる文書を同封してみてはいかがでしょうか?。

あと、私はすべての取引先の経理担当者と一度は電話で話したことがあり、個人名を把握してましたので、個人から個人へのお願いという感じでやると、大丈夫でした。すべて回収できます。○○会社経理課△△様
にお願いする。というスタンスです。

自社の営業との打ち合わせは大切。(こういう方式にしたいのだが、差し障り無いか?という確認です。)
営業あっての、関連部門です(笑)

Q返信用封筒があっても返信しない

返信用封筒(切手付)が書類に同封されています。
書類の一部を返送せず、封筒もそのままにしておくのは罪でしょうか?
単にモラルの問題でしょうか?

返送する書類は重要とまではいかない「受領書」です。

Aベストアンサー

返信用切手を返信に用いず自己の懐に入れるのは、刑事法上の犯罪とはいえそうにないものの、商道徳上の「罪」にはなるでしょうね。

なお、民事法上は、切手代相当額を不当利得返還請求できるかと思います(実際に請求するかどうかは別として)。

Q受領書の書き方おしえてください

受領証の書き方おしえてください。
一般的にどんな形式でかけばいいのですか?
受領者のサイン欄をどのへん書けばいいのかさえも分かりません。

教えてください。

Aベストアンサー

No.1のjanvierです。ごめんなさい。相手様のお名前が抜けていましたので、再度書き込みます。

順序としては一番上から(縦書きなら右から)、

(1)「受領証」または「領収書」と明記、
(2)受領した年月日、「平成17年2月28日」など、
(3)相手様の社名または個人のお名前「○○株式会社様」または「○○様」など、
(4)受領金額「一金○○○円也」など、金額の数字の前後を文字で抑えて改ざんなどを防ぐように、
(5)受領した目的「但し○○○の代金全額として」など、受領した金額が全額か○分の1かなども明確に、
(6)あなたの会社名または屋号、役職、お名前、住所、電話番号など、
(7)押印
(8)金額によって印紙の貼付と割印(場所は自由)

 文具店に領収書の綴りを売っていますから一度ご覧になればよくお分かりと思います。

Q送り状とは?

送り状と納品書ってどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは☆
 前に勤めていた会社での、実例です。
  
 送り状…荷物を運送会社さんに託して、送って貰うときに、運送会社さんが、残していく、控え。

 納品書…荷物と一緒に箱に入れて、確かに相手に納品しましたよ、の証拠になる文書

 よく荷物が着いたかどうか、調べる時に、送り状のナンバーで検索してました。参考までに。

Q領収書渡し時にもらう受領印(?)って

 会社で、二枚複写且つ,本書左に(控)がついた領収書を使っています。集金に行った時には、控と領収書本書を渡し、お金と一緒に控に受領印を貰って返してもらいます。これはルールになっています。
 他部署の部長さんに受領印を貰い忘れたらどうなるのかと聞かれ、改めて考えてみて分らなくなりました。
 領収書は受け取った側が、代金支払済みの証明に使うものですよね。すると、控に貰う受領印には意味が無いのでしょうか? それとも別に何か、意義やメリットがあるのでしょうか?(ルールにしたということは) 
 知っている方は是非、私に教えて下さい。

Aベストアンサー

#2の追加です。

法的な問題ではなく、社内管理制として必要なことで、この制度を取り入れている企業は沢山あります。

Q領収書と納品書の違いについて教えてください

よろしくお願いします。
領収書と納品書の違いがよくわかりません。
この二つはどういった状況で必要になるのでしょうか?

・領収書は金銭と商品(サービス)の交換があったときは必ず発行されるもの。コンビニのレシートなど
・納品書は?

すいませんが教えてください。

Aベストアンサー

【納品書】
物品等を納品したときに添付する明細書。納品書は現金の授受とは関係なく、掛けの仕入れでも発行される。
「日付」、「品名」、「型式・サイズ等」、「数量」「納品者(社)名」が必須。
ほかに、「納品先名」、「単価」、「合計金額」、「伝票番号」その他が書かれることもある。


【領収証】
現金または有価証券等を受け取ったことの証拠書類。
「日付」、「あて名」、「領収者(社)名」、「金額」、「現金、約手等の種別」が必須。消費税に関する記述があることもある。
納品書や請求書と複写式伝票として作られる場合は、「品名」や「数量」等が書かれることもある。

Q受領書はどちらが用意するものなんでしょうか?

A社がB社に重要書類を渡したとします。

A社がBに社受領書をもらいたい時,
受領書はA社とB社のどちらが用意するのが一般的なんでしょうか?
(サインしたり,印を押すのはB社)

Aベストアンサー

前のご回答と重複しますが、

理屈から云えば受領した側が準備すべきものでしょう。しかしこれは理屈の問題ではなく、ビジネスマナーの問題だろうと思います。

受領書は重要書類を渡した側の利益のためですから、 A社が準備するのが礼儀というものではないでしょうか。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報