出産前後の痔にはご注意!

大手クリーニング店の取次店でお店の人に白のスカートをボールペンで汚されました。
ぎゅっとしっかり書いたわけでは無く、さっと撫でる様に書かれてしまったのですが落ちなかっと時の事を考えるとちょっと気になります。
落ちなかった時の補償はどうなるんでしょうか?
因みにお店の人は「落ちなかったときは相談で」と言っていましたが。
このスカートは今年の8月に1万円で購入し、3回くらいしか履いていないのですが衣替えのためにクリーニングに出しました。
1万円以上の洋服は値段は高くても信頼できる大手のクリーニング店に出しているのでちょっと悔しい思いをしています。
どなたか良いアドバイス、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アパレル企画の仕事してます。


ボールペンは落ちにくいんですよね・・・

クリーニング屋さんから、お客様から預かった商品に問題を起こしたので、同じのがあればそれを買いたい。というような問い合わせが会社にくることは割とあります。

また、お金を弁償するので、上代を教えて欲しいという問い合わせも同じくあります。

大手ならその辺りのマニュアルは同じだと思うので、同じように対処してくれるとは思いますが、

ボールペンが落ちていなければちょっと大げさでも、
3回しか着ていない。色が白だし、これではもう着られない。これ以上落ちないなら、同じものを返してもらいたい。メーカーに在庫があるかどうか聞いてもらえないか?

と、言ってもあつかましくはないと思います。

実際そういう対応をしてるクリーニング屋さんもあるわけですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気に入っているスカートなのであきらめないで交渉してみます。

お礼日時:2003/11/03 10:41

私の身内は着古した安物のコートを、クリーニング店がクリーニングに失敗した


そうで、電話がかかり「いくらで買ったコートですか?」と聞かれ、忘れたけど
「1万円くらいだった」と言ったら、1万円もらえて新しいコートが買えて得したと
言っていました。
クリーニング店は保険に入っているので、このような補償ができるのだと思います。

「落ちなかったときは相談で」とのことですので、強気でいきましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2003/11/03 10:38

法律論をかざせば


賠償金額は数千円という事になります
たとえ3回しかはかなくとも
いわゆる時価はそんなものです
商取引において賠償額というのは
「時価」を限度とし(民法上の賠償額の限度に
時価を持って限度とするという規定があります)
それ以上は商売上のこの先の事を考えたプラスアルファに過ぎません 悲しい事ですが
それが現実です お店とその事を踏まえたうえで相談されると良いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
このご回答を頭に入れつつ交渉してみようと思います。

お礼日時:2003/11/03 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリーニング店で汚れて戻ってきた

先日、ベージュのジャケットをクリーニングに出しました。
このジャケットは、購入してから数回着用しただけで、
汚れてはいなかったのですが、購入時から生地に
少し臭いが付いてたのが気になり、臭いを取りたくて
クリーニング店に出したのです。

すると、戻ってきたジャケットには、
「シミ抜きをしましたが、これ以上は落ちませんでした。」
みたいな事が書かれたメモがついてたんです。
どれの事だろうと思い、ビニールを取ってみると、
前身ごろの下半分ぐらいと、片方の袖半分ぐらいに、
別の黒い衣類が色移りしたように、広い範囲で黒ずんでいたんです。
そして、シミ抜きしたせいか、生地の風合いも心なしか変わった気がします。

で、すぐお店に戻って、この事を話すと、店員さんは
「工場に確認してご連絡します」と言って、
商品をもう一度引き取ってくれました。
これが昨日の話で、今日はまだ連絡なしです。

もう、着られない状態だし、きっと元通りにはなりません。
この場合、商品の弁償を要求できるんでしょうか?
クリーニング出す前は絶対汚れていなかったのですが、
それを証明することも出来ないし…、どうなんでしょう。
アドバイスお願いします。

先日、ベージュのジャケットをクリーニングに出しました。
このジャケットは、購入してから数回着用しただけで、
汚れてはいなかったのですが、購入時から生地に
少し臭いが付いてたのが気になり、臭いを取りたくて
クリーニング店に出したのです。

すると、戻ってきたジャケットには、
「シミ抜きをしましたが、これ以上は落ちませんでした。」
みたいな事が書かれたメモがついてたんです。
どれの事だろうと思い、ビニールを取ってみると、
前身ごろの下半分ぐらいと、片方の袖半分ぐらいに、
別の...続きを読む

Aベストアンサー

クリーニング店で働いている者です。
読ませていただいて、ドキドキしてしまいました。(笑)
この場面、実は何回か遭遇しているのです。

汚れについてですが、正直言いまして残念ですが「移染」ということがたまにあるのです。クリーニング店の工場では色の薄いものは薄いもの同士、濃いものは濃いものでまとめて洗います。ところが受付と工場でチェック不十分で色が出るような付属品がそれらの衣類についていたりいるのを見逃すと、あっというまに他のものに被害を与えてしまうことがあるのです。

leaderさんのこの場合、もう一度工場で「染み抜き」するかあるいは「弁償」するのか今検討中と思われます。店頭の者がどうするということを決めることは出来ませんし、工場と本社の方針が決まるまでは「申し訳ありませんがお待ち下さい」の一言しか言えないのが現状なのです。そしてその結論が出るまでには約一ヶ月強かかってしまうこともあります。
ただ、待つのも不安でしょうから、いつまでに返事もらえるのかをお店にお尋ねになってみて下さい。それまでに本社か工場から指示があればきちんと伝えるはずです。ただその期日までにはっきりした返事が貰えない場合は、直接現場担当の責任者に掛け合うからと言って、電話番号を聞いておいて下さい。
お店を通すより苦情がダイレクトに伝わっていいと思います。

あと、これは弁解に聞こえてしまうかもしれませんが、洗うことによって「浮き出てくるシミ」というのがあるのも事実です。
特にやっかいなのは「お酒」や「ポカリスェット」など糖分を含むシミです。
乾いていると分からないのですが、そのままお客様が何もおっしゃらないと、ドライ洗いによってべったり黒くなってびっくりするような感じに仕上がって返ってきたりします。

ただ、今度の場合はそうではなさそうですね・・・。
粘り強く交渉されるのをおすすめします。

クリーニング店で働いている者です。
読ませていただいて、ドキドキしてしまいました。(笑)
この場面、実は何回か遭遇しているのです。

汚れについてですが、正直言いまして残念ですが「移染」ということがたまにあるのです。クリーニング店の工場では色の薄いものは薄いもの同士、濃いものは濃いものでまとめて洗います。ところが受付と工場でチェック不十分で色が出るような付属品がそれらの衣類についていたりいるのを見逃すと、あっというまに他のものに被害を与えてしまうことがあるのです。

leade...続きを読む

Qクリーニング屋に出してもどってきた服に不具合があったとき

教えてください!
通勤で使用している白い(クリーム色)コートをクリーニングにだしたら、右胸のあたりに(範囲としては横10センチ縦20センチ)薄いピンクのようなまだら模様がついてしまいました。ついたというより変色のような感じで
何の説明もなくまた出しますと言って結局状況はかわりませんでした。そこで今度は分かる人がいないとのことでやっと分かる人と話せたんですが、その人の話では「恐らく
知らないうちについたシミがクリーニングによってい出てきてしまったのではないかっと」「よくあるのは化粧品とか
整髪料とか」しかし、私は化粧もしませんしコートを着たまま食事もしませんし、ましてクリーム色のコートにこんだけの範囲で液体がつけば少しは気づくと思うんですよね
ってことはそれだったら出すときに相手側も何もきにしなかったぐらいですからね
確実に出すまえは何もなかったんですね
それは相手側も認めてるんですけど、ドライには漂白剤もつかわないし水洗いとは少し場所が離れてるのでというのです。それって漂白剤がかかるとこうなりますっていってしまってるようにもとれました。
それで結局、相手先が出来ることは業者にお願いして上からなにかしてめだたさなくさせてみるということでした。
しかも早くて2週間以上かかるそうです。
恐らく多少めだたなくなる程度だと思います。
着れる状態にならない場合は泣きねいりになるんでしょうか?皆様なにかいいアドバイスがあれば教えてください。
長くなりまして申し訳ありません

教えてください!
通勤で使用している白い(クリーム色)コートをクリーニングにだしたら、右胸のあたりに(範囲としては横10センチ縦20センチ)薄いピンクのようなまだら模様がついてしまいました。ついたというより変色のような感じで
何の説明もなくまた出しますと言って結局状況はかわりませんでした。そこで今度は分かる人がいないとのことでやっと分かる人と話せたんですが、その人の話では「恐らく
知らないうちについたシミがクリーニングによってい出てきてしまったのではないかっと」「よくあるのは...続きを読む

Aベストアンサー

読ませていただいているうちに胃が痛くなってきました・・・(笑)
実は、私は現在クリーニング店の受付をパートでしていて、このような場面に出くわすことがしばしばあるからなのです。
お腹立ちはもっともだと思いますが、受付の者もお客様と工場の板ばさみで大変なのです。そこの所はご理解いただきたいと切に願ってます。(とはいってもこのケースでの受付の対応はちょっとまずいかなとは思いますが・・・)
 
つい一週間前、私は厚生省の指導に基づく「クリーニング業務従事者講習」を受けてきました。そのテキストからクリーニングトラブルと賠償に関する項目がありますので、抜粋してご紹介いたします。

1 <衣類に問題があった場合>

衣類に使われている素材が表示どおりのクリーニングをしても変質してしまったり染色堅牢度が弱くて変退色してしまったり、織りが甘くて変形したばあいである。顧客が買った小売店を通してメーカーへ上げる方法と直接メーカーと交渉する方法があるが、原則的にはクリーニング店が自分の潔白を証明するためにもメーカーと交渉することになる。

2 <顧客の使用、保管に原因があった場合>

しみや汚れを古いまま残していたり、湿気の多い場所に収めておいたためしみになっていたり、漂白剤、パーマ液、バッテリー液などが知らないうちに付着していた場合などである。顧客は原因を自覚していないので、原因について思い出させるように話し、理解してもらうことが必要である。

3 <クリーニング店に原因があった場合>

クリーニング店のミス、紛失、火災による焼失等の場合は、損害を賠償する必要があるのはいうまでもない。いずれの場合も顧客の要望をよく聞いて解決するように心がける。代替品、現金解決いずれかの形をとることになるが、代替品の場合は品質、色柄、デザイン等に配慮するなど、現金とは違った難しさがある。せっかく代替品を提供したのに、かえって「安物で弁償された」という評判をたてられないように注意がひつようである。
なお、クリーニング賠償基準では賠償額は次の方式によって算定される。

賠償額=物品の再取得価格×補償割合
~補償割合は物品の購入時からの経過月数と品物の使用状況を加味したものでA、B、Cと3ランクある~

miki3916さんの場合は3のケースにあたると思うので、しみが落ちない場合当然賠償ということになると思います。しかし、この数式はあくまで業界の最低基準なので、誠意ある、お客様との関係を大事にするクリーニング店(前述のkoreiさんのご実家のケースがこれにあたる)はこれより手厚い補償になると思われます。

もし、このことでのクリーニング店の対応(賠償額への不満、クリーニング事故原因に納得できないなど)があれば第三者→消費生活センターへ相談することができます。
こんなご説明でよろしいでしょうか?

私の店もお客様の大事なジバンシーのタンクトップに”色泣き”をだしてしまいてんやわんやです。原価は2万だそう・・・(胃が痛くなってきました・・・笑)

読ませていただいているうちに胃が痛くなってきました・・・(笑)
実は、私は現在クリーニング店の受付をパートでしていて、このような場面に出くわすことがしばしばあるからなのです。
お腹立ちはもっともだと思いますが、受付の者もお客様と工場の板ばさみで大変なのです。そこの所はご理解いただきたいと切に願ってます。(とはいってもこのケースでの受付の対応はちょっとまずいかなとは思いますが・・・)
 
つい一週間前、私は厚生省の指導に基づく「クリーニング業務従事者講習」を受けてきました。...続きを読む

Qクリーニングの弁償はできる?

先日、黒のフォーマルドレスをクリーニングに出したのですが、
スカートのプリーツ加工がめちゃめちゃになって戻ってきました。

上半身はカシュクールのようになっていますが、
スカート部分は非常に細かいプリーツで、裾まできれいに
折り目がきっちりついていました。

ところが、クリーニングから戻ってきたら、非常にいいかげんな
アイロンがけで、途中まではアイロンがかかっているものの、
裾の方にかけてはほとんどフレアスカート状態です。
お気に入りだったし、今ではもう売ってないので、
本当に泣きたいくらい、すごいショックです・・・。

調べたところ、クリーニング方法に問題がなければ業者の責任には
ならないとのことですが、アイロンがけに問題がある場合は
責任は問えないのでしょうか。

また、もし責任が問えるとしたら、どのような補償をしてもらえるのでしょうか。

参考までに、商品は2年ほど前に購入したもので、
定価は4万円です。

あまりにショックで、全額弁償してもらいたいくらいの
悔しい気持ちでいっぱいです。
どなたかお知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

先日、黒のフォーマルドレスをクリーニングに出したのですが、
スカートのプリーツ加工がめちゃめちゃになって戻ってきました。

上半身はカシュクールのようになっていますが、
スカート部分は非常に細かいプリーツで、裾まできれいに
折り目がきっちりついていました。

ところが、クリーニングから戻ってきたら、非常にいいかげんな
アイロンがけで、途中まではアイロンがかかっているものの、
裾の方にかけてはほとんどフレアスカート状態です。
お気に入りだったし、今ではもう売ってないので、
...続きを読む

Aベストアンサー

当方クリーニング屋の親戚を持っています。

クリーニング屋といっても実は2種類あるのはご存知ですか?
質問者様がどちらの種類の店舗に出されたかによっても微妙に異なります。

一番街で目に付くクリーニング屋は、いわゆる受付業務のみを行うチェーン店タイプです。
1日に何回か業者がトラックでその店舗に衣服を回収しに来ます。
そして回収した衣服は大きな工場に運ばれて、
一応ポケットの中身にボールペンなどがないかのチェックを行ったら、
後は大きな業務用洗濯機に次々と放り込んでいきます。
つまり家で洗濯機で洗うのと全く同じ作業です。
クリーニング屋だから特別な何かはしていません。
洗濯代行?といった感じですね。

もう一つは、割と郊外に多いタイプなのですが、
自宅に工場を構えている、いわゆる手仕上げタイプの店舗です。
こちらは規模にもよりますが、料金設定が高価なのが特徴です。
そのかわりポケットの中身、縫い目のほつれ具合、
全てを手作業でチェックした後に、1着づつ手洗いで丹念に洗います。
(仕上げに洗濯機を使うお店もあります。)
そしてアイロンも、上記のようなパートのおばちゃんなどではなく
職人?的なアイロン掛けを丁寧に行います。

質問者様がどちらのお店に出されたのかはわかりませんが、
手仕上げのお店でしたら、まずそのようなミスはないと思います。
もし手仕上げの店に出されていたのなら、全額弁償も可能かもしれません。
(手仕上げのお店は、どちらかというとオーナーの心意気次第?といった感じです。)
特に地域に根付いていたり、それなりに誇りを持って経営していると思うので、
まず最初に衣服を見て、アイロン掛け方の注意点などをお店側から説明されると思います。
またミスを知らんぷりして逃げるという事もまずないと思います。

ただし出されたお店が上記の安価なチェーン店系のお店でしたら難しいかと思います。
おそらく出す時に、お客さんの方から色々と注意点を言っておかないと、
向こうは洗濯機に放り込んで、マニュアル通りにアイロンをかけるだけですから。
逆に大手(ホワ○ト急便etc...)だったら揉めるのを避けるために半額保証などはあるかもしれませんね。

蛇足ですが、上記の2種類のお店をどのように使い分けるかというと、
ワイシャツ、Tシャツ、ありふれたパンツなどは上記の安価なチェーン店へ。
学校や会社の制服、ドレス、またはスキーウェアなど、高価、または特殊なものは高価な手仕上げの店へ。
というのがクリーニング屋さんの上手な使い方です。

当方クリーニング屋の親戚を持っています。

クリーニング屋といっても実は2種類あるのはご存知ですか?
質問者様がどちらの種類の店舗に出されたかによっても微妙に異なります。

一番街で目に付くクリーニング屋は、いわゆる受付業務のみを行うチェーン店タイプです。
1日に何回か業者がトラックでその店舗に衣服を回収しに来ます。
そして回収した衣服は大きな工場に運ばれて、
一応ポケットの中身にボールペンなどがないかのチェックを行ったら、
後は大きな業務用洗濯機に次々と放り込んでいきます...続きを読む

Qクリーニング、洗濯物の紛失、賠償

 ショールを紛失されてしまいました。2万円ほどしたものですが、1度しか使っていません。

クリーニングの賠償基準を見てみると、

ドライ(クリーニング代金×40)
ランドリー(クリーニング代金×20)

とあるのですが、クリーニング代金が450円だったので、満額保証されたとしても、ドライであれば1.8万円、ランドリーであれば9千円になります。

 ハイクラスという手洗いで出したのですが、その場合はランドリーになるのかな?そうすると、半額しか戻ってこない計算になりますが、やはり全額賠償させるということは不可能なのでしょうか?

 他にも15点ほどクリーニングに出していたので、受付けの方の「全部ありました~」という言葉を信用してしまったこちらにも非はあると思います。でも、仕上がり日に取りに行き、なおかつすぐに持ち帰りチェックしてショールがないことに気がつきました。
 その後すぐにクリーニング屋さんに電話しましたが、「こちらの控えは渡したことになってます」の一点張りで控えでやりとりしていることも重々承知していますが、探してくれる気配もなくものすごく不快な気分になりました。
 結局、一旦退社した受付けのお姉さんを呼び出して調べてみたところ、一緒に出したドレスの袋にショールの番号がついたシールが貼ってあったことが判明し、紛失が明らかになりました。

 まだ話し合いはしていませんが、こんな嫌な思いまでしたのに、もし半額だけの賠償だったら納得いかないのですが、そういうものなのでしょうか?

 ショールを紛失されてしまいました。2万円ほどしたものですが、1度しか使っていません。

クリーニングの賠償基準を見てみると、

ドライ(クリーニング代金×40)
ランドリー(クリーニング代金×20)

とあるのですが、クリーニング代金が450円だったので、満額保証されたとしても、ドライであれば1.8万円、ランドリーであれば9千円になります。

 ハイクラスという手洗いで出したのですが、その場合はランドリーになるのかな?そうすると、半額しか戻ってこない計算になりますが、やはり全額賠償させ...続きを読む

Aベストアンサー

クリーニング業に携わっているので一応プロです。

まず、ショールですと普通ドライクリーニングですね。ハイクラス料金×40倍の計算でよいでしょう。

我々が組合で加入している賠償保険は免責が5000円設けてあります。ですから2万円を請求して、仮にそれが100%認められても、保険金の支払いは15000円になります。算定の基準は何回着用したかという問題でなく、購入してからどれくらいの期間を経過してるかが問題になります。ちなみに夏物のスラックスですと2年で価値がゼロになります。
これはどの保険に加入していても差はないでしょう。

正直に言いますが、その店が個人営業か法人か、あなたがその店にとって大事な客か否かで受け取れる金額は変わってきます。私の場合は相手が本当に大事なお客なら保険で15000円しか下りなくても、5000円を手出しして2万払うこともありますし、お詫びをプラスしたりもします。それは私のところが個人営業で、私の判断ひとつで事が処理できるからです。こんな客いらないと思えば「消費者センターに行ってください」と追い返します。大手だとマニュアルに従うしかありません。あなたがいままでどういう客であったかは重要な基準になります。

たぶん納得いかないと思います。ですが広く考えるとこれはいつか加害者になるかもしれないあなたの為でもあります。例えばあなたが明日、追突事故を起こして相手の車を廃車にしたとしましょう。相手が「200万で買った、半年しか乗ってない、200万払え」と言ってもあなたは払う必要はありません。200万から償却分を差し引いた金額になります。それが保険というものです。

冷たい言い方に聴こえるかもしれませんが、もしあなたが保険金+アルファを求めるのなら、あなたがどういう客であったかがアルファの値を決めます。
もちろん納得いかなければその店に二度と行かないという選択をすればよいのでそれはお互いに5分5分なのだと思います。これを機会によいクリニーニング店を見つけ、将来にわたって良い関係を築いていけるといいですね。服は一生着るものですから。

クリーニング業に携わっているので一応プロです。

まず、ショールですと普通ドライクリーニングですね。ハイクラス料金×40倍の計算でよいでしょう。

我々が組合で加入している賠償保険は免責が5000円設けてあります。ですから2万円を請求して、仮にそれが100%認められても、保険金の支払いは15000円になります。算定の基準は何回着用したかという問題でなく、購入してからどれくらいの期間を経過してるかが問題になります。ちなみに夏物のスラックスですと2年で価値がゼロになります。
こ...続きを読む


人気Q&Aランキング