胃がんで胃の全摘手術をした仲間が食事の作り方に困っています。どのような料理がありますか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、


私も、胃の手術経験者です。
確かに、術後の食事はたいへんでした。

レシピはURLにありますように、
・やわらかいもの・・煮炊きしたもの、
・消化の良いもの
などが、中心になります。

あと、私の場合は、時々急激にお腹がすいて、クラクラすることがありましたので、術後1年ぐらいは、軽食(パンなど)常備していました。仕事にの業種にもよるかと思いますが、定時に食事できない時など便利でした。

あと、胃を切った人の友の会「アルファクラブ」というのがあります。
http://www.kanjya-kai.ne.jp/kainjyakaidb/gan/iwo …
参考にして下さい。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/health/greeting/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。早速関連サイトからレシピを見つけることができました。助かりました。くれぐれもご自愛下さいませ。

お礼日時:2001/04/29 18:09

特にレシピは分かりませんが、胃全摘後の場合、少量の食事を回数多く採ることと糖分が低く脂肪と蛋白質が多く含まれる食事を採るようにしなければならないと聞いたことが有ります。



あまりお役に立てませんが・・・。
お大事に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ご親切にありがとうございました。もしも具体的な料理やその料理の作り方がわかったらまた教えてください。

お礼日時:2001/04/29 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃全摘後の食事について

父が胃癌で胃の全摘出をし、今日退院します。
退院時に栄養士や主治医から自宅での食事をどのようにしたら良いかを聞かされる予定です。私自身は立ち合えないのですが、父は点滴をはずした頃から少し痩せてきました。手術してまだ3週間なので、流動食しか食べていないため、これから痩せていくのだろうとは思います。おそらく10kgぐらいは痩せるのだろうと予想しています。
私としては食品で栄養がとりにくくなった分、飲料水で栄養を補充できたらと思っています。ミネラルはミネラルウォーターでまかなえると思いますが、ビタミンやアミノ酸類や電解質を私としては清涼飲料水で摂れればいいなと思っています。ただ、胃の全摘出ですから、糖分が入っている清涼飲料水は、ダイレクトに糖分を吸収してしまうため、体に何かしらの影響があるのではないかと素人判断ですが思うのです。
消化の良いものしか食べられなくなった現状では、おそらくまともにビタミン・ミネラル・アミノ酸類を摂取するのは非常に難しいのではないかと思うわけです。
お聞きしたいのは、点滴で摂取していたぐらいのレベルの栄養分を、胃を全摘出した人が摂るにはどのようにしたら良いのかということです。私の希望している「清涼飲料水(ポカリスエットみたいなも)」は少しぐらいなら飲んでも良いのでしょうか?
また、塩分と糖分のどちらに関しても、どのくらい摂取して良いのか素人目では判断しにくい部分があります。
塩辛は当然無理としても、塩分控えめのお味噌汁や、少し塩分の入っている漬け物など、父が食べたいものに関しては普通に食べても良いものなのでしょうか?
専門家の方、一般の方、どのような方でもかまいません。ご存知の方がおりましたら、お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

父が胃癌で胃の全摘出をし、今日退院します。
退院時に栄養士や主治医から自宅での食事をどのようにしたら良いかを聞かされる予定です。私自身は立ち合えないのですが、父は点滴をはずした頃から少し痩せてきました。手術してまだ3週間なので、流動食しか食べていないため、これから痩せていくのだろうとは思います。おそらく10kgぐらいは痩せるのだろうと予想しています。
私としては食品で栄養がとりにくくなった分、飲料水で栄養を補充できたらと思っています。ミネラルはミネラルウォーターでまかなえ...続きを読む

Aベストアンサー

お父様へのご心配のお気持ち、文章からとても感じ取れ、お役に立てればと思い再び参上しました。
#4です。

しかし・・・
お父様と実際にお会いしてませんし、病気・治療の経過がよくわかりませんので、お父様の様子が緊急性のある問題なのか、時間と共に解決する問題なのかが判断できかねています・・・適切なアドバイスができていれば幸いですが・・。

ただ、一般的に食べれていない時期は、制限食を避けることよりも食べたい食品を食べていいように思います。
調理法や摂取量を考慮すれば、食べれてはいけない食品は
ないと思っても過言ではありません。
蒸したり、煮込んだり、細かく切ったり、ジューサーやミキサーを利用することで食べれる食品も広がります。

副食の献立例として良いとされているものは・・
 肉団子の甘辛煮、そぼろ、シチュー、茶碗蒸し、オムレツ、湯とうふ、など。
間食として適切なもの
 牛乳、クッキー、ホットケーキ、クラッカー、カスタードプリン、サンドウィッチなど。

食べれそうな物があるでしょうか??

調理法などを工夫しても摂取量が維持できなければ、医師の指示のもと「エンシュアリキッド」や「ハーモニック」などの高栄養剤を摂取するのも一つの方法だと思います。
(高栄養剤の味が苦手であれば、コーヒーや青りんご、  ヨーグルト、パイン味などの粉末を加えることができ  す。試してみてください)
高栄養剤は医師の指示箋のもと医療保険適応内で薬局で処方されると思いますので主治医にご相談してください。


通常、食欲がでてくるのは術後6ヶ月ごろだとの事です。
時間の経過で解決できることをお祈りしています。

お父様へのご心配のお気持ち、文章からとても感じ取れ、お役に立てればと思い再び参上しました。
#4です。

しかし・・・
お父様と実際にお会いしてませんし、病気・治療の経過がよくわかりませんので、お父様の様子が緊急性のある問題なのか、時間と共に解決する問題なのかが判断できかねています・・・適切なアドバイスができていれば幸いですが・・。

ただ、一般的に食べれていない時期は、制限食を避けることよりも食べたい食品を食べていいように思います。
調理法や摂取量を考慮すれば、食べれて...続きを読む

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q少ない量で高カロリー・栄養が摂れ、柔らかいモノ

76歳母は胃を全摘出しており、食がかなり細いです。
しかも柔らかいものしか食べれまぜん。
例えばバナナ、アボカド、プリン、根菜類の超柔らか煮、おかゆ、うどん、のような固さのものです。

C型肝炎も患っており、最近は体調もすぐれず、前にも増して食が細くなり、可哀想なくらい痩せこけてしまいました。

なので、少量でカロリーが摂れ、栄養も摂れる柔らかいものがあったら教えていただきたいと思い書き込みしました。
病院に入院しているときに高カロリーなゼリーが配膳されていたのを覚えているのですが、ドラッグストアに行ってみても売っていませんでした。そういうゼリーは業務用で一般は入手不可なのかな?

とにかく量が食べれないので、カロリーメイトを細かくして、おかずやおかゆに混ぜ込んでみたりしてカロリーアップをはかっています。

手軽に入手できる高カロリー高栄養食品を知っていたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヘルシーネットワークを利用されてみてはどうでしょうか?
うちは父が腎臓が悪いので減塩食品関係を取り寄せています。
(病院から食事調整に利用してはどうかとサイトを紹介されました)
栄養制限(塩分やたんぱく質)の方向け、租借困難な方向け、エネルギー調節が必要な方向けに色々な補助食品があります。
http://www.healthynetwork.co.jp/

私の祖母が認知症で租借困難でお粥ばかりの生活でしたが、ジュース類をゼリーにしたり、牛乳やスープにはとろみ剤を加えたりして食事に取り入れていました。
(液体だとどうしてもうまく飲み込めなかったので)
この時に使用したとろみ剤は私はドラッグストアで買いました。
冷たい液体でもとろみが簡単に出るので便利でした。
後はお粥に離乳食用の食品を使ったりしました。
お粥に混ぜるだけでいいといったものがあったので…。

中々、少量しか食べれない中で高エネルギーで豊富な栄養を…というのは難しいですよね…。
後、ドラッグストアなどでたまに無料の栄養相談会みたいのがあるのでそういうのを利用して栄養士さんに相談してみてもいいと思います。

ヘルシーネットワークを利用されてみてはどうでしょうか?
うちは父が腎臓が悪いので減塩食品関係を取り寄せています。
(病院から食事調整に利用してはどうかとサイトを紹介されました)
栄養制限(塩分やたんぱく質)の方向け、租借困難な方向け、エネルギー調節が必要な方向けに色々な補助食品があります。
http://www.healthynetwork.co.jp/

私の祖母が認知症で租借困難でお粥ばかりの生活でしたが、ジュース類をゼリーにしたり、牛乳やスープにはとろみ剤を加えたりして食事に取り入れていました。
(液...続きを読む

Q胃全摘出後の仕事(体力系)への復帰

お世話になります。
同じような病状の方に、お聞きしたいのですが、私の父は去年の6月に胃がんによる手術を行いました。
内容は、胃の全摘出、脾臓(膵臓の一部?)の切除、胆のうの摘出です。

術後自宅療養していたところ、3ヶ月ほど前に腸閉塞を起こしかけているのと急性膵炎のために再び入院し、それから退院して3ヶ月ほどたちます。

いまだに自宅にいて、毎日ちょっとしたことで具合が悪くなってしまったり食後のダンピング症候群に悩まされ病院には行っているもののそれといって問題になりそうな検査結果が出ないとのこと。
そうこうしているうちに食欲も落ちて栄養失調という診断を下されたりと、いろいろ考えてしまってうつ状態に陥っているように思います。

そこで、具合を悪くしやすいことやダンピング症候群に関してはよくなることを待っていたらいつになるかわからないという焦りがあるようで、仕事に復帰できるならしたいという本人の意思があります。

しかし、今までのキャリアが大工という体力系な仕事なだけにとても不安なようです。

がんになってしまったときに仕事はすでに失ってしまったので新たに仕事を探す必要がありますが、父が気にしているのが、胃全摘出の手術後にどのくらいの時期に仕事に復帰されているのか、同じような病気をされたかたに聞いてみたいとのことでここで質問させていただきました。

父は術後8ヶ月ほどですが、同じような病状の方がいらっしゃれば是非仕事復帰のタイミングなどを参考にさせて頂きたいです。
同じように体力を必要とするご職業の方からのご意見がありますとうれしいです。

お知り合いの方の情報もありましたらぜひともよろしくお願いいたします。

お世話になります。
同じような病状の方に、お聞きしたいのですが、私の父は去年の6月に胃がんによる手術を行いました。
内容は、胃の全摘出、脾臓(膵臓の一部?)の切除、胆のうの摘出です。

術後自宅療養していたところ、3ヶ月ほど前に腸閉塞を起こしかけているのと急性膵炎のために再び入院し、それから退院して3ヶ月ほどたちます。

いまだに自宅にいて、毎日ちょっとしたことで具合が悪くなってしまったり食後のダンピング症候群に悩まされ病院には行っているもののそれといって問題になりそうな...続きを読む

Aベストアンサー

unuma416です。あまりにも苦しんでおられる様子が伝わってくる為、少しでもお役に立てないかと思い、追伸した次第です。

医療については素人ですので、参考になるかどうか判りませんが?
私の場合、膵臓の働き、炎症を抑える薬(フオイパン錠)、胃酸の分泌を抑える薬(オメプラール錠)、その他消化を助ける薬等が出て飲んでいました。

ダンピング症候群以外に、胃酸の逆流でも苦しんでいました。医師にはこのことを、口頭で伝えましたが、枕を高くして寝るようにとの指示で実施するも、一向に改善しません。
幸い、ダンピングの発生時間、症状、胃酸の逆流状況、その他の病気、突発性めまい、肺気腫、体重の推移等の健康日記をパソコンで作成しており、胃酸の逆流発生状況のカレンダーを作成して、医師に提出し相談した所、薬10mgから20mgに変更され、以来、胃酸の逆流は起らなくなりました。

又、体重についても、術前 62kgが3ヵ月後は、52~53kgでしたが、平成20年9月頃から体重が減少、48kgに落ち、医師に体重椎意表を提出、即時、胃カメラ検査をしてもらいました。原因は、肺気腫の薬が、雑菌の増殖環境を作り出し、増殖していた為と判明しました。(薬のメーカーにもメールで確認、増殖場合がある判明した)

我々患者の苦しんでいる状況は、医師になかなか伝わりません(医師は症状は掌握していますが、実際の苦しみは知りません)最近でも、2ヶ月に1回ほど、健康日記の状況をまとめ診察日に医師に渡しています。

突発性めまいの時は、お父様のうつ病の様な状態に私もなりました。状況がよく判ります。ご参考になれば幸いです。

unuma416です。あまりにも苦しんでおられる様子が伝わってくる為、少しでもお役に立てないかと思い、追伸した次第です。

医療については素人ですので、参考になるかどうか判りませんが?
私の場合、膵臓の働き、炎症を抑える薬(フオイパン錠)、胃酸の分泌を抑える薬(オメプラール錠)、その他消化を助ける薬等が出て飲んでいました。

ダンピング症候群以外に、胃酸の逆流でも苦しんでいました。医師にはこのことを、口頭で伝えましたが、枕を高くして寝るようにとの指示で実施するも、一向に改善しませ...続きを読む

Q胃を切除後の栄養の取り方

胃を手術で3分の2がなくなり、その後1ヶ月がたちましたが
あまり食べられず栄養失調になっています。流動食で補いたいのですがそれも大量に取ることはできません。少量で飽きず栄養のとれる流動食などおしえていただけませんか。

Aベストアンサー

近親者に、胃の全摘した者がいます。
かなりの高齢ですが、毎日元気に過ごしています。

胃の切除手術をすると、
どうしても一度に取る量が減ってしまいますよね。
高たんぱく、低糖質の食事を量を少なく回数多く、
少しずつとる事で栄養を補うようです。

ダンピング症状などがでてきて、
精神的に辛い時期かもしれません。
消化するシステムが変わって、
下痢などにも悩まされていませんか?

一番いいのは、手術をされた病院にて、
術後の食事療法を教えてもらう事だと思います。
酷くならないうちに、ご相談されてもいいと思います。

食事は、見た目も食欲をそそります。
流動食では、逆に食欲が減退しませんか?

置きあがるほどもできないほどでしたら仕方ありませんが、
そうでない場合のレシピをヒットしましたので、
下記に記載しておきます。

ネットでも、さまざまなサイトが、
胃切除の患者さんを応援しています。
時間がたてば、少しずつ回復していきます。
お大事になさってください。(^^)

参考サイト
○~胃切除後の料理レシピ集~ 
○胃切除後症候群
 (↑レシピ集ではありませんが、
 術後管理の参考になるかと。)

参考URL:http://www.gctv.ne.jp/~yachi-k/1izenki.htm,http://www.kusuriyasan.org/byoukitoyobou/isetujogosyoukougun.htm

近親者に、胃の全摘した者がいます。
かなりの高齢ですが、毎日元気に過ごしています。

胃の切除手術をすると、
どうしても一度に取る量が減ってしまいますよね。
高たんぱく、低糖質の食事を量を少なく回数多く、
少しずつとる事で栄養を補うようです。

ダンピング症状などがでてきて、
精神的に辛い時期かもしれません。
消化するシステムが変わって、
下痢などにも悩まされていませんか?

一番いいのは、手術をされた病院にて、
術後の食事療法を教えてもらう事だと思います。
酷くならない...続きを読む

Q胃を全部取ってしまった父について。

83歳の父は胃ガンのため、6月21日に手術を受け、胃を全部摘出しました。
そして、去る7月4日に退院しました。

退院した週は病院から解放されたこともあってか、とても元気でした。
週末の9、10日にはゴルフでも行こうかと言っていたぐらいなのです(もちろん行かせませんでしたが)。

しかし、先週から急に疲れやすくなってきました。
当然ですが、胃が無いために食が細り、急に痩せ始めて、体力が急激に落ちたのです。
父は身長152cmで、手術前の体重は53kgでしたが、14日には48kg、今日17日は46kgとなりました。

退院時に病院で、今後の過ごし方や食事の取り方について指導を受けていたので、このような事は分かっていました。
しばらくは5~6回に分けて食事を取ること、一時的に体重が10kgほど減るかもしれないこと、半年も経てば以前と同様の食事が出来るようになることなど・・・・・・・。

しかし、心配です。
長い目で見守らなくてはならないことは分かっていますが、
いきなり父の元気が無くなったので、やはりこちらの気持ちも落ち着きません。
この連休は寝てばかりいます。
今日は草むしりを30分程やっていたのですが、それ以上はバテてしまい、出来なかったようです。

なるべくコマメに食べさせたりしていますし、栄養補助食(200mlで200Calの液体)を毎日1パック飲ませています。
半年後には昔の快活な父に戻ってくれるとは思うのですが、なるべく体力と体重が落ちないようにしてあげたいのです。
食事の取り方や、食べ方、何を食べればいいのか、休日の過ごし方や、運動の仕方など教えてください。

よろしくお願いします。

83歳の父は胃ガンのため、6月21日に手術を受け、胃を全部摘出しました。
そして、去る7月4日に退院しました。

退院した週は病院から解放されたこともあってか、とても元気でした。
週末の9、10日にはゴルフでも行こうかと言っていたぐらいなのです(もちろん行かせませんでしたが)。

しかし、先週から急に疲れやすくなってきました。
当然ですが、胃が無いために食が細り、急に痩せ始めて、体力が急激に落ちたのです。
父は身長152cmで、手術前の体重は53kgでしたが、14日には48kg、今日17日は46kgと...続きを読む

Aベストアンサー

まだ一ヶ月も経ってないじゃないですか~
家族の焦りは患者さんに伝わるのでおおらかに接してあげてください。
これからダンピングなども起きるかもしれないので
(す~っと貧血で倒れる状態に似ている 全身汗ばむ)
その時は慌てずに横にしてさしあげて安静に!

バナナを常備されていると良いと思います。
すぐに食べられますし、吸収も早いし、栄養満点!
それとブドウ糖(砂糖売り場にある)やガムシロ、チョコが良いです。
バックにこれらを入れて置き 出かける時は持ち歩くと良いでしょう。
す~っと落ちそうになったら(慣れると「来そう」と解ります)
すぐに糖分を補給すると 最小限に抑えられます。

暑さが厳しくなるので、バナナを凍らせ牛乳とミキシングし
バナナジェラード(バナナシェイク?)も良いと思います。
これからは白桃の季節なのでそれも良いかと?
味付けを濃い目にし卵を入れた「にゅう麺」に氷を入れ
冷たすぎない素麺もツルツルと食べやすいようです。

年配の男性という事で好き嫌いが無いと良いのですが。
長丁場、相談者さんが無理をし過ぎないように!
退院してすぐですから 半日以上は寝ていて当たり前ですよぉ~

まだ一ヶ月も経ってないじゃないですか~
家族の焦りは患者さんに伝わるのでおおらかに接してあげてください。
これからダンピングなども起きるかもしれないので
(す~っと貧血で倒れる状態に似ている 全身汗ばむ)
その時は慌てずに横にしてさしあげて安静に!

バナナを常備されていると良いと思います。
すぐに食べられますし、吸収も早いし、栄養満点!
それとブドウ糖(砂糖売り場にある)やガムシロ、チョコが良いです。
バックにこれらを入れて置き 出かける時は持ち歩くと良いでしょう。
す...続きを読む

Q胃の全摘で仕事が出来ないと障害年金が降りると聞きましたが本当ですか?

胃の全摘で仕事が出来ないと障害年金が降りると聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

結論から先に申しあげますと、障害年金の受給が可能な場合があります。
これは「その他の疾患による障害」によって障害年金を請求する、というケースです。
腹部臓器の術後後遺症(胃切除・胃全摘によるダンピング症候群などを想定)や難病、臓器移植不適合などを想定したものです。
単なる胃全摘だけではダメで、ダンピング症候群などの術後後遺症のために全身状態・栄養状態がきわめて悪いことが前提となり、年齢や術後経過、予後(今後の経過の見通し)、元々の疾患(胃ガンなど)の性質及びその進行状況、具体的な日常生活状況(労働の可否、伏臥の状況など)などもろもろを総合的に判断したうえで、支給の可否が決定されます。
特に、「一般状態区分」という具体的な日常生活状況が着目されますが、これらについては、国民年金・厚生年金保険障害認定基準で定められているため、下記のPDFをご参照ください。

◯ ダンピング症候群
http://mymed.jp/di/dij.html

◯ その他の疾患による障害の認定基準(国民年金・厚生年金保険障害認定基準)[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/0000028937hKpx1dtNGk.pdf

◯ 年金用診断書様式[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/shinsei/jukyu.files/0000006837.pdf

障害の程度がチェックされる日(「障害認定日」といいます)は、「初診日」(65歳未満のときに初診日があることが必要)から1年6か月経過後です。
この日において胃全摘済で、かつ、年金法に定められる1級から3級の障害状態のうちのいずれかに該当するならば(1級が最も重い)、他の2要件(後述)が満たされることを前提として障害年金を受けられ得ます。
初診日において国民年金のみにしか加入していなかったときは、障害基礎年金のみです。1級又は2級の状態に該当するときに出ます。3級は存在しないため、3級相当の状態であっても受けられません。
一方、初診日において厚生年金保険に加入していたときは、3級相当のときは障害厚生年金のみ(最低保障額が定められています。障害基礎年金2級の額の4分の3の額が最低保障されます。)。1級又は2級のときには、障害厚生年金(障害を持つまでに受けた報酬の額に比例)と併せて障害基礎年金も出ます。

◯ 他の2要件とは?
1.初診日の日付が確定できること[初診日においての国民年金/厚生年金保険の状況を見るため]
‥‥ 当時のカルテが現存しており、その初診医療機関で証明を得られること)
2.所定の保険料納付実績があること(国民年金保険料・厚生年金保険料)
‥‥ 少なくとも、初診日の前日の時点において、初診月の2か月前から13か月前までの1年間に保険料の未納がないこと

◯ 初診日とは?
‥‥障害年金を受けようとする疾患(ここでは胃全摘じたいをいう)のために初めて医師の診察を受けた日
(元々の疾患による初診日ではなく、胃全摘手術を受けた日をさす。要注意。)

その他、元々の疾患が胃がんなどの「悪性新生物」の場合には、その予後や転移・血液状態などによって、上記「その他の疾患による障害」とはまた別に「悪性新生物(がん)による障害」として障害年金を考えてゆくことも可能で、「その他の疾患による障害」による障害年金の請求と一緒に併せて請求する、ということさえ可能です。
(但し、かなり細かくなるため、医師ではなく、年金事務所の障害年金専門窓口へ事前相談して下さい。)

結論から先に申しあげますと、障害年金の受給が可能な場合があります。
これは「その他の疾患による障害」によって障害年金を請求する、というケースです。
腹部臓器の術後後遺症(胃切除・胃全摘によるダンピング症候群などを想定)や難病、臓器移植不適合などを想定したものです。
単なる胃全摘だけではダメで、ダンピング症候群などの術後後遺症のために全身状態・栄養状態がきわめて悪いことが前提となり、年齢や術後経過、予後(今後の経過の見通し)、元々の疾患(胃ガンなど)の性質及びその進行状況、具体...続きを読む

Q胃癌の術後、食事ができず困っています。

父が、先日、胃癌の手術を行い、胃を全摘しました。
手術はうまくいったのですが、術後、食欲がまったくわかず、病院食もほとんど食べられません。もともと食が細いのですが、水分さえもまともに取れない状態です。
本人いわく、食べようにも食べれないようです。無理に食べると吐いてしまうそうです。
食べれるようになれば、即退院できる状態なのですが、今は点滴に頼らざるを得ない状況が続いています。
何か、食欲を増すよい方法はないでしょうか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 胃の全摘を受けられたのですね。食べられない理由として2~3、考えられる医学的な問題点を述べてみます。
 まず、手術はうまくいったということですが、食道ー空腸吻合術という方法で食道から腸へつながってると思いますが、つないだところが狭くなってるということはないのでしょうか?ひとつには繋ぎ方によって(技術的な問題)狭くなることと、生理的な問題で狭くなることがあります。後者は手術後2週間くらいから急に食が細くなったりした場合に考えられます。長いと4週くらいまで続きます。前者の場合は手術がうまくいったとは言えませんがこれは食事が出た時から起こります。
 次は内服薬やその他のガンに対する治療の問題です。全摘をやったと言う事は腫瘍の位置の問題もありましょうが、進行ガンの可能性が高いように思われます。そうした場合抗がん剤や放射線療法が行われている可能性もあります。(今の時代家族も知らずに勝手に治療してることはありませんが)それらが原因で食欲がなかったり吐き気があったりする可能性もあります。
 三点目はhoshinoさんのいわれるとおり食事環境があるかと思います。胃の摘出後は6回食(朝、おやつ、昼、おやつ、夕、夜食)で必要なカロリーをまかなうような食事指導を行います。しかし、早く体力を回復しなければとか、食べなければと焦る気持ちがかえって食欲をなくしたり、吐き気を催したりする原因になることがあります。「食べられたら退院できる=食べなくては」という精神的な負荷はないでしょうか?
 1,2が原因と思われましたら主治医に相談してください。3が原因のようでしたらhoshinoさんのアドバイスを参考になさってはいかがでしょうか?

 胃の全摘を受けられたのですね。食べられない理由として2~3、考えられる医学的な問題点を述べてみます。
 まず、手術はうまくいったということですが、食道ー空腸吻合術という方法で食道から腸へつながってると思いますが、つないだところが狭くなってるということはないのでしょうか?ひとつには繋ぎ方によって(技術的な問題)狭くなることと、生理的な問題で狭くなることがあります。後者は手術後2週間くらいから急に食が細くなったりした場合に考えられます。長いと4週くらいまで続きます。前者の場...続きを読む

Q高齢者の胃の全摘手術について

父の胃癌の手術のことで相談いたします。父は現在、76歳ですが、前回の手術で既に胃を三分の二ほど摘出しています。一年後、癌が再発し、今度の手術では胃の全摘になるそうです。それでお尋ねしたい内容というのは、
(1)76歳という年齢ですが、胃を全摘するような手術に父の身体は耐えられるでしょうか?
(2)もし、手術に成功したとして、余命はどれくらいでしょうか?
(3)たとえば高齢者が胃の全摘をしたケースについて、その寿命を調査した統計資料などはあるのでしょうか?
(4)また、手術をせず、癌と共生する方法はあるのでしょうか?
もし、身近にご高齢の方で胃の全摘手術をした方がおられましたら、是非ともご教示頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 まずご本人の状況(合併症,体力,病状への理解など)と病気の進行度で話が全く違ってくることはご承知下さい。

 一般的に健康な76才であれば胃全摘にはたえられます。一般的な外科医である私でも80代の人への胃全摘は経験があります。もちろん無事退院なさいました。逆にもっと若くても手術できない人も,術後合併症を起こす人もいます。

 余命については,病気の進行度によります。早期癌であれば胃癌は寿命と関係しなくなる可能性の方が高いでしょう。手術でとりきれない場合は極端な場合は数ヶ月ということもあります。

 高齢者胃癌の治療法,予後の研究はかなりされています。残念ながら各施設ごとの集計が多いですし,癌自体様々な状況が関与するので,なかなかはっきりこうだといえる資料はあまりないでしょう。
一般的には,根治的な手術が可能であればやった方が寿命が延びる。ただし,体の負担が大きくなりすぎる手術(他臓器の合併切除など)はやってもあまり寿命に関与しないという意見が多いようです。

 癌との共生という場合,早期癌をもっていても癌がゆっくり進行するばあいと進行癌に無理に手術をしないというのは意味が違います。後者の場合最近は癌の休眠療法というのが注目されているようです。検索するとかなりヒットすると思います。ただし怪しげな食品の話のこともありますのでご用心を。

 繰り返しますが癌に限らず病気とそれに対する治療は人ごとに違います。主治医とよくご相談なさって下さい。

参考URL:http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/55koza_3.html

 まずご本人の状況(合併症,体力,病状への理解など)と病気の進行度で話が全く違ってくることはご承知下さい。

 一般的に健康な76才であれば胃全摘にはたえられます。一般的な外科医である私でも80代の人への胃全摘は経験があります。もちろん無事退院なさいました。逆にもっと若くても手術できない人も,術後合併症を起こす人もいます。

 余命については,病気の進行度によります。早期癌であれば胃癌は寿命と関係しなくなる可能性の方が高いでしょう。手術でとりきれない場合は極端な場合は数ヶ...続きを読む

Q癌の再発転移について、又その不安恐怖との折り合い

私の心身事で相談宜しくお願いします。
42歳男性、3年半前に胃癌を発症しました。ステ-ジIIIAにて胃を75%切除。
その後1年間抗癌剤を投与しまして現在に至ります。
ガイドラインでは5年生存率50%と・・・
年1回の内視鏡と造影剤CT検査、3ヶ月毎には血液の腫瘍マ-カ-確認をしてます。
術後の後遺症や薬の副作用無しに、凄く順調に進んでます。その何事も無く
順調に今まで来てるのも、逆に不安にもなります。
食事にも気を使い、適度の運動(晴れ日は毎朝30分散歩その後出勤)や患者会や
癌の勉強会にも出て自分なりに再発防止?にも取り組んでるつもりです。
ストレスが免疫力低下と判っているのですが、どうしてもつい、再発転移を考えてしまいます。
精神的な療法の本も幾つかは読んだりしました。
再発転移を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
その不安恐怖とはどの様に気持ちを折り合いをとるのか?
自分の気持ちの持ち様や、再発したらその時に最善策を見付よ。とは助言は頂いて
頭の中では理解出来てるつもりですが、どうしても毎々と考えてしまいます。
克服完治された方や医療関係者さん方で良きアドバイスが頂けたら幸いです。
毎日毎日が苦しくて辛いです。楽しく豊な気持ちで日々生活をしたいです。
心の中から「癌」が消えて欲しいです。消せる事は出来ないので、上手く付き合って行く
方法など、体験談など、お願いします。
まだまだ長く人生を家族と過したいです。
何卒宜しくお願いします。

私の心身事で相談宜しくお願いします。
42歳男性、3年半前に胃癌を発症しました。ステ-ジIIIAにて胃を75%切除。
その後1年間抗癌剤を投与しまして現在に至ります。
ガイドラインでは5年生存率50%と・・・
年1回の内視鏡と造影剤CT検査、3ヶ月毎には血液の腫瘍マ-カ-確認をしてます。
術後の後遺症や薬の副作用無しに、凄く順調に進んでます。その何事も無く
順調に今まで来てるのも、逆に不安にもなります。
食事にも気を使い、適度の運動(晴れ日は毎朝30分散歩その後出勤)や患者会や
癌の勉強会...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。私も10年前に肺腺癌ステージ2Bで手術を行い、左肺の上葉を摘出しました。以来、今に至るまで体調が悪くなると「再発か?」、どこかが痛くなると「再発か?」と思い悩んでいます。なので、適切なことが言えるのかどうか自信はありませんが、一言アドバイスさせていただきます。

まず、手術ができて、かつ手術が成功し、目に見える癌がなくなって、なにはともあれ元気で過ごされているという事実があります。もうこれだけで、あなたはめちゃめちゃ運の良い方です。
さらに、手術後3年半もの間、再発しなかったという事実があります。再発は手術後3年以内に起こることが多く、3年半なにもなかったあなたはめちゃめちゃ運の良い方です。

再発転移を防ぐ方法はありません。そんな方法があれば、こんなに多くの癌死は起こりえません。なおかつ、再発転移を防ぐ方法がわかれば、癌にならない方法も開発できることになり、世の中から癌を消し去ることもできます。しかし、残念ながら、現状ではそんなことはありえません。癌が再発するかしないか。それはひとえに、あなたにできた癌のタイプにかかっています。どんなに努力しても、再発するタイプの癌の再発は防げません。再発しにくいタイプの癌なら、なにもしなくても再発しません。つまり、じたばたしても、したばたしがいがないのです。

癌のタイプには、肺癌なら腺癌とか扁平上皮がん、大細胞癌、小細胞癌などがあります。しかし、ここで言うタイプはこうしたよく耳にするタイプのことだけではありません。たとえば、肺腺癌ひとつとってもいくつかのタイプがあります。1期で見つかった腺癌でも、それが低分化型だったら、手術後必ずといっていいほど再発します。そして死に至ります。胃癌のことは勉強不足なのでわかりませんが、肺癌のデータで1期で治療したのに20パーセント以上の方がお亡くなりになっているのは、低分化型がこのくらいの割合で含まれているからです。

胃癌の低分化型といえばスキルス胃癌がよく知られています。さいわいなことに、あなたの胃癌はそうではなかったようですね。「ステ-ジIIIAにて胃を75%切除」とのことですが、これはあなたの癌が素性のよいおとなしい癌だったことを証明しているようなものです。1期なのに胃を全摘する方もたくさんいらっしゃいます。私の友人もそうでした。そして、あなたの癌はおとなしい癌だったので、3年半の間、再発しなかったのです。それゆえ今後も再発する恐れは非常に低いと思われます。40代男性の癌罹患率は2パーセント強です(「2人に1人が癌になる」という言葉が一人歩きしていますが、後期高齢者になってはじめて「2人に1人」になります)。なので胃癌になったのはたいへん不運だったとしかいいようがありませんが、それがおとなしい癌だったのですからめちゃめちゃ好運だったのです。これからも運の良さがついてくれることでしょう。

しかし、こうやって書き連ねてみても、あなたの不安が消えないのは、肺癌体験者の私にはよくわかります。あなたは「心の中から「癌」が消えて欲しい」とおっしゃいますが、消せないこともおわかりになっています。そこからもう一歩進んで、「消すなんてもったいない」と思えるようになればしめたものです。
それには、癌について考え、癌についてもっとよく知り、まだ癌になっていない友人、知人、家族のために、あなたの体験と知識を役立ててあげましょう。あなたの大事な家族を救うことになるかもしれません。

そのためには癌について積極的に話すことです。癌になるとそれを隠したり、話したがらない人がけっこういるのですが、「もの言わぬは腹膨るるわざなり」と昔の人は言いました。どんどん癌について話して心を軽くしていきましょう。あなたの心が軽くなれば、まわりの反応もよくなっていくことでしょう。ただ、癌の話を、積極的には聞きたがらない人もけっこういます。そういう人たちにどうやって癌の話を聞かせるか、その工夫をするのも楽しいものです。せっかく癌になったのですから、ご自分の人生のために活用してください。
我が身を省みず書き連ねましたが、失礼があればお許しください。
それではどうぞ元気にお過ごしください。

お気持ちよくわかります。私も10年前に肺腺癌ステージ2Bで手術を行い、左肺の上葉を摘出しました。以来、今に至るまで体調が悪くなると「再発か?」、どこかが痛くなると「再発か?」と思い悩んでいます。なので、適切なことが言えるのかどうか自信はありませんが、一言アドバイスさせていただきます。

まず、手術ができて、かつ手術が成功し、目に見える癌がなくなって、なにはともあれ元気で過ごされているという事実があります。もうこれだけで、あなたはめちゃめちゃ運の良い方です。
さらに、手術後3年半...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング