私が今分からないことは『単体と原素の違い』です。
教科書を読んでも具体的にはよく分かりません。
問題を解いていると
(1)海水中にはマグネシュウム←が含まれる。
(2)骨にはカルシュウム←が多く含まれる。
(3)水を電気分解すると、水素←と酸素を生じる。
(4)水および塩化水素には水素←が含まれる。
(5)空気中には、酸素←が約20%存在する。
←の部分はいったい単体、元素、どちらの意味で使われているのでしょうか。そして、どんな基準でそうなるのでしょうか。教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

原子というのは原子核と電子から出来ていると言いますよね。



一般的な構造はこうなんですが、実際には原子核の大きさや電子の数
が異なる多くの種類があるんです。

元素というのはこの原子の『種類』を指す名称なんです。ですから
『塩(NaCl)を構成している元素はナトリウム元素と塩素元素だ』
というように使うわけです。

一方、単体というのは化合物に対する概念で、単一の元素から出来ている
分子のことを言います。ですから、『気体の酸素は酸素原子だけから出来ている
ので単体だけど、二酸化炭素は酸素原子と炭素原子が結合して出来たもの
なので、酸素と炭素の元素をふくんでいるので化合物なんですよ』と
いう風に使うわけです。

(1)海水中にはマグネシュウム←が含まれる。これはイオンですが、元素と
   考えても意味が通じますので『元素』。
(2)骨にはカルシュウム←が多く含まれる。これは燐酸カルシウムのような化合物
   の意味ですが、元素と考えても意味が通じるので『元素』
(3)水を電気分解すると、水素←と酸素を生じる。
   これは水素分子あるいは気体の水素のことですが、これは単体なので『単体』と
   考えてOK。
(4)水および塩化水素には水素←が含まれる。 これは水素原子あるいは水素元素
   と考えてよいので『元素』
(5)空気中には、酸素←が約20%存在する。これは酸素分子あるいは気体の酸素
   または酸素という元素という意味に考えても良いので分子や気体という意味に
   とる場合には『単体』、酸素という種類の原子が20%あると考える場合
   には『元素』となり、単体でも元素でもOK。
 となりますね。原素というのはなくて、元素(element)だとおもいます。
    • good
    • 0

 先の回答と同じですが、「元素」は名称ですので、(1)から(5)まで、すべて「元素」と思っても間違いではありません。

(4)は、元素と考えないと、単体の水素は含まれないからだめですね。
(5)は20%というのがあるので、「分子」でしょうね。「単体」といういみでつかわれていうるのでしょうか?空気中には二酸化炭素や水蒸気など、「化合物」も含まれている(少ないけれど)のに、わざわざ、「単体」として「酸素」をいうのかな、という、疑問もあります。べつにまちがいじゃないけれど。
 「元素」として20%ということは、酸素分子以外の、二酸化炭素や水蒸気に含まれる酸素も含んでのことになります。どっちにしても、20%からはずれることはないですが。

 ただ、単体と元素とは次元が違う表現なので、そのへんをはっきり区別するように読み直してください。
    • good
    • 0

すみません。

純物質と混合物の関係と間違っていました。先ほどの回答は誤りです。
    • good
    • 0

(1)単体


(2)単体
(3)原素
(4)原素
(5)単体
です。まず、物質は化合物(二種類以上の単体によってできている物質)と単体に分かれます。そして単体が各原素に分かれます。食塩水を例にあげると、化合物である食塩水は、単体である水と塩化ナトリウムに分かれます。そしてそれぞれの成分元素、つまり水は、水素と酸素、塩化ナトリウムはナトリウムと塩素というふうになります。
コツとしては、化合物(だいたい自分が化学式で表せない物質)を分解すると単体が生じ、単体を分解すると原素を生じるわけですから、分解しようとしている物質(海水、骨、空気、水、塩化水素)が化合物か単体かを判断するのがネックになると思います。
余談ですが、塩酸は、塩化水素(単体)と水(単体)との化合物ですから注意してください。ちなみに塩化水素を分解すると原素である水素と塩素が生じます。
    • good
    • 0

元素というのは、水素なら水素原子、酸素なら酸素原子そのものを指し、


単体というのは、化学的性質を持つ物質で水素分子や酸素分子など、一つの元素だけで構成されている物質を指します。例えば、

(1)は、海水中には、Mg"X"という、マグネシウム原子に何かが化合した形でマグネシウムが存在します。問題文は、”マグネシウム”という固体ではなく、マグネシウム化合物があるという事を指しているので、元素の意味です。

(2)も同じく。

(3)は、水を電気分解すると、水素分子と酸素分子が出てきます。
これは、水素原子や酸素原子という一つの元素で構成されている物質なので、単体です。

(4)は、H2O、(2は小さいと思ってください)HClなので、OやClと化合した”H”という元素のことを指しています。

(5)は、酸素分子のことですね?よって単体。

乱文で失礼します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電の蓄電池問題を水素吸蔵合金が解決する! 水素吸蔵合金は容量の1000倍の水素を蓄積出来る

太陽光発電の蓄電池問題を水素吸蔵合金が解決する!

水素吸蔵合金は容量の1000倍の水素を蓄積出来るらしいです。

トヨタのミライの蓄容量と効率はどのくらい上ですか?

あと従来の太陽光発電から電気を蓄積するパナソニック?の蓄電池が世界ナンバーワン効率って言ってた気がしますがこれもこの清水建設が開発した水素吸蔵合金に比べるとどれくらいの倍率になってますか?

清水建設が開発して製造元はどこに発注してるとか分かりますか?

これからは水素ビル、水素シティの時代ですね!

Aベストアンサー

ここ「その他(学問・教育)」で聞く内容か?
お前の質問は常にカテ違いだが、私は過去の質問で、それについて「Gooのアプリ」を使わずにスマホから↓に行けるか聞いている。

【カテゴリー一覧】
https://oshiete.goo.ne.jp/category/list/

それに対して、お前は「アプリの方が質問が楽」だと言っている。
(しかし、私が聞いているのは「可能か否か」であって、お前が楽かどうかではない)




>太陽光発電の蓄電池問題を水素吸蔵合金が解決する!

水素=電力ではないと思うが。

お前が言っていることは、以下の事か?

現在の蓄電池は効率が悪い。(それが自然エネルギーのネックになっている)
その電力で水素を作って水素吸蔵合金に貯めておけば問題は解決する。



>水素吸蔵合金は容量の1000倍の水素を蓄積出来るらしいです。

「容量」の意味が不明。
(言っておくが「体積」と「容量」は全く違う意味だぞ)

出来るというソースを要求する。
「~らしい」という推測や願望による論理を考察させるな。



>トヨタのミライの蓄容量と効率はどのくらい上ですか?

トヨタの「ミライ」とは、車の事か?
自分がたまたま知った知識=世間の常識 と思うな。

そもそも、何の蓄容量と効率と比較しているんだ?



>あと従来の太陽光発電から電気を蓄積するパナソニック?の蓄電池が世界ナンバーワン効率って言ってた気がしますがこれもこの清水建設が開発した水素吸蔵合金に比べるとどれくらいの倍率になってますか?

水素と電力の容量を比較することに意味があるのか?

この場合、問題は「その水素でどれだけの発電ができるか」であり、それは発電システムを無視しては語れないと思うが。


それから、お前の文章は話の順序がおかしい。
(まず最初に「清水建設が水素吸蔵合金を開発した」という「事実」を話せ)

それに、お前は「清水建設の水素吸蔵合金」について何の情報も出していないんだが、そもそも製品化されているのか?



>清水建設が開発して製造元はどこに発注してるとか分かりますか?

製造しているというソースを要求する。
開発=製品(販売&実用化)ではないぞ。

ここ「その他(学問・教育)」で聞く内容か?
お前の質問は常にカテ違いだが、私は過去の質問で、それについて「Gooのアプリ」を使わずにスマホから↓に行けるか聞いている。

【カテゴリー一覧】
https://oshiete.goo.ne.jp/category/list/

それに対して、お前は「アプリの方が質問が楽」だと言っている。
(しかし、私が聞いているのは「可能か否か」であって、お前が楽かどうかではない)




>太陽光発電の蓄電池問題を水素吸蔵合金が解決する!

水素=電力ではないと思うが。

お前が言っていることは、以下...続きを読む

Q化学基礎の問題です。元素か単体かどちらの意味で用いられているか(1)水には約89%の「酸素」が含

化学基礎の問題です。元素か単体かどちらの意味で用いられているか

(1)水には約89%の「酸素」が含まれている

(2)空気中には「酸素」が約20%含まれている

(1)が元素なのは理解できるのですがなぜ(2)は単体なのかがわかりません。

ご回答お願い致します

Aベストアンサー

(1)元素は物質の質というイメージ。分子の中に含まれる構成物。

(2)水や炭素,有機化合物の気体中の酸素をカウントするということは、窒素も同様にカウントする(二酸化窒素、自動車の排ガス等)ということ。
これでは酸素が20%と言えなくなる。
ということでしょう。

Q風力発電でどれぐらいの水素ができるの

風力発電で水を分解して水素が作れるそうですが、現在の技術で、どれぐらいの水素が出来るのでしょうか。
と言っても、発生する水素の量を知ってもよく分からないので、具体的に聞くと、よくある家庭用の小型の風車を、一日回転させて出来る平均量の水素で、リッター7キロメートルぐらい走る自動車を、何キロメートルぐらい走らせることが出来るのでしょうか。
研究している人がいれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

考え方を説明しますから、条件を仮定して計算してください

1: H2+1/2O2⇔H20+xJ  x 水素と酸素の結合反応(酸化反応)の発熱量=電気分解に必要なエネルギー
(水素2gと酸素16gから水18gを生成する際の発熱量)

2: J/s = W  1秒当たり1Jを消費/生成するのが1W 1Wを1時間で3600J

3:前記の反応の際、エネルギー利用/生成効率は 100%は不可能 通常は 30~80%程度

4:電気分解で発生した水素を貯蔵するために 圧縮・液化が必要、このためにもエネルギーを必要とする

現状では、水素の酸化による発生エネルギーを基準にして、水の電気分解で水素を発生・貯蔵するには 10倍程度のエネルギーを必要とするでしょう

ものすごく大雑把に言いますと ガソリン1リットルは 電力量 4KWH程度になります

エネルギー変換効率は数倍の幅があります、各段階での変換効率を仮定すれば、それなりに計算できます(実態との乖離は大きいでしょうが)

Q単体が気体である元素と、単体が液体である元素をすべて教えてください。

単体が気体である元素と、単体が液体である元素をすべて教えてください。
あと周期表などで覚え方や規則性があったら教えてください。

Aベストアンサー

>>>単体が気体である元素と、単体が液体である元素をすべて教えてください。

この周期表では、原子番号(上の数字)が緑は気体、赤は液体です。(枠の色ではないので注意)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%9C%9F%E8%A1%A8
液体は2つしかありません(Br、Ag)

>>>あと周期表などで覚え方や規則性があったら教えてください。

覚え方は、過去のQ&Aがたくさんあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/?status=select&MT=%BC%FE%B4%FC%C9%BD%A1%A1%B3%D0%A4%A8%CA%FD&from=&PT=&nsMT=

「規則性」については、20番のカルシウムまでは、「電子が座る席」というたとえで簡単に説明できます。
S席2つ、A席8つ、B席8つ、C席たくさんがあります。
S、A、B、C順番で、良い席から順番に埋まっていきます。
そして、いちばん後ろの席の半端の数で性質が決まります。
たとえば10番のNeは、Sが2、Aが8つで、ぴったり埋まるので、化学的性質は極めて安定で反応しにくい。
12番のMgは、B席に2つ半端があるので、2価の性質。
9番のFは、A席に1つだけ空席があるので、1価の陰イオンになりやすい。

ご参考に。

>>>単体が気体である元素と、単体が液体である元素をすべて教えてください。

この周期表では、原子番号(上の数字)が緑は気体、赤は液体です。(枠の色ではないので注意)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%9C%9F%E8%A1%A8
液体は2つしかありません(Br、Ag)

>>>あと周期表などで覚え方や規則性があったら教えてください。

覚え方は、過去のQ&Aがたくさんあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/?status=select&MT=%BC%FE%B4%FC%C9%BD%A1%A1%B3%D0%A4%A8%CA%FD&from=&PT=&n...続きを読む

Q水素ガス圧と冷却効果の関係性(発電機)

発電機の勉強をしているのですが、わからないことがあるのでご教示願います。

発電機の冷却方式に水素冷却がありますが、「水素ガスの圧力をあげることによって冷却効果が高まる」とあります。これはなぜですか?圧力を上げることで風量を多くして、それで高まるということなんでしょうか?

題名とは関係ありませんが、もう一点ご教示ください。
2.なぜ「水素」なんですか?純度が高ければ爆発の可能性が無いと言えど、爆発の危険性はあります。熱伝導率が同等の「ヘリウム」を採用しないのはなぜなのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃれば回答していただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.
これは間接冷却についてではないでしょうか。
間接式では、圧力を上げても直接式のように回転損失に影響しませんし、密度を高くした方が水素の性質を効率よく引き出せるという事だと思います。
圧縮にる温度上昇も、5MPa程度まではそれほど起きないようです。
http://www.hess.jp/hess_contents/benrijiten/suisokisodata.html

2.
熱伝導率は水素もヘリウムもほぼ同じですが、比熱が全然違います。
3倍近くも水素の方が高いのです。
http://www.ohm.jp/download/technical/tech_05.pdf
その為、熱を早く伝える速度は両者同等ですが、冷却剤自信の温度上昇度合いが違う為、優れている方の水素を使用しているという事のようです。

Q水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

Aベストアンサー

基本なので自分で考えてほしい。
H₂ は、 1s¹ 元素なので、σ結合に二個入ってヘリウム型
O₂ は、2s² 2p³ 元素なので、sp²混成起動によるσ結合とp軌道によるπ結合、余った2つのsp²は孤立電子対
HCl は、1s¹ と s²p⁵ なので、単純にsp混成軌道とのσ結合だけでよい。結合軸の反対にはσ孤立電子対、塩素のp軌道は塩素の周りに残る。

 σ結合(1か所)にしろπ結合(2か所)にしろね2個電子が入って、最終的に周囲が希ガス型で充足されればよい。

Q水素ステーションを発電所にする。

停電した時に水素ステーションにミライを持って行って、電線に繋げばいいのである。どんなのでは足りないと言うのであれば、大型トラックに水素発電システムを積んで、電線に繋げば簡単に停電から復旧することができないだろうか?
 そう考えると国の補助金もインフラの整備になる。熊本の地震で1週間も停電だったところもありますので、検討して欲しいと思います。いかがでしょうか?

Aベストアンサー

> 例えば離島の電気があります。

詳しくは知りませんが、離島って頻繁に停電しているのですか?
自前で発電所を持っている島なら、台風などの災害や需要と供給のバランスが
合わなかったなどで停電するイメージがわくのですが、
海底ケーブルで電力を引いている島って頻繁に停電するのですか?

で、実際に停電になったとき、早く電気が復旧したほうが良いのですが、
これまでの皆様の回答から、各家庭にリーフなどをつなぐシステムはあっても、
電線に直接つなぐことはできないのですよね。
となると、リーフ1台でどれくらいの家庭の電力をまかなえるのかは知りませんが、
各家庭にミライやリーフなどがない限り、家電などを家のコンセントにつないで
これまでとおりの生活を行うということはできないのですよね。
そんなときに情報収集の観点から、携帯電話やテレビなどがあるに越したことは
ないのですが、そのレベルなら持ち運びできるガソリンの発電機でも事は足りませんか?

これまでの話って、持論を曲げないようにするためにいろんな想定をしていますが、
たま~にしか起きないことに対する備えとして、現状、たま~にしか使わない
インフラを導入しろ(それも離島や過疎地に)と言っている様な気がします。
水素ステーションの本来の目的は、燃料電池車のエネルギーの充填です。
でも、使いようによっては非常時の電源として使うことができる、
という考えはありだと思うのですが、非常時に対応するためということが
先に来ていたら本末転倒ではありませんか?
何年先かは分かりませんが、燃料電池車が普及して、普通に水素ステーションが
あるような時代になっていたら話は別かとは思いますが。

> 例えば離島の電気があります。

詳しくは知りませんが、離島って頻繁に停電しているのですか?
自前で発電所を持っている島なら、台風などの災害や需要と供給のバランスが
合わなかったなどで停電するイメージがわくのですが、
海底ケーブルで電力を引いている島って頻繁に停電するのですか?

で、実際に停電になったとき、早く電気が復旧したほうが良いのですが、
これまでの皆様の回答から、各家庭にリーフなどをつなぐシステムはあっても、
電線に直接つなぐことはできないのですよね。
となると、リーフ1台...続きを読む

Q重水に塩化水素を溶かし、蒸発させて得た塩化水素の平均分子量

^35Cl : ^37Cl = 3 : 1 のCl2と、^1Hのみを含む水素と、を反応させて出来たHCl(以下ではAと表記) 0.400mol を^2H (以下ではDと表記)のみを含む重水2molに溶かし、これを十分な時間放置した後、蒸発させて得られた塩化水素Bの平均分子量を求めよ。

という問で、重水中ではD^+ 2molとDO^- 2molに電離してるから、^35Cl、^37Cl、^1H、^2H (それぞれ、0.3、0.1、0.4、2.0mol)を組み合せて、分子量が36、37、38、39のHClが3 : 15 : 1 : 5作られる、と考えたのですが、
解答では^2Hが4.0molで組み合わせています。
なぜ4.0molなのですか?
Cl^-がDH^-からD^+を奪うのですか?だとしたらその仕組みを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「十分な時間放置」してるから, もともと重水 D2O だけだったとしてもそのうち DHO とか H2O とかができるよね.

で, あたりまえだけど DHO の電離平衡は
H^+ + OD^- ⇔ DHO ⇔ D^+ + OH^-
だよね.

Q水素での発電キットはどちらで販売されていますか?

いつもお世話になっております。
模型・ラジコンのジャンルにしようかと思ったのですが、あまりにもマニアックな気がしたのでこちらのほうがよいかと思いましたのでこちらに質問させていただきました。

先日、H-racerというものを知り、水素エンジンについて興味がわきました。
そこでなのですが、H-racer以外にも水素を水を電気分解して作り出すことができ、それを使用して電気を発電できるというキットは他に販売されていますでしょうか?
なるべくなら、H-racerよりお安いほうがいいのですが、それ以上でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓こんな会社があるみたいです。まだ学習用キットでも一万円くらいはするみたですね。

ちなみに、競技用燃料電池スタックは一個50万円くらいします(汗

参考URL:http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00002047/index.html

Qスクアレンは、「水から水素を奪う働きがあり、その結果、水は酸素を放出す

スクアレンは、「水から水素を奪う働きがあり、その結果、水は酸素を放出する」という理屈で、体に酸素を供給してくれるらしいです。
私はコンタクトをしてるので、角膜に酸素がほしいので、スクアレンを点眼したいなぁっておもってます。
(スクアレンは点眼してもいいって書いてあったので)
ぁ、でも・・・
水から水素を奪うってことは・・・H2Oから、H2がなくなるから・・・O(酸素)だけになるから・・・不安定になるんじゃないですか!?(@0@)ガビーン
酸素って、Oが2つあるから安定してるって聞いたことがあります><だから、Oだけになったら、
不安定になって、体に悪いんじゃないかなぁと心配になりました><大丈夫なんですかね><?

あと、あるサイトでは、「スクアレンは酸化しにくく、抗酸化作用がある」ってかいていたり、
もうひとつのサイトでは「スクアレンは酸化しやすい」ってかいてあったり、、、どちらを信じたらいいのでしょうか?(;_;)
私は、スクアレンは酸化しにくいんじゃないかなーって思います・・・。
だってスクアレンは水素を求めているから、酸素とは結びつきにくいような・・・。でもあやふやです;

あるサイトでは、「スクアレンは、酸素と結びつきやすい性質をもっているから、体に酸素をとりこみ、健康にいい」ってかいていたり・・・。
いったい何を信じたらいいの~~(T_T)
スクアレンって、水素も求めるのに、酸素ともくっつくんですか?(´Д')

それと、スクアレンって、肝臓(?)の中のものだから、点眼とかでも、酸素供給してくれるのかな?って気になります;
スクアレンって、水の近くにおいてるだけで、水素を吸い込んで酸素つくってくれるのかなぁ・・・。

スクアレンって、水素を求めるみたいだけど、酸素ともくっついちゃうんですか?

スクアレンは、「水から水素を奪う働きがあり、その結果、水は酸素を放出する」という理屈で、体に酸素を供給してくれるらしいです。
私はコンタクトをしてるので、角膜に酸素がほしいので、スクアレンを点眼したいなぁっておもってます。
(スクアレンは点眼してもいいって書いてあったので)
ぁ、でも・・・
水から水素を奪うってことは・・・H2Oから、H2がなくなるから・・・O(酸素)だけになるから・・・不安定になるんじゃないですか!?(@0@)ガビーン
酸素って、Oが2つあるから安定してるって聞いたことがあります><...続きを読む

Aベストアンサー

スクアレンの点眼って……そういった市販の目薬でもあるのでしょうか?
そうでなければ、むやみに試さない方が良いと思いますが……

とりあえず、順を追って説明しますと…
スクアレンが水から水素を奪ったり、酸化されたりするのは、分子内に”不飽和結合”があるからです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Squalene

わかりにくいかもしれませんが、wikipediaページで、右上の折れ線画像がスクアレンの分子構造です。
一本線と二本線の部分があるのがわかると思いますが、二本線のところが
”不飽和”結合になりまして、この部分に水素や酸素がくっつくことで、水からの水素引き抜きや酸化が起こります。
つまり、スクアレンは”酸化されやすい”のです。

一方、No.1の方が仰っているスクワランは、スクアレンの二本線のところを全部一本線に変えたものになります。
そちらですと、不飽和結合が無くなるので水素化されたり酸素が結合したりすることはありません。
つまり、”酸化されにくい”ということになります。

>抗酸化作用
これは、何に対する抗酸化作用なのかをハッキリさせる必要があると思います。
普通、ビタミンやポリフェノールに抗酸化作用があり体に良いといわれているのは、そのビタミンやポリフェノール自身が、人体の代わりに酸化を受けてくれるために、体が酸化されないですむ、という意味で使われています。
つまり、ビタミンやポリフェノール自身はとても酸化されやすいのです。

一方、スクワランに抗酸化作用があるというのは、スクワランそのものが酸化を受けにくいという意味で、これを体に取り込んだといっても、体を外部の刺激から守ってくれるということはありません。


また、スクアレンは抗酸化作用があって、健康食品等に使われているようですが、”酸素を作る”のは体内に取り込んで、それを水素化する酵素と反応して、初めて酸素を作るのであって、スクアレンを水と混ぜたからといって、酸素が発生することはありません。空気中の酸素で酸化されるだけです。
なので、スクアレンを点眼したからといって、角膜に酸素が供給されるというのは私はかなり疑問に思います。
(角膜に含まれる酵素と、体内にある酵素の種類は違うため。ここらへんは生物カテゴリの方が詳しいかもです)


あと、蛇足ですがスクアレンはステロイド系ホルモンの原料にもなる物質ですので、安易な考えで多用するのはおすすめできません。

スクアレンの点眼って……そういった市販の目薬でもあるのでしょうか?
そうでなければ、むやみに試さない方が良いと思いますが……

とりあえず、順を追って説明しますと…
スクアレンが水から水素を奪ったり、酸化されたりするのは、分子内に”不飽和結合”があるからです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Squalene

わかりにくいかもしれませんが、wikipediaページで、右上の折れ線画像がスクアレンの分子構造です。
一本線と二本線の部分があるのがわかると思いますが、二本線のところが
”不飽和”結合にな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報