はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

日経平均連動型のETFについて質問があります。

今、私は日経225先物ミニを専門に商内をやっています。

ただ、どうしても 3、6、9、12月限の SQ(ラージの)が1ヶ月以内に近づいてくると、

どうしても気になって商内が小さくなってしまいます。

そこで日経平均連動型のETFで商内をしてはどうかと考えています。

しかし、あまりに日経225先物に特化しすぎたせいで、銘柄コードや手数料体系、また新規売りが

できるのか? 期日はどうなのか?がよくわかりません。

ある、ひとつの証券会社の例でいいのでご存知の方教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

信用取引は初めてでしょうか?


わたしは手数料が安いのでクリック証券をよく使っています。
あまり信用取引に詳しくないという前提で書いてみます。

以下、クリック証券で『1321:日経225連動型上場投資信託』を売買するとして見ていきます。

【1321】
・現在値:8,780円
・売買単位:1株
・決算月:7月
・制度信用売り可能(期限:半年)

225mini1枚と同じ規模で売買するには100株単位が必要なので100株単位で見ていきます。

※ただし、50株以上注文するときは「空売り規制」に引っかからないようにしないといけません。(銘柄1330は10株が1売買単位なのであえて1321で注意喚起してみました。)
規制に引っかかると取引所でエラー(注文失効)になるので間違って約定するということはありません。なお、手仕舞い売りは規制されません。

『空売りの価格規制』(これは岩井証券のサイト)
http://www.iwaisec.co.jp/kisei/kara_uri.html
(先物の自由さを知ってしまうと株の空売り規制は相当わずらわしいです。)

■手数料
1約定ごと
~500万円 100円
500万円超 無料

1日定額コース
~10万円  100円
~50万円  210円
~100万円 420円
~200万円 735円
~300万円1,050円
以降、100万円ごとに315円を加算

■金利・貸し株料 ※他社より安め
買方金利:2.3%(年率)
売方金利:0.0%(年率)※いまは低金利のためどこも0%です。
貸し株料:1.1%(年率)※売りに必要です。

(1年間100株建てたままの場合の概算)
買いの場合:8,780×100株×2.3%=約20,000円(年間)
売りの場合:8,780×100株×1.1%=約10,000円(年間)

-------------------------------------------------
ここから先は、条件によりかかってくる費用

■逆日歩(ぎゃくひぶ)
空売りに使う貸し株が不足すると、売り方から買い方に「逆日歩」という金利のようなものを払わないといけなくなります。「貸し株料」に加えて払います。

逆日歩=「売り方」から「買い方」へ

ここ最近の傾向だと、
1321が、 5円/1株が月の3割くらい
1330が、0.5円/1株が月の8割くらい
年間で考えると、
1321が100株で約55,000円くらい
1321が100株で約15,000円くらい
※あくまでざっと見た印象です。日歩の期間も料率も需給しだいで変わってきます。

『逆日歩情報』(品貸料率=1株あたり/1日)
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/hibu.cgi

■信用管理費
1ヶ月の(応答日)毎に、1株当たり10.5銭 (上限:1,050円 下限:105円)

小額ですが、1ヵ月以上決済しないでいるとかかります。
例えば、100株だと10.5銭なので下限の【105円】、900株でも94.5円なので下限の【105円】です。

■信用取引名義書換料 52.5円/売買単位
いわゆる「権利付き最終日」をまたいで【信用買い】をしているとかかります。
※もちろんその日に買いポジションが無ければかかりません。

100株×52.5円=5,250円(年1回)

『信用取引 手数料』(クリック証券)
https://www.click-sec.com/corp/guide/kabu/shinyo …

■配当調整金
配当落ちで株価が下った場合、配当金相当額が「売り方」から「買い方」に支払われます。
※これもその日にポジションが無ければ関係ありません。

『信用取引では配当や株主の権利はどうなる?』
http://kabu-shinyou.main.jp/s-haitou-dounaru.html

---------------------------------------------------
【備考】
※クリック証券を含め一部の証券会社では「一般信用(無期限信用)」というものがあり、こちらは【半年という期限がありません】【逆日歩もありません】
ただし、金利・貸し株料が制度信用(半年)より高めです。

※クリック証券の場合
・買方金利:3.5%(年率)
・クリック証券は貸し株料がありません。
・ただし、制度と一般の手数料は別計算です。

なお、「一般信用」は証券会社の裁量部分が大きく、各社ごとのルールの違いも制度信用より大きいので事前によく比較検討する必要があります。
残念ながらクリック証券では1321、1330共に無期限信用の売りができません。できる証券会社も少ないです。(銘柄は随時変更されていますのでできるようになる可能性はあります。)

『一般(無期限)信用取引と制度信用取引』(クリック証券の場合)
https://www.click-sec.com/corp/guide/kabu/shinyo …

-------------------------------------------------

あとはいわゆるデイトレ(同じ日の回転売買、乗り換え売買)に制限があります。
先物の場合は1日のうちに「新規」→「決済」を何度でも繰り返せますが、株の場合は大きく制限されます。

回転売買ってなあに? (差金決済について)
http://kabu-shosinsha-kabuneko.net/2/38/000169.h …
乗り換え売買とは?
http://success14.sakura.ne.jp/norikae.html
以上が先物にはない信用取引の特徴でしょうか?
不明点は補足願います。
    • good
    • 0

日経平均連動型のETFは、



(1330)日興上場インデックスファンド225(東証) 8/19終値@8.790円(売買単位10株)
(1321)野村日経225連動型上場投資信託(大証) 8/19終値@8.780円(売買単位1株)

の2つが一般的です。

ETFはファンドが日経225銘柄の割合で現物を保有しているので、現物買いなら期日
(期限)はありません。信用取引は買いも空売りも半年以内に決済します(つまり株と同じ)。

日経平均8/19終値8.719円よりも、ETFの終値が高いのは配当落ちのブレか、受給バラ
ンスによるものかはわかりませんが、連動はしてます。

8/19日経平均 -2.51%、1330日興 -2.44%、1321野村 -.2.33%。

1330日興は東証なので3時、1321野村は大証なので3時10分大引けです。

手数料は自分はSBI証券使っています。

信用取引(1日定額)は100万まで500円、以降100万ごとに420円です。

例えば、1321を@8.780×100株(878.000円)買い、@8.800×100株(880.000円)売り
の場合、878.000円+880.000円=1.758.000円。売買手数料は500円+420円=920円。
これに買い方金利が少しつきます(68円くらい)。920円+68円=988円。


 
    • good
    • 0

証券口座があると思うので、確認されたらいかがですか。


手数料は証券会社の株式売買手数料、信用取引するなら信用取引口座が必要になります。
レバレッジが信用取引で3倍くらいなので、先物より資金は多めに必要です。
銘柄コード1321が商いが多くて良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング