僕は現在大学3回です。文系ですがSEに興味があります。どのような仕事内容かは、だいたい調べたんですがSEになるためには何をすべきかを教えてください。やはりかなりの勉強が必要でしょうか?それとも文系出身でSEになることは無理ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちわ。


遅くなりまして、の、#6です。

答えようと思いましたが、#1のPC_GATEさんや
#8のhana_hana3さんとほぼ同じでした(笑)

付け加えるとしたら一般常識といいますか、
交渉知識といいますか。よりお客の近くで
発言する立場ですので、その点ですね。
これはむしろ文系のほうが強いのでは、と
勝手に思っています。(学校によるのかな・・・?)

お客の、形になっていない要望を、文章に起こすのも
SEだと思っていますので、日本語力も。
(理系は特にこれが弱い!!)

知識を幅広く持っているとよいかもしれませんね。
(お答えになりましたでしょうか。)
    • good
    • 0

あら、わたしも文科系です。

商学部出身です。大学入試は、英語・国語・日本史で受験で学生になりました。わたしは、現在、2社目ですが、1社目も2社目もSIベンダでSEをやってます。ちなみに、2社目は、給料アップの転職でした。

さて、文科系で難しいのは、アルゴリズムの組み立てる仕事のところです。プログラミングのところでは、理科系よりハンデがあります。でも、アプリケーションSEにとって大切なことは、業務を分析するスキルです。これは、文系にアドバンテージがあると思います。チームを束ねる力、つまり、リーダシップ、プロジェクト管理スキルは、文系理系関係ないですね。

わたくしは、官公庁向けのアプリケーションシステムのSEですから、当然、行政用語、法律用語を理解しないことには、アプリケーション設計ができません。わたしの1社目は、法学部・人文学部の学生をかなり受け入れ、立派にSEになっています。

わたしは、大学3年のとき、情報処理試験を受験しました。試験勉強をかなりまじめに取り組みました。難しかったです。
また、コンピュータ雑誌を定期購読し、用語に対して心理的なハザードを取り除きました。

つらいこともたくさんありますが、顧客がよろこんでくれたときの感激はいまもうれしいです。ある種、大工の棟梁のような部分もあり、達成感を得られる職業だと思います。人生の仕事としてチャレンジする価値のある仕事だと思っています。
    • good
    • 0

>もし1年後入社できるとしたらそれまでにどれくらいまでの知識が必要なのでしょうか



もともと、知識0の状態を前提に研修を進めると思いますので、無理に勉強する必要は無いと思いますよ。
でも、理系採用された人と比べると理解力はかなり違うと思うので、#1の方の言われるように、基礎知識やプログラムの基本などでしょうか。

コンピュータ用語辞典などを購入し、解らない言葉を調べるようにするとか、日常から行って行けば良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。まだまだ基礎が身についてないのでせめて用語の意味だけでも地道に覚えていきたいと思います。2度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/02 16:49

皆さん解答されているとおり、文理はあまり関係ありません。



ただ、なんでSE・PGに興味を持ったのでしょう?
知識は後から付ければいいことなので、どのような興味の方向性を持っているかが問題です。

文系の方でもWord・Excelなどは使用したことはあるのではないかと思いますが、特にExcelなどを利用する場合、少しでも楽にするために関数を使ったりしよう(勉強しよう)、と思えますか?
PCに興味がある、といっても単に与えられた環境で使用する、楽しむのではなく、自分なりにやってみよう、と思えることは重要です。
プログラミングとまでは行かなくてもいいですが、他の人があまり知らないような、でも便利な機能などを自ら楽しみながら学べる、とか、簡単なHP作成ソフトなどではなく、HTMLをタグを理解しようとしてみるとか。

ちなみに、プログラミングとはあくまでコンピュータ用の言語を使用することですので、センスさえあれば実は文系の人の方が修得は早い、などと言う話もあります。
やっぱりそれを楽しんでやれるか、でしょうね。
    • good
    • 1

こんにちわ。


工学部出身のへっぽこPGです(笑)

> それとも文系出身でSEになることは無理ですか?

そんなことありません。
むしろ某大手さんの説明会で

 文系をむしろ採用する。そのわけは
 下手にコンピュータに関する知識がないだけに
 教育がしやすい。

といった趣旨の話を受けました。
まぁ納得しましたが。
屁理屈言われる確率も減るもんな~、と(^^;

だいたいSEになるまえにPGの道をとおると思います。
まれにOJTからSEの部署という人もいますが。
そして大手になればなるほどその確率は
高いと思われます。
(PG的な知識を一切もっていないSEが
たくさん、ごろごろ、邪魔なくらいいます。
開発側から言わせてもらえば「黙ってて!」
「頼むから無茶苦茶な見積もり出す前に
開発に一言聞いてくれ~」です。)

※私の【SE】の基準は「仕事とってきて
開発側にそれをわたし、客との窓口になる」
作業に携わる人、つまり「営業」で、
【PG】は「開発側」です。


会社によってすっっっごく作業内容が異なります。
ですので、下手にSEに関する勉強というのは
しないほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>下手にSEに関する勉強というのはしないほうがいいと思います。

入社することになったとしてどれくらいの知識が最低限必要になってきますか?tama2001さんの意見としてよろしければ回答お願いします。

お礼日時:2003/11/02 15:59

PG、SEに文系出身者は沢山います。


余談ですが、システムにもっとも向いているのは文系の法学部出身者だそうです。
いかに理詰めで物を考えるのが大切かと言う事で、理系文系は関係ないと言う証拠です。
頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。不安がないわけではありませんが前向きにがんばります。

お礼日時:2003/11/02 15:51

文系のSE、PGは結構いますよ。



ある程度大きな会社(上場一部企業)に入社すれば社内の新人研修でプログラムのノウハウを叩き込まれるので、大抵の人はそれで覚えてしまいます。
もしその研修でも覚えないようなら人事担当者の判断で営業や総務等に配置替えするでしょうけど・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その前者を目指して基礎からがんばってみます。回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/02 15:41

文系でも大丈夫ですよ。


私が説明を受けた横浜の企業では、文系でも採用すると言っていました。そこは企業の研修システムがしっかりしていましたので、心配は入らないと思います。

ただ、入ったあとは結構たいへんかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文系の採用があると聞き少し安心ですが、もし1年後入社できるとしたらそれまでにどれくらいまでの知識が必要なのでしょうか?よければ回答おねがいします。

お礼日時:2003/11/02 15:37

私事で恐縮ですが 娘が3年前に文系の大学を卒業し


現在コンピューター関係の会社で SEを目指してます。
私は何もアドバイスできませんでしたが 4年生のときにコンピューターの基礎を教える学校に通っていました。
現在は プログラマーの仕事を手伝っている様で たいへんだと言いながら まだ 続いています。
SEまでなれるかどうかは 本人の努力次第でしょうが
文系 云々は関係ないと思います。本人のやる気ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やるからには上をめざす気でいます。文系でも関係ないと聞きさらに意欲がわいてきました。やはり何事も努力が大事ですね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/02 15:27

別に文系でもSEにはなれます。

但し、コンピュータの事を何も知らないのは問題ですので専門学校か大学のゼミに入るかして勉強してください。

また、最初からSEにはなれません。プログラマーで経験を積んでステップアップする事で初めてなることが出来ます。(会社によって年数は違いますが、3年~10年で)ただ、SEは別に資格ではないので入社したてでもSEだと「自称」(笑)する事は可能です。(会社の人の前以外で)

興味があるのでしたら、まずはコンピュータの基礎知識から前述の方法で習得してください。独学でも不可能ではありませんが、かなり「自己管理」に徹して勉強する必要があります。やはり、仲間がいた方が上達は早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文系でもなれるのですね。現在独学でプログラミングなどの基礎の基礎をしているのですが、専門学校に通うことも考えてみます。回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/02 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEを目指した動機についてお聞きしたいのですが。

現在、大学3年のものですが、正直、SEになるか迷っています。
志望業界は、絞られてきました。IT業界です。
そこで、社会人の方に質問したいことがあるのですが、
就職活動の際、
「自分の会社選びの基準」、「なぜこの業界?」「なぜSE?」などを絡めて
お聞きした事があります。
後は、SEになる為の入門書は、あるのでしょうか?
私は、正直、悩んでいます。
自分の一生を決めるのにほぼ近いのですから。
もし、質問をしてくださる奇特な方、心からお待ちしています。

Aベストアンサー

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシンに向かっているわけではなく(新人さんはそうかもしれませんが)、ある程度になってくると、ほとんど仕様書作成やレビュー、お客様や他部門との調整に追われます。それでも提案から始まって要件定義、設計~テスト、そして本番(そしてたまにトラブル・・・)と、1つ1つをチームで乗り越えて達成していく感覚は私には合っていたように思います。

<なぜこの業界?>
上述とかぶる点もありますが、特にこの業界、と思っていたわけではなく、自分がやりたい仕事のスタイルを探したら、たまたまこれだったということです。

<会社選びの基準>
新人教育を本気でやってくれるところです。私が新卒で入社したところは、半年は仕事しないで、ずっと研修。その後の半年がOJT。文系出身でパソコンを触ったこともないところから入りましたので、大変ありがたかったです。
これはsupercannonさんにも是非お伝えしたいことですが、入社してちょっと研修やって、すぐ現場に放り込むような会社は避けたほうがよいです。例えコンピューター経験があってもです。「プログラマー」で終わってしまいますから。プログラマーは寿命は短いと思ってよいです。長くこの職業でやっていくつもりなら、最初はプログラマーをやりながらでも、必ず「SEの視点」を持ち続けてください。
それから自分がどういうSEになりたいかを明確にすること。SIをやりたいのか、ユーザー部門のSEになりたいのか、メーカーのSEになりたいのか、などによって全く会社選びが違ってきます。見方を変えれば、会社によって、求められるSEのスタイルが違う、ということです。現在の私のように、メーカーのSEになればハードからソフトまで、まずは自社製品を選定してしまいますが、独立系のSI企業なら自由に選べます。またユーザー部門のSEであれば、SIというより運用面のスキルに比重が大きくなります。

正直SEというのはあまり割りの良い仕事ではありません。退職する人も結構います。ただ、いろいろなお客様や、いろいろなトラブル・・・刺激が多くてルーティン・ワークでは味わえない充実感があると思いますよ。

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシン...続きを読む

Q法学部の学生です。就職活動で質問があります。

現在、新卒で就職活動をしています。

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問され困っています。

正直なところ、なんとなくで法学部に入り、司法関係に進もうと思ったこともありません。

ちなみに先日の面接では、「裁判所に傍聴したり、弁護士の話を聞いて自分には合わないと思った」と答えたのですが、どこかネガティブですよね。。

なんて切り返すのが一番良いのでしょう?

Aベストアンサー

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問された場合は・・・

「法律関係の道に進みたいから法学部に行ったのではなく、社会人として社会のルールの基礎・基本を身に付け、大学で培った法律的な考え方に立って様々な問題にも順応できるように、法学部に入りました。」という感じで答えてみてはどうでしょうか??

面接では絶対に自分のマイナスになるようなことを言ってはダメです。アピールする場ですから、全て自分のプラスのなるようなことを言うように注意してくださいね。

参考になれば、嬉しいです。

QSEやプログラマーを目指すなら何学部の何学科?

僕は将来SEやプログラマーといった仕事につきたい
考えているのですが、そのためには何学部の何学科に行ったら
自分の希望に合った勉強が出来るのでしょうか?
調べてみても似たような名前の学科がたくさんあってよくわかりません。
実際大学で勉強してる人や先生など詳しい人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう」
なんてたかをくくっていましたが、大外れ。
彼らの多くはコンピュータの操作方法(つまりWindowsの扱いやExcelの使い方)は
慣れたものですが、いざプログラムのロジックが絡んでくると混乱してきます。
彼らの多くは「おれはコンピュータは素人じゃないだ」なんて自負も
あるから、それほどPCに詳しくない人より落ち込みも激しいし、
コンピュータに慣れていない別の新人に操作方法を教えて、
半ば自慢して自己満足している始末。

私はそんな小手先の力より、大学時代に基礎学力をつけて開発システムの仕様が
理解できるくらいになってほしいと思います。例えば制御系のシステム開発を
したいのなら、工学部の機械や電子を学んでいれば理解が早いでしょうし、
また銀行のオンラインシステムの開発をしたいなら、銀行の仕組みや経済の
考え方など、商学部で習うであろう(私は商学部出身じゃないので)知識が
あれば比較的楽でしょう。仕事で役立つコンピュータの知識は会社に入ってから
でも十分です。といいますか、大学や専門学校では仕事で役立つコンピュータの
知識は教えてくれません。

あと、tntさんがおっしゃる文章力や折衝力も不可欠です。
本をたくさん読んでください。文学書でも軽いエッセーでも結構です。
以前、日経コンピュータでSE,プロジェクトリーダーが読むべき本の一つとして
新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」と書いてありました。あんな無謀な遠征を
計画するリーダーであってはいけない、根性論で人は動かない、
「天は我を見放したか!」などと部下のやる気をそぐようなことを言っては
いけない、逆にもう一方のグループの計画的な行動力、統率力を発揮して
プロジェクトを成功に導くようにしていかなければならない、など
学ぶ点は多いです。

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう...続きを読む

Q女性のSEはどんな感じなのでしょう?

はじめまして。
私は就活中の学生です。

プログラミングは学校の授業でかじった程度なので
これから勉強しなければならないことがたくさんあ
りますが、漠然とプログラミングが面白いと思いま
した。

私は人と接することが好きなのでそういった仕事と
は無関係だと思っていましたが、SEは人との折衝能
力も求められる仕事だということを知り、とても興
味を持ちました。

最近からSEを募集している説明会などに行き始めま
して、メーカー系・ユーザー系・独立系の違いをよ
うやく理解した段階です。
そのそれぞれにメリットやデメリットがあることがわ
かりましたが、どの方向に進むかはまだ決まっていま
せん。

しかし、男性に比べで女性は残業をさせづらいという
のも理由の一つなのか、周りを見ると男性の方が圧倒
的に多いです。

私は女性ですが、体力面・精神面での忍耐力には自信
があります。

もし、女性にとって働きやすい企業について何か情報
となるものがありましたら教えていただきたいです。

また、男性の方から見た女性SEのイメージや、女性SE
の方で職場でつらかったことなどを教えていただけた
らありがたいです。

レベルの低い質問かもしれませんが、よろしければご
回答をお願いします。

はじめまして。
私は就活中の学生です。

プログラミングは学校の授業でかじった程度なので
これから勉強しなければならないことがたくさんあ
りますが、漠然とプログラミングが面白いと思いま
した。

私は人と接することが好きなのでそういった仕事と
は無関係だと思っていましたが、SEは人との折衝能
力も求められる仕事だということを知り、とても興
味を持ちました。

最近からSEを募集している説明会などに行き始めま
して、メーカー系・ユーザー系・独立系の違いをよ
うやく理解した段階で...続きを読む

Aベストアンサー

現役SEです。もちろん女&子持ちです。
#とっても、長くなりました・・・・

#3の仰るとおり、企業内の女性の割合、女性管理職が女性技術職の何%で、男性の管理職との比率と同じか、育児休暇の取得実績は大事かと思います。

また、それにプラスαとして、在宅勤務制度があるか、長期休職時の技術フォローをどの程度してくれているかも大事かと思います。

#長期休職=育児休暇と思われがちですが、既婚女性では親の介護も男性より多く取得する傾向にあります。

SEとして、大変だなあと思ったことは、新しい技術がどんどん出てくることです。常に勉強です。常に自分が最新技術も身に付け、なおかつ過去の資産であるものに対しての技術も身につけなくてはいけないということですね!!
(言語に対してもだが、ミドルウェア、ハードウェア、OSに対してもですね)

質問者さまは、プログラムが面白い、人と接することが好き、そして人との折衝能力も求められる仕事だということを知って興味を持ったとのこと・・・

残念ながらプログラムはPGの作業です。(中小企業のソフト開発系企業は、PGもSEも両方やることが多いですが・・・)確かにSEになるにはPGの要素が必要なため、まずPGからはじめることが多いようです。
但し、プログラムをしっかり勉強したい場合はソフトウェア開発を行っている企業&部署でなくては、最初に1,2ヶ月の研修で数種類の言語研修を行って、その後まったくコーディングしていない!!てことも多々あります。

SEは、顧客の仕様を理解し、顧客から使いやすいと思われる製品構成を提案、理解していただき、なおかつ顧客側のリスクを削減してあげるのが仕事です。そのための、設計と実際開発を行うPGの管理及び提供するシステムに対しての安全性が確立いているかチェックをするのが仕事だと思っています。
#割と多いんですよ!!『動けばいいじゃん!!』なんて思っているSEとPG・・・おかげでいろいろなところでつぎはぎして・・・

特に徹夜して無理やり作ったもの、過度な残業で疲れた体に鞭をうち作ったもの・・・頑張ってくれた人に感謝しつつも、冷静に判断をし、ダメなものはダメ!!時間が足りないのなら、スケジュール調整も行う(顧客に対してもですね!)そのための折衝能力は必要ですね。
#技術側には納得するような技術的指摘、顧客に対しては、技術的な言葉抜きで納得してくれるように説明・・・

私も、子供ができる前は基幹系業務でバリバリ徹夜ありで働いていました。
最初の3年~5年が勝負ですね!!私からすると、この業界で3年経っても責任のある業務に就けない人は適正がない!!5年経って設計書及び計画書が書けない人も適正がないです。(最低でも設計書かな・・・)
#前者の場合は、PGとしての適正、後者の場合はSEとしての適正です。

子供ができた時、会社と相談し社内製品開発業務の部署に変更していただき、自宅で作業が可能な状態を会社の方から提供していただきました。
(在宅勤務可能な部署への変更をしてもらいました・・・)
その間、もともと基幹系のスキルが高かった(顧客からの信頼度が高かったらしい)ため、顧客先より、育児休暇明け(私は1年とりました)に10:00~15:00でいいから、打ち合わせだけでいいから来てくれませんか?といわれました。よって、育児休暇明け1年位は何故か部署掛け持ち状態で働いていました。その後、基本は自社で製品開発系の業務、残業が必要な過渡期には15:00位まで自社に出勤し、部下の作業状態、打ち合わせetcをこなし、作業指示を行い自宅で自分の作業を行っていました。
で、今は、、、別部署に拝み倒され顧客先に常駐して作業しています。(半年の予定がそろそろ1年になろうかとしています。。。)

因みに、外資系、日本系の話も出ているので。現在私は日本系の企業で働いています。外資系企業からの引き抜きで・・・

外資系企業->女性でも、子持ちでも平気で海外出張ありました。子持ちの先輩方を見て大変だなぁ~なんて思っていました。海外出張のときベビーシッターを会社の経費で派遣してくれるらしいが・・・
日本系企業->最近はだいぶましになりましたがやはり男性優遇みたいなところが垣間見れます。(上司によって違うけど・・・)

で、私が外資系から日本系企業に移った理由はとっても単純なんです。英語が嫌いだから。。。外資系となると英語は話せてあたりまえ、、、人によっては数ヶ国語、、、私は、英語読めるけど話せないんですよ。。。どうも発音が悪いらしくってなかなか通じない(日本人英語ってやつですね、、仕事じゃ通じない)、ヒアリングもゆっくり話してくれる人はなんとか聞き取れるけど早口な人は・・・
で、基幹系の仕事をしていたとき4年目途中でトラバーユ、日本系企業に移って今に至るわけです。
子供産んだのも日本系企業に移ってからです。

#だからって、IT業界は英語マニュアル読む機会がおおいから英語はある程度できたほうがいいですよ(^^)

>私は女性ですが、体力面・精神面での忍耐力には自信
>があります。
いいことです。特に忍耐力必要になります。。。あとは、協調性が大事ですねまた、性別、年齢にこだわらず楽しく会話ができること男性が多い職場でも楽しく仕事ができますよ・・・八方美人では困りますが。。。

で、最後に私の今の立場は???
グループリーダー(主任といった方がわかりやすいかな?)ですね(^^)
因みに、私の所属している部署のマネージャー(部長クラス)は男性ですが、次の位であるエキスパート(課長クラス)は女性です。で、その下にリーダ(係長クラス)女性1名、男性2名、グループリーダー(主任クラス)女性2名の構成で、部署的には協力会社含めると40名~50名います。他の部署に比べ女性が多いのです。理由は社内製品の開発部署のため時間調整がやりやすいことが最大の理由ですね!!因みにグループリーダー以上の女性は全て既婚者、内私含めて3名が子持ちです。

では、参考までに・・・就職活動頑張ってくださいね

現役SEです。もちろん女&子持ちです。
#とっても、長くなりました・・・・

#3の仰るとおり、企業内の女性の割合、女性管理職が女性技術職の何%で、男性の管理職との比率と同じか、育児休暇の取得実績は大事かと思います。

また、それにプラスαとして、在宅勤務制度があるか、長期休職時の技術フォローをどの程度してくれているかも大事かと思います。

#長期休職=育児休暇と思われがちですが、既婚女性では親の介護も男性より多く取得する傾向にあります。

SEとして、大変だなあと思ったことは...続きを読む

Q就活の選考:『適性検査』って何だ!??

就活中の大学3年の者(男)です。


各社エントリーが始まり、選考方法なども公表されているのですが、ほとんどの企業で『適性検査』あるいは『適性テスト』と言う言葉を見かけます。
しかしながら、学校側やネット上の話から、『SPI2はやっといた方が良い!』としつこいほど聞かされているので、それはやっているのですが、この適性検査とやらは結構初耳なんです・・・・。
どなたか
■質問1■
『適性検査』とやらの内容を教えてください。

■質問2■
SPI2、適性診断、一般常識の違いについて教えてください。

■質問3■
適性検査について、『自分はコレを使ってたよ』的な、オススメの教本などがありましたら、是非教えてください。


ご回答くださる方、よろしくお願いします。
ちなみに、私の志望している職種はインターネット(NTTコミュニケーションズやNTTドコモ等)、もしくはネット広告業界(サイバーエージェントやサイバーコミュニケーション等)です!

Aベストアンサー

■質問1■
『適性検査』とやらの内容を教えてください。

→適性検査は国語・数学・英語などの能力検査と性格検査の総称です。
ですから、両方出る可能性もあり、どっちかだけの可能性もあり。
人によっては、「採用テスト」「筆記試験」「適性テスト」「適性診断」と呼ぶこともあるけど、結局同じです。
適性検査はたいていテスト作成会社が作っています。
適性検査で一番有名なのが、リクルートの系列会社が作っている「SPI2」です。
適性検査には他にも種類があります。

■質問2■
SPI2、適性診断、一般常識の違いについて教えてください。

→適性診断は上ですでに回答していますね。
SPI2をもう少し詳しく書くと、言語・数学・性格で構成されています。
これが一番有名ですが、一番よく使われているわけではありません。
最近ではペーパーテストよりもパソコンで受ける「テストセンター」「Webテスト」というもののほうが主流になっています。
あなたが対策するなら、「テストセンター」→「Webテスト」→「SPI2」の順番がよいでしょう。

※「テストセンター」や「Webテスト」も「適性検査」の1つです。

「一般常識」は時事とかマナーに関するもの、理科、社会など広範囲なテストです。テスト作成会社ではなく、企業の人事が自力で作ることが多いです。ただし、マスコミでもなければ一般常識テストはあまりでません。対策は後回しにするか、しなくても良いくらいです。

※「一般常識」も「適性検査」の1つといえなくはないのですが、「適性検査」はテスト作成会社が作った公式のものを意味することが多く、「一般常識」は「適性検査」ではないという考え方の方が主流かもしれません。


■質問3■
適性検査について、『自分はコレを使ってたよ』的な、オススメの教本などがありましたら、是非教えてください。

→SPIノートの会のシリーズを勧めることが多いです。
http://www.spinote.jp/
このシリーズが実物に一番近く、解説も丁寧で、学習効果が高いからです。
このシリーズの「これが本当のテストセンターだ」→「Webテスト完全突破法」→「これが本当のSPI2だ」、の順にやると良いです。

■質問1■
『適性検査』とやらの内容を教えてください。

→適性検査は国語・数学・英語などの能力検査と性格検査の総称です。
ですから、両方出る可能性もあり、どっちかだけの可能性もあり。
人によっては、「採用テスト」「筆記試験」「適性テスト」「適性診断」と呼ぶこともあるけど、結局同じです。
適性検査はたいていテスト作成会社が作っています。
適性検査で一番有名なのが、リクルートの系列会社が作っている「SPI2」です。
適性検査には他にも種類があります。

■質問2■
SPI2、適性診断、一般...続きを読む

QHTMLはプログラミング言語?

html初心者なのですが
HTMLはプログラミング言語ではなくマークアップ言語と覚えたのですが、
http://oshiete.goo.ne.jp/category/221/
ではプログラミングのカテゴリーに入ってますが
やっぱしHTMLはプログラミング言語なのでしょうか?

Aベストアンサー

java scriptなどはプログラミング言語ですが、狭義の意味ではHTMLはプログラミング言語ではない。とはいえ、カテゴライズとして包括的にプログラミング言語に含めても便宜的な効果があるなら否定されることでもない。プログラミング言語とマークアップ言語を分ける意味は何ほどもない。どちらも自然言語ではなく人工言語ですから似たようなものなのです。カテゴリーのプログラミングは、人工言語という意味だと解釈すれば何も不自然でもない。

QSEの方が頭がよすぎ、ついていける気がしない

SEとして社会人になって3年半が立ちました。

ただただ思うのが、タイトルのようなことです。

C言語とかSQLとか、あのようなものをどうしてすぐに読み書きできるのか・・。
私はSQLは「select * from...where」くらいならわかりますが、innter join、left joinなどが入ると途端にこんがらがります・・。

また、自分のチームに別のチームにいた経験15年程度の方が加わったのですが、一週間のうちには自分のチームの携わるシステムを理解し、仕様について突っ込みを入れたり提案したり、会話を主導しており、レベルの違いを感じました。

私の同期はもう後輩を指導している立場になっているのに、私は未だにその15年目のベテランの方に手取り足取り見てもらっている状態です。

私は元々文系なので、目に見えない論理的な話が得意でありません。

この数年間ずっと思っておりましたが、やはり向いてないのかなあと思っています。

向いていなくても、やはり続けるべきなのでしょうか?

他に当て等全くありません。外食や小売に行くのも、自分にカラーが合っていませんし、他のIT企業に行くのはもっと嫌です。

うまく社内の別の部署、総務や営業、販売、あるいは製品検査の部門などに移してくれればそれが一番なのかなと思っています。

全く能力的にその仕事に向いておらず、後輩にも抜かれ、誰がどう見ても足でまといになっているような状態でも、仕事は続けるべきだと思いますか?

うちの会社は4年目でそれなりの基準を満たしている社員は一個上に昇格することになっているのですが、そこは何とか同期と足並みを揃えて昇格できました。
ただ、他の30代の社員を見ていると、30後半でそこの役職止まりの人もいて、そこから差がついてくるようです。

私もこれ以上、昇格出来る気がしません・・。

なんでSEになってしまったのかという気がしています・・。

何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。

SEとして社会人になって3年半が立ちました。

ただただ思うのが、タイトルのようなことです。

C言語とかSQLとか、あのようなものをどうしてすぐに読み書きできるのか・・。
私はSQLは「select * from...where」くらいならわかりますが、innter join、left joinなどが入ると途端にこんがらがります・・。

また、自分のチームに別のチームにいた経験15年程度の方が加わったのですが、一週間のうちには自分のチームの携わるシステムを理解し、仕様について突っ込みを入れたり提案したり、会話を主導しており、レ...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、技術的な事のアドバイスはありませんが、
心構えなら二つ三つありますよ。

まず、システムエンジニアがコンパイルされる前のコードを
一生懸命書いているのは、要は開発するシステムの
要求仕様書を満たす翻訳作業をしている訳です。

昔々、CPUが8bitしかなくて、パソコンというものが未だ
世の中に存在しなかった頃、コボルやパスカルを走らせて
いたのはオフコンが大半だったのです。

小さな能力のハードウェア資産の中で、いかに高速に
動作するかは長ったらしくないシンプルで美しいコードを
書けるかどうかにかかってました。

その前はコンパイラさえ満足になかった時代はアセンブラです。
アルファベット二文字に置き換えたニモニックやデータと格闘していた。
手書きですよ? 今じゃとても信じられない。

昔流行ったギャグで、音声化したデータ通信を聴いて目をキョロキョロ
素早く動かして、・・・私には、判る。 とか、プログラムがインストール
されました、だの言って周囲を笑わせる奴がどこにでも一人はいました。
余談ですね。

今はどうですか?

ハードも機械語に変換するツールも恐ろしく進化して、かつてのように
高度なCPUアーキテクチャ(直接CPUに出すコマンド類)など全く勉強
せずとも、結構多くの人とがコードを書けるようになってしまいました。

ホームページなんか、勿論直接HTMLやJAVAが書けないとプロとしては
通用しないけど、小・中学生が「マイホームデザイナー」でペタペタと
サイトを立ち上げたりするのも普通になっちゃいました。

今通用している技術も、あとわずかでもっと高度な、そして多くの人が
利用できる簡単なものに置き換わっていきます。
SE30歳限界説は今は更に低年齢化しているとも言えます。

が。

この数十年で全然、全っ然変わらないものが二つあります。

一つ目は、専門的な事情などお構いなし、出来て当然要求ばかりのクライアント。

そういう意味では、口数など計算もせずに、なんでも出来る出来ると破格値で
契約を取って来る営業マンもその一味と思ってよさそうです。

二つ目は、クライアントの要求を仕様書に整理して書き直す部分は、昔から
進化などしていない、ということです。

そりゃそうです。要求する人間はたかが数十年で進化などしませんから。

つまり、ソフトウェアを開発・運用する会社の中で今後もずっと必要であり
利益を産み出す核になる部分は、「クライアントの要求」の逆アセンブルです。

専門的な事が何一つ判っていない人間がお金を払って実現したいと望む
彼の頭の中にしか無い物を上手に抽出して、効率的なデザインに置き換えて
いく。

この作業に必要なのは、コード・ブックでもないし、勿論、目にもとまらぬ
ブラインドタッチなどでもありません。

相手の話を完璧に聞き取る能力。

これが実に難しい。

こういうことだな、と一人合点していると、成果物を突っ返されて金が払えんと
言われてしまうのです。

こんなことは開発の世界じゃ日常茶飯事。

納期直前にバグ取りの手も足りずに毎晩毎晩ミクをエンドレスで聴きながら
徹夜徹夜で脳死状態。

どんなに優れたスキルがあっても、これじゃ仕事にならないじゃないですか。

だから。

相手が言うこと、考えていることを、自分達がきちんと把握できる形に
翻訳できる能力・・・つまり、相手が「それで間違いない、完璧だ」と言ってくれるまで
何度でも確認し、整理し、煮詰めて練り上げていく根性作業。

それこそが、誰もやりたがらないことであり、もっとも必要とされるスキルなんです。

周囲に流されて自分がバカに見える時は、彼らがハザードになってしまって
その向こう側が見えなくなっている時です。

会社のデスクばかり見ずに、仕事をくれる相手方に赴いて、現在の仕事の仕方や
ユーザー達のヒアリングなど、詰めようと思えばいくらでも余地はあります。

そしてね。

そのスキルは、SEに限らず、物を造る仕事、運用する仕事、そしてサービスを提供する
仕事のいずれにも使える共通技術なんですよ。

常に、人間を見ることを忘れないように頑張ってね!

社会を動かしているのは、人間なんだから。

そうですね、技術的な事のアドバイスはありませんが、
心構えなら二つ三つありますよ。

まず、システムエンジニアがコンパイルされる前のコードを
一生懸命書いているのは、要は開発するシステムの
要求仕様書を満たす翻訳作業をしている訳です。

昔々、CPUが8bitしかなくて、パソコンというものが未だ
世の中に存在しなかった頃、コボルやパスカルを走らせて
いたのはオフコンが大半だったのです。

小さな能力のハードウェア資産の中で、いかに高速に
動作するかは長ったらしくないシンプルで美しいコードを
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報