オンラインショップをはじめて2ヶ月たらずですがなかなか売れません。
アクセス数は、一日平均20人ぐらいです。

商品は、自作の絵画(受賞歴等もあります)です。今は、風景画・人物画の2ジャンルですが、これからどんどん増やしていきます。
全部で作品数は、現在7点です。新作は、1ヶ月に1点、増やしていく予定です。いずれも画材は、コンピュータです。画風は、具象絵画です。3Dでは、ありません。小さなお部屋にでも飾れるようにサイズはプチサイズです。

価格は、1万円で税込みです。送料・手数料は別途です。同じ価格で2タイプのセットをご用意しています。絵の大きさは、両方A5サイズで、額のサイズは、太子サイズの額のセットと八ツ切サイズの額とミニイーゼルのセットです。太子サイズのほうが 八ツ切サイズよりひとまわり大きいです。

販促の努力は、ショッピングモール出店や検索エンジン登録。相互リンク、
メルマガ発行。メールマガジン投稿などです。
できる限り予算は、ないので無料で売り込みたいのです。

他に、売れるようにする方法は、ありますか?
宜しくご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

URLが紹介されていましたのでギャラリーを拝見いたしました。


鮮明なイメージを持ちながら落ち着きを感じさせる、とてもいい絵ですね。
私は「悠久の一時」が好きです。

blank_outさんのご指摘以外に気になった点がいくつかありますので書いておきます。

トップページのソースに
<noframes><body></body></noframes>
となっている部分がありますが、<body>と</body>の間に新着情報やプロフィール等のコンテンツページへのリンクを入れておかないとロボット型検索サイトの検索プログラムがこれらのページからキーワードを拾ってきてくれません。
せっかくMeta KeyWordをたくさん登録しているのにもったいないです。

インデックスの「購入方法」は訪問販売法の規制があって1ステップ画面が入るとしても「ご注文」等の表記にしておいた方がいいと思います。
このナビゲートのせいで購入を押し損ねている人もいると思います。

また、上位コンテンツであるART & PLANNINGの営業案内ページからショッピングぺージへはリンクあるのに戻りリンクが無く、わかりづらさを感じました。

サイトデザインはプロのアーティストが作られただけあって商品イメージにあった落ち着いた、とても美しいデザインです。
タイトルイメージが50KBというのはチョット重いですね。作品にノイズが入るのは忍びないでしょうが、圧縮率をあげてもっとファイルサイズを小さくした方がいいです。その分「ギャラリー」でしっかり見せればいいわけですから。
ART & PLANNINGとデザインの指向が全く違うんですが、サイトの目的が違うのであえて統一する必要もないかと思います。

レイアウトについて、一般ピープル(^_^)である私がプロの方にアドバイスというのも心苦しいのですが、人の視覚移動に併せて
●左上にサイトのタイトルとイメージ
●右上にイチオシのコンテンツ(新着の簡易版)
●左下にメインコンテンツ(各項目へのリンクと説明)
●右下-下部に捨てコンテンツ(セキュリティ情報など)
というレイアウトにした方がすっきりすると思います。
(そうすれば文章の配分も変わってくるはずです。)
実はYahoo!等のサイトを観察するとそういうレイアウトになっています。

広告手法としてはアートという商品の性質上バイラルマーケッティングが適しているのではないかと思います。適宜Hot Mailのような広告メールに広告をうつ等して口コミ情報をばらまく手法です。

あとは集めた人をいかにサイトにリピートするかが勝負だと思います。
アクセスが増え始めたらフリーの掲示板を借りるなどしてそこでユーザーが情報交換できるようにしてはいかがでしょうか?
販売目的のプライベートアートのサイトがよくやっていますが、購入を迷っている人同士がお互いに「背中を押す」効果が期待できます。

スタジオの営業活動との掛け持ちであまり負担にならないよう、無理せずに進めて行かれればよいと思います。

この回答への補足

大変詳しく、ご指導いただきまして、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
ご経験者とありますが、どのようなお仕事やご活動をされている方ですか。
さしつかえなければ、ご紹介、お願いできますでしょうか。
また、ホームページ等ありましたら、ご参考にさせていただきたく思いますので、ご紹介お願いします。
以上、宜しくお願い致します。

補足日時:2001/05/03 00:09
    • good
    • 0

ある会社でwebサイトのクライアント側のプロデューサーとして、業者と協力してサイトの企画、設計、運営を行うという仕事を行っております。


現在はかなり大がかりなecサイトを構築し、会社として力を入れています。
経験は5年ほどになります。とは言っても私もまだまだ勉強中の身ですが・・・(*^_^*)

アドレスを公開すると会社名と本名が一発でわかってしまいます。
利用規約上さしつかえてしまうのでご勘弁ください。

末筆ながら「主張」「共感」「コミュニケーション」のあるサイトが良いサイトだと思っております。
hirozuさんのサイトの成功を祈願しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御指導ありがとうございました。
皆さまのアドバイスを参考に当店のサイトを改造いたしました。
よろしければまたみにきてください。
お気に入りがありましたら一枚いかがですか。一枚といわないで何枚でも。
今後とも当店を宜しくお願いします。

お礼日時:2001/05/07 23:35

サイトを見せていただきました。


お役に立てるか分かりませんが、私の私見を書かせていただきます。
長くなりますが、ご勘弁ください。


サイトの評価

1)全体的な印象
とっても素敵です。
重厚で高級感がありますね。

2)トップページが重い
イメージを大事にして、かなり重いjpgファイルを置いているが、
全体的なデザインとしては統一感がとれていると思います。
ただし、それと引き換えに画面上のかなりの面積を占め他の情報の
表示領域を圧迫しています。

3)重要なメッセージが無視される
「E-GALLERYにご来店・・・」の動く文章は読み難いので一般的に嫌
われる傾向があります。従って、「新着情報をご覧下さい」というメッ
セージは読み飛ばされるか、嫌いな表現手段で表現されたために無視
される傾向が強いと思います。

4)命令をしてはいけない
さらに、「新着情報をご覧下さい」と命令されるとユーザは良い気が
しない場合があると思います。(こちらにそういうつもりが無くても)
そんなに見て欲しいのなら、初めからトップページに持ってくるか、
クリックしたくなるようなリンクをつくるべきだと思います。
尚、この場合のリンクは目立たせるという目的があるので、動くアイ
コンなんかもありかもしれません。

5)トップページのサブタイトルの文字が読み難い
文字の色がバックカラーに溶け込んで読み難いので、読む気がおきない
と思います。

6)KOU-INOUE(コウ・井上)のブランドが目立たない
KOU-INOUE(コウ・井上)のブランドが細かい文章の中にうずもれて目立
たない。

7)オープニングセールに気付かない
OPENING SALEの文字が左下に控えめに書いてあるので、目立たず気付かれ
難い。

8)絵が小さい
私は個人的にはこれが一番のガンだと思うのですが、ギャラリーの画像が
小さすぎます。
ギャラリーでサムネイルをクリックするといくらか大きくなった画像と説
明が表示されますが、こんな小さい画像では購入を決心し難いと思います。
私自身絵が好きなのですが、これでは買う気が起きません。

9)購入方法のサブタイトルの文字が読み難い
5と同様に文字の色がバックカラーに溶け込んで読み難いです。
購入を迷っているときはここで買うのをやめることも考えられます。

10)注文書フォームが見つけ難い
注文書フォームにて注文してくださいと書かれていれば、注文書フォームを
探してクリックするのが自然。
「ご購入」又は「ご購入方法」をクリックしてこのページに来たのだから、再
度「ご購入」をクリックさせるのも不自然。注文書フォームも目立つところに
リンクを貼りたいです。


ざっと、以上の事が気になりました。
おそらく、このサイトを訪れる人はかなりの確率でギャラリーを訪れると思う
ので、特に8~10が非常に重要だと思います。
具体的な対策などは今後回答に対する補足等で個々に質問を頂ければ、再度そ
れについて私なりの回答が出来ると思います。

勉強中なので未熟な点もあるかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
それと、私のサイトのURLを以下に記述します。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~haraguti/

勉強しながら作っている拙いサイトなのですが、ご参考までに。

P.S.
個人的な趣味としては、私自身あそこにある絵は好きです。
売り方によってはうまく売れるはずだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
今後とも当店をよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/05/02 04:33

差支えが無ければそのオンラインショップのURLを教えて頂けな


いでしょうか?

一日平均20人来ていると言うことは、サイトのデザインやメンテ
ナンスがリピータを増やしたり売上を上げるのに重要な要素になる
と思われます。
私はWebデザインを勉強中の者でお役に立てるかは分かりません
が、もしかしたら有用なアドバイスが出来るかもしれません。

この回答への補足

これが、当店のURLです。
http://www.tk4.speed.co.jp/kou-inoue/e-gallery.h …
ご指導、宜しくお願いします。
よろしければ、貴ホームページも参考のためにURLを教えて頂けますか。

補足日時:2001/05/01 23:20
    • good
    • 0

考えてみてください。


絵画を買いたいという人がこの世の中にどれだけいるかを。
まして実物を見ないで買う人が。そしてたくさんの嗜好の中からあなたの絵を所有したいと望む人が。
残念ながらその可能性は大変低いと思います。本屋さんでも写真集や画集を買う人は少ないです。お金を出しても美術品を所有したいという考えを日本人で持っている人は少ないようです。
美術品を販売するのは本来「待ちの商売」のはずですから、焦らずじっくりと取り組んだ方が良いと思います。
もちろん販促に取り組むことは重要です。しかしそれがすぐに「バカバカ売れる」ことにはつながらないですから。
あと、古い体質で私は好きではない評価方法ですが、あなたの絵の価格は一号あたりとして「適切」な価格なのでしょうか?

また自分のHPをつくって作品を紹介することも必要なのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
ご指導ありがとうございました。
もっと勉強しがんばっていきます。

お礼日時:2001/04/30 00:07

会社でいわゆる「ec」の担当者として仕事をしている立場から・・・



hirozusさんがお客さんとして10000円の買い物をする時に一目見ただけで即購入ということは滅多にないと思います。
Web通販でもお客さんは何度もhirozusのサイトを見て、迷って、最後に購入を決心するでしょう。

ですから一見さんのアクセスアップのための工夫よりも、現在1日20人の来訪者があるとしたら、サイトを工夫してその20人をいかにリピーターとして確保するかが大事だと思います。

ヤフー!やAmazon、Dell等、リピーターの多いサイトは(あっ!もちろんここも)
1.ページが軽い
2.情報が毎日更新されている
3.見出がわかりやすく整理されている
等の工夫がされています。
また、
1.サイト管理者の「主張」や「こだわり」が全面に押し出されている
2.会議室のようなユーザーの情報交換の「場」を提供する
と、いったコンテンツ側の工夫も必要です。

無料で絵を見せる個人ギャラリーサイトがたくさんある中で絵を売っていくのは大変かと思いますが、hirozuさんの絵がたくさんの人の生活に潤いを与えてくれるといいですね。では!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
ご指導ありがとうございました。
もっと勉強しがんばっていきます。

お礼日時:2001/04/30 00:18

 所詮、価格の問題です。



 オンラインショッピングの場合は知りませんが、オークションの場合は、値段が高いと絶対売れませんし、安い値付けで開始すると、必ずや相場相当の価格まで入札され、思いもよらない高い(安い)価格で落札されたりします。

 ネット上で、ご自分の商品と同様な品がどの程度の価格で取り引きされているかの情報を数多く集め、取引条件(支払い条件/方法、送料、保証)も注意深く比較検討されることが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
ご指導ありがとうございました。
もっと勉強しがんばっていきます。

お礼日時:2001/04/30 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビッグデータって本当に売れてますか?

私は新規ビジネスとしてビッグデータをターゲットに仕事をしています。
私の会社は比較的中規模以上ですが、肝心な売り子である営業が既存システム提案ばかり注力してビッグデータには興味がありません。皆さんの会社も同じなんでしょうか?
特にHdoopをメインにしたいと思いますが、何かアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

 文章が支離滅裂
 「私の会社」つまり、キミが責任者?ならば売ることを指示できないキミが悪い。つまり、販売を説得できていないキミの能力不足。
 「既存システム」その既存のシステムを売るように指示しているのは誰?キミ以外の上位の責任者なら、キミがぐちってもどうにもならない。

 「ビッグデータ」の何を売りたいの?データを集めることか、データを処理することか、データの結果を売ることか?それで、どうやって売ってくれとたのめるのか?

 「Hdoop」(←Hadoopじゃないのか)をメインにしたけりゃすればいい、キミが責任者なら。

Q会社の商品が、市場の需要があるにもかかわらず、売れない事を何といいますか?

会社の商品が、市場の需要があるにもかかわらず、売れない事を何といいますか?

たとえば、チョコレート市場で、やわらかいチョコレートがはやっているとします。それに、対応して、会社では、柔らかいチョコレートを販売しました。しかし、他社のものは売れているが、当社は売れないという状態です。

前述の状態を何と呼ぶのでしょうか?また、原因はどのようにして分析するば良いでしょうか?

ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%F3%C8%D6%C0%F9%A4%B8
二番煎じと言います。
一番最初に発売した会社がその市場で圧倒的なシェアを握ります。
真似をした2番手、3番手はそれに新味を加えないと、なかなか売れないのが現実です。
原因を突き止めるならターゲットの世代の人を集め、消費者調査をするのが一番だと思います。

Q日本の年間食料輸入額は

日本の年間食料輸入額などに関する統計データの公開されている場所をご存じの方いらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

【農林水産物輸出入概況(2002年) 2003.4.30公表】
http://www.maff.go.jp/www/info/bun09.html
*ファイル形式は「PDF」「 HTML」「 EXCEL 」の3種類あります。


◆品目別の細かな数値はこちら
【我が国貿易統計について】
http://www.toukei.maff.go.jp/world/index.files/wagakunijisseki.htm
http://www.toukei.maff.go.jp/world/index.files/wagakuni.htm


◆あと、食料自給率の視点も必要でしたら、こちらのサイト
【総合食料局】
http://www.syokuryo.maff.go.jp/

Q銀行借入の返済額を下げたい。

会社を経営していますが、銀行借入の返済額ですが、
資金繰りが厳しく、毎月の返済額を
下げたいのですが、可能でしょうか。
可能な場合にどの様な手続き、書類が必要でしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

>毎月の返済額を下げたいのですが、可能でしょうか。

可能です。

一般的に『条件変更』と言いますが、つまり一定期間利息のみを支払うなど返済条件(契約)を変更するのです。
短期・中期事業計画書を作成し、事業回復期間を定め、元の返済条件にまたいつ頃戻すかなどを金融機関とよくご相談なさってみて下さい。

銀行信金等の金融機関・信用保証協会・国金は地域によりましては本来の弁済期限内で完済するよう求める所もあります。
そうしますと元利込みの返済に戻した場合には月額支払高が据え置き期間のしわ寄せで増えることになります。

ここは無理な回答をなさらず、かつ受身的な姿勢ではなく充分に「交渉」なさって下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報