AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

誰に聞いても、棋力をあげたけりゃ毎日1問でも詰将棋を解きなさい。
って大体言われます。
それから毎日詰将棋を解くようにしていますが棋力があがったという実感がまだわきません。

やはり詰将棋を解くことは棋力UPへの近道なんでしょうか。
3~7手詰でも効果はありますか?

詰将棋は序盤や中盤にも効果ありですか?

ど素人なので優しくアドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

詰将棋を解くことが棋力上達の早道であり、王道なのは間違いありません。


ただし、物事には適齢期というものがあるので、のめり込むのも禁物です。

5手以内の詰将棋はいわゆる稽古であり、如何に早く解けるか。
試合前に簡単な3手、5手を集中して解いて臨むと手が見えます。
 
7手からが登竜門になり、2桁の詰みまで解ければ有段者です。
ここでの課題は盤面を如何に脳内で正確に再現するかです。
当然の如く、序中盤にも大いに効果があります。

詰将棋は駒の能力を最大限に発揮させるように出来ています。
それは将棋の定跡も全く同じ。
定跡を並べていると綺麗に手が流れていくかが分かります。
これは詰将棋の感覚がないと、なかなか身に付きません。

とはいえ、実際の将棋では詰将棋的な感覚があだになることもあります。
手厚い手、入玉的な感覚、いずれも詰将棋とはマッチしません。
ここを越えることができれば強豪への道が開けます。

早く上達したければ階級を2段階ほど上げてしまう手はあります。
つまり質問者さんの場合は11手に挑戦するということです。
難解度が増すと一桁の詰将棋が楽に見えて来ます。
継続は力なりです。頑張ってみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
11手詰めですか。挑戦したことないですね。
でも早期上達が望めるなら挑戦しようと前向きになりました。
無理して難しい問題を解いても逆効果かと思っていましたし。

がんばります。

お礼日時:2011/08/21 08:07

既出の回答で結論は出ていますが、もちろん詰め将棋も大事です。


質問のとおり、それまでの過程で「力がついたなぁ」と思うことは本当になく、他人に「終盤すごいね」といわれるまで気づかないものだと思います。
>3~7手詰でも効果はありますか?
あります。むしろ7手詰めが普通に5分以内で解ければ有段者でしょう。

ですが、終盤でさえ他にも「分かりやすい必死をかける」「つめろをかける」ということが大事です。
序盤では定跡、中盤では手筋などの量が問われます。
有名な書籍では金子タカシ著の「寄せの手筋200」。この書籍は有段者でも使えます。
・・・とはいえ、終盤がいくらよくても序盤・中盤で落しては、せっかくの技術を使うことができません。

>詰将棋は序盤や中盤にも効果ありですか?
「英語の文法は英語の語彙力にも使えますか」とおっしゃっているのとなんらかわりありません。
最終的に詰め将棋の目的は相手玉を詰ますことなので、それが適用される終盤以外にはまったく向いていません。

もし、序盤中盤の勉強がしたければ、定跡書(サイトを見るのもあり。参考URLに掲載しました)を覚え、手筋も覚える。
手筋に関する書籍でもっとも有名なのは加藤治郎著「将棋は歩から」
この書籍をマスターすればあなたは初段以上だと思います。

ちなみに、プロや、将棋倶楽部24のR2800以上の将棋を見ることも勉強になりますので、参考にしててはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.shogi-chess.net/senpouzukan/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詰め将棋だけではだめなんですね。やはり定跡も覚えないと。

参考URLありがとうございました。
がんばって勉強してみます。

お礼日時:2011/08/21 08:13

例えば、サッカーでシュートの練習しかしない場合


を考えてみて下さい。
確かに、シュートを決めて得点しない限り勝つ事は
できませんし、キック力やコントロール力等は鍛え
られるでしょう。
しかし、それだけでは試合には勝てません。
相手からボールを奪い、シュートできる所まで運ぶ
力量がなければ、シュートを打つ機会すら無いままで
終わってしまいます。

将棋でも同様です。
特に、戦法や定石が未熟な初心者は、序盤戦で大勢が
決まってしまう為に、棋力UPとしては、即効性を感じ
難くなります。
ちょっとした空き時間を利用して、詰将棋の勉強。
まとまった時間には、対局や棋譜並べ等の戦法や定石
の勉強をする。
といった様に、時間を効率的に利用して、バランス良く
勉強をする必要があります。

詰将棋を勉強する際には、自分が攻める場合の時だけを
考えるのではなく、攻められた場合に、どう受けるかも
意識する様にしましょう。
自分が攻めるのに夢中になっている内に、隙をつかれて
逆転負けするのを防ぐだけでも、大分違ってきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに攻めが楽しくて8:2の割合で攻めばかり勉強していました。
受けは感覚でやっていました。
そのせいで形勢逆転負けが最近多いのかな・・・。

バランスよく勉強します。

お礼日時:2011/08/21 08:10

詰将棋は棋力UPになると思いますよ。


私は、60才になってから、公民館に行って連盟の人達と将棋を指し始めました。
今でも3~5手詰みを中心に勉強しています。
今まで公民館で指したなかには、同じ詰み形が何回かありました。
長手数よりも、短手数の中に上達のヒントがあるように思いました。
ど素人同士お互い少しでも良い将棋が指せるように頑張りましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても親しみを感じました。
お互いがんばりましょう。

お礼日時:2011/08/21 08:04

こんにちは。



テレビでプロ棋士が言っていたことです。

「道場に通っているうち、『ああ、将棋というのはこうやって終わるものなのか』『こんなふうな終わらせ方(形)があるのか』ということを知ったときから、将棋がわかり始めました(上達し始めました)」(羽生善治)

「詰将棋をすると、読む力が身につきます」(中井広恵)

あと、本の巻頭言にあった言葉です。

「(この本の)全問(←200題ぐらいです)を覚えてしまえば、優に二段の実力になります」(森内俊之)・・・森内俊之監修『実戦の詰将棋』

また、かつて多くのプロ棋士が集合した「米長道場」でも、難解な詰将棋に取り組むことが参加者の約束事となっていました。

>>>3~7手詰でも効果はありますか?

森内さん監修の本が3~11手詰めですから、効果があることになりますね。
詰む形を覚えるだけで効果はありますし、詰将棋は詰将棋でも作品というよりは実戦形に近い形(美濃とか矢倉とか舟囲いとかが少し崩れた形)のを解くとなおよいと思います。

>>>詰将棋は序盤や中盤にも効果ありですか?

中井さんの言葉を借りれば、効果があることになりますね。
彼女が言っているのは詰め手数が2桁のもののことだと思いますが。
ただし、序盤は定跡を覚える方が先だと思います。

ちなみに、詰将棋は駒余りがない、無駄駒がない、という約束があることがヒントになって、解きやすくなっている面があるので、実戦の詰みも研究してみるとよいです。
以前、森九段が羽生さんの実戦の詰みの問題集の本を出したことがあって、一部解いてみたことがあります。
詰将棋とは一味違って、面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても将棋に対して意欲が湧きました。

お礼日時:2011/08/21 08:03

詰将棋を解くことが棋力UPへの近道ということではありません。

そもそも棋力UPに近道は存在しない。将棋は大変難しく奥がめちゃくちゃに深いゲームです。詰将棋は終盤の基礎力を養うために有用です。最後は相手の玉を詰ませられないと勝てないのです。しかし序盤や中盤には効果はない。序盤は序盤、中盤は中盤で別途力を養う必要があります。序盤・中盤で互角以上に渡り合えないと詰将棋で養った終盤力を活かすことはできません。詰将棋は必要条件であって十分条件ではない。それだけで良いというものでもない。詰将棋は終盤の基礎力を養えるけど、実戦は応用力が重要です。どんな持ち駒が増えれば相手玉が積むのか、どんな形になれば相手玉が詰むのか。基礎力が無いと応用も何もありません。基礎力があってこその応用力です。また解くことはさほど重要ではありません。数多く取り組むことが重要です。1分以上考えるのは時間の無駄。考えて解けないならさっさと答えを見て納得する。ぱっぱぱっぱと次の問題に取り組む。それが取り組むという意味です。最低でも1000題取り組んでください。解けなかった問題は忘れた頃に解けるまで何度でも挑戦してください。数をこなすことで、見た瞬間に解けるようになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

2度目の回答ありがとうございます。
最低でも1000題とは1日でですか?

ちなみにmekuriyaさんはどのくらいの棋力がありますか?
回答がしっかりしているので結構な腕前と感じますが・・・。

お礼日時:2011/08/18 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『羽生の頭脳』は現在でも通用しますか?

約30年ぶりに将棋に興味が湧き始めた者です。これから最新の戦法や定跡を一から勉強したいと思っています。
ところで、書籍『羽生の頭脳』に関してお尋ねします。
名著の誉れ高き本のようで非常に興味があるのですが、書かれたのが約20年前。振り飛車破りや横歩取り、森下システムなどについて詳細に書かれているようですが(実はまだ書店で実物を立ち読みしたわけではありません)、その後藤井システムが開発され、ゴキゲン中飛車や一手損角換わり等の戦法も出現しているようです。
これら最新の戦法に対して「『羽生の頭脳』は古い」ということはございませんでしょうか?

お分かりの方、お願い致します。
その他お勧めの書籍があれば教えて頂きたく思います。
ちなみに当方、30年前はアマチュア初段程度の棋力を有しておりました。

Aベストアンサー

35歳、「デイ、トレーダー」、アマ4段、将棋歴15年。     (主戦場)ゲーセン「天下一将棋会2;A級所属」(24経験アリ。(対戦相手)級位者=手応えナシ・・・・・のレベル=???)。     ・・・・・「振り飛車破りシリーズ」=ちょっと、ツラい印象。     その他「相居飛車シリーズ」=それなりに通用するor通用しない・・・・・内容がバラバラ。     個人的意見としては、あまりお勧めしません。     発行年月日が新しい書籍=まず、大丈夫でしょう(著者問わず)。              

Qハム将棋の棋力って、どのくらいでしょうか

子供が最近将棋を覚えたのですが、
ネットの「ハム将棋」というハムスターと対戦する将棋ゲームに
やっと平手で勝てるようになってきました。
ここから質問なのですが、
ハム将棋は対戦将棋サイト「将棋倶楽部24」の級位にすると
何級くらいでしょうか?
実際両方指したことのある方、ぜひ教えて下さい。

(カテゴリーの違う所に質問してしまったので、改めて質問します。)

Aベストアンサー

ハム将棋ですが、こちらが何もしないと棒銀で襲い掛かってくる点やコンピュータらしく詰みが絡むとかなり強い点などから、将棋倶楽部24でも12級~14級くらいをうようよしそうな感じです。個人的な感想ではありますが。

将棋倶楽部24ですが、15級周辺はかなり初心者に近い方もいますが、10級周辺はかなり指せる方がいますので、その中間といういい加減な評価ではありますが、ご参考になれば。

もちろん24での級位ですので、町道場なら1級~5級くらいありますよ。

あとこれは蛇足かも知れませんが、子どもさんがハムに平手で勝てるようになったので、子どもさんの棋力はどのくらいかな?という疑問でのご質問でしたら、ハムにどういう勝ち方をしているかにもよります。

数多く指しているうちにハムの弱点を見つけて、毎回同じ戦法で勝てるようになったのでしたら、多様な指し方をしてくる人間には勝てないかも知れません。
逆に子どもさんがいろいろな戦法をして、それでもハムに勝てるなら、これはかなり強いと思います。

Q将棋の段位、級位について

将棋が好きで子供の頃から指してきているのですが、
まだ、段位とか級位とか取っていません。
「取りたいなあ」と考えてはいるのですが、
実際、どこでどう取るのか分かりません。

日本将棋連盟が出している月刊誌で応募して
初段を取れるということは知っているのですが
私自身、そこまでうまくはありません。

将棋は初段から始めるものなのでしょうか?級位はないのでしょうか?
また、雑誌などの問題を解いて応募するという方法しかないのでしょうか?

このようなことに詳しい方、または何か知っている方、
なんでもいいですので教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ukeaoiさんは将棋がお好きとのことで、同じ愛好者がいてうれしいです。
さて、段位・級位についてですが、これはその人の強さの目安でプロとアマチュアでは基準がまったく違います。アマチュアの場合、下は10級ぐらいから始まって、
9級・・1級と強くなり、それを越えると初段です。あとは二段、三段と強くなっていきアマチュア名人とかになると五段を日本将棋連盟から授与されます。(なお、プロの場合は試験を受けて奨励会に入り大体6級ぐらいからスタートしますが、これに受かるにはアマチュア4段は必要です。)

さて、ukeaoiさんは自分の棋力を判定して欲しいのでしょうか。それとも免状が欲しいのでしようか。まあ免状は棋力の反映とも見ることができますね。

棋力の判定だけなら比較的簡単です。一番手軽なのは、将棋道場とか会所とかへ行って実際に将棋をさせば、その道場の師範にあたる人などが判定してくれます。また、道場でなくとも初段以上の強い人なら何級ぐらいと教えてくれると思います。身近にそういう場所や人がいない場合は「将棋世界」などの雑誌や「週間将棋」のような新聞(これは毎日新聞系で週一回配達してくれます)などで、問題を解いて往復葉書で応募していくとその回答に応じて点数が返信され、その点数が一定にな
ると申請して級位や段位を認定してもらえます。この時は、上になるほど問題が難しくもなりますし、それだけ持続して応募した、ということから申請した級位や段位の実力がついたと判定するわけです。(自分の好きな段級から始められます)

それで、判定された段位の免状を欲しいとなると、ちょっと面倒です。基本的に日本将棋連盟から免状をもらうにはその段位によって料金がかかります。初段が税込みで31500円からです。これは上の棋力検定や、プロ棋士の推薦などいくつかの方法があります。

最後になりますが、インターネットを通じても段級の認定や免状の申請が行えます。詳しくは下のURLの中の「インターネット棋力認定」をごらんになってください。将棋が本当に判りだし、面白くなってくるのは初段を取ってからです。
ukeaoiさんもまずは初段をめざしてください。

参考URL:http://www.shogi.or.jp/

ukeaoiさんは将棋がお好きとのことで、同じ愛好者がいてうれしいです。
さて、段位・級位についてですが、これはその人の強さの目安でプロとアマチュアでは基準がまったく違います。アマチュアの場合、下は10級ぐらいから始まって、
9級・・1級と強くなり、それを越えると初段です。あとは二段、三段と強くなっていきアマチュア名人とかになると五段を日本将棋連盟から授与されます。(なお、プロの場合は試験を受けて奨励会に入り大体6級ぐらいからスタートしますが、これに受かるにはアマチュア4段は必要です...続きを読む

Q覚えたい詰将棋

24で11級程度の級位者です。
周りの強い人から3手詰の詰将棋を完全に覚えてしまいなさい、
とアドバイス受けました。
時間をかければそれなりに覚えられるとは思いますが、
覚えるときの”コツ”のようなものあればぜひ教えてください。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

早々のお礼をありがとうございます。
少々補足をしたく再度投稿致します。

丸暗記が棋力向上(終盤に関し)に効果はあるとは思います。
また、目的が丸暗記ということでしたので、前回の回答をさせていただきました。

昔、羽生名人が「終盤はいくつかのパターンに分類できる」というような発言をして、物議されましたが
少なくとも400程度の詰将棋で分類できるほど将棋の終盤は簡単ではありません。
つまり、詰将棋400の丸暗記はあくまでも読む力、もしくは正解の指し手を思いつくためのトレーニングと思って下さい。
3手詰の丸暗記もその手段のひとつにしかすぎず、難解な終盤を乗り切る力をつけるには暗記したものを応用する力が必要になってくると思います。

励みとして、タイムトライアルも面白いと思います。
しかし、たとえば50題を3分で解けるものを、2分に1分にすることは、終盤力アップに意味があるのかと言われるとどうかな?と思います。丸暗記できたら、次は5手詰7手詰と少し長めの詰将棋にトライして、読む力をつけることも必要になります。
暗記した3手詰の形にするためにはどうすればいいのか?を考える力です。
11級とのことですので、おそらく近い将来思い当たる時期がくるとは思います。
そのときに、ああ・・・と、思っていただければと思い、再投稿しました。
いつか、どこかの大会や道場で対局するかもしれませんが、よろしくお願いします。。

早々のお礼をありがとうございます。
少々補足をしたく再度投稿致します。

丸暗記が棋力向上(終盤に関し)に効果はあるとは思います。
また、目的が丸暗記ということでしたので、前回の回答をさせていただきました。

昔、羽生名人が「終盤はいくつかのパターンに分類できる」というような発言をして、物議されましたが
少なくとも400程度の詰将棋で分類できるほど将棋の終盤は簡単ではありません。
つまり、詰将棋400の丸暗記はあくまでも読む力、もしくは正解の指し手を思いつくためのトレーニングと思...続きを読む

Q将棋が強くなる方法は強い人とたくさん対戦する以外に何があるんでしょうか?

わたしは将棋が好きで暇なときよくやるんですが、弱すぎるので、全然勝てなくて最近は少し嫌になってきました。とくに弟に勝てないので勝ちたいです。

ちなみに私の将棋の弱さは、K-shougiの中と対戦して「待った」を何回もやって3回に1回勝てるぐらいです。

何でもいいですから将棋が強くなる方法を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

 john6さんがどの位の棋力の持ち主かは解らないですが、共通する強くなる方法を書きます。(あくまで私論ですが…)

 将棋のソフトがあるようでしたら、それにある定跡の研究みたいなのがあれば、それでちょっと覗くぐらいで良いので見て見れば良いでしょう。
 勿論john6さんの持ち戦法があるならそれを勉強するのがいいでしょう。

 で、コンピュータの強さを現状より2段階上にして常に戦って見ることです。俗に、棋力が2段上の人と戦うという「2段階上達法」っうのを聞いた事があります。
 普段と違った手が見えて、為になると思いますが、嫌にならない程度に抑えて見てください。
(対人ではなくCOMである欠点の、相手側からの意見が聞けないというのがありますので。)


 で、全てに共通することですが、「感想戦」を必ずやりましょう。
 是非おこなってください。
 COMとするときは、もう一度棋譜を並べてみて、何処がいけなかったかを探すだけでも凄い進歩になります。悪い手が見えたら、次はどういう手にすれば良かったかを考えて見て、できるならその局面から指し直しをすると良いでしょう。


 で、詰め将棋に関しては、暇な時に考える程度でいいんじゃないかと思います。習慣づけばなおよいです。
毎日のノルマをこなして行くのも一手ですが、宿題みたいに思って、嫌になってしまてはもともこもないです。

 楽しく、コツコツと時間をかけて(棋力とは比例すると思います。)。
 2段階上達法と感想戦です。。
<感想戦の回数と棋力は比例する>
(^O^)/

 john6さんがどの位の棋力の持ち主かは解らないですが、共通する強くなる方法を書きます。(あくまで私論ですが…)

 将棋のソフトがあるようでしたら、それにある定跡の研究みたいなのがあれば、それでちょっと覗くぐらいで良いので見て見れば良いでしょう。
 勿論john6さんの持ち戦法があるならそれを勉強するのがいいでしょう。

 で、コンピュータの強さを現状より2段階上にして常に戦って見ることです。俗に、棋力が2段上の人と戦うという「2段階上達法」っうのを聞いた事があります。
 普段と違...続きを読む

Q将棋の先読みの仕方、コツを教えてください。

将棋初心者です。
私は何事でも先を読むことが苦手で思考力がとても乏しいので、将棋を通して先読み力をアップさせたいと思っております。

訓練次第で上級者並の先読み力を身に付けたいのですが、
先読みの上手な仕方、コツなどが全然分からないのでどうか教えてください。

羽生善治さんは過去、一手打つのに千手読むと言われていたらしいですが、どのくらいの時間で千手も読むことができるのでしょうか?先読みが苦手な自分にとっては千手も読むなんてとても考えられません・・;

Aベストアンサー

将棋は指す、囲碁は打つですから、まず。
質問者さんのイメージだと天才的なインスピレーションでどんどん手が読めていくイメージなんでしょうが、そのイメージは全く違います。
将棋の上手な人は、実にたくさんの定跡を覚えています。ひとつの定跡は100手ほどですが、変化手順といって、例えば50手目にaという手じゃなくbという手をさした場合はこうなって不利なのでという手順も知って定跡を覚えているので、その変化手順にも、bじゃなくcもdもありえますし、bの次の手もb1b2b3とたくさんありえますので、100手ほどの定跡一つを知っているといっても数万数十万手を理解していることになります。
だから、1手選択するにも初心は白紙ですが、上手な人はすでに数万手数億手の蓄積がありますから、瞬時に最善手を選択できるのです。アマチュアでも強い四段になると、驚くほど定跡を知っていて、将棋世界の03年3月号の103頁に出ていた変化なんてものもキッチリ覚えています。
羽生さんの千手を読むというのは、ある場面で、知識として数億数兆手相当の変化を知っていて、手の組み合わせなんかを変えてみてよりより手の検討を千手くらい対局の場でやってみるということなので、数億手数兆手の蓄積の無い人には、絶対無理な話です。
ちょっとしたコツを覚えて、それだけでうまくやっているというのは公務員や業界団体職員の様な特権階級の人の生き方であって、一般の人にはちょっとしたコツを覚えてもそもそも特権階級じゃないので、意味なんて全く無いのですが。自転車なんかだとちょっとしたコツを覚えると乗れるようになりますが、将棋が羽生さんとは行かなくても、プロ並みにうまくなるのはコツじゃないです。(まあ、8級(将棋倶楽部24の8級じゃないですよ)の人が4,5級を目指した場合のコツはあるでしょうが、どこがおかしくて8級なのか、おかしい箇所は人によって違いますから、一般的にはいえません)
話がそれましたが、膨大な先例を覚えるという作業が将棋の上達には必要な訳で、プロ並みにうまい人は誰もがやっています。棋譜を並べていて「あれっ」と思うところを研究することも、当然やります。研究は一局並べてすぐやっても効率悪いです。考える材料がないですから。少なくとも先ずは1万局並べてからのほうがいいです。1万局並べているうちに1局2局並べた時に感じた疑問のほとんどは感じなくなっています。手を読む力というのは、10万局もならべると、だれでもつくようになります。
でも、その前提の10万局の棋譜並べという作業は誰でも出来ることじゃないんです。マラソンの選手が練習で30キロ走ることはなんでもないことですが、素人にはとんでもないことであるのと同じです。
ときどきプロのスポーツ選手の練習量が紹介されてその多さに仰天するというのがありますが、将棋でも質問者さんの想像を超える量の棋譜並べと研究を強い人はやっています。
例えば10万局くらいならべて見れば、自然と手が見えてくるようになります。手の見え方に多少の個人差があって、それがたまたまセンスがいいと強豪という呼び名を手に出来ますが、市の文化祭で優勝する程度の強さなら、ここでのセンスはいらないでしょう。10万局並べるという当然のことをするだけでいいでしょう。
なので、将棋で先を読む力は人生には役立ちません。
けれど、手法は役立ちます。人生やお仕事で悩んだ場合先人たちが同じように悩んでさまざまな方法で解決していますので、その先例をたくさん覚えるという手法を知るということです。人生での先例は、将棋年鑑とか、大山名人全集みたいにまとめられてはいませんから、ひとつひとつ探し出すのに骨は折れますが、先人も同じように悩んでそして解決していると確信できることは人生に役立つことでしょう。

将棋は指す、囲碁は打つですから、まず。
質問者さんのイメージだと天才的なインスピレーションでどんどん手が読めていくイメージなんでしょうが、そのイメージは全く違います。
将棋の上手な人は、実にたくさんの定跡を覚えています。ひとつの定跡は100手ほどですが、変化手順といって、例えば50手目にaという手じゃなくbという手をさした場合はこうなって不利なのでという手順も知って定跡を覚えているので、その変化手順にも、bじゃなくcもdもありえますし、bの次の手もb1b2b3とたくさんありえますので、100...続きを読む

Q将棋倶楽部24で自慢というか強いといわれる級位は?

一般的に、自分は将棋倶楽部で0級です!といえば、なかなか強いんだねっていわれる級位はどんぐらいですか?

最下位なら誰でもなれるって^^で終わりそうですし、6段だと強すぎ^^になるので、ちょうど境目があると思うんですが・・・。

できれば、自分の級位や実力を述べた上で、その強さからの視点で答えていただきたいです。

たとえば、「自分は0段ですが、0級ならなかなかだと・・」みたいな感じです。

Aベストアンサー

 24で最高R1900台後半、現在R1800台です。
 県の大会などをみていると、一番上のクラスで初戦を突破出来てトーナメント表に名前を見る人はRで200くらい上の方です(近将でのR比較で)(県内では少し名前を知られているレベル)。
 その中でもR400くらい上は断トツに強いです。このあたりからが県代表クラスと思われます。全国区の方ですね。(ここまでは将棋おたくの中での話)
 24の何級からが一般的な有段者に当たるかは他の人の意見を聞いてみたいですね。私見ですが、将棋連盟の道場で1級で勝ち越せていたら十分初段だと思っています。また24の最高Rが一般的な実力○段、もしくは現在Rの段位+1ぐらいと思っています(もしくはもう+1)。ただ級の方は結構厳しそうで、どこまでが一般的な有段者(ペーパー初段ではない)なのか見当がつきません。
R1600前後で一般的には三段くらいかとも思います。R1000からR1400(2級から5級のどれかぐらい)でなかなか強いと推測してみます。
(幅がありすぎですみません。)

Q将棋の棋士は詰め将棋を解いているのですか?

お尋ねいたします。

最近偶然にNHKテレビの将棋番組(対戦)をみたのですが、解説の棋士がしゃべりながら、一瞬で「詰みです」と言って解いてしまいました。実戦もその通りに進行しました。
しゃべりながら考えるのって難しいですよね。棋士の方はありとあらゆるパターンを暗記しているのかなとも思ったのですが、そうなると天文学的数字のパターンになりますよね。到底不可能だと思うのですが・・・
詳しい方に教えていただければと思います。
お手数おかけします。回答よろしくお願いします。
ちなみに私は駒の動かし方を知っている程度です。

Aベストアンサー

棋士は考えて「詰みです」っていってるわけじゃないんです。
見た瞬間にわかるんです。
質問者さんでも、相手の王様の二つ上に歩があって、持ち駒が金の時は、金を打って詰んでいるって、瞬間にわかると思います。
そして、似た局面で王様と歩が一段ずつ上の時は、金1枚なら、詰まないけど、金2枚なら詰むというのは、これも、瞬間にわかると思います。
将棋は上達していくにつれ、この様な、一瞬で詰むという形をたくさん覚えていきます。
私でも数百はあります。
アマチュアの強豪は数千あるでしょうし、プロ棋士なら数万数十万あるんです。
見た瞬間に詰むと確信する局面が、プロ棋士は数十万あって、そのひとつを見て、瞬時に詰むといったんだと思います。
そのひとつ手前の、詰みがありそうな局面というのもその、十倍はあります。その場合は、手順を読んでから、「詰みです」って言わなきゃいけないので、多少詰み手順を確認する時間がかかります。
なので、見た瞬間に手順を読まずにわかるんです。

私は、野球で外野の凡フライを捕球する事ができません。しかし、プロでなくても、野球できる人は、遠くにいる打者が打った瞬間に、打球の落下点がわかって、そこに向かって駆け出します。私にはとても真似できないことですが、1万回くらい外野フライを打ってもらって、補給する練習をすれば、方向くらいは間違えなくなるんじゃないかと思います。

プロはそれだけたくさん似たような局面を見て来ているってことですし、たくさん見ても、詰みが見えない人は、どんどん落ちこぼれてしまいます。最低限のレベルは、プロなら満たしていると思いましょう。詰みが瞬時に見えることに関して、天才的な能力が無い棋士は、命がけで序盤研究をして、なおかつ序盤に関しては天才的な才能があった場合、それでやっと対等になれます。

詰みが瞬間に見えるようになるのは、何度も指しているからですが、何回でみえるようになるかは才能です。また、どの程度複雑な詰みまでみるようになるかも、努力と才能です。

棋士は考えて「詰みです」っていってるわけじゃないんです。
見た瞬間にわかるんです。
質問者さんでも、相手の王様の二つ上に歩があって、持ち駒が金の時は、金を打って詰んでいるって、瞬間にわかると思います。
そして、似た局面で王様と歩が一段ずつ上の時は、金1枚なら、詰まないけど、金2枚なら詰むというのは、これも、瞬間にわかると思います。
将棋は上達していくにつれ、この様な、一瞬で詰むという形をたくさん覚えていきます。
私でも数百はあります。
アマチュアの強豪は数千あるでしょうし、...続きを読む

Q1手詰の詰将棋は誰に必要か?

私の棋力は24でR600(10級)くらいの級位者です。
1手詰なんて簡単にわかるものだと思っています。
1手詰の詰将棋の本が販売されているようですが、それは必要なものなのでしょうか?
10級くらいの私にも有益なものでしょうか?
詰み形を知る方法として価値のあるものなのでしょうか?
超初心者だけがやればいいというのは間違った考えでしょうか?
よろしくご回答下さい。

Aベストアンサー

将棋倶楽部24で5級のものです。

1手詰めや簡単な3手詰めなどの棋書は、本来レベルが初心者(24でR0~350ぐらい?)
までの方に、お勧めなのは
「詰みの基本型を知る」「捨て駒などの将棋の終盤の基本技術を習得する」とかだと思うんです。

24で10級の方だと、そういうのは基本的にマスターしていると思います。
なので、1手詰めはをする必要は無いかな、と思っています。
3手詰めになりますと、とある24で11級の方が「3手詰めハンドぜんぜん解けない。」とおっしゃっていたのを覚えていますので、終盤力に自信がなければ3手詰めハンドブックなどを解くことをお勧めします。

逆に終盤力で巻き返す将棋ならば、3手詰めどころ5手詰め(24で中級~上級相当)の詰め将棋でも物足りないと思います。
当時24で10級ぐらいに居た僕は3手ハンドは解けていたので5~7手などを中心に取り組みました。

もちろん、1手詰めでも有段者、いや羽生さんでも逃したことがあります。
なので完璧を追い求めるといつまででも1手詰めになってしまうので(汗
大体1冊の正答率が8~9割になったり、どの問題でも確実に1回は分かるようになったら違う書籍に移ったほうがいいと思います。

将棋倶楽部24で5級のものです。

1手詰めや簡単な3手詰めなどの棋書は、本来レベルが初心者(24でR0~350ぐらい?)
までの方に、お勧めなのは
「詰みの基本型を知る」「捨て駒などの将棋の終盤の基本技術を習得する」とかだと思うんです。

24で10級の方だと、そういうのは基本的にマスターしていると思います。
なので、1手詰めはをする必要は無いかな、と思っています。
3手詰めになりますと、とある24で11級の方が「3手詰めハンドぜんぜん解けない。」とおっしゃっていたのを覚えていますので、終盤力に自信...続きを読む

Q3手の詰将棋の本

浦野七段の
『3手詰ハンドブック』(日本将棋連盟刊)1と2を所持しています。
2冊あわせて400題を大体覚えたので次をと考えています。
お勧めの3手詰の本を紹介下さい。
浅川書房から出た新版3手詰ハンドブックがいいのでしょうか?
それともほかにいいのがありますか?
それとも3手詰はどれも手筋が似たりよったりだから、
5手詰に進んだほうがいいのでしょうか?
よろしくアドバイス下さい。

Aベストアンサー

捕捉質問とありましたので再度、お邪魔しますね。

NO1の方の意見と別段、対極にあるとは思いません。
むしろ同感です。
三手詰め、いわゆる三手の読みは将棋の基本ですから、
その技術を磨くのは良い事でしょう・・・・。

ちよっと説明が難しいのですけど、例えばですよ、
あなたが3+2=?はと聞かれたら、小学生のように、
いちいち指を折って数えます?それとも紙に式を書いて計算しますか?

あなたはチラッと眺めただけで5の答えが出るでしょう。
だってあなたはそれ以上の難しい+算ができますもの・・・
二桁の+算は勿論、三桁だって頭の中で答えが出せるかも・・です。
それ以上はさすがに無理でしょうけど紙に計算式を起こせば、
答えは簡単に出るはずです。

羽生さんにとっての三手詰めは、あなたの3+2=?と同じです。
羽生さんがチラッと眺めて解るのは当然過ぎるくらい当然です。
だって将棋の+算が何桁も頭の中で出来る人ですから・・・。

詰め将棋が趣味と言うのなら、私も何も言う事はないのです。
頭の体操にもなりますし、何より面白いですから・・・
ただ、詰め将棋を将棋の強くなる為のステップと捉えるなら、
そろそろ次の二桁の+算にすすまれたらと・・そう思いました。

捕捉質問とありましたので再度、お邪魔しますね。

NO1の方の意見と別段、対極にあるとは思いません。
むしろ同感です。
三手詰め、いわゆる三手の読みは将棋の基本ですから、
その技術を磨くのは良い事でしょう・・・・。

ちよっと説明が難しいのですけど、例えばですよ、
あなたが3+2=?はと聞かれたら、小学生のように、
いちいち指を折って数えます?それとも紙に式を書いて計算しますか?

あなたはチラッと眺めただけで5の答えが出るでしょう。
だってあなたはそれ以上の難しい+算ができますもの...続きを読む


人気Q&Aランキング