何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない. 
There is no better way to learn something than experiencing it by ourselves.       

幸せはいつも自分の心が決める。 
It's your mind that always decides whether you are happy or not.     

逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである.  
It doesn't matter whether the situation is adversity or favorable circumstances, what is important is to live through those given surroundings obediently.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Gです。

 ごめんなさい、この質問に気がつきませんでした.

では、また、私なりに書かせてくださいね。

>何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない. 
There is no better way to learn something than experiencing it by ourselves.       

いいでしょうね. 悪くはないですが、もう少し違った表現にした方がすっ着る巣のではないかと思います.

Experiencing is the best way to learn something.

Experience can not be replaced by anything if you want to learn something effectively.

The most effective way to learn something is to experience it yourself.

少し視点を変えて同じフィーリングを出すとしたら、

How can you imagine to learn how to ride a bicyle without actually riding on one? That's learning by experience; the best way to learn something.

Learning by experiece is the best way.

元の文章に帰って、
There is no better way than learning by experience.

>幸せはいつも自分の心が決める。 
It's your mind that always decides whether you are happy or not.     

alwaysをIt's always your mind thatにすると、このいつもが生きてきます. これで、いつも決める、というフィーリングが心がいつも、というフィーリングに変わってくるわけですね.

他の言い方としては、

Your happiness depends on how your mind looks at things.

Your mind is always the one that determines how happy you are.

同じフィーリングを少し違った視点(日本語の「訳」は違いますね)から見て書くと、

Only mind can capture the real happiness.

Happyness is just thw way we look things through out minds.

There is no happienss if our mind can not see it.

>逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである.  
It doesn't matter whether the situation is adversity or favorable circumstances, what is important is to live through those given surroundings obediently.

circumstancesを取ってしまいましょう.

違った言い方としては、

No matter what kind of situation that you are in, accept what it is and live thru with it.

Don't bother to check what kind of situation you are in. It's more important to just live thru with what you are in.

You should not be bothered by the situation that you are in. Living up with what you are given is more meaningful.

これら全て教訓的なものですから、言う相手によって、少しずつ代わってくるでしょうね.

自分に言い聞かせるのであれば、

1) Don't be scared and avoid experiencing anything in front of you. You are actually learning by exprience,the world best way to learn.

2) You decide how happy you are. Just be thankful to anything around you, and the world will change in your favor naturally.

3) Don't let a bad situation win over you! Challege it and grab the chance to overcome. Now you can change the bad situation into another solid ability to become better-you.

独り言でした.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
回答受付を締め切らなくて、本当に良かった!
Gさんが来てくれて嬉しいです!
今回もまた、すばらしい英文と作文!私では、とても思いつきません。
「独り言」コーナーの英文は、これからの私の教訓にさせて頂きます!

あのぅ。ひとつ質問をさせていただいても宜しいでしょうか?
「独り言」コーナーの最後の文の better-youのハイフンにはどんな意味があるのでしょうか?
お忙しいと思いますが、教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

お礼日時:2003/11/05 20:58

Gです。



better-youのことですが、これ一つで名詞になります. つまり、よくなったあなた、上達した自分、と言う意味ですね.

似たようにbetterを使った表現として、better-halfとして、対(夫婦、ということですが)の内良い方、という意味なんですが、普通ご主人が自分の奥方のことを言います. 奥さんがだんなのことを言う時でも使えます.

This is my better half, Jackie.私の妻のジャッキーです. 私が奥さんのことを奥方と呼ぶようなチョット遊びがかった表現ですね.

become better-youとして、今よりも上達した、強くなった自分になる、ということですね.

なお、1) Don't be scared and avoid experiencing anything in front of you. You are actually learning by exprience,the world best way to learn. のscared and avoidはscared or avoidか、scared and thus avoidに変えてください.

初めの方は怖がったり、避けようとしちゃダメ、と言うことですが、次のは、怖がって避けようとしチヤダメ、となります.

では、寝る時間なので.<g> Ciao!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深く感謝します!!深夜?というよりそちらは朝に近いのではないでしょうか?
本当にありがとうございました。
Gさんに、またひとつ、新しい事を教えていただきました。

あっ!イタリア語ですね!
Buona notte ~ ☆
Grazie molto!!

お礼日時:2003/11/05 22:27

>何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない. 


There is no better way to learn something than experiencing it by ourselves.       

to learn somethingを前に出して

When you learn somehing,there is no better way than experiencing it by yourself.
とするか、もう少し簡単に

Nothing is better than your experiences when you learn something.
としてみました。

>幸せはいつも自分の心が決める。 
It's your mind that always decides whether you are happy or not.     

It's your mindと仮主語にする必要はないと思います。

Your mind always decides whether you are happy or not.

または
One's happiness always depends on one's mind.

To be happy or not to be,that is due to one's mind.
等でもいいと思います。

>逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである.  
It doesn't matter whether the situation is adversity or favorable circumstances, what is important is to live through those given surroundings obediently.

It doesn't matter whether the situation is adverse or favorable,what is important is to live through those given surroundings obediently.
または
It doesn't matter whether it is an adversity or a favorable condition,...
とした方がいいのではないでしょうか。
他に
Whether the circumstances are adverse or not,...
としてもよいと思います。
長いのでwhatの前で2文に分けてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいて、どうもありがとうございます!
たくさんの模範解答を頂き、とっても、いい勉強をさせていただきました。大変、綺麗な英文だと思います。感動です。
またよろしくお願いします!

お礼日時:2003/11/04 01:00

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない. 


There is no better way to learn something than experiencing it by ourselves.

 =>多少わかりにくので、もっと簡単にします。   
 If you learn something,there is no better way   than experiencing it by yourself.

幸せはいつも自分の心が決める。 
It's your mind that always decides whether you are happy or not. 

 => やはりもっとダイレクトに
 Your mind always decide whether you are happy   or not.

逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである.  
It doesn't matter whether the situation is adversity or favorable circumstances, what is important is to live through those given surroundings obediently.
 
=>いいですが、すこし補足します。

It doesn't matter whether the situation is adversity or favorable for you, what is important is to live through those given surroundings obediently.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。勉強になりました!

お礼日時:2003/11/03 16:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYou are in no way associated to meの意味は?

何かを議論してるときにYou are in no way associated to meとはどういう意味でしょうか

Aベストアンサー

You are in no way associated to me.

(彼我の意見が余りにかけ離れているので)、貴方とはとことん意見が合わないわね! 噛み合わないわね! (言外に)付き合ってられないわ!


be associated (with) ~~~ ~~~ と提携する、交際する


本来は「associated with」が文法的には通りが良いのでしょうが、彼の口から出たのは「associated to me」で「私にとっては」を強調したいあまり、「associated to me」となったのではないかと愚考半時間(泣)
、当たるも八卦、、、、、、、彼の口調はため息混じりだったのでしょうか?

QWhat remains to be seen now is whether it is too l

What remains to be seen now is whether it is too late to save the rainforests.


この英文を訳してもらえませんか?(><)

Aベストアンサー

未だに見受けられることは、熱帯雨林の保護には時既に遅しかということだ。

Q「no way」の意味

最近アメリカに越してきたばかりです。

今日、ショッピングモールで授乳室が見つからず、女性トイレの横にあるソファで子どもに授乳していました。
そこにはオムツ替えスペースもあり、鍵はついていないものの部屋のようになっていたので授乳に使っても問題なかったと思いますが、入ってきたおばさんがビックリして 「oops!」 と言っていました。
そこで「sorry」 と返すと、「no way!」と言われたのです。

その方の語調や表情から、「気にしないで!」 とか 「大丈夫よ」 みたいな意味かなあ、と思ったのですが、帰ってから調べてみると「ありえなーい!」のように否定的な意味で使われる言葉のようなんです…
ひょっとして怒られたんでしょうか?
それとも、違う言葉の聞き間違い??

どなたか英会話の出来る方、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?hl=en&site=&source=hp&q=%22no+way+don%27t+be+sorry%22&oq=%22no+way&
ご心配されているように、「(こんなところで授乳なんて)ありえない!」「(はしたないよ)いやだねぇ!」の意味だったかもしれません。
でも、上のurlの検索結果にあるように、「ごめんなさいなんて、何言ってるの!」「あやまるなんてとんでもないよ!」の意味だったのかもしれません。
どちらの意味だったかは、発言のタイミングや口調・表情から判断するしかありません。


No wayが(授乳の光景に対する反射的な反応ではなく)sorryに対する返事のように聞こえ、語調や表情から「気にしないで!」 、「大丈夫よ」 と言われたように感じたのであれば、多分、後者だったのだと思います。

Qit is time he learns to sweep the floor. 仮定法?

it is time he ◯◯◯ to sweep the floor. 
→という問題が出てきました。

答えがLearnsでした。

私はこれを仮定法の問題かと思いました。
そうすると、過去形になるのではないかと思いました。

これは、どう考えればよいでしょうか?

Aベストアンサー

使われる場合と意味によると思います。

仮定法:現在行われていないことに対する不満、義務、自覚を表現する。
 It is time we went to bed.
 (まだ寝ていないことに対して)もう寝ているべき時間だ。

普通の文:~する時間だ。 It is time when ~. = It is time to ~.
 It is time (when) we go to bed.
 そろそろ寝る時間だ。


It is time he learned to sweep the floor.
(まだ学んでいないことに対して)彼は、もうとっくに床掃除を学んでいるべき時期だ。

It is time he learns to sweep the floor.
彼は、そろそろ床掃除を学ぶ時だ。

QThere Is No Way To Happiness, Happiness Is The Way

仏陀の名言≪There Is No Way To Happiness, Happiness Is The Way≫

は日本語ではどういう意味なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

幸せへ到達する道はない。
幸せであること、つまり幸せであると自覚すること、そして幸せを見つけ出し選び取ることが幸せの道そのものなのである。

と解釈しました。

幸せとは心の状態です。
いつでも自分自身の心の内面で作り出すことが出来ます。
幸せへの道があると思うのは、自分の外部に幸せがある・・と錯覚している状態です。
幸せは求めるものでは無く、自分の心の内面で作り出すものです。

QIt is ~to と It is ~ ing

前々から不思議に思っていたのですが、英語で、It is ~to というような文は多いように思いますが、 It is ~ ing は決まった形しかないように思います。これはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

to不定詞(to+動詞)と動名詞(動詞+ing)の差でしたら、~ingが決まった形しかないということはありません。

to不定詞(to+動詞)と動名詞(動詞+ing)の差は、理解できた人には理解できるのですが、動詞との関係でtoとるのかingをとるのかと悩むよりも、その状況がこれからのアクションに関係するのか、過去に起きてきた事実であるのかで、分けて理解できると思います。

It is nice to live in NY. (NYに住むって=これから住もうとすることって=すばらしい)
It was really a sweet living in the rural place.(田舎に住めたことは、とてもすばらしかった)

別の例文で

He stopped to smoke. (彼は立ち止まった、タバコを吸うために)

He stopped smoking.  (彼はタバコを吸うのを=吸ってきたという事実を=辞めた)

なお、動詞によって、to不定詞しかとらないもの、動名詞しかとらないものなどがあります。
これは体験的に体で覚えるしかないかもしれません。
stopは、目的語にto不定詞を取らないので、to smoke は stop の副詞的用法になります。

to不定詞(to+動詞)と動名詞(動詞+ing)の差でしたら、~ingが決まった形しかないということはありません。

to不定詞(to+動詞)と動名詞(動詞+ing)の差は、理解できた人には理解できるのですが、動詞との関係でtoとるのかingをとるのかと悩むよりも、その状況がこれからのアクションに関係するのか、過去に起きてきた事実であるのかで、分けて理解できると思います。

It is nice to live in NY. (NYに住むって=これから住もうとすることって=すばらしい)
It was really a sweet living in th...続きを読む

QThere is no way S+V

うろ覚えなのですがThere is no way S+Vという表現で「まさか~なわけがない」というような意味だったと思うのですが、この表現は正しいでしょうか。

Aベストアンサー

正しい表現です。どこまで「まさか」かは文脈次第でしょうが、
'There is no way' で検索されると、たくさん用例が出てきます。

'way' の後にS+Vが続くのは、同格の 'that' 節が続いて
'that' が省略されている形ですが、 「to+不定詞」が
続く形もあるようです。

QIt is ~ to V.とIt is ~ that SV.

形式主語を勉強しているのですが、
It is necessary for Bill to go right away.は、
It is necessary that Bill goes right away.
と書きかえられますか?

私は基本的に両者自由に書き換え可能と思っていたのですが、
It is certain that Jim didn't go out that day.は、
It is certain for Jim not to have gone out that day.(×)
としてはいけない、と参考書にあります。
でも、~にくる語が強い感情表現を表している場合は、toVに書き換え可能とあったのですが・・・。

参考書を見ている限り、~にくる形容詞によって、toVになるかthat節になるかが決まる、ということのようですが、その辺の基準、がよく分かりません・・・。

toVの場合は、どういう形容詞なのか。
はたまたthat節の場合は、どういう形容詞がくるのか。
また、ItがtoVになってもthat節になってもどちらでもいい形容詞ってあるのでしょうか?

よろしくお願いしますm(__)m。

形式主語を勉強しているのですが、
It is necessary for Bill to go right away.は、
It is necessary that Bill goes right away.
と書きかえられますか?

私は基本的に両者自由に書き換え可能と思っていたのですが、
It is certain that Jim didn't go out that day.は、
It is certain for Jim not to have gone out that day.(×)
としてはいけない、と参考書にあります。
でも、~にくる語が強い感情表現を表している場合は、toVに書き換え可能とあったのですが・・・。

参考書を見ている限り...続きを読む

Aベストアンサー

essential_yukiさん、こんばんは。
#3です。

>ということは基本的に、shouldを入れるか原形にするかすれば、両方書き換え可能、になるのでしょうか。

そうですね。書き換え可能となります。

>>また、It is ・・・that
>の構文で、・・・の部分に
>strange,natural,a pity,no wonder
>などがくるときは、that以下にはよくshouldが用いられます。
>「・・が・・するとは・・だ」
>という主観的な意味合いが込められています。

>これはつまり、shouldを補うことによって、It is ~ for… toV.と同じ意味にしている・・・ということでしょうか?
うまく説明できなくてすみません。。。

えっと、そういう意味じゃなくて、たとえば

It is good that・・・
のように、ことの善悪を表す形容詞がきている場合は、
that以下のことを、話し手が頭の中で考えて、主観的に述べていますよね。
・・・ということは、goodだ、となります。
このようなときはshouldがつきます。

客観的に言いたい場合は、shouldを省いて表します。

It is a pity that・・・
のように、話し手の感情を表す形容詞がくるときも、
shouldは、話し手が頭の中で考えて言っています。

It is natural that he should be angry with you.
彼があなたに怒るのは、無理もない。

It is a pity that you should lose a lucky.
あなたが幸運を逃すとは、残念なことだ。

I was sorry that he should be ill just then.
彼がちょうどそのとき、病気だったことは、残念だった。


>of+意味上の主語になる時は、形容詞が評価しているのが“toVの行為”ではなくて、(toVの)主語そのもの。
It was very kind of you to invite me.は、
[Of you to invite me] was very kind.(×)ではなくて、
[You] was very kind.

・・・という解釈で大丈夫ですよね。。。

そうですね!その解釈で大丈夫ですよ。
#3では、ややこしくなると思って書かなかったのですが

It is 形容詞 of 代名詞 to do~
の構文では、形容詞には、人の性質を表すような形容詞がくる、と書きました。
ここで、代名詞がto do以下の意味上の主語となるので、

It is kind of you to say so.
そのように言ってくださってありがとう
     ↓
You are kind to say so.
そのように言ってくださってご親切に

のように代名詞のところが主語になりますね。

>for+意味上の主語の時は、形容詞が評価しているのが“toVの行為”そのもの。
It is dangerous for him to swim this river.は、
[He] is dangerous.(×)ではなくて、
[For him to swim this river] is dangerous.

そうですね、彼Heを主語にすることは、できません。
書き換えるとすれば、

It is dangerous for him to swim this river.
     ↓
It is dangerous that he (should) swim this river.

となりますよね。

>修行が全然足りませんわ。。。

いえいえ、すごく深く考えておられるので、とても勉強になりました。
細かなニュアンスは、やっぱり色々な例文を見てみて
こういうときは、このように言うのが自然だな、ということを
肌で覚えていくのが一番いいと思います。
「この形容詞には、こうこう」と覚えてしまうよりも
例文を見て、意味を考えて、意味が通じやすいように解釈するのが一番いいと思います。

英語って奥が深いですね!
色々な表現が、フィーリングですらっと出てくるようになれば素敵ですね。
お互い、頑張りましょう!

essential_yukiさん、こんばんは。
#3です。

>ということは基本的に、shouldを入れるか原形にするかすれば、両方書き換え可能、になるのでしょうか。

そうですね。書き換え可能となります。

>>また、It is ・・・that
>の構文で、・・・の部分に
>strange,natural,a pity,no wonder
>などがくるときは、that以下にはよくshouldが用いられます。
>「・・が・・するとは・・だ」
>という主観的な意味合いが込められています。

>これはつまり、shouldを補うことによって、It is ~ for...続きを読む

Qno way we could

お世話になっております。

以下の文についてお教え頂けないでしょうか。

Thare's no way we could have done all the work without your expert packing.

(1) wayと we の間はin whch または thatが省略されているのでしょうか?

(2)Thare's no way which we could have done all the work without your expert packing in.
とinを後ろに持ってきましたが、あっていますでしょうか?

(3)way=howと理解しています。そうであれば
Thare's no how we could have done all the work without your expert packing.
とhowを使う文にしてもよいのでしょうか?

基本的なことがわからず恐縮ですが、ご指導の程お願い致します。

Aベストアンサー

Thare's no way we could have done all the work without your expert packing.

(1) 略されているのを補うとすればおっしゃるように in which か that ですが,
the/a/some/no など + way SV とそのまま SV で普通です。

(2) 前も申し上げたように,way in which SV としたとして,
この in は V よりも,way という名詞とより結びついているので,後ろに回さないのが普通。
というか,(1) の通り,そのまま SV で普通なので,こういうことを考えない方がいいです。
かたく書くのであれば,そのまま in which です。
この方が目的格の関係代名詞(の省略)でなく,関係副詞的なつながりであることがより明確になるので,
論理的な文では in which はあり得ます。

(3) the way という単純な the で表す特定の方法,の代わりが how です。
way という単語と how が同じというわけではありません。
how で「方法」みたいに訳せるだけです。

no の後にくるのは単なる名詞であって,how のような単語は来ません。

もっとも how で完全に名詞化した意味がないわけではないですが,それも the how
で用いるくらいで,普通にはこんなことは考えない方がいいです。

Thare's no way we could have done all the work without your expert packing.

(1) 略されているのを補うとすればおっしゃるように in which か that ですが,
the/a/some/no など + way SV とそのまま SV で普通です。

(2) 前も申し上げたように,way in which SV としたとして,
この in は V よりも,way という名詞とより結びついているので,後ろに回さないのが普通。
というか,(1) の通り,そのまま SV で普通なので,こういうことを考えない方がいいです。
かたく書くのであれば,そのまま in which ...続きを読む

Qwhat is important if we want to be a good friends

what is important if we want to be a good friends to our pens?

日本語訳を教えてください!

Aベストアンサー

もしお友達になりたいと思ったら、何がだいじなことかしら。

(お金かしら、地位かしら、友情かしら)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報