世界史の勉強を始めましたが、時代や国がぶつ切りで全体像をつかむことが出来ず、また、最終試験までに時間もないのでまずマンガでざっと見渡そうと思います。

最終的にはセンター試験レベルにまでいきたいのですが、その導入に適したマンガはあるでしょうか。できれば、何巻にも渡らないものだと尚いいです。(20巻、30巻もあると読むだけで時間がかかってしまうので・・・)

おすすめがあれば、是非教えてください。

A 回答 (2件)

マンガではありませんが、


 祝田秀全『忘れてしまった高校の世界史を復習する本』(中経出版)も良いかと思います。
 大きな字で図解もたくさん入っていて、授業では断片的だった各国の歴史が線で繋がる感じです。
 
 最近買ったのですが、面白かったので二日で読めちゃいました。一気に見渡すには便利な一冊です。
 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806118 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。マンガではないですが、面白そうな本ですね。amazonのレビューを見て、購読意欲をかき立てられました。世界史離れというのは全体的に起こっていることなんですね・・・、私だけではなかったのですね(苦笑。

教科書だけの勉強だとどうしても語句や知識だけの詰め込みになってしまいますが、高校生のときほど記憶能力に自信がない以上、理解力でカバーしなければならないため、このように大人をターゲットにした本は大変頼りになります。

ありがとうございました。
(実はすでにクロネコヤマトプックサービスで発注済みです。笑)

お礼日時:2003/11/03 22:22

こんばんわ。



漫画は知りませんが、実況中継シリーズの世界史はいかがですか?
教科書みたいに地域や国がぶつ切りにされておらず有る程度まとめてありますし、読みやすいし。

通史として世界史を捉えることは良いことですが、付け焼刃で付けれるものではありませんよ。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実況中継シリーズでは、大学受験のときに英文法の実況中継がとても役に立ったのを覚えています。
世界史の実況中継は読んだことがないので是非一度読もうと思います。

世界史の勉強って難しいですね。国単位で進めるか、時代単位で進めるか・・・。もちろん両方必要なのでしょうが、本当に数ヶ月やちょっとの付け焼刃じゃ太刀打ちできない教科ですね。

お礼日時:2003/11/03 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史、日本史、政経どれが自主勉強でも受験可能なレベルになりやすいか

高2です。
私が行きたい大学の社会の受験科目が、日本史A、日本史B、世界史A、世界史B、倫理政経、のうち2科目選択しなければなりません。しかし、日本史同士は、選択できず、日本史Aと世界史Bのような組み合わせにしなければなりません。
学校では、世界史B(今年は途中まで)、日本史A(幕末〜昭和)、の授業を受けています。
来年、選択で、世界史B、日本史B、倫理の3つのうち1つ選択し、授業を受けます。
私は、世界史が苦手なので日本史Bを選択しようと思ってますが、そうすると、世界史Aか、倫理政経を自分で勉強して、受験しなければなりません。
どれを選んでも、何かを自分で勉強しないといけない状況です。
来年、どれを選択して、何を自分で勉強するのが1番ベストだと思いますか?
また、受験を受けないと受験するのは、厳しい科目はありますか?

Aベストアンサー

来年「世界史Bを選択」し完結させ、「日本史A」と「世界史B」で受験すれば、つまり苦手意識を克服すれば「何かを自分で勉強しないといけない状況」には陥らないはずですが。負荷は増えるかもしれないけれど手間は増えません。

Q神社の男神像・女神像とは

そもそも男神像や女神像は、誰が何の目的で作ったのですか。
仏像は信仰の対象物ですが、神像もそうですか。
信仰の対象物として初めから意図して作られたのですか。
それにしては、神像は人の姿をしており、衣装から想像すると誰か特定の人(例えば神社のスポンサー)を表しているような気がします。
菅原道真を祀る神社の道真像は分かりますが、この像以外の神像について教えて下さい。
よろしくお願いします。

神像の例
「国宝 大神社展」神々の姿 
http://www.tnm.jp/uploads/r_press/52.pdf 

國學院大学蔵
http://www.kokugakuin.ac.jp/oard/4_m1634.html

小浜市神宮寺
http://www.city.obama.fukui.jp/section/sec_sekaiisan/Japanese/data/102.htm

Aベストアンサー

> 仏像は信仰の対象物ですが、神像もそうですか。

貼っていただいたサイトに次のように書いてありました。


本来、日本の神は姿形を持たず、仏教の影響で神像も作られるようになったと考えられている
(http://www.city.obama.fukui.jp/section/sec_sekaiisan/Japanese/data/102.htmより引用)

神社には鏡は置いてありますが、神像はないことが多いです。
もともと日本の神道は偶像崇拝をしない宗教だったようですね。

仏教が日本に伝来すると、仏教は神道と結びつくようになります。(神仏習合)

日本古来の神々は、仏教の神々が衆生を救うために仮にこの世に姿を現したものであるとする考え方が
神仏習合の考え方のベースとなりました。
このような考え方を本地垂迹説といいます。
また日本古来の神々のことを権現、仏教の神々のことを本地仏といいます。

菅原道真の本地仏は十一面観音であるとか、天照大神の本地仏は大日如来であるとか
そんな風に考えられていました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9E%82%E8%BF%B9

京都の北野天満宮の神宮寺で東向観音寺という寺があって次のように記した石碑がありました。
「天満宮御本地仏・十一面観世音菩薩」
天満宮というのは菅原道真のことです。
なので、「天満宮御本地仏・十一面観世音菩薩」とは、「菅原道真の本地仏である十一面観音をおまつりしています。」というような意味です。

北野天満宮には道真の神像はないと思いますが、その神宮寺には十一面観音があり、
その十一面観音は菅原道真そのものだとして信仰されていたのではないかと思います。

ですから、神像というのもまた信仰の対象だといえるでしょう。

>それにしては、神像は人の姿をしており、衣装から想像すると誰か特定の人(例えば神社のスポンサー)を表しているような気がします。

たしかに、仏像は腕が6本あったり、頭が11個あったり異形の姿をしているのに対し、神像はふつうの人間の姿をしていますネ。

日本の神は、人間そのものであったケースも多いです。

私が知っている人間の神をあげておきます。

菅原道真、早良親王、崇徳院、井上内親王、他戸親王、藤原広嗣 、天智天皇、平将門、柿本人麻呂、小野小町、 藤原吉子、橘逸勢、文屋宮田麿、吉備真備、春日王、志貴皇子など。

時代はばらばらです。すいません。
このうち柿本人麻呂や小野小町は神像が作られているようです。他にもあるかもしれません。

上にあげた人物は実在した人物で、死後、神として祀られた人物です。
それで神像は人間の姿をしているのかもしれませんね。

記紀の神代に登場する神々(スサノオや天照大神、大国主命など)も実在する人間であったのかも?

なぜ彼らは神になったのか。
彼らは全員政治的陰謀によって不幸な死を迎えた人々です。
このような人々は死後怨霊となり、天災や疫病の流行は怨霊の祟りで引き起こされると考えられていました。
それで祟らないように神として祀ったのです。

> 仏像は信仰の対象物ですが、神像もそうですか。

貼っていただいたサイトに次のように書いてありました。


本来、日本の神は姿形を持たず、仏教の影響で神像も作られるようになったと考えられている
(http://www.city.obama.fukui.jp/section/sec_sekaiisan/Japanese/data/102.htmより引用)

神社には鏡は置いてありますが、神像はないことが多いです。
もともと日本の神道は偶像崇拝をしない宗教だったようですね。

仏教が日本に伝来すると、仏教は神道と結びつくようになります。(神仏習合)

日本古来...続きを読む

Qセンター選択教科 世界史or日本史

こんにちは
僕は文型の高校二年です。

現在世界史B、日本史Bを履修しているんですが、
来年度センターで使う教科を選択しなければなりません。

センターは歴史どちらかと現代社会で受験をします。

ここからが本題なんですが、
日本史と世界史の選択に悩んでいます。

今の時点では模試や校内実力考査ではほとんど点数に差はありません。
(日本史は江戸初期 世界史は百年戦争あたりまで)
調べた限り世界史の方がセンターで高得点を取りやすいとのことでした。

興味は日本史≧世界史です。

日本史
・文化(特に建造物)が覚えずらい
・漢字が覚えずらい

世界史
・時代が掴みずらい

この様な状況です。
どなたかアドバイスをいただけると幸いです。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、質問者さんと同じく高2です。
私も今日本史か世界史どちらをとるか選択を迫られている状態です。
通っている高校の世界史担当の先生が言っていたことなのですが
「二つの教科の点数にあまり差がないのなら、好き嫌いで選べ」とのこと
「世界史はよっぽど好きな人でないと無理」らしいです。
まず、質問者さんが言うように
浅く広く学ぶ故、時代と場所を行ったりきたりするので
全体の流れが把握し辛いことや、
同じような名前が多く間違えやすいこと。
場所の名前なのか人の名前なのか分かり辛いことがデメリットらしいです。
その点日本史は
小学校から学んでるからか取っ付きやすく
時代の流れも把握しやすい。
漢字もあるし、内容も深いが逆に日本史の時代背景が見えてきて
おもしろくなると言っていました。
質問者さんの興味が世界史よりも日本史よりのようですので
私は日本史をとるとこをオススメします。
ご参考になれば幸いです。

Q世界史をざっと学ぶのに良い本をご存知ですか?

高校で世界史をほとんど履修しないまま、社会人になってしまった者です。
今思えば、「履修漏れ」にあたるのかもしれませんが、高1のときに週1時間あっただけで、しかも、古代中国の「邑」?についてのみの授業でした。最後の1ヶ月ぐらいだけ、突然ルネッサンスについてもやりました。
大学受験でも当然選択せず、恥ずかしながら特に興味もなかったため自分で勉強することもなく今まで来たのですが、
世界史についてあまりにも知識がないことに、こんなことでよいのかと最近不安を覚えました。
しかし、世界史を勉強したいと思っても、範囲が広すぎてどうしていいのかよく分かりません。教科書がいいかもしれないと思い、見てみましたが、もともとさほど歴史好きというわけでもなく、読み進みません。
一般常識としての世界史を広く浅く学ぶのに適した本をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。
たとえば「日本の戦国時代、ヨーロッパではこんなことがあって、アメリカ大陸ではこんなことがあって、アジアでは…」といったふうに、同時代に世界で何があったのかを理解できるような本を探しています。物語風というか、読んでいて面白い、と思えるようなものだと、なおうれしいです。
よろしくお願いいたします。

高校で世界史をほとんど履修しないまま、社会人になってしまった者です。
今思えば、「履修漏れ」にあたるのかもしれませんが、高1のときに週1時間あっただけで、しかも、古代中国の「邑」?についてのみの授業でした。最後の1ヶ月ぐらいだけ、突然ルネッサンスについてもやりました。
大学受験でも当然選択せず、恥ずかしながら特に興味もなかったため自分で勉強することもなく今まで来たのですが、
世界史についてあまりにも知識がないことに、こんなことでよいのかと最近不安を覚えました。
しかし、世...続きを読む

Aベストアンサー

いきなり蛇足で申し訳ないのですが、歴史関連の本を読む場合、例え専門書であっても「これは著者が採用した一説(仮説)に過ぎないんだ」ということは頭の片隅にでも置いておいてください。
というのも、歴史学というのは自然科学のように真実が分かる事はほとんど無く、せいぜい表面的な事しかわかりません。
少し暴論を言えば「歴史は全てフィクションだ」といっても過言ではない位です。
そして、多くの歴史は政治的に利用されるモノであるという事です。

と、前置きが長くなりましたが、幾つか気軽に読める参考書を。

『いっきに読める世界の歴史―どこから読んでも面白い!』
単行本: 415ページ
出版社: 中経出版 (2004/11)
ISBN-10: 4806121258
鶴岡 聡 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%81%AB%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E2%80%95%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%84-%E9%B6%B4%E5%B2%A1-%E8%81%A1/dp/4806121258/ref=pd_sim_b_3/249-9294089-9877129?ie=UTF8&qid=1192964097&sr=1-17

一項目5ページで要点を纏めてあります。
基礎中の基礎知識、世界史玄関の表門にあるインターホンを押した感じ。
また、現代の世界情勢と関連づけて解説されているため、歴史と政治が切っても切り離せない関係であることが感じられる。

『一冊で世界史をメインに日本史ものみこむ本』単行本(ソフトカバー)
出版社: 東京書籍 (2000/09)
ISBN-10: 448779594X
寺沢 精哲 監修
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E5%86%8A%E3%81%A7%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2%E3%82%92%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%93%E3%82%80%E6%9C%AC-%E5%AF%BA%E6%B2%A2-%E7%B2%BE%E5%93%B2/dp/448779594X/ref=sr_1_3/249-9294089-9877129?ie=UTF8&s=books&qid=1192965718&sr=1-3

世界史と日本史を結びつけて考えるのに良い本。
こちらの方が、ご希望に近い感じですね。

『歴史の読み方―日本史と世界史を統一する』
単行本: 286ページ
出版社: 弓立社 (2001/04)
ISBN-10: 4896671015
岡田 英弘 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9%E2%80%95%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E3%81%A8%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2%E3%82%92%E7%B5%B1%E4%B8%80%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E8%8B%B1%E5%BC%98/dp/4896671015/ref=sr_1_2/249-9294089-9877129?ie=UTF8&s=books&qid=1192965718&sr=1-2

歴史をダイナミックに捉える独特の史観の持ち主である著者が書いた論文と講演集を纏めた本。
彼の史観は独特で、岡田史観とも称されているおり賛否両論あるが、それ故に面白い。

『歴史とはなにか』 (文春新書)
新書: 222ページ
出版社: 文藝春秋 (2001/02)
ISBN-10: 4166601555
岡田 英弘 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%8B-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E8%8B%B1%E5%BC%98/dp/4166601555/ref=pd_sim_b_2/249-9294089-9877129?ie=UTF8&qid=1192965718&sr=1-2

歴史を考えるとき、忘れがちなモノを思い出させてくれる書。
そして、小中高では教えてもらえない事。
中でも、「歴史は自分の立場を正当化する「武器」」という言葉は含蓄がある。
歴史を読む前に読んで欲しい本。

『過去の終焉―現代歴史学への提言』
出版社: 法律文化社 (1975)
J・H・プラム(著)鈴木 利章 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E7%B5%82%E7%84%89%E2%80%95%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8F%90%E8%A8%80-1975%E5%B9%B4-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E5%88%A9%E7%AB%A0/dp/B000J9EXDM/ref=sr_1_1/249-9294089-9877129?ie=UTF8&s=books&qid=1192967083&sr=1-1

古書ですので、図書館等にあれば読んでみてください。
上記の『歴史とは何か』との問いを扱った本です。
歴史を「過去」と「歴史」に分けることにより、「歴史とは現状を正当化するための武器」という面を浮き彫りにしつつ、歴史家の役割に言及するなどの歴史哲学を提示しています。
ちょっと専門書色が強いですが、蛇足ついでに紹介しておきます。

以上、参考になれば幸いです。

いきなり蛇足で申し訳ないのですが、歴史関連の本を読む場合、例え専門書であっても「これは著者が採用した一説(仮説)に過ぎないんだ」ということは頭の片隅にでも置いておいてください。
というのも、歴史学というのは自然科学のように真実が分かる事はほとんど無く、せいぜい表面的な事しかわかりません。
少し暴論を言えば「歴史は全てフィクションだ」といっても過言ではない位です。
そして、多くの歴史は政治的に利用されるモノであるという事です。

と、前置きが長くなりましたが、幾つか気軽に読め...続きを読む

Q大好きな日本史か大好きな世界史か。

現在高2です。来年から選択科目で日本史か世界史か選ばなくてはなりません。
私は両方とも本当に大好きで凄く迷っています。高1までは日本史が圧倒的に好きで
絶対自分は日本史だろうと思っていたのですが高2になって小説の影響もあり、
世界史にも興味を持ち始めました。
来年、日本史はさほど興味の無い時代、世界史はめちゃくちゃ興味のある時代をやる
ということもあり世界史に惹かれていることは確かなのですが、受験科目では日本史を
選びたいと考えています。
日本史→幕末のみ好き。でも問題を解くのが得意。
     勉強しやすい。授業は時代により楽しい。
世界史→全体的に好き。でも問題を解くのが苦手。
     勉強しにくい。授業はすべて楽しい。

という感じです。もしどなたか似たような境遇のあった方、いらっしゃいましたらアドバイス
などお願いします。
また、大学受験での日本史のやるべきこと、世界史のやるべきことなどの受験に関することも教えて下さい!!

Aベストアンサー

こういう書き方では、誤解を招くのかもしれませんが。

受験に有利なほうを選択した方が良いと思います。

40歳間近のおじさん且つ未だに独身なので現在の受験事情については分かりませんが、大学に進学しなければ学びにくいという専門分野は存在します。好きならば、勉強するのに時間制限は無いと思います(社会人になっても勉強の繰り返しです)。「世界史を専門的に研究したい」であったとしても、そのための近道が「日本史」であるのならば、それもよしではないですか?

「どちらも好き」で悩めることって素敵です。頑張ってください。

Q快川和尚

「心頭滅却すれば火もまた涼し」は、快川和尚が信長に焼き殺された時に残した言葉と言われています。
では、この言葉はどうして生き残ることができたのでしょうか。

Aベストアンサー

快川和尚が焼け打ちにあった恵林寺に数十名の僧と共に閉じこもり死んだ話は有名ですが、
実は快川和尚は弟子達に「心頭滅却すれば火もまた涼し」とさとした後に、
若い僧に対して「お前はここから脱して、私達の最後を後世に伝えなさい。」と命じています。

その若い僧は後に末宗和尚となり、徳川家康からの寄進を受けて恵林寺を再建しています。

このために、「心頭滅却すれば火もまた涼し」は後世に伝わりました。

Q早稲田一文・・・世界史か日本史か迷ってます。

早稲田大学文学部(一文)志望です。

一般での入試科目ですが、世界史と日本史のどちらを選ぶか迷っています。
世界史、日本史ともどっちが好きとか嫌いとか得意とか苦手とかはあんまりありません。

世界史と日本史、出題傾向など色々な角度から回答お願いします。

Aベストアンサー

どちらが受験で有利かという観点ではなく、どちらがその後の人生に役立つかという観点で答えさせていただきます。

大学で日本文学を学びたいのでない限り、世界史のほうが良いです。

海外の古典文学は、歴史の知識がないと分かりません。例えば、極端な例で、新約聖書の勉強をしたいと思ったとしましょう。新約聖書は、ローマが地中海すべてを支配し、ユダヤ人たちはその属国だったころの物語です。この歴史的前提がわからないまま聖書を読んでも、本当のことは何も分かりません。ローマの支配は比較的寛容で、税金さえ払えば、あまりうるさいことは言われません。しかし、一部にはローマにたてつこうとする過激派もいて、イエスのことを良く思わない連中は、何度と無く、イエスに反ローマ過激派のレッテルを貼ろうと試みますが、イエスの政治的センスが素晴らしいので、常に失敗してしまうのです。あの有名な、「神の者は神に、カエサル(皇帝)のものはカエサルに返せばよい」というセリフは、何か深遠な宗教的セリフを吐いているわけではなく、「ローマによる支配がそんなに不満なのか。税金くらい払えよ」と言っているのです。歴史を知らないと、こんなに簡単なことも、分けが分からなくなってしまうのです。

また、就職後の長い人生においても、世界史は大きな役に立ちます。世界史さえいったんやっておけば、海外発のニュースの背景が、ほとんど分かるからです。世界はますます一体化の傾向をしめしているし、日本企業の海外進出や、外資系企業による日本企業買収も増えます。世界史の背景知識は、こういう時代を生き抜くためのビジネス力にもなるのです。なぜ中国と台湾はいまだに喧嘩をしているのか、イギリス・アメリカ・オーストラリアの法律とドイツ・フランス・日本の法律の違いとは何か、イスラム国家の中でも原理主義国家と世俗主義国家があるのはなぜか、ソ連邦崩壊後の各国の歩みはどうなっていて中央アジアやコーカサス、サハリンにおける各国のエネルギーの開拓合戦はいかに推移するのか、全部、世界史の教科書に背景が書いてあります。

どちらが受験で有利かという観点ではなく、どちらがその後の人生に役立つかという観点で答えさせていただきます。

大学で日本文学を学びたいのでない限り、世界史のほうが良いです。

海外の古典文学は、歴史の知識がないと分かりません。例えば、極端な例で、新約聖書の勉強をしたいと思ったとしましょう。新約聖書は、ローマが地中海すべてを支配し、ユダヤ人たちはその属国だったころの物語です。この歴史的前提がわからないまま聖書を読んでも、本当のことは何も分かりません。ローマの支配は比較的寛容...続きを読む

Q快川和尚の二大弟子…もう一人は?

こんばんは かの有名な恵林寺の住職 快川紹喜には秘蔵弟子と呼ばれたた2人の弟子がいたそうですが ひとりは伊達政宗の師であった虎哉宗乙ですがもう一人がわかりません…
高名な快川和尚の弟子ですからきっと有名な高僧だと思うのですが…

ご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

南化玄興ではないですか?
http://plaza.rakuten.co.jp/beabea65/diary/201206050000/
http://books.google.co.jp/books?id=91ZE_dOpwNsC&pg=PA63&lpg=PA63&dq=%E5%8D%97%E5%8C%96%E7%8E%84%E8%88%88&source=bl&ots=dhFoJu-EV7&sig=8wr1XbnX7Ufz3wAV5M_SRfpbkNw&hl=ja&sa=X&ei=tqJZUMGaNM7wmAXD3ICYAg&ved=0CFgQ6AEwCQ#v=onepage&q=%E5%8D%97%E5%8C%96%E7%8E%84%E8%88%88&f=false
http://www.geocities.jp/hosinoufo3/kaisen-jouki.html
http://tigopdd.jimdo.com/%E5%BF%AB%E5%B7%9D%E7%B4%B9%E5%96%9C/
http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/hon/zensou.htm

南化玄興ではないですか?
http://plaza.rakuten.co.jp/beabea65/diary/201206050000/
http://books.google.co.jp/books?id=91ZE_dOpwNsC&pg=PA63&lpg=PA63&dq=%E5%8D%97%E5%8C%96%E7%8E%84%E8%88%88&source=bl&ots=dhFoJu-EV7&sig=8wr1XbnX7Ufz3wAV5M_SRfpbkNw&hl=ja&sa=X&ei=tqJZUMGaNM7wmAXD3ICYAg&ved=0CFgQ6AEwCQ#v=onepage&q=%E5%8D%97%E5%8C%96%E7%8E%84%E8%88%88&f=false
http://www.geocities.jp/hosinoufo3/kaisen-jouki.html
http://tigopdd.jimdo.com/%E5%BF%AB%E5%B7%9D%E7%B4%B9%E5%96%9C/
http://w...続きを読む

Q大学受験で世界史か日本史か迷っています

 現在高二です。今年から高三になります。志望大学は「北海道大学」と「慶應義塾大学」です。その両方の大学で「地歴」が必要だと聞きました。
 そこでなんですが、「地歴」の教科を日本史にするか、世界史にするかで迷っています。日本史は未習(三年生から習う予定です)で、世界史は今習っています。ただ世界史は名前が覚えにくかったり、色んな国の出来事が行ったり来たりして苦手です。日本史は漢字が多いけど、案外覚えやすいのかな、と思っています。
 受験するとしたら世界史か、日本史かどちらが良いんでしょうか?
 

Aベストアンサー

北大の方はわからないのですが、慶応の入試を昨年数学で受験しました。それは、私が日本史選択であったため、慶応の日本史にはあまりにも難しい知識が要求されて、しかも範囲が近代以降ということだったからです。
質問に答えるとすると、世界史の方がいいように思います。センター試験は日本史で受けましたが、あまりにも文化史がきつく、何度も挫折しそうになりました。また、私は今、関東の国立大に通っているのですが、大学に入ってからの勉強も世界史をもっと熱心にやっておけばよかったなと思うことが多いです。周りにも日本史選択者より、世界史選択者の方が多いです。

ただ、地歴科目は基本的に暗記科目なので、もしどちらを選んだとしても、苦労して覚えなければならないので、その苦労を厭わなければ何の科目であれ大丈夫だと思います。

がんばってください。応援してます。

Q次に読むべき本を教えてください。 今まで読んだ本 論語、孟子、大学、中庸、春秋左氏伝、荀子、易経、尚

次に読むべき本を教えてください。

今まで読んだ本

論語、孟子、大学、中庸、春秋左氏伝、荀子、易経、尚書、礼記、老子、荘子、墨子、韓非子、孫子、呉子、戦国策、山海経、列仙伝、古文真宝、伝習録、書経、詩経、漢訳仏典、倭国伝、甲陽軍艦、五輪書、葉隠、神道思想集、吉田松陰集、言志四録、道元、養生訓、小笠原流

Aベストアンサー

史記


人気Q&Aランキング

おすすめ情報