痔になりやすい生活習慣とは?

彼氏の誕生日がもうすぐなので当日手作りのケーキを渡したいと思っています。

でもどうしても休めない部活が午前中にあり午後からデートをしてケーキを渡すので長時間室温に放置してしまうことになってしまいます。

そこで痛まないケーキはありませんでしょうか。大量に保冷剤を持ってくなどはできるかぎりします。

分かりづらい分ですみません。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こういうのどうでしょうか。


発泡スチロールの蓋付きの箱を用意し(密閉するため)、それにケーキと氷を一緒に入れて冷蔵庫代わりにします。氷には少し塩をかけると溶けにくくなります。
保冷剤使うよりマシと思います。
    • good
    • 0

ケーキって元々保存食ですよ。


生クリームを使わないケーキなら大抵は大丈夫です。
お勧めはパウンドケーキとか、ブラウニーかなー。
    • good
    • 1

スポンジだけ焼いておいて、当日いっしょに生クリームを泡立ててデコレーションする、


なんていうのはダメかな?
いっしょに作業する、ってけっこう楽しいと思うけどなぁ。
    • good
    • 0

この時期、ケーキに拘るのはオススメできません。

保冷剤といっても3~4時間しか保ちません。中高生ならマカダミアナッツクッキーぐらいが身分相応というもの。それでも誕生日を祝いたい気持ちは伝わるはずです。その場で食べなくても持ち帰って家族で食べることもできます。彼氏様のご家族に対する配慮も伝われば好感度UP間違いなしです。誕生日ということなら、この先もずっと真夏なんですね。まあぼちぼちレパートリーを増やしていればよいでしょう。どうせなら、冬場にも何かの記念日をつくって、その時に自慢のケーキを披露すればよろしいではありませんか?私ならそう考えます。季節に応じて臨機応変に考えてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

手づくリのケーキの材料を、生クリームをやめてカスタードクリームにすれば大丈夫です。

どのようなタイプのケーキをお考えかわかりませんが、時節柄どんな物でも傷むリスクはありますから、なるべく材料を工夫して焼き菓子的なケーキが良いかもしれませんね。普通のスポンジケーキの上に生クリームが乗ってフルーツがトッピングされたようなものではやはり厳しい物があるかもしれません。工夫次第で色々楽しめますが、焼き菓子でなくても、チョコクリームを使う、先ほど言ったカスタードクリームを使うそういうロールケーキのようなものを焼いたクレープの皮で包むようなケーキはとてもお洒落です。
あと保存ですが、ケーキを小さな箱に入れその箱の中にもラップにくるんだ保冷財をケーキの四方に入れ。その箱を蓋をしてさらに大き目の箱に入れます。その箱には箱の底や四隅にくまなく保冷剤を入れ、ケーキの箱を入れたらその上にも保冷剤を乗せて外箱の蓋をします。これをホームセンターに売っている保冷シートにくるんでなるべく温度の低めな直射日光に当らぬ場所においておけば、外気温が30℃程度でも験上6時間程度は中の温度が10℃以下に保てます。
素材の吟味と保管方法の工夫で、なんとか6時間程度は鮮度を維持できますから工夫してね。
    • good
    • 0

パウンドケーキだったら1日どころか1週間でも常温で保つし、レーズンやドライフルーツを仕込むと結構面白いものにできるけど、却下?

    • good
    • 0

ちょっと抵抗があるかもしれませんが、前にパウンドケーキを焼いて数字のろうそくをさしてお祝いしましたよ。


ろうそくの色もポップでかわいいですし、クリームは使わないので溶けてしまう心配もありませんし。
もしよろしければ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷みにくい手作りお菓子を探しています

夏の常温保存でも傷まない、手作りのお菓子(レシピ)を探しています!!


7月の中頃、久しぶりに会う方のために、
手作りのお菓子を作り、プレゼントしようと考えています!


作ってから1日たった後に、渡すことになるのですが、
その間、冷蔵・冷凍はできません(´Д`)



夏の常温で傷まないお菓子、できればそのレシピを!
教えていただきたいです!!

Aベストアンサー

焼き菓子ならすぐにはいたみません。
お店で常温で売っているお菓子を考えればいいです。

クッキー、メレンゲのお菓子、マドレーヌなど。
火を通して水分をなくしたお菓子なら日持ちしますよ。

暑いと溶けるモノ(チョコなど)は避ければ大丈夫ではないでしょうか

Q夏にケーキを運ぶのですが・・・

7月上旬に友人の誕生日があります。
その友人に手作りのケーキをあげたいのですが、
どのように運べば溶けないのでしょうか。

去年は8月上旬に、手のひらサイズのケーキを箱に入れ、
保冷剤を上下に置き、ビニール袋に入れて運んだのですが、
着いた頃にはクリームが溶けていました。(味は大丈夫だよ!と笑ってくれましたが。)

●場所は岐阜県岐阜市です。
 (去年の7月上旬最高気温:25~36 8月上旬:27~37)
●友人の家は、私の家から徒歩30分ほどです。
●日付は7月1日です。
●15cmのホールケーキ(デコレーション済み)を運びます。
●私は自転車に乗れません

どのように運べば綺麗で美味しい状態で届けられますか?

Aベストアンサー

生クリームを若干固めに立てる(7部立までハンドミキサーで、残りは手でたてるとボソボソになりにくいです)
冷凍庫のスペースが空いていたら、持っていく30分前くらいに入れておく
それが無理なら、
出かける1時間前には冷蔵庫に入れておく (出来てすぐを運ばない)
保冷バッグ(アルミっぽい素材で出来た厚手の袋)を探してみる
又は
発泡スチロールの入れ物を探す
保冷剤はお忘れなく

自転車は、平地で走っていてもかなり揺れます、自転車に乗れたとしても好ましく無いです

Qケーキ作り得意な方、HELP!~夏場に持ちの良いケーキは?

こんにちは。
7月下旬に、友達とバーベキューパーティーをする予定なのですが、最近結婚した人と、当日お誕生日の小学生の女の子が来るので、手作りケーキを用意したいと思っています。
が、会場が屋外&日中&冷蔵庫なし(クーラーボックスはあり)…というケーキにはつらい環境なので^^;、普通のデコレーションケーキではNG…かといって、単なるパウンドケーキとかではちょっと寂しいかなあ…?という気がするので、暑中でも持ちが良く、なおかつ、ちょっとしゃれたケーキがないか、探しています。

こんなケーキがあるよ、とか、こんな風に保存したらいいよ、など、夏場のケーキに関するノウハウを、何でも良いので教えてください!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バームクーヘンなんてどうでしょう?持って行って保存、ではなくその場で作ってしまうというのはダメですか?バーベキューならではのとっておきのお菓子だと思います。(家で作ると後片付けが大変なので^^;)

参考URL載せておきますね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=296326

Q洋菓子の常温放置可能な基準

洋菓子の中で常温保存可能なものと不可能なものの違いがイマイチ分かりません。
焼いていてなお且つ生クリームを使っていなければ常温で放置していてもいいと解釈していいのでしょうか?

何を以って常温保存が不可になるか教えてください。

[背景]
バンド仲間で練習終了後スタジオの待ち合わせ室で自作のケーキを一緒に食べたいと思っているのですが
自宅から1時間離れている上に到着から練習が完了するまで4時間はかかります。
加えて荷物が多く移動手段は電車しかないためアイスボックスは使えません。
なお、近所に冷蔵庫を借りるあてもありません。
このような背景から持ち込むケーキは一日常温下で放置していても問題ないものにしたいです。
ちなみに持ち込みたい時期は来月(6月)の中旬、場所は都内です。

以上の背景を踏まえ教えてくださいますようお願いします。

Aベストアンサー

常温保存が不可なのは、水分の多いお菓子や痛みやすい食材を使ったお菓子です。
乳製品などは痛みやすいので、生クリームなどを使ったお菓子はまず常温保存は出来ません。
ここで言う水分というのは自由水のことで、砂糖と結合した結合水は細菌の繁殖に使えませんので問題ありません。
糖分が高く、水分の少ないパウンドケーキやマフィン、マドレーヌやクッキーなどは細菌が繁殖しにくく、常温保存に向いています。
また、ブランデーケーキやサバランのようにアルコールの殺菌効果を利用したケーキも常温保存に適しています。
他にシュトーレンやパネトーネなどもあります。

Qガトーショコラが生焼け!考えられる原因は?

今日ガトーショコラを焼きました。
うまくいったと思って切って見たら、中が生焼け、というか「ういろう」のような感じでした。ずっしりもっちり・・・・・。
周囲は全てちゃんとなっていて、焼けているところはおいしいのですが、真ん中部分がういろうです。
友達のおうちに呼ばれていたので、手土産にしようと思ったのにがっくり。。。
考えられる原因は何でしょうか?。
ちなみにそのケーキを焼くのは3度目です。
一度目は上側が焦げましたが、焦げをとるとすごくおいしかったです。
二度目は途中からアルミホイルをかぶせて焼いたので焦げませんでしたが、人にあげたので具合は分かりません。
うちのオーブンのくせで上側が焦げやすいので、今回も30分ほど経った所でアルミホイルを上にふわっとかぶせ、合計1時間ほど、160度で焼きました。
メレンゲはかなりしっかり作りました。黄身の方も、かなりぽってりするまで泡立てました。
後何か、補足したほうが分かるようなら補足します。
せっかく大好きなケーキなので、できるものなら原因を把握して、得意にしたいと思います。
よろしくお願いします。

今日ガトーショコラを焼きました。
うまくいったと思って切って見たら、中が生焼け、というか「ういろう」のような感じでした。ずっしりもっちり・・・・・。
周囲は全てちゃんとなっていて、焼けているところはおいしいのですが、真ん中部分がういろうです。
友達のおうちに呼ばれていたので、手土産にしようと思ったのにがっくり。。。
考えられる原因は何でしょうか?。
ちなみにそのケーキを焼くのは3度目です。
一度目は上側が焦げましたが、焦げをとるとすごくおいしかったです。
二度目は途中から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

チョコレート生地の混ぜ方についてですが、基本的にこのケーキを膨らませるのは「メレンゲ」の力です。
ですから、メレンゲを混ぜ込む前のチョコレート生地は、できるだけ混ぜ込みやすいように、軽い状態にしておく方がポイントです。

前にも書きましたが、生地の温度は50℃くらいを目安にすると楽です。
チョコレートも50℃くらいの湯煎で溶かしておくとサラサラの状態ですし、卵黄もこの温度で分離することはありません。

また、温度管理さえしっかりしておけば、チョコレートを加えた時もスッと混じりますので、泡立て器で底からすくい上げるように混ぜていって、混ざってない生地のスジがやっと消えたかなくらいで完了です。
それ以上、泡立てるように混ぜる必要はありません。
また、焦ってパパッと混ぜる必要もありません。

メレンゲを加える時も、最初の1/3や粉を合わせるところくらいは、泡立て器を使って軽く混ぜてもかまいません。(グルグル練ってはいけませんが・・)
最も大事なのは、残りのメレンゲを2~3回に分けて混ぜ込むところで、ここはゴムべらを使って底から大きく切り混ぜるようにしてふっくらと仕上げます。
また、ここでも「メレンゲのスジがやっと消えたかな」くらいを目安にします。

ですから、ポイントは前半の温度管理と、後半の混ぜ方でしょうか。

こんにちは。

チョコレート生地の混ぜ方についてですが、基本的にこのケーキを膨らませるのは「メレンゲ」の力です。
ですから、メレンゲを混ぜ込む前のチョコレート生地は、できるだけ混ぜ込みやすいように、軽い状態にしておく方がポイントです。

前にも書きましたが、生地の温度は50℃くらいを目安にすると楽です。
チョコレートも50℃くらいの湯煎で溶かしておくとサラサラの状態ですし、卵黄もこの温度で分離することはありません。

また、温度管理さえしっかりしておけば、チョコレートを加え...続きを読む

Qチーズケーキの底にひくクラッカー又はビスケット

市販のもので、オススメなのがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

わたしが作るときは、何が何でも明治のマクビティ・ダイジェスティブビスケットです! 有名なのでたぶんご存知とは思いますが、一応参考URLも下に載せておきました。一時期チョコがけの商品しか見かけなくなって、自転車でいける範囲で探しまくった経験もあるほど、わたしにとってはかけがえのないものです(笑)。室温にもどした無塩バターをちぎって、くだいたビスケットとビニール袋の中で練り混ぜてつくります。胚芽入り全粒粉の風味や塩加減が、ぴったりなんですよね~。

参考URL:http://www.foods.meiji.co.jp/catalog/new_pro/mcvities/

Qガトーショコラの保存方法について。

先週の土曜日、ガトーショコラを焼きました。
バレンタインに向けての試作です。

細々と切り分けて食べていたのですが、
3日目を迎えた今日、表面にカビが生えました。。。
振りかけた粉糖が、微妙に緑色でした。

保存ができる、と信じていたガトーショコラ。
2日後ぐらいの方が味がしみると思っていたガトーショコラ…。
とてもショックです。

焼いた後に冷蔵庫で冷やし、その後ラップに包んで常温で保存。
外出におやつとして持っていって、室温23度近くで保管したのが原因かとは思うのですが。


本番は
14日朝に焼いて、14日夜または15日中には渡せたら、という感じです。
先方が食べる前に、カビが生えてしまわないか不安でたまりません。
どのように保存するのが、ベストなのでしょうか?


インターネットで検索すると、
「冷蔵庫」派と「常温」派、どちらも多く、どれが正しいのか分かりません。


当方の状況としては、

・1Kマンション+保温性の高いカーテンのせいか、室温がそれほど下がらない。(暖房なしでも16度近くあります。@時計の温度計)

・ケーキを持ったまま出かけて、出先で渡すかもしれない。

・相手がすぐ冷蔵庫に入れる状況になるか(すぐに帰宅するか)わからない。

・紙の箱で渡す。(ケーキ屋さんでもらうような保冷材は有り)

といった感じです。


手作りのため、保存料が入っていない以上、
足が早いのは仕方ないとは思うのですが、
どのような保存がベストでしょうか?
アドバイスをお願いします。

先週の土曜日、ガトーショコラを焼きました。
バレンタインに向けての試作です。

細々と切り分けて食べていたのですが、
3日目を迎えた今日、表面にカビが生えました。。。
振りかけた粉糖が、微妙に緑色でした。

保存ができる、と信じていたガトーショコラ。
2日後ぐらいの方が味がしみると思っていたガトーショコラ…。
とてもショックです。

焼いた後に冷蔵庫で冷やし、その後ラップに包んで常温で保存。
外出におやつとして持っていって、室温23度近くで保管したのが原因かとは思うのですが。...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、

>焼いた後に冷蔵庫で冷やし、その後ラップに包んで常温で保存。

この過程が問題だったのではなかろうかと思います。
冷蔵庫のなかと外の温度に差が有りすぎたのでラップの中に結露(と呼ぶのかわかりませんが)ができてしまって、その水分のせいでカビになったのではないでしょうか。
たとえるなら、お弁当を作る時、あったかいままふたをするとその水蒸気で痛みやすくなるのと同じ原理かと。

私は普段1週間くらい常温で放置していますが、全く問題なくかびも生えないです。
なかなか減らないため今朝も10日目のものを食べましたが問題ないです。
ちなみに、私は寒い地域に住んでいて、部屋がいつも暖かくなるようになっていますので、冬でも半そでで室内にいられる程度の状況です。
なので、23度なこと自体には全く問題がないはずですよ。
個人的な意見ですが、ガトーショコラはバターを使うケーキですから、冷蔵庫に入れると固くなってしまうので、常温保存にしています。また、バターがなじむのを待って3日から5日くらいが味的にはベストだと思います。


人気Q&Aランキング