ハイドライドやロマンシアやザナドゥなど、
昔のゲームに触れる機会がありましたが
当時の人はこんなのどうやって攻略していったんですか?

ドルアーガの塔なんてまちがったらもう宝箱が出なくてクリア不可能状態だし
いまみたいにネットはないから情報は得られないし
攻略本を作る人たちにしたって、どう考えても開発者にでも聞かないと
わからないような攻略法ばかりだと思います。


調べたらロマンシアなんて数ヵ月もクリアした人がいなかったとかで
(確かにプレイしたらとんでもなかった)
そんなゲームが何日も人気1位だったとか想像もできません。

時代といえばそうなのかもしれませんが
スーパーマリオにしたって、1ー1の1UPキノコはなにもないところを
ジャンプしたら出てきますよね。
特に怪しいと思わないような場所にたくさん隠れています。

まさか当時の人たちは考えられることを全て手探りで試していた…とかじゃないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

ドルアーガやリターンオブイシターなんかは、雑誌にアイテム出現が載るまで


特にドルアーガの完全版や、ゼビウスのソルの位置なんかは 最初に出た発行物が
「同人誌」(しかも開発者が作った)だったので雑誌に載るのに時間がかかったわけです。

ですから、ゲーセンにノートがあって、それにみんなが書き込んでいったという
開発者のなぞを 手探りで解く のが当たり前の時代でした。

3mm方眼ノートにマップ書くなんて あったり前過ぎてのお話です。

ロマンシアもカルマためるのにしくじるとクリアー不可だし
ザナドゥは当時マイコンベーシックマガジンで攻略記事があった
ハイドライドもそうだし ソーサリアンも ドラゴンスレイヤーシリーズだって
しかしそれ以外のマイナーゲームは手探りですよ デゼニーランドやら 軽井沢誘拐案内
ファイナルロリータなんか キー操作1個しくじったら即GAMEOVER

操作方法を書き込んでパソコン通信のNIFTYのフォーラムに書いて 返事もらってまとめて
なんてことが 次世代で当たり前になり 攻略本が乱発して
発売して2ヶ月もたたないうちにネタばれするようになり

最近じゃフラゲした奴が 動画サイトでエンディング見せちゃうということになってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえばイシターもやりました!
同じところをグルグル回っちゃってまったく先に進めませんでしたが(苦笑)

ゲーセンにノート
いまでもありますが、どちらかというと絵がかかれていたり、
貶しあいだったりで昔の情報交換とはちょっと違いますね。

そういえば攻略が載るようなゲームはいいですけど
マイナーだともうそれは地獄だったでしょうね。
キー操作1個しくじったら、というのはもうゲームじゃないような・・・

いまは確かにゲームが発売される前になんでか攻略がスタートしてるような
状態になってて変ですね。
動画も普及してるのでプレイしなくても遊んだ気分になっちゃいますし。

お礼日時:2011/08/17 15:48

昔は、ネットの代わりに雑誌を使っていました。


アスキーのログインやMSXマガジンをご存知ですか。

ハイドライド1,2は雑誌を見てクリアしました。
3はクリア不能でした。
ロマンシアを雑誌を見てクリアしました。
ロマンシアは時間表示など誰も気がつかない
ことが分からなければクリア不能なので
自力でクリアした人はいないと思います。

ザナドゥ(Rivival Xanadu)は
自力でクリアしました。

ドルアーガの塔は、裏技で有名です。
面選択の裏技を使ってクリアした人が
多いと思います。
    • good
    • 0

すごく懐かしいソフトの名前が上がっていたので回答させていただきます。


ロマンシア持ってます。
当時見た目が好みだったので買ってもらったのですが、やってみたらあんまりにも難しくて(アイテムをどこで使うのかもわからない状態)数年かかってやっと天上界にいけたときはやったーと嬉しさがはんぱなかったです。
普通にやってもクリアできないですしね、あれ…

>まさか当時の人たちは考えられることを全て手探りで

これでがんばりました。
アゾルバ城から先は難しすぎて無理でした…
数年というのは、たまに思い出したころにチャレンジしてなんとかちょっとずつ謎を解決して進めたという意味です。
現在ネットで攻略情報が載ってますが、それを見ても攻略できる気がしませんねー

あと、当時でも攻略本があったりするものも多かったですよ。
スーパーマリオなんかは攻略本みてやっとクリアしました。
それから裏技の本も結構でていて、数種類のファミコンのゲームの攻略が載っている攻略本もありましたので、それを見たりしてました。
あとは友達に聞いたりですね。

ロマンシアクリアできる人がいたらすごいと思います。
    • good
    • 0

手探りどころか 辞書 引かないとプレイできないゲームも在りましたよ。


昔のゲームは まずグラフィックって概念が無いので、画面には 文字のみ。

一応日本語版なので 状況説明は日本語(カタカナ)ですが、
「メノマエニドアガアリマス」
「ドウシマスカ>」ここで「OPEN」と入力、
「ナニヲ>」更に「DOOR」と入力、これでやっと ドアが開きますw
でも まだドアが開いただけなので、
更に「ENTER」「DOOR」で やっとドアの先に進めます。
場面が変わったら また「LOOK」や「SEARCH」で状況の確認です。
何も無い所でジャンプどころか、目の前には何にも無い・・w
当時 中1で 梯子の英単語が判らずに辞書引いたのも良い思い出です。
    • good
    • 0

ひたすら探したりもしましたし



不思議と友達から耳に入ってきてました。
    • good
    • 0

昔のゲーマーの根性とツキと運をなめちゃいかんよ~w


いやマジな話で。。。
特にツキと運は、半端じゃないですよ。勿論努力と根性があっての上でもあるのですが、「偶然」というタイミングは、説明しきれるようなものではないです。これが人というものなのかもしれませんね。
あとは、それらを見逃さない事ですね。
    • good
    • 0

既に多くの方が答えていますが、その「まさか」でした。


そして、それが当たり前であり、楽しかった時代です。
右も左も分からない状態で、手探りで色々試して、苦労して攻略法を発見したときの喜びは言葉では表せません!!
何日もかかってようやく「これかああああああ!!!!!」みたいな、テンション上がりまくりです(笑)
友達と学校で情報交換するのも楽しいですし、自分たちの力で道を切り開く感覚が、達成感を感じられてよかったのだと思います。

あと、当時のゲームはとても高額でしたので、1本のゲームを大事に大事に遊ぶのが主流だったように思います。
欲しいゲームが出ても、1年に1本(誕生日など)しか買ってもらえないから我慢とか、普通でした。
なので、さっさとクリア出来てしまうと間が持たないと言うか…
今のように「やり込み要素当たり前」なんて風潮はありませんでしたし。

余談ですが、今は「購入→攻略サイトを駆使してマッハでクリア→買取額が高いうちに売り払う→手に入れたお金で別のゲームを買う」…なんて事をしてる人が存在するようですが…それって楽しいのでしょうか…
それこそ「遊ぶ」のではなく「作業」に見えて、ちょっと疑問です。
ネットが当たり前に存在し、動画サイトも気軽に見れて、攻略本は充実し、雑誌でも開発者インタビューなどでゲームのネタバレが見え隠れするような今は、気をつけないとプレイ前に攻略情報が耳に入ってしまってやる気を削いでしまうので、情報がなさ過ぎるのも確かに問題ですが(苦笑)溢れすぎてるのもどうかなぁと思う今日この頃です。

まぁとにかく、今と違ってユーザーフレンドリーなやり応えのないゲームより、無理難題ふっかけられて「ちくしょー絶対クリアしてやるッ!」と闘志を燃やせるような、いわゆるマゾゲーのほうが好まれていました。
ゆえに、今ほどゲームが浸透しておらず、マニアックな人がやる遊び、みたいな認識はあったかもしれません。
誰でも出来るものではなかったので。
    • good
    • 0

んじゃま、一言だけ。

Excelのイースターエッグです。
http://www.natsuzora.com/may/guide/yokohama-yama …

こんなのがあったのは2000の頃までですねえ。最近のMicrosoftは「遊び」を忘れちゃって面白くないです。
    • good
    • 0

>まさか当時の人たちは考えられることを全て手探りで試していた…とかじゃないですよね?




多分そうです(笑)
とくにファミコン雑誌の編集者辺りは間違いなくそうだった気がします。

「こんなの分かるわけねーよ!!」
と思うことだらけの世界でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・編集者の方々は大変でしたね。

>「こんなの分かるわけねーよ!!」
アイテムが意味不明とか、ある行動をしないともうダメとか
ドルアーガの攻略を見たときは、これ気づく人いるの?
って思いました。

お礼日時:2011/08/17 15:55

思い返してみると、その「まさか」なんだったんですよねえ(笑)。



ドルアーガの塔・全60面をクリアするために、
友人と「攻略ノート」を作ったのを思い出しましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりあらゆることを試す、という感じですか。
ドルアーガを攻略なしで、自力で出来たのでしたらすごいです!
攻略ノートが残ってたら宝物ですね。

お礼日時:2011/08/17 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラクエ7って、攻略本とかなくてもクリアできる?

友達からプレステをもらったので、
15年ぶりくらいにドラクエをやってます(楽しい!!)

ドラクエ7が異様に安かったので、何も考えずに買ってやってるんですが、
どうやらめっちゃ長くてしんどいらしいですね(笑)。
こつこつやる&謎解きが好きなのでそれは全然いいんですけど、
このソフトは攻略本がなくてもクリアできるような作りになっているのでしょうか?

ドラクエいくつだったか忘れましたが、確か毒の沼の右に何歩、とかの部分にラーの鏡かなんかが隠されていて、「これって普通にやってたら絶対分からんやん!」と幼心にもしっかり思った記憶があります(笑)。

攻略本やネットで答えを見つけるのはかなりしゃくなので、出来たら自力で攻略したいと思っています。
クリアされた方のお話が聞ければ幸いです。

よろしくお願いします。

燃えてきた・・・(笑)。

Aベストアンサー

攻略本は僕の意見では微妙です。石版とか小さなメダルとかを集める時友達に聞かないとこせない場面がいくつかあったと思います。攻略本を買わなくてもなんとかネットで見つけることができると思いますが…。
あと、中盤あたりは職業もまだ落ち着いていないあたりでは敵も結構強いです。
RPGが結構下手目の回答者ですが参考になったら幸いです。

QFC ハイドライドについて

ハイドライドとハイドライド3が出ていると思いますが
どのようなセーブ法でしょうか?
もし内蔵バッテリーによるセーブでしたら電池が切れていると思いますので購入をやめようかとも考えています。
パスワードでしたら買うと思います。

またこういうバッテリーは交換できるのでしょうか?

Aベストアンサー

FCはファミコン版ですよね。
ハイドライドスペシャルはパスワード方式です。
ゲーム中にセーブがありますが、電源切ると消えてしまうため、必ずパスワードをメモしてから電源を切りましょう。
ハイドライド3はバッテリバックアップです。

Qドルアーガの塔のポーション

最近ドルアーガの塔にまた凝っています。

3面でポーション・オブ・ヒーリングと言うストックが増える薬がありますよね。

その後、8面でポーション・オブ・パワーという薬をとるのですが、

他のポーションをとった場合はそれ以前の効力は無効になるのでしょうか?

ドラゴンポット、ポーション・オブ・アンロックとかも同様でしょうか?

Aベストアンサー

うーん、こんなハンドルでありながら(笑)うろ覚えで申し訳ないんですが、

『ポーションの効果は複合しない』

のではなかったでしょうか。
新しいポーションを取ると、前のポーションの効果はなくなってしまったような気がします。
どこかの攻略記事で『ポーション・オブ・ヒーリングを取ってから一度も死んでない(Pofヒーリングを使っていない)のなら、フロア8のPofパワーは取っちゃだめ』みたいな文言を見た覚えがあります。

特殊な用途のもの(アンロックやドラゴンポット)は、
ロック対象の宝を取る、ドラゴンを殺す、など効力を発揮すると消えます。
たとえばフロア53のポーションオブアンロックは、フロア54と56に対して有効ですが、54で使ってしまうと56の宝は取れません(56は取らなくていいんですが)


エナジードレインやポーションオブパワーは、そのステージをクリアするか、そのステージで死ぬと無効になります。

参考URL:http://www.google.com/search?q=%83h%83%8B%83A%81%5B%83K%82%CC%93%83&hl=ja&lr=

うーん、こんなハンドルでありながら(笑)うろ覚えで申し訳ないんですが、

『ポーションの効果は複合しない』

のではなかったでしょうか。
新しいポーションを取ると、前のポーションの効果はなくなってしまったような気がします。
どこかの攻略記事で『ポーション・オブ・ヒーリングを取ってから一度も死んでない(Pofヒーリングを使っていない)のなら、フロア8のPofパワーは取っちゃだめ』みたいな文言を見た覚えがあります。

特殊な用途のもの(アンロックやドラゴンポット)は、
ロック対象...続きを読む

Qドルアーガの出典はなんでしょう?

「ドルアーガの塔」に出てくるドルアーガの出典は何か知っている方はいらっしゃいますか?

勇者の名前が「ギルガメス」で、女神の名前が「イシター」で、ギルガメシュ叙事詩、メソポタミア文明の神話を基にしているとまでは調べられましたが、
ギルガメシュ叙事詩やメソポタミア神話に「ドルアーガ」という悪魔が出てくる、とまでは調べられませんでした。

メソポタミア神話に出てくるのであれば、どんな悪魔なのか、出てこないのならば、完全なオリジナルなのか、他に出典があるのか、知っている人がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

原典、という意味であれば、ドルアーガの塔のゲームデザイナー、遠藤雅伸さんが書かれたバビロニアン・キャッスル・サーガという事になります。
この物語が、バビロニア神話を元にしているという事です。

で、ドルアーガですが、明確にこれでは?とされる出典は明らかではありませんが、モデルになったのはバビロニア神話ではなく、インド神話に出てくるドゥルガーではないかと思います。公式にそうだという話では無いので推測ですが。

QファミコンソフトのハイドライドIIIが欲しい!

ファミコンソフトのハイドライドIIIを、名古屋市内のこのお店でみかけた、という方はいませんか?どうしても欲しいのです。
それか、オークションや県外まで探した方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

名古屋出身でないため名古屋市内のお店はわかりませんが、ネット販売ならサイト見つけました。結構ヒットしました。

桃太郎王国
http://momo-oh.runsystem.co.jp/kingdom/category.do?category[0]=05.%83%74%83%40%83%7E%83%52%83%93%5BFAMICOM%5D&entry[0]=947&category[1]=%83%8D%81%5B%83%8B%83%76%83%8C%83%43%83%93%83%4F&entry[1]=103&&action=item&start=60

ファミコンショップぱる
http://www.pal-game.com/

中古ファミコン松本
http://www.eonet.ne.jp/~yopitan/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報