今年の秋に8歳になるミニュチアダックスの愛犬が、恐らく非再生成免疫介在性貧血と診断され
2か月が経過します。
最初に見てもらった時、ダックスだと血が濃いらしく40以上はある血液の数値に対し
うちのワンチャンは、18しかありませんでした。
このままではいつ倒れてもおかしくないと言われ早速輸血をして38まで回復しました。


その後、大学病院で検査してもらい、ステロイドと胃薬と肝臓の薬と免疫抑制剤(アトピカ)を処方されております。
ちなみに上記の薬では、数値のさがりは遅くできたのですが、自分で血液を作る事は出来て
いないみたいで、輸血の効果も切れてきてまた23まで数値が落ちてきてしまいました。


ネットで調べた所、同じくステロイドと免疫抑制剤(プレドニゾロン)を併用した所直ったワンチャンが
いたみたいで、今の薬がなくなり次第その薬に切り替えて治療をして行く予定です。
しかし、もしこの方法でもダメな場合は、輸血をし続けるしかないと言われました。
輸血もだんだん効果がなくなるそうで・・
そして輸血にはお金がかかるのでそう何回も出来ません。。


でも私にとっては大切な家族です。
もしプレドニゾンの免責抑制剤を使用しても効果がなかった場合
また違う治療を試してみたいのですが、みなさんで、この治療法があるなど
わかる方はいらっしゃいますでしょうか・・・
どんな事でも結構です。
教えてください。。
恐らく、目も1,2歳から見えていないワンチャンなので先天性なのでしょうが
目が見えない分長生きして、まだまだたくさん遊んであげたいんです。。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

我が家のコーギーも免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血です。



因みに、プレドニゾロンはステロイド系の薬です。
ウチの犬は今のところ、プレドニゾロンで効果が出ていますが……


とりあえず、私が調べて行き着いたサイトさんをご紹介します。

http://happytail31533.web.fc2.com/index.html

免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血は発症の仕方も進行具合も、更には治療に対しての反応も、予後も個々様々です。
必ずしも同じ結果を得られるかという保証はありませんが、同じ病気の症例を集めていて、拝見できるようになっていますので、私も参考にさせてもらいました。

一度ご覧下さい。




他に、以下の様な論文の記述も有ります。

最初にプレドニゾロン(ステロイド)やシクロスポリン(アトピカ)での治療を試みたが効果が得られなかったため、レフルノミドという人間の抗リウマチ薬を使用したところ、貧血の改善が認められた。
またレフルノミド単独よりもプレドニゾロンを併用することで、安定した数値を保てることを確認した。





ワンちゃん、回復すると良いですね。
大切な家族ですものね。

ウチのは、1月に発症し、3月に寛解と判断して一旦ステロイド投薬を終了するも、7月に再発ということで投薬再開。
今週、漸くそれも終了しました。
投薬は終わっても、2週間から1ヶ月に1度の血液検査は欠かせません。
嵩む治療費に頭を抱えつつも、助けられるなら助けたいという一心で、病院へ通い続けています。

出来るだけ長く、愛犬が楽しそうに駆けている姿を見ていたい。
私も、そう思っています。

一緒に頑張りましょう。

この回答への補足

http://blog.livedoor.jp/gachamayu/archives/31552 …
最近ようやくわんちゃんの病状がよくなりました(2011.12)
もし同じ病気で苦しんでるわんちゃんが少しでも元気になるように
私の試した薬のブログを乗せておきます。

質問者より

補足日時:2011/12/09 00:10
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ワンちゃん元気になって良かったですね!!
血液の結果が出る時本当に緊張しますよね。
うちも2週間に1回血液検査をおこなってますが数値のさがりが心配で
いつもドキドキします・・


ちなみに昨日新しい薬を(レフルノミド)を使用する事にしました。
私もshougayaさんと同じ論文を見ていて試してみようと思って病院に
発注しました。
効くといいのですが・・・
後、私の通っている動物病院の先生に言われたのですが
ダックスとコーギーに多い病気らしいです。。


shougayaさんのおかげで助かるかもしれないと
励みになりました。
お互いに頑張りましょうね!
早速サイトを見てみたいと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/08/27 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドッグランでの 他人の犬の写真撮影

ドッグランでの 他人の犬の写真撮影
本当はドッグランには行きたくないのですが(飼い主同士のもめごとがありそうで)
獣医師、訓練士にすすめられ 2カ月ほど前から
我が家の中型犬の 後ろ足を鍛えるために出かけています。
ほとんどの日は 貸し切り状態なので助かっています。

先日、隣の小型犬用のランから 
突然、挨拶もなく 柵越しに携帯のカメラで 我が家の犬の写真を取る方がいました。

何故 他人の犬の写真を勝手に撮るのか!と言いたかったが言えませんでした。
せめて 挨拶や犬の名前を聞くとか とってもいいですか?って聞きますよね?
何のために取るのでしょうか?
ブログに載せネタにされるのは 嫌だな…

この写真を撮った人は マナーが悪いというわけではないのでしょうか?
(普通ですか?怒るほどのことではないですよね)
こんな失礼な人に 何と言ったらよかったのでしょう?

Aベストアンサー

>この写真を撮った人は マナーが悪いというわけではないのでしょうか?

かわいい犬がいたから思わず撮った。
そんなところでしょう。

お世辞にもマナーがいいとは言えませんし、
それに腹を立てる飼い主もいることは事実ですから、

一般的には一声かけるくらいはあってもいいと思います。
(それがトラブルを避ける元ですし)


>何と言ったらよかったのでしょう?

別に何も言わなくてもいいです。

Q自己免疫介在性溶血性貧血について

チワワ 雄(去勢なし) 10歳

先日、血液検査をした所、赤血球の数値が低い事が分かりました。
8月11日(土) HCT→30.2%
          HGB→9.3g/dL

8月13日(月) HCT→22.7%
          HGB→7.0g/dL

8月14日(火) HCT→23.1%
          HGB→7.1g/dL

8月15日(水) HCT→20.7%
          HGB→6.3g/dL

・クームステスト(陰性)
・自己擬集(陰性)
・球状赤血球の有無(陰性)
・血液塗抹診断書には下記
赤血球系には大小不同や多染性などの再生像がみられ、貧血としては再生性を示しています。球状赤血球の増加、バベシアの寄生虫およびハインツ小体は認められません。出血が除外され貧血がさらに進行するようであれば、さらに診断を進める必要があります。白血球系には総白血球数の増加がみられ、左方移動を伴う成熟好中球増加および単球増加症と判断されます。好中球には後骨髄球までの左方移動がみられますが、中毒性変化は認められません。リンパ腫や肥満細胞腫を示唆する異常細胞は認められません。血小坂には著変は認められません。

診断
再生性貧血
慢性活動型炎症を示唆白血球増加症

との結果でした。

かかりつけの先生は自己免疫介性溶血性貧血でしょうとの診断で8月11日~ステロイドの注射を朝・夕2回、免疫抑制剤のシクロスポリンを1日1回飲ませています。
又、8月14日にはガンマグロブリンを静脈投与したのですがそれでも、数値が上がってくれません。
HCTが15%を切ったら輸血をしますとの事でした。

このままステロイドと免疫抑制剤を投与して行けば良くなるのでしょうか?

現在、呼吸は苦しそうだし歩く事もやっとの状態なので、どうにかしてあげたいのです。

数多くのアドバイスの方宜しくお願い致します。

チワワ 雄(去勢なし) 10歳

先日、血液検査をした所、赤血球の数値が低い事が分かりました。
8月11日(土) HCT→30.2%
          HGB→9.3g/dL

8月13日(月) HCT→22.7%
          HGB→7.0g/dL

8月14日(火) HCT→23.1%
          HGB→7.1g/dL

8月15日(水) HCT→20.7%
          HGB→6.3g/dL

・クームステスト(陰性)
・自己擬集(陰性)
・球状赤血球の有無(陰性)
・血液塗抹診断書には下記
赤血球系には大小不同や多染性などの再生像がみられ...続きを読む

Aベストアンサー

自己免疫介性溶血性貧血であれば現在の治療で回復していく可能性はありますが
・クームステスト(陰性)
・自己擬集(陰性)
・球状赤血球の有無(陰性)
は全てこの病気を否定する結果です。この病気であると判断している理由が何か他にあるのかもしれませんが難しい状況です。2次診療施設(大学病院等)への紹介→転院が速やかに行われるならそうしてもらったほうが良いかと思います。

Q犬の写真を探してます(有料・無料)

犬の写真サイトを探してます。
いい写真が見つかりません。
どなたか知っていらっしゃったら教えて下さい。

印刷物に使用する(著作権フリー)写真です。
有料。無料問いませんが、クオリティの高い
写真を希望しております。

すでに検索したサイトは、「ピクスタ」
「フォトライブラリー」などは調べました。

犬の散歩や風景と一緒に写った写真希望です。

Aベストアンサー

こんにちは。
クオリティ高いって事は一般人のプライベートフォトの様じゃダメって事ですよね。

Shutterstockはもうご覧になられましたか?
PIXTAと似ているかもしれませんが、「犬」で検索しただけで13万件以上掛かるので数は多いと思います。
有料となってしまいますがこれが高いのか安いのか…商用ですからどうなんでしょうね。
一点だけ購入という訳にもいかない様です。

『Shutterstock』(日本語可)
http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/cat.mhtml?lang=ja&search_source=search_form&version=llv1&anyorall=all&safesearch=1&searchterm=dog&search_group=&orient=&search_cat=&searchtermx=&photographer_name=&people_gender=&people_age=&people_ethnicity=&people_number=&commercial_ok=&color=&show_color_wheel=1&clear_recent_searches=1

http://www.shutterstock.com/cat.mhtml?lang=ja&search_source=search_form&version=llv1&anyorall=all&safesearch=1&searchterm=walking+the+dog&search_group=&orient=&search_cat=&searchtermx=&photographer_name=&people_gender=&people_age=&people_ethnicity=&people_number=&commercial_ok=&color=&show_color_wheel=1&clear_recent_searches=1

http://www.shutterstock.com/cat.mhtml?lang=ja&search_source=search_form&version=llv1&anyorall=all&safesearch=1&searchterm=%E7%8A%AC&search_group=&orient=&search_cat=&searchtermx=&photographer_name=&people_gender=&people_age=&people_ethnicity=&people_number=&commercial_ok=&color=&show_color_wheel=1&clear_recent_searches=1

http://www.shutterstock.com/cat.mhtml?lang=ja&search_source=search_form&version=llv1&anyorall=all&safesearch=1&searchterm=%E7%8A%AC%E3%80%80%E6%95%A3%E6%AD%A9&search_group=&orient=&search_cat=&searchtermx=&photographer_name=&people_gender=&people_age=&people_ethnicity=&people_number=&commercial_ok=&color=&show_color_wheel=1


続いて…

『LinkStyle』
http://www.linkstyle.co.jp/free/pers/dog/

『アニマルフォト』
http://anijan.net/photo/


以下の様に海外サイトを検索するのも良いかもしれません。

『123RF』
http://www.123rf.com/search.php?word=perro&start=60&t_word=&t_lang=en&exclude=&cko=0&orderby=&exppl=0&imgtype=0&pplcnt=0&srchgender=0&srchage=0&searchopts=&itemsperpage=60

http://www.123rf.com/search.php?imgtype=0&word=dog&t_word=&t_lang=en&imgtype=0&srch_lang=en&exppl=0&pplcnt=0&srchgender=0&srchage=0&exclude=&cko=0&itemsperpage=60&orderby=

http://www.123rf.com/search.php?imgtype=0&word=dog+walking&t_word=&t_lang=en&imgtype=0&srch_lang=en&exppl=0&pplcnt=0&srchgender=0&srchage=0&exclude=&cko=0&itemsperpage=60&orderby=

『FOTO SEARCH』
http://www.fotosearch.com/photos-images/dog.html

『stockvault』
http://www.stockvault.net/search/?query=dog

『Image VORTEX』
http://www.imagevortex.com/search.htm?keywords=walk+dog&search_box=1&search_language=en&color=1&bw=1

『deposit photos 』
http://depositphotos.com/2052103/stock-photo-Sharpei-dog.html

こちらアート風な写真が多いですね。
『image envision』
http://www.imageenvision.com/all-graphics/dog


キリがなさそうなのでこの辺にしておきます^^;

こんにちは。
クオリティ高いって事は一般人のプライベートフォトの様じゃダメって事ですよね。

Shutterstockはもうご覧になられましたか?
PIXTAと似ているかもしれませんが、「犬」で検索しただけで13万件以上掛かるので数は多いと思います。
有料となってしまいますがこれが高いのか安いのか…商用ですからどうなんでしょうね。
一点だけ購入という訳にもいかない様です。

『Shutterstock』(日本語可)
http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/cat.mhtml?lang=ja&search_source=search...続きを読む

Q犬の自己免疫介在性溶血性貧血について

愛犬がこの病にかかり今必死で闘っています。
そして色々調べていたら『トランスファーファクター』というサプリメントがとても効くと言う書き込みを発見しました。
ですがその体験談が1件のみ(1件しか載せてないだけの様ですが)で
アメリカ人の愛犬家の体験談でした。
そこでこのサプリメントを与えてこの病気が改善したもしくは完治した等の経験のある方が居れば
発症した時の愛犬の様子、経過、このサプリを与えた結果どう変わったのか等教えていただけませんか?

またこれらでもなく、別のこんな方法で愛犬が死の淵から救われたと言う方のアドバイスもお待ちしております。

Aベストアンサー

色々大変だと思いますが頑張ってください
実は我が家の愛犬が6歳でこの病気で昨日逝ってしまいました
チャムの場合は原因が判らずプレドニゾロンの副作用で何とか食べていた状態でした。服用を止めると途端に食べなくなる状態でした。
貧血の数値HCTも基準値37~55%に対して25~15%で重度のものでした
体重も19キロから12キロ台まで落ちてしまい半年間の通院の果てに病気に負けてしまいましたがある期間だけ病状を言って犬の漢方薬を調合して頂き服用したのですがその間は30%まで改善していました
ただはっきり自己免疫介在性溶血性貧血でも例に見ないタイプでプレドニゾロンでは数値に効果が表れず漢方を服用しているとはっきりとした結果や診断だ出せず一旦漢方を止めてしまいました
その後プレドニゾロンも効果が無く急激に悪化してしまいました
ただあのまま漢方を付けていれば安定していたのではと後悔しています
漢方は長期間使用してこそ効果が有るものです
ただ飲ませていた期間だけは数値が良かったので参考にと思いました

Q犬と猫の写真

こちらのカテゴリーでいいのかわかりませんが、犬と猫が一緒に写っている可愛い写真を探しています。
ネットで検索すると、犬は犬、猫は猫の可愛い写真はたくさんありますが、犬と猫が一緒に写っている写真を探すことができませんでした・・・
そういうサイトをご存知の方がおられましたら、教えていただけませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コチラはどうですか?登録が必要です。

参考URL:http://www.aflo.com/guide/search.html

Q免疫介在性溶血性貧血

うちの犬が免疫介在生溶血性貧血と診断されました。山陽動物病院の先生に治療をしてもらいましたが、効果が出ず、どうすることもできないので、かわいそうなのでせめてお家に連れて帰ってあげてと言われました。

西洋医学でどうにもならないのならせめて東洋医学で、何かできることはないか考えています。漢方で状態維持にもちこめた書き込みを見たり、トランスファーファクターが免疫力によい働きをする、とWikipedia で読んだりして、何かこの子にできることはないか探しています。

地元の先生と山陽の先生にもどうすることもできないと言われて、最後まで私だけは諦めないで頑張りたいので、どなたか効果が出たお話をご存知の方、またこの病気とワンコと一緒に戦った方。私にアドバイスと励ましのお言葉を下さい。

Aベストアンサー

下記過去ログ#7の回答に相談できるサイトがまとめてあります。良かったら利用してみてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7807128.html
また、過去の質問で同じ病気についての質問回答がありました。すでにごらんになっている場合は、失礼ご容赦ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059251170

Q写真の入れ方 お世話になった方にあげようと思っててその人が犬が大好きなので犬の写真を入れてあげてキー

写真の入れ方
お世話になった方にあげようと思っててその人が犬が大好きなので犬の写真を入れてあげてキーホルダーをあげようと思っているのですが
キーホルダーの中に入れる写真はどのように作ったりデザインすればいいのですか?
写真屋さんではできないと言われたのですが。。。。

Aベストアンサー

これはキーホルダーの注文時にメール添付で中に入れる画像を送ってやると、その画像が入ったキーホルダーを制作してくれるサービスです。
元画像はどんな形でもいいのです。
お店側が加工します。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/finepeace/

要するに中に入れる写真だけ用意して、あとはその「ファインピース」というお店に任せればいいということです。
上記リンク内の会社概要に電話番号が記載されているので、不明点はそちらに問い合わせてください。

Q犬の突然死(免疫介在性溶血性貧血)

何も手につかず…久しぶりにこのサイトを思い出しました。
どんな言葉でもかまいません…私にアドバイスお願い致します。

14日とてもかわいがっていた犬が聞いた事も無いような病気で突然死んでしまいました。8月に誕生日を向かえやっと5才になった‘いちこ’です。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが…血液が溶けていく病気らしく、原因は未だ不明との事でした。
この子は付き合って8年になる彼氏の家で飼われていたのですが、彼氏より私になついていて、私が来る週末を本当に楽しみにしてくれていました。
13日の夜彼から家へ帰ると部屋中血の海だとTELがあり、即救急病院へ私も急いで向かいました。大量の血尿と脱水症状で腰が立たないような状態で点滴を入れているのにもかかわらず、弱々しく尻尾をふってくれました。あくまでも救急病院…明日掛かり付けの病院に連れて行って下さいとカルテをもらい私はいちこを連れて帰りました。もう1匹居る為彼は自宅へ…とてもおりこうな子で決められた場所でしかトイレをしないいちこはフラフラしながら少し離れたシートまで歩いては大量の血尿をして動けず…私は抱きかかえ布団までこれを朝迄繰り返しました。翌朝私は会社へ…彼が迎えに来て病院へ…5時間の点滴を入れるとの事で彼もいちこを病院へ残し仕事へ…早引きをして私が向かえに行きました。「何かあったらTELします」との病院の言葉で、連絡がない事に対し私も彼も回復していると信じていました。でも…目の前にいるいちこはもう虫の息。先生の説明は「今晩が峠です、出来る事なら病院のベットではなく家族に見守ってあげてほしい」との事でした。現実を受け止めなければと葛藤している最中「息が止まっている!」とあわてて先生が心臓マッサージを初めました
せめて…彼が来るまで…と人口呼吸器までつけてもらったのですが…「本人にはもう自発的に酸素を回す力は残っていないんですよ」の一言で口から管を通されて痛々しい姿から開放してあげたく、呼吸器をはずしてもらい…いちこは死んでしまいました。私が彼女の息を止めてしまったのです…。
しばらくして病院に来た彼に「この病気は発症してから急速に進行します、いちこちゃんは彼女が来る迄待ってたんですね」先生が言ったそうです…そう言われても納得出来ません。そんなに悪いのなら会社休んで付いていればよかった…とか…もっと前に症状があったのでは…とか…今、自分を責めても攻めきれない状態です。
その夜、いちこは灰になりました。ちゃんと骨もひろいました。分骨してちっちゃな骨ももらいました。でも、綺麗にして後でお骨を届けます…と言われて、私はそのまま自宅へと帰りました
あれから2日目彼の家へ行く事が出来ません。行かなければいちこが死んでしまった現実を受け止め無くて済むんじゃないか…もちろん彼が辛いのも、もう1匹居るという事も十分に解ってはいるのですが…私にとっていちこは特別で…どうしていいのか…。人生には色々な事があります全てを書く事は出来ませんが、泣いている私の涙を一粒残らずなめてくれたのは彼ではなくいちこなのです…。何事もなかったように仕事をしなくてはならない現実…家に帰っては泣き続け…彼の家へ向かえず…いちこのお骨に手を合わせる事も出来ず…時間だけが流れています…どうか、私にいいアドバイスお願い致します。

何も手につかず…久しぶりにこのサイトを思い出しました。
どんな言葉でもかまいません…私にアドバイスお願い致します。

14日とてもかわいがっていた犬が聞いた事も無いような病気で突然死んでしまいました。8月に誕生日を向かえやっと5才になった‘いちこ’です。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが…血液が溶けていく病気らしく、原因は未だ不明との事でした。
この子は付き合って8年になる彼氏の家で飼われていたのですが、彼氏より私になついていて、私が来る週末を本当に楽しみにしてくれていました。
13...続きを読む

Aベストアンサー

拝見して、うちの子とあまりにも症状が似ているので驚きました・・。

6月に、9年間共に過ごした愛犬をこの病気で亡くしました。

うちの桃は、中型の雑種犬(♀)です。
マンションなので、寝食を共にしていました。
うちの子も、前日までなんの前触れもありませんでした。
いつも通り私が朝の散歩に連れて行き、そこで出たおしっこが真っ赤な血尿でした。
その日はかかりつけの病院が休診日で、別の病院で診察を受けたところ、「尿路結石」と診断されたのですが・・・。
次の日吐血し、私は仕事のため母がかかりつけの病院へ連れて行ったところ、「免疫介在性の血小板減少症」と言われました。
やはり出血が止まらず、輸血や抗がん剤の投与も行ったのですが・・・6日後に息を引き取りました。

彼女を亡くして4ヶ月ほどになります。
闘病中の6日間は本当に生きた心地がしなかったです。
まさか、こんなに早く別れが訪れるとは思いもしませんでした。
桃がいない生活なんて考えられなかったし、彼女を失ったら自分はどうなってしまうのか・・・。
とても怖かったです。

今でも、当時のことを思うと涙が出ます。
最期を看取れなかったことも悔やまれてなりません・・。

桃はとても優しい子でした。
うちには猫も2匹いるのですが、桃は彼らとも仲良くやってくれていました。
人見知りだけど、甥っ子や姪っ子には寛大に接してくれました。
そんな桃だから、私が悲しむから、あえて私に死に様を見せずに逝ったのかもしれません。

先月のお彼岸にも、霊園にお参りに行って来ました。
私にできることは、桃を忘れないこと、天国の桃に心配かけないよう、しっかり生きてゆくことだと今は思っています。

remi-piさんのいちこちゃんも、飼い主さんがいつまでも悲しみに暮れていることは望んでいないと思います。

私の場合、うちにいる2匹の猫たちに救われました。
それから、同じ犬飼い仲間や友達に話を聞いてもらいました。
それだけでも、かなり気持ちが楽になりました。

無理せず、けれど悲観的にならないようにしてください。
時間が少しずつ傷を癒してくれるはずです。

拝見して、うちの子とあまりにも症状が似ているので驚きました・・。

6月に、9年間共に過ごした愛犬をこの病気で亡くしました。

うちの桃は、中型の雑種犬(♀)です。
マンションなので、寝食を共にしていました。
うちの子も、前日までなんの前触れもありませんでした。
いつも通り私が朝の散歩に連れて行き、そこで出たおしっこが真っ赤な血尿でした。
その日はかかりつけの病院が休診日で、別の病院で診察を受けたところ、「尿路結石」と診断されたのですが・・・。
次の日吐血し、私は仕事のため母...続きを読む

Q外国のサイトで犬や猫の写真をダウンロード?

犬や猫の写真(デジタル)で画質、構図共に良い物を探しています。
外国のサイトで、写真家が撮った犬や猫の写真が大量にあって、有料でダウンロードできると聞いた事があるのですが、誰かアドレスをご存じないですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様が探しておられるサイトかどうか分かりませんが覗いてみてください。

株式会社コービス・ジャパン
http://www.corbis.co.jp/

Q犬の介在性溶血性貧血

飼っていたアメリカン・コッカー・スパニエルが、5年前に2歳で亡くなってしまいました。
原因は介在性溶血性貧血でした。
朝からダラダラ具合悪そうだったんですが、私が学校行ってる間に突然真っ赤な血のおしっこをしたらしく母が急いで病院に連れて行き、入院しました。輸血とかもしたんですが、入院して3日で亡くなりました。
いろいろ調べたら、コッカーやプードルなど発症しやすく急性だと80%死んでしまうとのことでした。
入院する前の日まで元気に遊んでたんですが、発症しなくても身体のなかで異変は起きていたんでしょうか。
もし、なにか気づいていれば、今もし生きていなくても、もう少し長く生きることできたんですかね?
今更思っても遅いことなんですが、獣医さんに最後だから触ってあげてと言われましたが、怖くて触れなかなったのが後悔です…

Aベストアンサー

>介在性溶血性貧血~入院して3日で亡くなりました。

いろいろと調べられていると思いますが、「免疫介在性溶血性貧血」は免疫
の暴走によって自ら赤血球を溶かしてしまう難病です。
急性症状とのことですから、突然極度の貧血症状に陥ったことと思われます。

ウチの施設のイヌ(保護中のシーズー雌・3歳)も1頭、これにやられたことが
ありますが、同じく急性症状でしたので、突然元気をなくしてあれこれ全身
チェックを行なっているうちに、やたらと濃い血尿をしてみるみるうちに衰
弱してしまいました。

幸いなことに私たちは一応の経験もありますので、歯茎の色を見たり、歯肉
を強く押してどのくらいで元のピンク色に復元するかなど、手早く判断する
こともできますし、施設内に簡素ではあっても医療設備もあって体重、脈拍、
体温変化もすぐに調べられます。(一応、研究機関でもあるので・)
また、獣医さんと常に密な連絡が取れる状況にあることで、先に採血を済ま
せるなどの迅速な処置も取れますが、一般の方には、そのようなことはまず
不可能でしょう。
急性症状ですので、まごついているうちに手遅れとなっても仕方ないと思い
ます。。。お気の毒ですが。
*シーズは2日間重篤症状が続き、ようやく3日目から回復の兆しが見られ、
 半月をかけてほぼ回復しました。

>発症しなくても身体のなかで異変は起きていたんでしょうか。

当然おきています。
赤血球が脾臓や肝臓を通過する際に破壊されたり、血管中で破壊されたりし
ます。重篤な急性症状とのことですから、全身の血管で無秩序な血液凝固反
応(播種性血管内凝固症候群)もおきていたと思われます。
ただし急性の場合、予兆を知ることはほとんどできません。
これといった有効な予防もないといっていいでしょうね。。。。

>獣医さんに最後だから触ってあげてと言われましたが、怖くて触れなかなったのが後悔です…

予め、この病気のことを知っていたわけでもないでしょうし、あまりに突然
のことですから、動転したり不安になるのは当然のことかと思います。
決してご自分を責めることはありませんよ。
お母さまも含めて、どなたにも落ち度はなかったと思います。

(元 飼育屋)

>介在性溶血性貧血~入院して3日で亡くなりました。

いろいろと調べられていると思いますが、「免疫介在性溶血性貧血」は免疫
の暴走によって自ら赤血球を溶かしてしまう難病です。
急性症状とのことですから、突然極度の貧血症状に陥ったことと思われます。

ウチの施設のイヌ(保護中のシーズー雌・3歳)も1頭、これにやられたことが
ありますが、同じく急性症状でしたので、突然元気をなくしてあれこれ全身
チェックを行なっているうちに、やたらと濃い血尿をしてみるみるうちに衰
弱してしまいました。

幸...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報