『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 前々から不思議に思いつつも、今更人に訊けずにいた質問です。

 一塁ランナーが二塁に走ってきた時、セカンドはランナーにタッチしなくても、ベースを踏んでいなくても、ランナーはアウトになるようですが、どういうルールになっているのでしょうか。

 また、同じように見えてもランナーがセーフになることがあるとしたら、その判定基準の違いは何でしょうか。

 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実は、野球規則から離れた「特別ルール」のようなものがあるのです。


「みなし判定」といいます。

みなし判定とは、審判員が規則に忠実に判定を行えば得られる結果に対して、予測を交えてそれとは異なる判定を下すルール運用で、厳密にはセーフのケースでもアウトが宣告されます。
特にプロ野球において、怪我の防止のために採用されているようです。

ただし、日本においては正直者が多いため、大部分は正規の触塁を行っており、この技術が下手であると思います。MLBでプレー中に怪我をした岩村や西岡は、この犠牲者でしょうね。

※下記URLの「みなし判定の規定」を参照してください。

参考URL:http://baseballrule.web.fc2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど、「みなし判定」というのがあるのですね。初めて聞きました。ケガ防止のため、と言う考えがあるのですね。

 また、私には触塁していないように見えていたのですが、YouTubeなどでよく見ると、実際は触塁していることが多いのかも知れませんね。

 一方、日本でも多少あるようですが、MLBでは「ゲッツー崩し」というのも、良くあるのだと知りました。西岡、岩村が犠牲者、というのはこのことですね。
http://www.youtube.com/watch?v=z2huJQJ5tSE

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/08/23 20:37

>ランナーにタッチしなくても、ベースを踏んでいなくても、ランナーはアウトになる



確かに、プロ野球ではダブルプレーの際にボールを受けた内野手が二塁ベースをまたいだだけなのに踏んだことになっているように見えることがあります。
が、実際のところは送球までの間にちゃんと足の内側などでベースに横から触れているようです。

素人目には「どう見てもボールが手を離れるタイミングとベースに触れるタイミングが合っていない」と感じることもありますが、こちらがどう思おうと二塁塁審が「正規にベースに触れた」と判断すればアウトで、それについて攻撃側が抗議しなければそのままゲームが進行するだけです。
そこに野球規則から離れた「特別ルール」はありません。
    • good
    • 0

基本的にはNo3の方と同じことを書きます。



タッチしなきゃいけないかどうかは、塁が詰まってたかどうか
=その塁に走者が行かなきゃいけないかどうか
=守る側からすると、じーっとそこで待ってたらランナーが必ずやってくるか?
=攻める側からすると、必ずその塁に行かなきゃいけないかどうか?
で決まります。

なので
■ランナーがいなくてゴロを打った場合、
ファーストは、タッチしなくてもアウトになりますよね。(打った打者は必ず1塁に行くので)
しかし、セカンド以降はタッチしなくてはアウトになりません。(必ずしも2塁に行く必要はないので)

ご質問の
■ランナー1塁で、ゴロを打った場合、
セカンドはタッチしなくてもアウトになります。(1塁ランナーは必ず2塁に行くので)

しかし、
ファーストがゴロを捕って、1塁を踏んで、2塁に投げた場合はどうでしょう?
この場合は、
セカンドはタッチをしないとアウトになりません。(打った打者はすでにアウトなので1塁ランナーは必ず2塁に行く必要がなくなるので)
もし、2塁でボールをじーっと持って待ってたら、1塁ランナーは1塁に戻ればいいという選択肢が
打者を先にアウトにしてしまうことで発生するからです。
なのでダブルプレーなどは、大きい数字の塁からアウトにしていきます。

似たケースで
■ランナー1,2,3塁で、ゴロを打った場合、
ホームベースでは、タッチしなくても3塁走者はアウトになります。(3塁走者は必ずホームに行く必要があるので)
また、3塁もタッチしなくても2塁走者はアウトになります。
また、2塁もタッチしなくても1塁走者はアウトになります。
みんな次の塁に行かなくてはいけないからです

しかし、
■ランナー2,3塁で、ゴロを打った場合、
ホームベースでは、タッチしなくては3塁走者はアウトになりません。(3塁走者は必ずしもホームに行く必要はないので)
また、3塁もタッチしなくては2塁走者はアウトになりません。

なので、よくいう「塁を埋める」とか「満塁策」という作戦が守備側では出てきます。
守る側は、ランナー2,3塁の場合は、守りにくいので
あえてわざとファーボールにして、満塁にしたりします
    • good
    • 2
この回答へのお礼

タッチしなきゃいけないかどうかは、塁が詰まってたかどうか
=その塁に走者が行かなきゃいけないかどうか
=守る側からすると、じーっとそこで待ってたらランナーが必ずやってくるか?
=攻める側からすると、必ずその塁に行かなきゃいけないかどうか?
で決まります。
 シンプルな考え方で、非常に分かりやすかったです。ありがとうございます。

■ランナー1塁で、ゴロを打った場合、
セカンドはタッチしなくてもアウトになります。(1塁ランナーは必ず2塁に行くので)
 いわゆる、フォースアウト、ですね?

守る側は、ランナー2,3塁の場合は、守りにくいので
あえてわざとファーボールにして、満塁にしたりします
 なるほど、戦略的に出塁させることもあるのですね。
 野球を見るのが、一層楽しくなりそうです。ありがとうございました。

(ベストアンサーを複数の方に付けられれば、そうしたいところですが、「見なし判定」の存在を教えて下さった回答も興味深かったので、そちらを選ばせて頂きました。)

お礼日時:2011/08/23 20:57

> 一塁ランナーが二塁に走ってきた時、セカンドはランナーにタッチしなくても、ベースを踏んでいなくても、ランナーはアウトになるようですが



これはちょっと違います。1塁ランナーにタッチするか2塁ベースを踏まないと基本的にランナーをアウトにはできません。

基本的にはフォースプレイのことだと思われます。
1塁にランナーがいて打者がゴロを打つと、1塁ランナーは打者に1塁を渡さなければならないので、2塁に走る義務が発生してしまうのです。
ルール上2塁に走る義務があるので、守備側は1塁ランナーにタッチするか2塁ベースを踏むだけで1塁ランナーをアウトにできます。(通常2塁に送球することが多いです)

一方、盗塁のような場合には、1塁ランナーは塁を打者に渡す義務はないので、守備側は1塁ランナーにタッチしないとアウトにできません。(盗塁の場合は塁を踏んだだけではアウトにはできません)

もし仮に、御質問のとおりタッチもせず、2塁ベースも踏まずずにランナーがアウトになったとすれば、タッチを避けるために3フィート(約91cm)以上塁と塁を結ぶ(見えない)線から離れて走った場合です。これをラインアウトといいます。
又は、1塁ランナーが打球に触れてしまった場合は守備妨害としてアウトにされてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゲッツーの時を念頭に質問させて頂きました。
速い流れの中なので、触塁していないように見えていたのですが、実際にはセカンドないしショートは触塁しているのですね。私の勘違いだったようです。
ラインアウトというルールは初めて聞きました。こんなルールもあるのですね。

お礼日時:2011/08/23 20:47

ダブルプレーの時でしょうか。



あれは一塁走者のスライディング(+併殺崩し)を回避するために、“自然な流れの中で”二塁手なり遊撃手なりの足が送球を受けるより早く離れても、暗黙の了解で踏んだことにされてるようです。

ただし、その送球が逸れていて捕球の為に足が離れたとか、ダブルプレーではない単なるフォースアウト一つを取るためのプレイで足が離れてしまったらセーフの判定になるでしょう。

あとはタッチを避けるために3フィート以上離れて走ってもアウトですね。
    • good
    • 0

 


フライをキャッチした場合、ランナーはキャッチされた後でしか離塁できません。
だから、ベースから離れてるなら戻るべきベース、質問なら1塁にボールを送り1塁を踏めばランナーはアウトになります。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダブルプレー、ちゃんと塁を踏んでる?

野球をみていて思うのですが、内野の併殺で一塁走者、打者走者を封殺するさい、野手がきちんと塁を踏んでいないように見えることが多いのですが。

特に4-6-3のダブルプレーの際、二塁手がゴロを取って、二塁ベースカバーに入った遊撃手にトスします。トスを受けた遊撃手はベースカバーに入りながら塁を踏んでから一塁送球します。

この時、サイドステップでベースカバーに入り、一塁走者が守備妨害気味にスライディングをしてくるのを華麗にかわしながら一塁にジャンピングスローしますが、なんかきちんと二塁を踏んでいないように見えることが多いです。

あれは、きちんとボールを保持してさえいれば、塁を踏んでいなくても、カラダが塁上の空中に達していれば、封殺とみなされるんでしょうか?

過去、このプレイで、
「きちんと塁を踏んでいなかったから、二塁封殺は認めない」
と判定しされたこと、あります?(プロ、アマ、観戦、経験、含めて)

Aベストアンサー

ベースを踏むという意味では確実に踏んでいますよ。

たまにあるのが、捕球した時点で踏んでないことがあります。

併殺では流れの中で、捕球後2塁ベースを踏んだ時点ではもう1塁に投げてしまっていることです。
逆に捕球の前に2塁を踏み、捕球したときは2塁を通り越して送球していることも。

スローで見ても、捕球の時点で踏んでないのはわかるのですが、流れでアウトにするそうです。

但し極端にベースを踏む前に送球が早かったり、踏んだ後に捕球があるときは当然セーフになります。
これでもめたことが数回見かけたことがあります。

サンデーモーニングに出演した張本の話によれば、流れのプレーではアウトにするとのことで、各審判の判断だそうで。明確な基準はなく、極端に速い遅い、不自然と判断したときにセーフにするとか。みなしアウトとでも言うのでしょうかね。

Qダブルプレイ時のベースは踏まないの?

はっきりとどこに転がったゴロをどの内野手が取った時…と説明ができないのですが。(すみません)

プロ野球で、ランナー一塁の状態でダブルプレイを取る際、
ボールを取った選手が二塁ベースへ投げて、
その受けた内野手(セカンドかショートの選手?)は
二塁ベースを踏まずに、すぐに一塁へ送球してますよね??

何故、ベースを踏まず選手にもタッチしてないのに二塁アウトになるんでしょうか??

Aベストアンサー

基本的には踏んでいます。

ただ、当然のことですが、一塁ランナーは二塁へスライディングで迫ってきます。
ランナーこそベースに触れないことにはどうにもなりません。
このときに、野手がベースを踏んでいると、走者と足が交錯して怪我をするケースがあるわけです。

そのため、両足でベースをまたいでいれば、踏んでいると見なされることがあるようです。

あくまでタッチプレイではなく、フォースプレイのみ有効のようです。

よく見ると、バッターが内野ゴロを打って、一塁でアウトになったときも、一塁手はベースを踏んでいないケースもありますよ。
これも、ランナーと足が交錯しないように、という意図があるようです。


あくまで暗黙の了解ですし、基本的にはみんな踏んでいるはずです。

Q野球でタッチするとき、しないとき(^_^;)の区別が・・

 野球でランナーをアウトにするとき、タッチしないといけないときとベースをふむだけでアウトになるときがありますよね?実はタッチしないとアウトにならないのはどんな時なのかがよく分からないんです・・・(^_^;)
フォースアウトとそうじゃない区別が???です。
どなたか教えてください~~~。m(__)m

Aベストアンサー

ベースタッチによるアウト=フォースアウトとは、ランナーが先の塁に進塁しんあければならない場面で適用されます。

例えば、打者が内野ゴロを打って1塁にボールが送られてベースタッチをすればアウトになるというのは、打った段階でバッターランナーが1塁に向かうことが決まっているからです。

ではランナー1・2塁の場面で内野ゴロになった場合ではどうでしょうか。
バッターが1塁へ走りますから、バッターランナーがアウトになるまでは、押し出されるように1塁ランナーは2塁へ、2塁ランナーは3塁に走らねばならないわけです。その場合、2塁ランナーが3塁ベースに到達する前に、ボールを持った野手が3塁ベースを踏めば自動的に2塁ランナーがアウトになります。

同じくランナー1・2塁の場面で、先に1塁走者がアウトになった場合はどうでしょうか。例えばピッチャーゴロで、先に2塁フォースアウトにした場合です。この場合、元の2塁走者は、先の塁に進む必要がなくなります。つまり元の塁に戻ることができるようになります。そうなるとこの2塁走者をアウトにするためには、3塁ベースタッチによるフォースアウトは認められず、ランナータッチが必要になります。

わかりやすく言うと、そのランナーの後ろの塁がすべて埋まっていて、バッターランナーを含む後ろのランナーの誰か1人でもアウトにならない限り、フォースプレイになるわけです。押し出されて先の塁に進むしか選択肢がないランナーにはすべてフォースプレイが適用されるのです。

満塁のケースでは、1塁でバッターランナーがフォースアウトにされた後はすべてタッチアウトしか認められませんが、本塁→他塁とボールが送られる場合はフォースプレイになります。わかりますか? 

ベースタッチによるアウト=フォースアウトとは、ランナーが先の塁に進塁しんあければならない場面で適用されます。

例えば、打者が内野ゴロを打って1塁にボールが送られてベースタッチをすればアウトになるというのは、打った段階でバッターランナーが1塁に向かうことが決まっているからです。

ではランナー1・2塁の場面で内野ゴロになった場合ではどうでしょうか。
バッターが1塁へ走りますから、バッターランナーがアウトになるまでは、押し出されるように1塁ランナーは2塁へ、2塁ランナーは3塁に走らね...続きを読む

Q二塁のタッチプレー

ショートを守っているのですが、一塁ランナーが盗塁してタッチする時は二塁ベースをまたぐと教えてもらったのですが、プロ野球などを見るとベースの前に出てタッチしています。どちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は小学生の頃セカンドを守っていて同じ事を教えてもらいました。ベースはやはりまたいだ方が良いと思いますよ。確かにベースの前の方が早くボールを捕球できますがセンター側に回りスライディングされるとタッチが届かない事が増えます。またいでいればベースのどこに滑ってきてもタッチは出来ます。プロ野球の場合はほとんどがタイミングで判断しているのではっきり言うと適当に近いと言うかプロだから基本は出来ているから審判もしっかりタッチしたなど、そんな細かい所までは見ません。明かにミスをしていない限りはタイミングだけの判断と言っていいでしょう。なのでプロとアマチュアは全く違うのでプロの素晴らしいプレイは多いに参考にしていいですが、細かい所はしっかり確実にする方がいいと思います。

Q捕球前に足が離れている件

ちゃんとした野球経験者の方にお聞きします


このサイトで、
一塁手がボールを捕球する時に、足が離れるのが早いのにアウトになるのは何故?という質問や
ダブルプレーの時に二塁手(遊撃手)が捕る前にベース踏んでたり、ちゃんとベースを踏んでなかいのにアウトになるのは何故?
という質問を時々見かけます

で、大抵は 暗黙の了解がある とか 黙認される という回答が付くのですが
私はこの回答に納得できないのです


というのも、私は野球経験者で、主にファーストを守っていましたが、
捕球するより早く足を離す事は絶対に無かったからです

最大限に身体を伸ばしてボールを迎えに行くように捕る時や、すぐに送球に移るときは
捕った次の瞬間には足を離しますけど、捕る前に足を離す事はありません(ミスした時は別ですが)

二塁ベース上のプレーにしても同じで、やはりそのような事はありませんでした
(まあ、二塁手の経験は少年野球の時に少しあるだけなのでこちらは自信持っていえないんですけど)

捕る前に足を離すなんてことをしたら絶対に「しっくりこない」ので
意図的にそんな事をするとは考えられないのです


なので私だったら件の質問の回答としては

傍から見れば踏んでないように見えるだけで、実際はちゃんと踏んでいる
踏んでない時があったらそれはミスをした時

という回答をします


が、私の野球経験なんて所詮中学までで説得力がないので、
他の野球経験者の意見を聞きたいと思い質問しました

捕球する前に足を離したり、ボール持った状態でちゃんとベースを踏んでいないという事を
意図的に行なう事があるんでしょうか?

1塁ベース上と、2塁ベース上のダブルプレー時では事情が違うでしょうから、
それぞれのケースについて、意見をください(どちらか一方でも結構です)


なお、質問の内容上経験者に聞かなければ意味がないので、
中学以降の部活動経験者、または遊びではないちゃんとした野球チームに所属した経験のある方に限らせていただきます
(小学生の頃だけしか経験がない人は対象外とさせていただきます)

ちゃんとした野球経験者の方にお聞きします


このサイトで、
一塁手がボールを捕球する時に、足が離れるのが早いのにアウトになるのは何故?という質問や
ダブルプレーの時に二塁手(遊撃手)が捕る前にベース踏んでたり、ちゃんとベースを踏んでなかいのにアウトになるのは何故?
という質問を時々見かけます

で、大抵は 暗黙の了解がある とか 黙認される という回答が付くのですが
私はこの回答に納得できないのです


というのも、私は野球経験者で、主にファーストを守っていましたが、
捕球するより早...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
大学から社会人までの野球経験者で現在は40歳代後半です。プロ野球以外は全て経験している立場で回答させていただきます。

>>捕る前に足を離すなんてことをしたら絶対に「しっくりこない」ので
>>意図的にそんな事をするとは考えられないのです。

仰るとおりです。これは余程お粗末な指導者に出会わない限り、少年野球時代から口を酸っぱく指導されるものの一つですから、野球選手としては身にしみて身に付いているものです。
これを捕球前に足を離すことがあるとすれば余程意識的に普段から練習をしているか、実際に走者に対して危険を感じて無意識に離してしまったかのどちらかですが、社会人の選手ですらそんな練習などすることはありません。
後者に関しては、タイミングがアウトでなおかつ危険回避のためにやむをえないと審判が判断したときには「タイミングアウト」のジャッジで判定を下す場合は実際にはあると思います。

プロの経験はありませんが、プロ野球を観ていますとここ10年くらい特に走者の危険なスライディングが横行しているように感じます。横行というよりも、セカンドに関してはむしろ「必須」といった感じで、送球を遅らせるようなスライディングをしない選手はほぼいないのではないでしょうか(やらないと怒られる?)。ですから、野手もそれに備えて訓練している可能性はあると思います。
繰り返しますが、アマチュアには簡単にマネできない芸当だと思います。

ファーストにおいてさして危険もない場合に意識的に早く足を離すことをやったのは王貞治だと言われていますが、これは審判を欺く意図が多少はあったと言われています。しかし、実際に当時のスローでは足は捕球後に離れています。こんなことでは審判はだまされませんし、王選手も「しっくりこなかった」からやりきれなかったんでしょう。このさして危険でないケースで、アウトのタイミングなのに実際に足を先に離せば抗議を受けてしまいますから、そこはしっかりジャッジされるはずです。

こんばんは。
大学から社会人までの野球経験者で現在は40歳代後半です。プロ野球以外は全て経験している立場で回答させていただきます。

>>捕る前に足を離すなんてことをしたら絶対に「しっくりこない」ので
>>意図的にそんな事をするとは考えられないのです。

仰るとおりです。これは余程お粗末な指導者に出会わない限り、少年野球時代から口を酸っぱく指導されるものの一つですから、野球選手としては身にしみて身に付いているものです。
これを捕球前に足を離すことがあるとすれば余程意識的に普段から...続きを読む

Q走塁妨害?守備妨害?判定は?

無死、2塁に走者が居ました。打者の強いショートゴロでショートの守備が前進して打球を捕球しようとしたとき2塁の走者と軽く接触したため、守備の選手は前にボールを落としチョット前によろめきボールが捕球できず1塁に送球出来ませんでした。2塁ランナーはあわてて2塁に戻りました。
従って、打者も走者(2塁にもどった)もセーフの判定でした。
走者と守備が接触したところは、2塁と3塁の走者のほぼライン上で、走者は3塁に走塁しかけたところで、前進してきたショートの守備に自然と接触したと見えました。どう見ても故意の接触でなく自然の成り行きでしたが・・。
この場合の判定は?

Aベストアンサー

この場合、接触したランナーは、アウトになり、審判の判断で、一塁に投げたらアウトになると判断したら、一塁もアウトのダブルプレイになることがあります。
要は、インフィールドにおいて、守備者はルールで守られており、その守備者を邪魔した場合は、厳罰を処します。
そうでないと、守備者は、非常に危険な状態になり、怪我人が続出します。
もし監督者でしたら、チーム員に教えて下さい。
この場合、守備者を避ける為に、3フィート以上等回りしても、3フィートラインアウトにはなりません。そこの、避けたラインから、新たな3フィートラインが発生します。

Q2塁審のタッチアウトの判定方法

   はじめまして。
 今度、社内で野球大会をすることになっています。そこで、私が2塁の塁審をすることになってしまいました。
 野球のルールはある程度知っているつもりですが、審判は、はじめてです。

 本題ですが、気になっているのが「タッチアウト」についてです。ランナーが2塁に走ってくるとき、タッチアウトが必要なときは、どのような時なのでしょうか?また、必要ない時は?

 初歩的な質問で申し訳ありません。また、2塁審をするにあたり、何かアドバイスがあれば、教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

タッチが要らない時は、1塁に戻れない時です。

例えば、次のバッターが打って1塁にいたランナーが2塁に進塁しようとしたとき、
1塁にはバッターが進んできますから1塁に戻ることが出来ません。
こういう場合はタッチが「要らない」のです。

それに対して、1塁にいたランナーが盗塁をしようとして2塁に進んできたときは、1塁に戻ることも出来ます。
この場合はタッチが「必要です」。

Qプロ野球の応援団って何で飯食ってるの?

毎試合球場に足を運んで応援してますけど、彼らの収入源は?
そして、いつも外野のいい席を陣取ってますけど、入場の時ちゃんと並んでるんですか?
だとしたら昼間もおちおち仕事してられないですよね?

Aベストアンサー

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃いますが、昔(15年以上前、特にパリーグ)は試合開始時点では人数が少なく、3回くらいからようやくラッパ応援が始まるような例も少なくありませんでした。仕事が終わってから三々五々球場に駆け付けていたためでしょう。
また「秋~春はひたすらアルバイトでお金を貯め、その資金でシーズン中の応援活動を行う」という人もいるようです。これは応援活動に限らず、放浪旅行を楽しんだり、タレントの追っ掛けをやったりする人も使う手ですね。
ビジターの試合まで全部観るとなるとさらに大変ですので、それも含めて全試合観ている人は少数でしょう。ビジターを本拠とする応援団の人がホーム球場に出向く場合も同じです。ただNo.6でyorunoaozoraさんがお答えのように、ビジターでも何らかの応援組織が存在するのが今は普通ですから「ビジターでは応援なし」というケースは少なくなりました。
遠征の場合その地区の幹部クラスの人が、金欠の若手団員向けに自宅を宿泊所として提供することもよく行われます。

(2)座席確保
「年間指定席だから」と回答しておいでの方が多いですが必ずしもそうではありません。確かに年間指定席を買っている場合もありますが、年間指定席があってもそこでの応援が禁止されている球場(横浜など)や、外野の年間指定席がそもそも存在しない球場も多くあります。指定部分の多いナゴヤドーム外野でも応援団は自由席を使って応援しています。
自由席の場合にどうするかというと、座席確保のために試合の始まる何時間も前から並んでいます(主に若手団員の役目だそうです)。

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃い...続きを読む

Q夏場のグローブは汗臭い!なんとかしたい!

こんにちわ!
最近草野球の練習の合間にふと思いました。グローブがくせぇ!!
練習用とはいえ、手入れをさぼっただけでこんなに臭いとは。笑
そこで皆さんに質問です!皆さんは高校野球など(一番汗かいてたあの頃)で、汗臭くなったグローブをどのように消臭していましたか??
僕は、守備手袋付けたりドライヤー使ったり練習中は出来る限り左手から外して手を拭いたりしていました!
色々な意見を聞きたいと思いますので、皆さんの回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

薄い綿の手袋を手につけて濡らしてよーく泡立てます
手袋全体に泡がつくように

それをグラブに突っ込んでゴシゴシして
取り出して

濡らしただけの手袋を突っ込んで泡をふき取り

陰干しです。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む


人気Q&Aランキング