【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

公園について調べています。
世界でもっとも多く公園が整備されている国は何処ですか?
公園はなんのために作られたものですか?
上記の質問に答えてくださらなくても良いですが、調べ方が分からないのでアドバイスをお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、「都市公園法」と「都市緑地法」というものがあります。



公園とは、国もしくは地方自治体が定めるもので、つまり「公営」なんですね。

目的は基本的に都市環境の保全となっており、都市の健全なる発展と環境の保持つまり、「公共の福祉」のためにある。ということです。
まあ、公営の体育館やプールと考え方は同じと思ってください。

ただし、公営でない公園も存在します。
それは、建造物を作るときに、敷地面積の何%は緑地、公園にしなさいといったもので、マンションを作るときに公園が作られたりしますよね。あれです。

「都市計画区域」というものがありまして、そういうところに、大型マンションを建てると。。。

『(緑地保全地域に関する都市計画)
第五条  都市計画区域又は準都市計画区域内の緑地で次の各号のいずれかに該当する相当規模の土地の区域については、都市計画に緑地保全地域を定めることができる。
一  無秩序な市街地化の防止又は公害若しくは災害の防止のため適正に保全する必要があるもの
二  地域住民の健全な生活環境を確保するため適正に保全する必要があるもの 』

と言う形で緑地を作ることになり、普通は緑地の含んだ公園となっていく訳です。


また、公園の目的のひとつに「災害時の緊急避難場所」という目的も含まれます。

普段はお子様たちが気軽に遊べる都市公園ですが、地震、火事など、緊急に逃げ出さなくてはいけない時に一時的に公園に避難できるということです。

ですので、それなりの数、面積の公園が市街地にあるわけです。自治体も、適当に公園を作っている訳ではないのです。
普通の大人から見れば「遊んでる土地」のようにみえるかも知れませんが、そういう意図がある訳ですね。

なお、国ごとの公園整備率というのはちょっとわかりません。

また、「国立公園、国定公園、自然公園、動物公園」などなど広義ではいろんな意味での「公園」があり、それぞれに目的が違います。
wikiの「公園」のページも参照されると良いでしょう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%9C%92

以上参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/08/19 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング