ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

有名なのは管総理ですよね。

他にも 橋本龍太郎 平沼騏一郎 犬養毅
江田五月 安井謙 星島二郎 岡田忠彦 鳩山和夫 平沼赳夫 片山善博 片山虎之助
加藤六月 藤井勝志 橋本龍伍 近藤鶴代 小川郷太郎 片倉弘貴 小松原英太郎  など
岡山出身の政治家が多いと思うのですが、理由ってあるのでしょうか?

答えではなく、ご感想等でもいいので
何か思いついたら御答えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

出身地がそんなに重要ですか?



私は出身地よりも、
「尊敬できる人物かどうか」とか
「自分の考えと似てるかどうか」の方が大事だと思ってます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして中国地方には有力政治家が多いのですか?

最近思うのですが、人口が少ない割には中国地方に有力政治家が多いと思いませんか。
内閣総理大臣は、山口県が大量に輩出しています(全国1か)が、広島県や岡山県も確かそれぞれ3人か4人くらい輩出していますね。(島根県も1名輩出)
山口県が多いのは明治維新の功労県ということですから、多いのは分かるのですが、広島や岡山も多いというのはどうしてなんでしょうか。
現在においても、中国地方には自民党の有力政治家が多いですね。
橋本龍太郎(岡山)、宮沢喜一(広島)、亀井静香(広島)、青木幹雄(島根)、片山虎之助(総務大臣・岡山)、平沼赳夫(経済産業大臣・岡山)など枚挙にいとまがありません。
なぜ、人口希薄な中国地方に、こんなに有力政治家が多いのか不思議です。
どなたか分かる方、お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

政治学専攻の学生さんにとっては、卒論のテーマになりそうな問題ですね。

現在の問題を考える場合、政治家に2世・3世が多いことも考えて下さい。
例えば、以下のように。

平沼赳夫(元首相・枢密院議長・検事総長・平沼騏一郎の孫)
池田行彦(元首相・池田勇人の女婿)
佐藤信二(元首相・佐藤栄作の次男)

この人たちは皆、親の出身地盤を引き継いでいます(ただし佐藤は2000年の総選挙で落選)。
ちなみに、橋本龍太郎の出身は、『イミダス』では岡山県ではなく東京都となっていました。彼もまた、橋本龍伍(元厚相)の息子です。
ですから、これらの人々が強い場合、
「なぜ彼らの親が強かったのか」
という問題を解かないと問題解決にはなりません。

池田・佐藤などは吉田茂の薫陶を受け、階段を上っていきました。
また、過去の官僚から政治家へのリクルーティングも現在同様、スムーズだったようです。戦後の総理大臣も、吉田茂、中曽根康弘など官僚上がりが多く見られます。
岸信介(山口県出身)は、戦前は意外にも革新官僚として知られ、東条内閣の閣僚だったというだけでA級戦犯になったのです。

保守地盤が強いということも考慮に入れる必要はありそうです。
旧群馬3区から福田赳夫・中曽根康弘・小渕恵三の3人が総理大臣になったのは、旧群馬3区が保守の金城湯池であったことと無縁ではなさそうです。
(下の回答に「政治的無関心」とありますが、これは都市特有の政治的アパシーを表現した学術用語であり、農村にこれを当てはめることはありません。投票率が高いのは、農村社会の意識が高いからであり、決して「政治的無関心」ということはありません)

なお亀井静香はたたき上げ。
親が「何もないから学歴をつけさせよう」ということで東大に進学させ、警察官僚の道を歩みました。
名前は「俳号になれば」と思ってつけたとのこと。
宮沢も官僚出身のお坊ちゃんですね。
片山は「現在総務相だから強く見える」としか思えませんが。

選挙事情については、例えば以下の本が参考になるでしょうか?
高畠通敏『地方の王国』岩波同時代ライブラリー

この本には中国地方のことは書かれていませんが、徳島、旧北海道5区(中川一郎・昭一親子、鈴木宗男、武部勤の出身地盤)などの選挙事情が詳しく書かれています。中国地方にも、この分析手法が応用できれば面白い。
うまく読みこめば、保守王国の分析の手がかりは得られるのではないでしょうか。

政治学専攻の学生さんにとっては、卒論のテーマになりそうな問題ですね。

現在の問題を考える場合、政治家に2世・3世が多いことも考えて下さい。
例えば、以下のように。

平沼赳夫(元首相・枢密院議長・検事総長・平沼騏一郎の孫)
池田行彦(元首相・池田勇人の女婿)
佐藤信二(元首相・佐藤栄作の次男)

この人たちは皆、親の出身地盤を引き継いでいます(ただし佐藤は2000年の総選挙で落選)。
ちなみに、橋本龍太郎の出身は、『イミダス』では岡山県ではなく東京都となっていました。彼もまた...続きを読む


人気Q&Aランキング