ガーデニングの初心者です。よくホームセンターでそのまま使えるガーデニング用の土が安く売っていますが、これって本当に得なんですか?赤玉土や腐葉土を混ぜてつくる土と比較してどうなんでしよう。また安く売っている調合土をうまく利用する方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 露地植え(花壇含まず)と鉢植えでは異なりますので何とも回答しにくいですが、経験上から言わせてもらえばどちらの場合も完全腐食腐葉土は絶対必要という考えでガーデニングしています。


 ですから鉢植えの場合はあなたがいうように赤玉土+腐葉土で十分です。 鉢植えは基本的に水はけを良くする階層構造にするのがBESTです。
1.底網
2.大
3.赤玉土(中)+腐葉土
 でOKでしょう。 これで水はけが強く乾燥が速い場合は赤玉(小)をブレンドしましょう。 一般的に小袋に入れているものは何でもコストがかかっていますので高すぎます。
 わたしは山砂や山土を大量に購入してそれぞれ篩って粒を分けています。あとは他にバーミュキュライト等々の改良材を別途購入して価格を下げています。
 あと川砂とか軽石なんかも買ってますね。 特に川砂は松などの植物に利用しています。 なるべく安くするには大量に購入するしかないでしょう。
 ガーデニング専用の土はまったく買わないです。よ~く考えればわかることです。自然界にガーデニング用のような土は存在しません。つまり使用する必要がないだけです。
 その手を利用するのは面倒臭がり屋か金持ちの専売特許ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん詳しい解説ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/11/02 12:44

私も初心者なのですが、土のブレンドはもし大量に苗を植える予定ならばきちんと勉強してからやった方がいいと思いますよ。

ガーデニング用の土も選べばお得なものも多く、昨日サカタのタネでみたガーデニング用の土は90リットルでしたがかなりお買い得品でした。私は種まきや挿し木に関しては「種まき用土」を使用しています。赤玉などで良いとは解っていますが、その後効いてくる栄養が入っていたり発芽がよくなるようになっていたりとかなり魅力的です。割高ですが、発芽率が高く根を切らずに上手に植え替えできて結果的に得をしていると思っています。用途や実力に応じて臨機応変に使ってみたらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。種まき用土は使ったことがなかったので今度試してみようと思います。

お礼日時:2003/11/16 12:23

栽培される植物にとって土は一番大事なものですが、以外と皆さん、苗にはお金をかけても、土にはお金もかけませんし、気もつかわない人が大半ですね。



保管する場所があるなら、絶対自分でブレンドするのが一番です。大量に土を使う場合もブレンドが一番です。

市販品の場合、どうしても運搬する場合や保管する場合に積み上げるため、下になっている商品は、本来の土の構造がつぶれているのやむれてカビがでているのが多い様です。こうなると、みじん(細かい土で園芸用に使えずふるって捨てる部分)が多く、安く買っても結果的に高いことに成っている場合があります。

あと植物ごとに、微妙に土をコントロールすることが可能ですので、水はけをよく作りたいときや保水をよくしたいとき、自分で土のブレンドの比率を変えることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あいがとうございました。やはり安かろう悪かろうではどうしようもないですね。参考になりました。

お礼日時:2003/11/02 12:45

 カーデニング用の培養土より、自分でブレンドした方が


大量に作るなら得です。
 
 ただし、ベランダ園芸などの小規模に作るならば、予算で考えると
培養の方が得で、使い切らなかった場合、省スペースなのでよいと思います。

 
 今、¥198くらいで、10リットルくらいの培養土がホームセンターで
売られていますが、私が買ったところ、満足したモノは20%くらいでした。

 別に拝金主義になるわけではないのですが、多少高い「グリーンソイル」
などの培養土がオススメです。

 培養土の売り場で、袋に雨がいつもかかっている、直射日光があたり
ムレたり・乾いたりしている、なんとなく新鮮味を感じないモノは
粗悪品の確率が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。確かに袋が蒸れていて雨ざらしの物が積んであることもみたことがあります。合う言うのは買う氣がしませんね。参考になりました。

お礼日時:2003/11/02 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤土と鹿沼土の違い

赤土と鹿沼土の違い

Aベストアンサー

googleで、「holti 鹿沼土とは?pHや赤玉土との違い、使い方は?」で検索してください。かなり詳しく説明されています。

Q山の土(表層土ではない、六甲山系、茶色っぽい土)と腐葉土2割を混ぜて、

山の土(表層土ではない、六甲山系、茶色っぽい土)と腐葉土2割を混ぜて、プランターにトマトを昨日植えました。
今朝は雨が降りました。そうすると、雨がしみ込まないのか、プランターの口の所まで水が来ています。
勿論、底には鉢底石をしいています。プランターに穴も開いています。
なにか基本的な間違いを犯しているのでしょうか?初心者より。

Aベストアンサー

六甲山は花崗岩系ですから、土としてはそれが風化した「マサ土」(真砂土)でしょうね。乾けばコンクリート並みに固くなります。おまけに石英っぽい小石が混ざっていますから、転んだらヒジや膝小僧を擦り剥いて血がにじむという痛い土でもありますね。しかし粘土土かと言えばそうではなく、土のかたまりなどもありますが、それは手で簡単にサラサラと砕ける土でもあります。私らの地域もマサ土ですから大体の事はわかります。
やはり乾けばカチカチに固まるというのが水はけを悪くしているのでしょう。
あくまでもマサ土の中層土にこだわりがあられるならば、腐葉土ではなく「バーク堆肥」というものを使ってみて下さい。樹皮を発酵させ腐葉土と同じく腐植質のもので、いずれは土に返るものです。牛糞も少しばかり混ざっており肥料成分も少しあります。
40L(特大袋)で398円ぐらいで割安です。これを土と半々ぐらいに混ぜるのです。かなりフカフカの土になり、水はけも良くなると思います。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031800/PDF/enngei/17-70.pdf(大体このようなパッケージです)。
元々は土壌改良材ですが、庭木の寒肥を遣る際に肥料と半々に混ぜたり、あるいは株元へのマルチングなどにも使えます。(植物によっては、夏場に土の乾き過ぎを防ぐ為に株元へ厚さ数センチぐらい敷き詰めてやる事)。
更に水はけを良くするならば、「パーライト」や山砂の小粒(霧島ボラ土や日向土などの軽石)を全体の1~2割混ぜ込んでもよろしいでしょう。
まああまりメンドクサク思われるならば、やはり市販の培養土を100%使われる方がよろしいかも知れませんが。

六甲山は花崗岩系ですから、土としてはそれが風化した「マサ土」(真砂土)でしょうね。乾けばコンクリート並みに固くなります。おまけに石英っぽい小石が混ざっていますから、転んだらヒジや膝小僧を擦り剥いて血がにじむという痛い土でもありますね。しかし粘土土かと言えばそうではなく、土のかたまりなどもありますが、それは手で簡単にサラサラと砕ける土でもあります。私らの地域もマサ土ですから大体の事はわかります。
やはり乾けばカチカチに固まるというのが水はけを悪くしているのでしょう。
あくまで...続きを読む

Q赤玉土でのメダカの飼育について

メダカの水槽を殺菌済みの赤玉土で立ち上げたいと思います。水槽のサイズはSサイズです。
土を入れて直ぐにメダカを入れるとPHの関係で死ぬと言われましたので新しいバケツに赤玉土を入れて軽く水で洗ってから何日かしてから使うつもりですが(ビーシュリンプをソイルで立ち上げて飼ってはいます)
(1)赤玉土を水で洗ってから大体何日位でメダカを入れてもだいじょうぶでしょうか?
(2)赤玉土で飼育をする場合、底面濾過と単なる水作などの置くタイプのブクブクとどちらの方がよいのでしょうか?(実は前回シュリンプの用の底面濾過&ソイルが敷いてある予備水槽で飼育をしたらあっという間にメダカの糞が詰まって大変な事になってしまいましたので今回赤玉土が良いと聞いたのでそちらで試してみようかとおもいました。)
(3)赤玉土の場合水換えや水足しはどのような頻度でどれくらいの量を換えたり足したりしたらよいでしょうか?

是非ご指導宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

否定的な意見が多いようですが、実際に経験して回答しているのかはなはだ疑問です。

私の経験から言えば、園芸用の赤玉土での飼育に全く問題はありません。それでメダカが死ぬ事などありませんよ。ちなみに、アクアリウム用のソイルには肥料分が含まれているものもあり水草水槽には効果的ですが、水草をあまり入れない飼育水槽で高価なソイルを使用してもあまりメリットはありません。土系の底床材を使いたいのなら、赤玉土の使用は悪くないと思います。

1)赤玉土を使うと最初は水がかなり濁りますが、濁りが落ち着けばすぐにでも大丈夫です。水を安定させたいのなら、2-3日待ってからでも良いと思います。
なお、通常の赤玉土は力を加えると団子が潰れて簡単に粉末になりますから、水をそっと流して濁りを取る程度にした方が良いと思います。硬質赤玉土や焼き赤玉土なら潰れにくいですが、それでも掻き混ぜればある程度は潰れます。最初に目の細かい(2mm位)のフルイにかけて微塵(粉々になった土))を取り除いておけば、濁りが少なくなるので時間が短縮できます。

2)底面濾過よりも投げ込み式の濾過装置の方が良いと思います。土の粒はどうしても時間がたつと礫てくるので水の通りが悪くなります。

3)普通の飼育方法で問題ありません。赤玉土だからといって特別な事はありません。

否定的な意見が多いようですが、実際に経験して回答しているのかはなはだ疑問です。

私の経験から言えば、園芸用の赤玉土での飼育に全く問題はありません。それでメダカが死ぬ事などありませんよ。ちなみに、アクアリウム用のソイルには肥料分が含まれているものもあり水草水槽には効果的ですが、水草をあまり入れない飼育水槽で高価なソイルを使用してもあまりメリットはありません。土系の底床材を使いたいのなら、赤玉土の使用は悪くないと思います。

1)赤玉土を使うと最初は水がかなり濁りますが、濁りが落...続きを読む

Qピートモス赤玉土バーミキュライトを混ぜたら何性?

ホームセンターで安売りしていた破損品を買いました。

ピートモス20l赤玉土10lバーミキュライト20lを混ぜたら何性になりますか?

この混ぜた土はガーデニングで使えますか?

レモンなどを植える土には向きませんか?

Aベストアンサー

・ピートモスは酸性。赤土は弱酸性
・ピートモスも赤玉土(赤土自体は保水力高)もバーミキュライトも水はけが良く保水力が低く、養分はほとんど含まれていない。

よって、そのままなら、酸性よりで水はけがよい土を好み、肥料をあまり食わない植物全般に使えます。
例えばモンステラとか。ガジュマルなんかもいけると思います。
草木灰や燻炭などアルカリよりの資材を混ぜれば一般的な野菜や花(レモン含む)に使えますが、その場合は、植物に合った肥料を配合した方がよいでしょう。

Q赤玉土と軽石の違いは、なんですか?

赤玉土と軽石の違い
水はけを良くするために、赤玉土を入れなさいと言われましたが、
軽石の方が良いのではないのでしょうか??

トマトをプランターで、育てようと思い、お店の人に、どのような土作りをすれば良いのか聞いてみたところ
、「水はけを良くするために、プランターのそこに、赤玉土を入れておけば、良いよ。そして、
その上に、腐葉土を乗せて、トマトの苗を、植えればいいよ」


と言われましたが、そのあと、自分で色々調べてみたら、
水はけを良くするためには、軽石の方が良いのではないかと思いました。

本によっては、赤玉土5;腐葉土3なんて書いてあったりして・・・

ミニトマトのプランターの土壌作りについて教えてください。

Aベストアンサー

お店の方は無茶苦茶な事を言われていますね。適当と言うか植物のため
の用土に関して無知識なように思えます。

赤玉土と言うのは赤土を乾かして、大中小の大きさに分けた物です。
本来は赤土と同じですから、乾けば微塵が多くなり目詰まりの原因にな
ります。赤玉土は基本用土と言われ、土壌改良材のバーミキューライト
や腐葉土と混ぜて使用するのが一般的な使用方法です。常識から考えて
も、水を含めば潰れてしまう素材を使うように言う方が可笑しいです。
赤玉土は保水性と保肥性に優れていますが、通気性に関しては良いとは
言えません。

鉢底には鉢底石を入れますが、粒が大きいため小さい鉢には大き過ぎて
使えません。量も少量で値段も高いので、僕は鉢底石の代わりにボラ土
を使用しています。乾燥すると軽石のように軽くなるのが特徴で、粒が
潰れる事はありません。粒も特大と大中小があり、鉢のサイズに合わせ
て使用します。値段も14ℓで300円程度です。

プランターの底に防虫ネットを敷き、ボラ土を2~3cm入れたら野菜と
花の土か培養土を入れて苗を植え付けて下さい。
無茶苦茶な事を言う店員さんの言葉は無視して、基本的な方法で栽培を
された方が確実ですよ。

お店の方は無茶苦茶な事を言われていますね。適当と言うか植物のため
の用土に関して無知識なように思えます。

赤玉土と言うのは赤土を乾かして、大中小の大きさに分けた物です。
本来は赤土と同じですから、乾けば微塵が多くなり目詰まりの原因にな
ります。赤玉土は基本用土と言われ、土壌改良材のバーミキューライト
や腐葉土と混ぜて使用するのが一般的な使用方法です。常識から考えて
も、水を含めば潰れてしまう素材を使うように言う方が可笑しいです。
赤玉土は保水性と保肥性に優れていますが、...続きを読む

Q腐葉土を混ぜた森の土のような土壌にするなら、庭の雑草も抜かずに耕運機で混ぜ込んでも大丈夫でしょうか?

いつもお世話になってます。

庭の土を森の土のような土壌にしたいのですが、
腐葉土を家庭用耕運機で攪拌して混ぜ込もうと思っています。
雑草を抜くのが少々手間なので、抜かずに混ぜ込んでも大丈夫でしょうか?

やめておいた方がいいような点はありますでしょうか。

ご教示の程、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

土が酸性化しますから適度な生石灰(虫なども退治できる)を鋤きこむといいです。
PHをあげるだけなら消石灰、苦土石灰でもいいです。
森の土は腐葉土に覆われています、鋤きこんでは森の土とは少し違いますけどね。

Qブルーベリーの栽培。鹿沼土を使わない方法は!?

ブルーベリーの苗木をもらいました。
色々調べても鹿沼土を使わない方法はあまり見受けられません。
中には使わなかったというHPもあったのですが、代わりに何を使われたかという
紹介はありませんでした。

ブルーベリーの栽培に、鹿沼土を使わない方法、、、、ご存知ありませんか。

その場合、どのような土を使ったらよいか、配合の必要がある時はそのことも含めて
ご指導お願い致します。

かなりの常識破りかもしれませんが・・・^^;

Aベストアンサー

事情は良く分かりました。庭が無く鉢植えでしか栽培が出来ないようですね。

前回に鹿沼土については御理解頂けたと思いますが、あなたの場合は鹿沼土の
事よりも土について少し知識を得られた方が良いと思います。土は植物が生き
る上で最も重要な物で、土が悪いと育つ物も育たなくなります。

まず土と言うのは永久使用が出来ません。見た目には土にしか見えませんが、
土は長く使用していると疲れてしまい、場合によっては植物が育たなくなる事
もあります。植物が生き続けるためには、人間の手で植物が元気に生育出来る
ように改善してやる必要があります。
土の中には有益な雑菌や微生物が多く潜んでいますが、それ以上に生育の生育
に悪影響を及ぼす雑菌も多く含まれています。
植物が生育するには根を広く張る必要がありますが、長く使用を続けると土の
中の通気性、排水性、保水性、保肥性が悪くなります。土が固いと根も十分に
張れませんから、どうしても生長が遅くなり開花もしなくなります。
これを防ぐためには土壌改良と言う作業が必要で、これにより微生物が活性化
して植物が元気に生育するようになります。

庭土を貰われたようですが、この土を貰ったままで使用するのは危険です。
土には先程に書いたような悪影響を及ぼす雑菌が多く潜んでいます。これらは
自然と死滅する事はなく増え続けますから、場合によっては植物が育たなくな
る事もあります。新しい土を混ぜても意味がありません。使用前には雑菌処理
をする必要があり、処理が終わった土に新しい土を混ぜて使用すれば、雑菌に
悩まされずに栽培が続けられます。
土は土と考えるのは止め、一度でも使用した土は植物には良くないのだと考え
るようにしましょう。野菜を栽培し終えた土も同じです。この土は既に役目を
終えていると考え、復活させるためにも雑菌処理をして使うようにします。

人間に例えるなら鉢植えの場合だと鉢は住居、土は生活全般、肥料と水は食事
だと考えて下さい。

まず頂いた庭土と使用済みの野菜に使用した土は、それぞれ個別に処理をする
ようにします。とちらも出所が違いますので、一緒にして処理をするのは避け
るようにした方が無難です。
まずどちらでも構わないので、ブルーシートの上に広げて土に混ざっている物
の中で、根や落葉や土とは違う異物を取り除きます。
黒いビニール袋の中に、異物を取り除いた土を全て入れ、内部の空気を押し出
してから口を紐で縛ります。出来るだけ直射日光が当たるコンクリートの上に
置き、このまま1週間くらい放置します。天候が良く雨が降らない日が3日位
続けば、3日間でも構いません。時々袋の表面を触り、熱くなっていれは処理
が進んでいる証拠です。
この作業が終われば再びブルーシートの上に広げ、土が完全に乾燥するまで放
置します。これで雑菌処理は終わりで、この土に購入した市販の培養土などを
混ぜて使用します。処理済みの土6:未使用の土4の割合で混ぜます。
処理済みの土には微生物は居ませんが、新しい土を混ぜる事で微生物は次第に
増えますから安心して使われて大丈夫です。

市販のブルーベリーの土には、鹿沼土やピートモスは既に混ぜられています。
このような土は酸度値は調整済ですから、新たにピートモスを混ぜるのは調整
を狂わす事になるので、使用する時は何も混ぜないで使用する事です。
中性は7.0で弱酸性は5.5~6.5の間を言います。つまり5.5以上は
酸性から強酸性になりますので、調整済みの用土にピートモスを追加してしま
うと、酸性が強酸性になってしまう事になります。調整済みの土は何も混ぜる
事無く購入時のまま使用する事が原則です。ただし余りにも土がフカフカし過
ぎて苗が倒れそうな時は、ブルーベリーの土に園芸用川砂を2割程度混ぜるな
ら問題はありません。

野菜に使用した土は草花や野菜に使用するのは構いません。しかし根本的に土
の配合率が違いますから、場合によっては根腐れ等を起こしてしまう事もあり
ます。野菜に使用した土は野菜か草花だけに使用し、果樹や樹木には使わない
方が無難です。
庭土なら果樹や樹木に使用が出来ますが、今回のブルーベリーには使用しない
方が良く、草花等に使用された方が良いかと思います。

事情は良く分かりました。庭が無く鉢植えでしか栽培が出来ないようですね。

前回に鹿沼土については御理解頂けたと思いますが、あなたの場合は鹿沼土の
事よりも土について少し知識を得られた方が良いと思います。土は植物が生き
る上で最も重要な物で、土が悪いと育つ物も育たなくなります。

まず土と言うのは永久使用が出来ません。見た目には土にしか見えませんが、
土は長く使用していると疲れてしまい、場合によっては植物が育たなくなる事
もあります。植物が生き続けるためには、人間の手で植物が元気に...続きを読む

Q赤玉土 大粒 中粒 小粒

赤玉土 大粒 中粒 小粒
粒の大きさによって、使用用途をお尋ねします。

Aベストアンサー

大粒は鉢底のゴロ土に、中粒は腐葉土などと混ぜて(赤玉中粒7:腐葉土3,くらいの割合で使うのが多いかも)一般の培養土に、小粒も同じように混ぜて使ったり、単品で挿し木用土として使ったりするのではないでしょうか。
こちらなどもご参考に。
http://www.kanuma53.com/akadamatuchi.html

Q鹿沼土で良かったのか?

これまで花壇として使われてなかった場所にコニファーを植えました。

粘土質の土なのでまずは50センチほど掘って,腐葉土とバーミキュライトと赤玉をブレンドした土を入れようかと思っていたのですが,ご近所の方に赤玉の代わりに鹿沼土の方がいいと言われ,さっそく入れて植えてみました。

しかしながら今になって本当に鹿沼土で良かったのかすごく不安です。

ちなみにコニファーはブルーアイスです。

Aベストアンサー

 特にどちらでも問題ありませんが、庭植えの場合は赤玉や鹿沼よりは完熟腐葉土や土壌改良剤を豊富に入れただけで大丈夫ですよ。
 つまり現状の粘性の度合いに応じて腐葉土とバーミキュライトの割合を調整するだけで十分です。

わたしの経験では
*緑樹(針葉樹や花より葉を鑑賞する植物=モッコク、サカキ、ツゲ)の場合
 腐葉土とバーコン堆肥の混合で十分。 肥料が必要な場合は牛糞堆肥を混ぜてます。

*花物(ツバキ、モクレン)の場合
  上記の混合で牛糞堆肥を多くしています。 たまに鶏糞。

 以上を基本にして、水はけを良くすることと有機質土壌にすることで植物は成長が促進されます。 土壌改良剤としてバーミキュライトやパーライトを混入するのも有効でしょうが、これは鉢植えでの効果のほうが大です。
 わたしはバーミキュライトやパーライトを挿し木用土に良く使っています。 水はけが大変良いので根の発根率が高いですね。 また軽いので室内の観葉植物の培養土として赤玉に混ぜて使っています。
 

Q手作り腐葉土が完成しました。これをプランター用の培養土に出来ませんか?方法を教えて下さい。

昨夏くらいから自分で落ち葉を集め堆肥づくりに挑戦して、このサイトでいろいろ質問をしアドバイスをいただいたそのお陰さまで、たくさんの腐葉土がこの度完成しました。
畑にも使いプランターでの野菜、花作りに役立てたいのですが、プランター用の培養土に使うには他に混ぜるものは何でしょうか?又、培養土を作る方法があれば教えて下さい。
結構田舎ですのでいわゆる普通の山土(赤土?っぽいです)や、落ち葉、枯れ草などはたくさん手に入ります。
培養土も買えば結構な値ですので、手作りしたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>昨夏くらい
より.夏を越していないので「生堆肥」(チッソが強すぎる)。
培養度にするには.

生堆肥9-15cm.山土9-15cmを何層か
合計45-60cm積んだらば砂1-3cm。
の2段重ね。

で積んで1-3ヶ月放置。ひっくり返して.1-3ヶ月放置。来年の春にできます。

生堆肥を使い方としては.
溝を掘って生堆肥を埋めます。この上に土を1-2cmすいて.皿にその上に.苗を植えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報