人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

田中清玄自叙伝によれば、「週刊朝日」に「天皇制を護持せよ」との論文
を敗戦直後の昭和20年10月に寄稿したとあります。
その寄稿論文を読んだ禁衛府長官を通じ、昭和20年12月21日に
昭和天皇に拝見した。となっています。
ところがその週刊朝日への寄稿論文が見つかりません。
昭和20年8月~12月の間に掲載号では見当たりませんでした。

寄稿文が元で昭和天皇に拝見できたとの記述はネットでも
沢山でてくるのですが、その寄稿文の存在をご存知の方がおられましたら
教えて頂けますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その後netを捜したところ当時の雑誌の記事検索ができるサイトを見つけました。


http://m20thdb.jp/login  (利用者登録が必要です)

昭和20年8~12月の記事をさがしてみると、田中清玄氏に関するものが1件ありました。
12月2日発行の第50巻第47・48号の「実践で貫く:今は土■社長田中清玄氏の弁」という記事です。著者は「中山■■」となっており、朝日新聞の関係者のようです(■は印刷不良などで読み取れなかったようです)。
後は実際に記事を読んでみないと目的のものかどうかはわからないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このような回答を得られた事にネット社会の利便性を感じています。
タイトルは「実践で貫く:今は土建社長:田中清玄氏の辯」のようです。
***現在は一部差別用語となりますが当時の記事タイトルですのでそのまま掲載させて頂きます***
著者は朝日新聞社横浜支局長・中山照男氏でした。

非常に興味深い記事です。ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/21 00:46

小生も田中清玄には興味があり、自伝も読んでいるので貴兄のご質問には興味津々です。


貴兄はこの頃の記事目録か何かをご覧になったのですか?
ご覧になったのに出ていないとなると掲載されたということが怪しくなります。

とりあえず国会図書館の蔵書を調べましたがありません。
いろいろ捜しているうちに出版されたことまではわかりました。
田中氏は昭和20年10月としていますから、次のものが該当すると思います。
第47巻第41・2号  昭和20年10月21日刊
この情報は
http://www.noracomi.co.jp/takahashi/zassi/syuuka …
にリストがありました。

大阪府立や京都府立、北海道立などの図書館で捜してみましたが、この時期のものは欠けていますね。欠け具合が図書館によって違うので、色々な事情で図書館に収蔵されなかったのではないかと思います。
後は全国の図書館を虱潰しに捜すしかないかもしれません。
がんばって捜してください。

この回答への補足

私と同じ質問を図書館へ質問された方がおられました。レファレンス共同データベースによると国立国会図書館でも週刊朝日の昭和20年8月~12月号までで記事を見つけれなかったとの回答でした。
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.refe …

同じく、財団法人大宅壮一文庫でも同時期の週刊朝日をお持ちのようですが掲載記事は見当たらないとの回答です。

となると、この自伝による寄稿文がますます読みたくなるのですが、寄稿先が不明のままです。

補足日時:2011/08/19 22:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
補足を追加いたしました。
氏のWikipediaから少し引用させて頂くと
**************引用*****************
1945年(昭和20年)10月、田中は朝日新聞の高野信に頼み、「週刊朝日」に天皇制護持についての文を掲載。「諸民族の複合体である日本が大和民族を形成できたのは天皇制があったからだ」という主旨だった。
**************引用ここまで***********

となるとこの文を読まれた方がおられるはずなのですが、
目にしたことがありません。
何かわかればまたお願いします。

お礼日時:2011/08/19 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング