自分のCDにアニソンカバー曲を収録し、自家通販で発売したいです。JASRACから許諾を受け、使用料を払ってもoff vocal音源を使用する事は違法になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

JASRACは確かに著作権の委託管理を請け負っており、


許諾を出す事が出来るのですが、それは作詞作曲、つまり楽譜部分の権利です。
音源そのものの権利は管理していません。

ですから、あなたが他人の楽曲をカバーした場合、
全ての演奏を自分でやっているのならJASRAC(など管理団体)の許可を得て使用料を支払えば販売は可能です。
しかし、ボーカルのみ自分ということであれば、JASRACとは別に演奏音源の権利者に許諾をもらって使用料を払う必要があります。JASRACだけでは権利処理が半分しか出来ないってこと。
当然、そのまま販売すれば権利侵害であり損害賠償請求の対象になります。

答えから言えば、その方法は「無理」です。
作詞作曲については権利者本人ではなくJASRACが機械的に許諾を出すので、申請して使用料さえ支払えばあまり細かい事は考えなくとも許諾がおります。
しかし、音源の権利(原盤権)についてはJASRACなどの管理団体が無く、各権利者が独自に管理しています。そして権利者とはレコード会社かアーティスト事務所であることが多いのです。
まず一般の素人では相手にされませんし、話を聞いてくれた場合でも端金では動いてくれません(原盤関連の使用料には規定がありません)。

妥協して通信カラオケの音源を使うのはどうか?これもダメでしょうね。この音源の権利は通信カラオケ各社が持っており、これまた大企業になってしまいますから。

面倒でも自分で演奏するか、演奏出来る友人知人に作ってもらうしか無いでしょう。
※友人知人にお願いした場合でも買い取りにしておかないと後々揉めますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました!

お礼日時:2011/08/22 06:45

売るとなると権利者が許可しなければ著作権侵害になるのではないかと。



録音物制作時の手続きの流れ
http://www.jasrac.or.jp/info/create/index.html

録音利用申し込みにあたっての注意事項
http://www.jasrac.or.jp/info/create/bepro02.html

録音利用の使用料算出方法
http://www.jasrac.or.jp/info/create/cal01.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング