『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

今年の6月辺りに右中指爪の付け根の皮膚が痒くなり掻いていて過ごしていたら
水泡ができ潰したら黄色い膿みたいなのが出ました。
この時「すぐ治るだろう」と思っていたら予想外に右中指からどんどん違う部位に広がっていき
結果両手の小指以外の爪の付け根の皮膚がグチグチになっていきました・・・

時すでに遅しですが、以前足の湿疹が起こった時に処方してもらったマイザー軟膏を塗って対処した
のですが、軟膏塗る→良くなる→また急に水泡ができる→潰れて乾燥して痛くなる→軟膏塗る・・・
の繰り返しでした。

8月初旬に「これはもう限界だ」と思い皮膚科に受診しに行ったら病名は言われませんでしたが
出された薬は 亜鉛華軟膏・アレグラ錠が処方されました。

今現在、掻きはしませんが寝ていても起きてしまうくらいの痒みとそして痛みが襲ってきて
仕事・私生活の面で何もやる気が起きなく精神的に参っています・・・


木綿手袋と無添加石鹸・ワセリン等で対策はしているのですがこれは治るのでしょうか・・・?
又、ステロイド軟膏は日常化して使用はしていませんが、多少良くなるまで使用した方がいいのでしょうか?
調べたりしましたが、ステロイドの副作用が怖いし使っても繰り返すのでわ・・・とも思っています。


藁にもすがる思いで良くしていきたいので、皆様のアドバイスを頂きたいです。

稚拙な文章で申し訳ありませんが宜しくお願いします。


今現在の手の状況を載せておきます。気持ち悪い画像ですがご容赦下さい。

「指先の湿疹が辛いです・・・」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お話からは主婦疾患かなと思いましたが、お写真だと赤すぎるような気も。


参考程度にして下さい。

わたしの主婦疾患の場合ですが、半年以内位でしたら依存性は問題なかったです。
治すのにかかりましたよ。でもアトピーの方の治療と違い、一度治ればある程度出にくくなるのでそれ以後は連続使用をしていません。
確かマイザー軟膏よりも弱かったと思います。
わたしもステロイドにはいい印象を持っていません。
使ってみるとやはりその威力たるやと言う感じですね~
今もぽつっとできると薬を出してきて塗ります。

髪の毛はゴム手袋使用、食器は食洗機にして水仕事を回避してますが、どうしても料理を作るとできやすくなってしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

手湿疹ってここまで赤くならないんですか・・・
No.1の方もおっしゃってた違う病気を疑ってみることにします。

やはりステロイドは怖いですよね
マイザーは強弱5群の4群強さに属するのを知り、副作用が出た方のブログ等を見たとき
愕然として以来怖いです。
敏感肌・乾燥肌の自分だとその副作用が出るのも早くきてしまうのでわと不安になります。

連続使用は避けた方がやはりいいのですね。

髪の毛はいままで素の手で洗っていたので今日からゴム手袋使用にしてみます。

こんな手の症状は生まれて初めてで泣きたくなりますが希望を持って私生活から対処していきたい
と思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/21 09:29

自分も酷い時はこんな感じでしたよ。


病院での診断はやはり「主婦湿疹」
(当方一応男です)
仕事柄だと思われます。
塗り薬はもらいましたが正直効果はありませんでした。

原因に心当たりがあってある事に気がついたので対応策を取ったらそれ以降不思議に発症しません。
仕事柄小麦粉を扱うのですが、それを輸入物から国産に変えたのです。
関連性は判らないですが、それ以来不思議と発症していません。

これは特殊な例だと思いますのでアドバイスにはならないかと思いますが、生活環境を見渡すとなにかきっかけとなる物や行為があるかも知れません。
そこを改善してみると良い結果が出せるかも知れませんよ。

まあ小麦由来のアトピーはいまだに引きずってますけど、これは職業病だと諦めてます。
    • good
    • 0

わしの何年もわずらっている湿疹の形状に、よく似ておる。


わしの場合、手や足でもっと広い範囲にでてくるのが、ちょっと
違うが、、、。皮膚科の医者には治せんかった。

いろいろ調べた。

トランス脂肪酸のあるもの、例えば、牛肉、西洋のお菓子、パン、牛乳
を食べないよう、食事制限したら、だいぶよくなった。栄養を補うために
ビタミン剤は飲んでおるがの。

もうひとつ、気功もやっておるが、さらに改善がみられてきた。
もし西洋医学がもうひとつなら、東洋医学もよいようじゃの。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何年もですか・・・回答者様に失礼になる言葉かもしれませんが、その痛み・苦しみが物凄い分かります。

一人暮らしで最近間食にポテチ等を食べて食事も肉に偏ってるのがいけないのかも・・・
現在口内炎も発症していて2ヶ所発症です。
ビタミン剤買ってきて体内部から改善を試みてみようと思います。

喫煙もしてますがこの際やめて経過も見てみます。

私自身そこまで調べていなかったので、もっと調べてみます。

お互い完治まで頑張りましょう><

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/21 09:37

皮膚科勤務の者です。


私は医師ではないので、あくまでも個人的な見解になります。

一見、普通の手湿疹のようにも見えますが、写真や症状から考えると掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が疑われるかと思います。
手湿疹の場合は、指先を多く使う方や水仕事の多い方によく見られる病気です。
一方、掌蹠膿疱症の場合は、今の段階ではまだ原因がはっきりとは判らず、免疫系の病気ではないかと言われています。
wikipedia等に詳しい事が出ています。

掌蹠膿疱症→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%8C%E8%B9%A0% …

手湿疹→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E6%B9%BF% …

他にも、水泡ができて痒みが強いという症状から白癬菌(いわゆる水虫)によるものという事も考えられますが、手に発症する事は少ないので、可能性は低いかと思われます。

また、処方されたお薬ですが、亜鉛化軟膏は炎症やジュクジュクをやわらげる効果がありますが、ステロイドのように即効性や劇的な効果はあまり期待できません。
アレグラは、アレルギー症状や痒みを抑える内服薬です。

もらった薬が効かない場合はもう一度受診して、あまり改善が見られない事を先生に伝えた方がいいと思います。それによって、先生の診立ても変わってくるでしょうし、薬の種類も変わってきますので。

お大事になさって下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
掌蹠膿疱症という病気は調べていたものの疑いがあると思っていませんでした・・・

ステロイドが怖い自分にとって亜鉛華軟膏は治療に時間がかかる軟膏なんですね
アレグラは朝・晩に服用と書いておりましたが、仕事中に眠気がすごいので晩のみの服用で
やっています。
仕事中の痒みや痛みは我慢でなんとか乗り切ってます。(ちゃんと飲んだ方がいいのかな?)

回答者様が皮膚科勤務でアドバイスを頂き色々な情報が得られ、とても感謝です。

掌蹠膿疱症・手湿疹の情報をもっと調べて対処していきます。

まず今処方されてる薬を試して快方に向かわないようでしたら他の線を疑って先生に相談しに
受診しに行ってきます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/21 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指の側面に湿疹のようなプチプチが

ゆびの第二関節辺りの側面に湿疹のようなプチプチができています。すごく小さいのですが、潰すと水みたいなのがでてきます。1mm以下の粒が4つほどあります。会社で隣にいる人も同じ湿疹見たいなもねができてしまいました。しかも、3本位の指にです。これはなんなんでしょうか?悪性な物なのでしょうか?感染するものなはのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

汗疱(かんぽう)といいます。私も若い頃によくできていました。
気にせずにいたらいつのまにか治ると思います。
伝染性ではありません。汗がうまく出ずに水疱になる、と言われました。
手を洗った後、指の側面や指のマタを清潔なハンカチでよく拭い、
水分を残さないようにすると治りやすい、とも言われました。

ごく稀にですが、汗疱だと思っていたら白癬菌(水虫の菌)だった、という
ことがないわけではないです。いつまでも治らないようなら皮膚科に
ご相談ください。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O11400.html

Q水泡が出来て何度も手の皮が剥けてしまいます

20年ぐらい前からですが、手のひらに小さい水疱が出来て皮が剥ける状態が続いています。
家族が水虫だったのでそれが移ったと思い市販の水虫薬を使っていたのですが症状が良くなると使うのを止め、また症状が悪化すると使い始める、というのを繰り返していた為なかなか完治せず、何度も皮を剥いているうちに手の皮が厚くなり乾燥がひどくなってきたのです。
2年程前に恥をしのんで皮膚科に行きましたが、そこでの診断では「水虫菌は無い」とのことで「手の皮が厚くなる原因はわかりませんねぇ」と言われ尿素入りの軟膏をもらいました。
それでも水虫のような症状が続くので病院で再度検査をお願いしましたが、やはり「水虫菌は無い」と言われました。
その後、病院では「ドボネックス軟膏」という尋常性乾癬の治癒剤をもらいそれを使い続けているのですが、手のひらの乾燥は少しマシになったようですが、未だに水泡ができてボロボロに皮が剥けるという症状は治りません。
先日、尋常性乾癬をインターネットで調べてみたところいろんな症状の写真が出ていましたが、私の症状とはちょっと違うように思いました。
私としては水虫の症状だと思うのですが、病院では「水虫ではありません!」と言われるのでこれ以上検査をお願いしにくいのです。
また、両手の親指の爪も半分ぐらい剥がれて白くなっています。
これに関しても「わかりませんねぇ・・親指に力が入る事してませんか?」と言われるだけです。
水虫の検査は皮膚の表面一部だけを取って調べていますが、これで全てがわかるのでしょうか。
尋常性乾癬でもこのような症状が出るのでしょうか。
おわかりになる方いらっしゃいましたら宜しくお願いします!

20年ぐらい前からですが、手のひらに小さい水疱が出来て皮が剥ける状態が続いています。
家族が水虫だったのでそれが移ったと思い市販の水虫薬を使っていたのですが症状が良くなると使うのを止め、また症状が悪化すると使い始める、というのを繰り返していた為なかなか完治せず、何度も皮を剥いているうちに手の皮が厚くなり乾燥がひどくなってきたのです。
2年程前に恥をしのんで皮膚科に行きましたが、そこでの診断では「水虫菌は無い」とのことで「手の皮が厚くなる原因はわかりませんねぇ」と言われ尿素入り...続きを読む

Aベストアンサー

尋常性乾癬と同じ原因(免疫異常)で手のひら(及び足の裏)に症状がでるものを『掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)』といいます。
水疱が後から後から沸き上がってきませんか?
水疱の中が血膿のように赤く見える時もありませんか?
まるで水虫のよう…でも菌が検出されないのがこの病気の特徴です。
汗疱かとも思いましたが、ツメが白くボロボロになるのは間違いなく掌蹠膿胞症だと思います。
この病気は主に手のひらと足の裏に水疱がでてボロボロになりますが、やがて骨を蝕むこともある全身病です(鎖骨を中心に背骨系がやられ易いです)。ほっておいてはダメです。

まずは掌蹠膿胞症の可能性があるかどうか確認された方が良いですが、恐らくほとんどの病院で『治らない、治りにくい』と言われるでしょう。
でもこれを治してくれる先生もいらっしゃいます。
私の主人は掌蹠膿胞症性骨関節炎(骨にまで異常がでてしまった)でした。1月程前、参考サイトから病院に行き、現在治療中ですが、確実に快方に向かっています。
治療は、民間療法等ではもちろんありませんし、副作用もなく、保険も効き、安価です。ただ根気と信念はいるかも。
詳しくはご紹介のサイトをご覧の上、ご検討ください。
あなたが1日も早く良くなられることを祈念します。あなたにこの情報を伝えるためだけに、私はここの会員になりました。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/index.html

尋常性乾癬と同じ原因(免疫異常)で手のひら(及び足の裏)に症状がでるものを『掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)』といいます。
水疱が後から後から沸き上がってきませんか?
水疱の中が血膿のように赤く見える時もありませんか?
まるで水虫のよう…でも菌が検出されないのがこの病気の特徴です。
汗疱かとも思いましたが、ツメが白くボロボロになるのは間違いなく掌蹠膿胞症だと思います。
この病気は主に手のひらと足の裏に水疱がでてボロボロになりますが、やがて骨を蝕むこともある全身病です(...続きを読む

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q指が1本だけ荒れてます。

指が1本だけ荒れてます。
最初は細かい水泡が出来て痒かったのですが、潰れて乾いてガサガサになり、薄く皮が剥がれました。
今は乾ききって、ガサガサしたまま指全体が少し腫れてて、爪の甘皮がありません。
指紋側の方も乾いていて、表面だけですが、ひび割れています。
他の指はまったく何事も無く、甘皮もわかるし、水疱も出来てません。
毎年、梅雨時や春先は5~6個の水泡が出来て、スグ治って…ということはありましたが、
今年は水泡が指全体に広がり、潰れる→乾く→腫れる→割れる→剥がれる。を繰り返していました。
自分は、あまりクリーム等を使わず、指輪も着けていません。

皮膚炎などで、指1本だけなんてあるのでしょうか?

Aベストアンサー

手湿疹だと思います。

私もまさに一本のみ!でした。小指でした。
小指を反対側の指で根元から先までを絞るように掻き毟ってました
もう痒くて痒くて、掻いているときは後でしみようが、傷が深くなろうが
関係ないくらい痒かったです。


ですが数年のうちに他の指にもできるようになりました。
皮膚科に行って薬を貰いました。ひどかったときは
かゆみ止めの注射もされました。

今は発端の小指は綺麗になおりましたが、他の指の第一関節の手の甲側とかは
まだがざがざだし、きっかけさえあれば割れたりかゆみが出たりします。


ほおっておくと爪もデコボコになりますよ。私がもうボコボコで、伸びて
綺麗になおるまで相当時間かかりました。


早めに皮膚科に行く事をオススメします。

経験上、ひとつの病院にいって処方された塗り薬の効果がないなーとか
べたつく!とかあったら別の病院にいくといいですよ。

私は一度大きな総合病院に行き薬をもらいましたがあまりよくなく、
別の個人病院にいったらピタリと痒みの取れる薬をもらえたので
以後そこばかり通ってます。

 

Q手の爪と皮膚の間の皮が剥けてきます

手の爪と皮膚のくっついているところ(根元ではなく、爪先)のラインがどんどん下がってきて、かさかさボロボロと皮膚が剥がれ落ちてきます。

痒みはありません。

これは、何か抗生物質などで治るのでしょうか。

私や家族に水虫の人間はいません。

多少ばい菌恐怖症なので、常に消毒用アルコールスプレーを持ち歩き、公共の場所などで手に触れるようなもの(買い物カゴの取っ手や、トイレのドアや便座など)を消毒しています。消毒スプレーは無水アルコールを精製水で70%の濃度にしたもので、なるべく直接手につかないように使っていますが、多少は左手に消毒液がつくこともあります。

また、主婦なので洗剤に触れる回数も多いです。

以前皮膚科に行った時に医者に笑われ、手を洗うのをやめなさいと言われショックでした。なるべく手を洗わずにすむように、手袋をするようにしています。

あまりひどくなる前に医者に行こうと思いますが、医者で嫌な思いをする前に、自宅で何かして治せるようならと思い質問しました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

爪甲剥離(そうこうはくり)です。

皮膚科に行って、診てもらって下さい。

爪甲剥離で検索すると、いっぱいでてきますよ。私も右手人差し指が、爪甲剥離です。

半年経ちますが、まだ治りません。少しは良くなっているようなので、一年位で完治しそうです。

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q手の水泡 かゆみ

約5年間工場勤務をしていました。働きはじめて1年ほど経つ辺りから手の指先が痒くてかくと汁が出てくるようになりました。
特に爪の周りや指の第2関節より爪側の方に小さな水泡のような物がぷくっとできて、つぶすと透明な粘り気のある汁が出てきます。
当時は皮膚科に通い名前は忘れましたがかなり強い薬を処方してもらい完治とはいきませんでしたが、良くはなりました。

今はその当時の仕事を辞めて2年ほど経つのですが、最近手のひらや指の腹に赤いポツポツが出来るようになりました。手の爪に出来ていたのと同じように思うのですが、少し深いところに出来ているようで盛り上がりはありますが、潰すことはできません。それに手の爪付近に出来ていたポツポツに比べると、痒いと言うよりは触ると痛いんです。
仕事を辞めてからも爪付近の痒いポツポツはたまに出来ていたので皮膚科に行くと「デルモベート」と言う透明な軟膏を処方され、出たら塗るを繰り返していました。
今回出てきた赤いポツポツはこれと同じものなのでしょうか?1度皮膚科に行って診てもらうのが一番なのですが、なかなか病院にいけません。

同じような症状の方いらっしゃいませんか?またこれは何と言う病名なのでしょうか?

約5年間工場勤務をしていました。働きはじめて1年ほど経つ辺りから手の指先が痒くてかくと汁が出てくるようになりました。
特に爪の周りや指の第2関節より爪側の方に小さな水泡のような物がぷくっとできて、つぶすと透明な粘り気のある汁が出てきます。
当時は皮膚科に通い名前は忘れましたがかなり強い薬を処方してもらい完治とはいきませんでしたが、良くはなりました。

今はその当時の仕事を辞めて2年ほど経つのですが、最近手のひらや指の腹に赤いポツポツが出来るようになりました。手の爪に出来ていた...続きを読む

Aベストアンサー

手のひらに出来る、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そこから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えですので、医学的に証明された物ではありません。なのでこの病気の正式名所もわかりませんし、皮膚科のお医者さんに伝えても、相手にされないとも思います。また、あなたの手の水泡の原因は、また別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。
私の説明ではわかりずらい所も多々あったと思うので、『カンジダ』『イースト菌』等のキーワードで調べていくと、もっと解りやすい説明がでてくると思います。

一人でも多くの方がこの辛い症状から解放される事を願っています。

参考URL:http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/ST121010/2/

手のひらに出来る、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中か...続きを読む

Qマイザー軟膏とクロマイ-P軟膏について

以前皮膚に痒みを伴う湿疹ができたので
皮膚科に行ったところ、マイザー軟膏を渡され、
いつのまにか治ったのですが、最近再発しました。
マイザー軟膏は薬局にはないとのことで
クロマイ-P軟膏という薬を貰ったのですが、
マイザー軟膏とクロマイ-Pの効能としては
似ているのでしょうか?
どなたか詳しいかたお教えくださいませんか?
副作用がでる可能性があるとか書いてあるので
少々不安で。

Aベストアンサー

 全然違います。病院で処方されるマイザー軟膏という薬はステロイドの薬で湿疹やアレルギー、カブレなどの炎症に効果のある薬です。

 それに対して、クロマイP軟膏はクロラムフェ二コールという抗生物質の薬で細菌や真菌に起因する炎症ややけどの際の2次感染の予防に使用します。ですので、効能も適応も全く異なります。

 細菌性の炎症にステロイドを塗布すると逆に悪化することもありますし、ステロイドで治る湿疹やかゆみに抗生物質を塗っても効果はありません。

 ですのでもう一度医師か薬剤師に相談してください。もしマイザー軟膏と類似の薬剤(ステロイド配合のもの)が欲しいのであればフルコートやオイラックス、レスタミン軟膏など市販の薬にもあります。(マイザー軟膏と成分が同じではありません)いずれにせよ症状によって使用する薬剤が異なりますので専門家に相談したほうが良いです。

Q右手だけ、ヒドイ荒れようです。。手湿疹???

三年ほど前から、右手のひとさし指の先が荒れてゆき、
それがどんどん広がって、現在全ての指の付け根を、
かぶれたような荒れが制覇しています(右手だけ)

痒い・痛い・指がむくんだように太くなり、
爪も縦線が入りガタガタと、とても醜い有様です。

もちろん右手の指紋は全て消え去り、
指を真っ直ぐ伸ばす事も曲げる事も困難なので、
物はよく落とすわ、ペンさえキチンと持てません。

皮膚科に何件か行きましたが、
原因もハッキリせず(水虫やカビではないらしいのですが)薬も全く効果なし。

特に荒れ始めた時から特別生活が変わったわけでもなく、年中荒れています。

左手は全く普通なのに、なぜ右手だけ??と大変謎です。
どなたか、良いアドバイスいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

ひとつの仮定なのですが、
あなたはマウスを使うときもちろん右手ですね?
デ、スクロールするときに人差し指を使いますか?

スクロールする、ロール?の材質にもしかしたらあるかも知れません。
ラテックスアレルギーです。

ゴム手袋をするのもかゆかったりしますか?(台所用とかもですが。)
マウスの、素材にどういうものがあるか詳しくはナイノデスが、
一度、この線を疑ってみたらいかがでしょうか?

Q手と足の甲に水泡のような小さなブツブツが出来ました(痒みあり)。これって何でしょう?

4~5日前から、手と足の甲に直径1ミリくらいのじんましんのような水泡のようなものがたくさん出ています。
徐々に範囲が広がってきて、今は手首や手の指にも出来ています。
常に痒いという訳ではありませんが、ふとした時にものすごく痒くなります。
1つ1つが小さいので、柔らかい水泡という感じではありませんが、つぶしてみると水のようなものが出てきます。

旦那には水虫じゃない?と言われましたが、手や足の甲に水虫が出来たりするんでしょうか?
私はいつも冬になると、乾燥で腕や脚にじんましんが出ますが、この症状とも少し違うようです。

早めに皮膚科に行きたいと思っていますが、今週末まで時間が取れそうにないため
少しでも症状について何か分かれば、と思っています。
今はとりあえず、痒みが出たときに痒みを止めるための薬を塗っている状態です。

Aベストアンサー

必ずしもそうだと断言はできませんが。。。

わたしも同じ症状を持っています。

どんなものかというと
1、ポツポツと小さな水泡がいっぱいある(手全体ではなくある箇所ある箇所に)
2、その水泡をつぶすと水みたいなものが出てくる(匂いなし)
3、たまにすごく痒くなる(寝ている時に無意識に掻きむしっていることも)
4、だんだん広がっていく
5、水虫かも?と思ったが、6年間一緒にいる旦那にはうつらない。(誰にもうつったことない)
6、一度治ったと思ってもまた再発(初めて症状がでたのは9年前になります)

これ見るとほとんど質問者様と同じ症状ですね(^^;)

実は実父も同じ症状を3年ほど前からわずらっていて、色々な皮膚科を転々とし、3年目でやっと病名がつきました。

奈美悦子と同じ『掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)』というものでした。

わたしも9年前から症状出てて色んな皮膚科に何度も行きましたが、病名はなかなかわからず何度も再発してました。

奈美悦子もなかなか病名がはっきりしなくて、病名がわかった時は「病気が完治するものではないとわかっても、病名がわかっただけで救われた」と言ってました。

掌蹠膿疱症で検索すればわかると思いますが、難治制疾患といわれています。

必ずしもそうだと断言はできませんが。。。

わたしも同じ症状を持っています。

どんなものかというと
1、ポツポツと小さな水泡がいっぱいある(手全体ではなくある箇所ある箇所に)
2、その水泡をつぶすと水みたいなものが出てくる(匂いなし)
3、たまにすごく痒くなる(寝ている時に無意識に掻きむしっていることも)
4、だんだん広がっていく
5、水虫かも?と思ったが、6年間一緒にいる旦那にはうつらない。(誰にもうつったことない)
6、一度治ったと思ってもまた再発(初めて症状がでた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング