グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今、円は戦後最高値を更新する76円台を付けています。

単独介入を行っても意味の無いことは明らかであり、且つ
外部要因の変化で円安に向かう可能性も限りなく低い状態です。
そうなると、打てる手はおのずと限られてくると思うのですが、
民主党政権は注視するのみで全く動こうとしません。

中小製造業が悲鳴をあげ、次々と倒産する中でも、注視するという
意味不明な行動に徹しています。
これはもう、民主党政権が悪意をもって円高を容認し、
推進しているとしか思えません。

なぜ、民主党政権は円高を推進するのでしょうか?
また、日本の製造業を衰退させることにこれほど尽力しているのしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

これまでの為替介入によって日本は現時点で40兆円ほどの含み損を抱えており、おまけに売るに売れないアメリカ国債を9500億ドルほど抱え込んでいます。

当然、アメリカ国債ですのでその資金は米国民のために使用されています。2003年にも30兆円もの為替介入を行っていますが、その時も円高への動きは続きました。その後の2005年頃の米国バブルが本格化する時期まで円高方向への動きはずっと続き、米国がバブル化して需給バランスが変わるまで円高は続きました。また米国はここ15年で物価は50%以上上昇していますから、当時の通貨価値で現在は1ドル=110円のレベルであると言われています。

世界的なドル安の動きの中で現在の水準で、円安のために為替介入するなどは税金をドブに捨てるような行為ですね。
    • good
    • 0

おいおい。

円高円安というのは市場で決まるものだそ。
政府が決めたり、決めることができるもんじゃないぞ。

質問者が民主党が嫌いなのはわかったけど、その論理は無理がありすぎるだろ。


それとも質問者は、自民党がマニュアル作って行っている反民主党キャンペーンの一員かな。
    • good
    • 1

円高だけではありません。


トヨタの専務の発言で有名になった「六重苦」があります。
・円高
・高い法人税(下げると言って、一転して復興増税)
・自由貿易協定(FTA)への対応の遅れ(TPPはどうした?)
・製造業への派遣禁止などの労働規制
・温室効果ガスの原因とされるCO2の25%削減
・東日本大震災後の電力不足

脱原発で化石燃料の輸入を増やすため、円高が有利と考えているのではないでしょうか。
電力不足も脱原発のためには仕方ないことですし。
脱原発でCO2が増えると困るので、工場は韓国や中国に移転してもらわなければなりません。

民主党の産業イジメには目を覆うものがあります。
とくに電力不足は意図的なものを感じます。
「自家発電という埋蔵電力があるから電力は不足していない。」と主張する菅首相は自家発電のコストを知らないフリしてます。
炭素繊維の某メーカーは韓国に工場移転を決めました。
電力が安く、かつ不足なく、FTA締結国が多くて関税がかからないからです。

民主党の政策によって雇用とGDPが中国と韓国に移転します。
そうすれば、小沢さんは胡錦濤に誉めてもらえるし、菅さんは韓国人から献金がもらえます。
結局、「中国や韓国のためになるから」というのが理由です。
    • good
    • 0

 意図して推進しているのではなく、単に無策なだけでしょう。

    • good
    • 1

今のドル離れ、ユーロからも離れ、単独介入してもそんなの焼け石に水だと思います。


民主党で無くっても難しいと思います。

円高を逆手にとって、燃料や原材料を購入する手もあると思いますが…。
    • good
    • 0

どうすればいいか誰も決断できないからじゃないですか。


間違えると叩かれますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング