質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

今度、9月にカナダのイエローナイフに行きます。
オーロラ鑑賞のツアーで行くのですが、日中の自由行動が二日あり、
食事も付いてなく、どうしたものかと考えています。
食事、観光、買い物などお勧めの場所、お店があったら教えてください。
また、エベン湖やフレーム湖で釣りはできますか。
宿泊はエクスプローラーホテルです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

9月に出発とのことですのでこの回答は間に合わないかもしれませんが、8月28日から9月1日までイエローナイフにいましたので、ご参考になればと、帰国途中のカルガリーのホテルでこの回答を書いています。


以前、真冬のイエローナイフに行き、今回は寒いのはこりごりと夏の終わりのイエローナイフに出かけました。
今回の日中の過ごし方ですが、3日目の午後に5時間くらいかけて「野生のバッファロー見学ドライブ」に、4日目の午後に4時間くらいかけて「キャメロン滝ハイキング」に、それぞれ出かけました。
両方ともオーロラビレッジという現地旅行会社主催のオプショナルツアーです。
結論から言うと、ふたつともとても充実した良いオプショナルツアーでした。
天候が良かったせいもあるかもしれませんが、カナダ北部の自然を満喫できて、自然が好きな方でしたらおすすめです。
特にキャメロン滝のほうは、歩いて行く道々の草花や動物の解説をガイドの方がしていただけ、先住民の方たちがベッドに敷いた手でもむととても良い香りのする植物や、松茸狩り、鳥が飛んできて手に留まるなど、いろいろ楽しめます。
紅葉は始まりのころでしたが、秋も短いようです。9月の中頃は紅葉も一番良い時期かもしれません。
8月終わりでも少し肌寒かったし、日に日に寒さが増していくようです。
オーロラビレッジの方には、オーロラだけでなくもっと自然体験ツアーをコマーシャルしても良いのではと申し上げました。
ちなみに、どの旅行会社のツアーで参加しても、イエローナイフではこのオーロラビレッジが一手に下請けしているようですし、現地に着かれてから、相談して翌日以降のオプショナルツアーを頼めます。
ちょっと料金は高めのようにも思いますが、ガイドの方もとても親切で、内容的には十分満足がいくものでした。
他の日は、町中やオールドタウン方面、町外れの自然ぽい所をぶらぶらして過ごしましたが、好きな方はそんなに退屈しない感じです。
釣りのほうの話は、よくわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お帰り途中からありがとうございます。
出発は9月中旬です。助かりました。
色々調べていてバッファローツアーを見つけて気になっていました。
キャメロン滝も色々魅力がありそうですね。
ツアーだと割高でも安心ですし、現地で頼めるのも便利ですね。
最初で最後かもしれないので満喫してきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/02 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルガリー空港について教えて下さい

カナダのイエローナイフにオーロラを見に行こうと思い、一番短時間で行けるフライトを予約しました。

成田 → カルガリー → イエロナイフ で、一番短時間で行けるのは 良いのですが、
カルガリーからイエローナイフに行く 国内機の乗り換え時間が60分しか有りません。

空港地図で見ると 大して大きい空港のようでは有りませんが、
カルガリー空港は始めてですし、
もし、少しでも国際線が遅れた場合など もっと時間が無くなります。

予備知識が有れば、一直線に移動出来るので 知っておきたいと思います。

御存じの方、色々教えて下さいませ。
お願いします。

Aベストアンサー

イエローナイフに行くのであれば、おそらくすでにご覧になっているとは思いますが、
カナダ イエローナイフ オーロラ情報局  http://www.canadaauroranetwork.com
は必見です。このウェブサイト以上に詳しいイエローナイフ情報は無いと思います。
このサイトは会員でなくても一部(それでもかなりの情報量)を見ることができますが、会員登録した後にプレミアム会員に登録すると、イエローナイフに関してとても詳しい情報を得ることができます。プレミアム会員の登録は有料ですが金額は2カナダドル。わずか200円弱であれだけの情報が得られるのであればお得なんてものではないと思います。

このウェブサイト(プレミアム会員サイト)では、カルガリー空港での乗り継ぎについての詳細な情報を得ることができます。それも、ただ文章や空港の地図ではなく、実際に乗り継ぎする様子を飛行機を降りるとことから写真付きで詳しく説明されています。
そのうえ、単なる乗り継ぎ案内だけではなく「どのタイミングで入国審査の列に並ぶと良いか」や「ロストバゲージされてしまった場合の対処法」、「乗り遅れてしまった場合どうしたら良いか」など、とにかく詳しく書かれています。全部覚えておけば怖いもの無しーーと思うほどですが、とても全部は覚えられないくらいのボリュームです。

僕はそのウェブサイトの管理人でもありませんし(当たり前)、頼まれたわけでもありません。去年イエローナイフに行った時に発見し、参考にしました。僕はカルガリー乗り継ぎでは無かったのですがそれ以外にもとても役立ちました。
イエローナイフに行かれるのであれば、とにかくオススメのウェブサイトです。200円払ってでも是非ご覧になって下さい。

僕もまた行きたくなって来ましたよ・・・・


長文、失礼しました。

参考URL:http://www.canadaauroranetwork.com

イエローナイフに行くのであれば、おそらくすでにご覧になっているとは思いますが、
カナダ イエローナイフ オーロラ情報局  http://www.canadaauroranetwork.com
は必見です。このウェブサイト以上に詳しいイエローナイフ情報は無いと思います。
このサイトは会員でなくても一部(それでもかなりの情報量)を見ることができますが、会員登録した後にプレミアム会員に登録すると、イエローナイフに関してとても詳しい情報を得ることができます。プレミアム会員の登録は有料ですが金額は2カナダドル。わずか20...続きを読む

Qカナダ旅行での両替

九月にカナダに旅行しますが、カナダドルに両替したいのですが買いと売りの差があまりにも大きいので何かうまい方法がありますか?また現在の円高でドルに両替してカナダで使用するメリットはありますか?よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

9月3日成田着でカナダ(カルガリー、バンフ、イエローナイフ)から帰ってきました。
8月25日頃の状況を、ご参考までに紹介します。
お話しの通り、円からカナダドルへの両替は、買いも売りも日本の空港でもカナダの空港でも10%くらいの手数料が取られます。円と米ドルの売り買いでは、だいたい3%くらいなので、カナダドルが如何に不利かわかります。流通している紙幣の量がかなり違うためのようです。
以下、有利だと思われる順番に書いてみましたが、私は1のクレジットカード多用を基本に、現金は3で対応し、一部4で最後の不足分の対応をしました。2のことは現地で知りました。
1.いろんな方がウエブに書いておられますが、1番率が良いのはクレジットカード(VISA手数料1.63%)の利用です。カナダでは、ミネラルウォーター1本買うのにクレジットカードを利用しても、おかしな顔はされません。
2.現金の両替の中では、バンフやバンクーバーの町中の両替所で率の良い所がある場合があり、ここでの円からカナダドルへの両替が最も手数料が低く率が良い状況でした。(8月25日ころで、1カナダドル=83.33円。円での買いのみ、売りはなし)
3.次に、お話しのように円から米ドルにして、カナダかアメリカで米ドルからカナダドルに両替するという場合ですが、8月25日ころでの状況では1米ドル=80.25円、1カナダドル=1.042米ドルでしたので、結果1カナダドル=83.59円に相当すると思います。同じ時期の成田空港内銀行での両替が1カナダドルル=87.07円でしたので、手数料は半分以下で済むことになります。これらはカナダドルを買う場合のお話しですが、売る場合でも同じ様子です。
4.バンフやイエローナイフに住んでいる日本の方にお話を伺うと、現地の空港や銀行での両替は手数料が高いのでその方法はとらず、VISAやMASTERのクレジットカードで必要なだけキャッシングするという方法を紹介しているとのことでした。この場合手数料は金額にかかわらず1ドル50セント、また、実質年率18.0%の利息がかかります。細かい計算はわかりませんが、両方併せても現金両替よりは率がよいと言われました。

9月3日成田着でカナダ(カルガリー、バンフ、イエローナイフ)から帰ってきました。
8月25日頃の状況を、ご参考までに紹介します。
お話しの通り、円からカナダドルへの両替は、買いも売りも日本の空港でもカナダの空港でも10%くらいの手数料が取られます。円と米ドルの売り買いでは、だいたい3%くらいなので、カナダドルが如何に不利かわかります。流通している紙幣の量がかなり違うためのようです。
以下、有利だと思われる順番に書いてみましたが、私は1のクレジットカード多用を基本に、現金は3で...続きを読む

Qカルガリー空港での時間つぶしについて

10月に念願のカナダへ☆
そこで、カルガリー空港で2時間くらい成田から来る友人を待つ為に
時間を潰すことになりそうなのですが、
空港のHPを見る限りでは、カフェは一つのみです。
ネットカフェのようなものはあるのでしょうか?
他にどこかわかりやすい待ち合わせ場所はありますか?
ご存知の方いらっしゃいましたら回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
ネットカフェを見た記憶はないんですが、ご自身のPCを持参すればインターネット(無線LAN)が無料で使えますよ。電源を入れると空港のHPが開き、簡単な設定をするだけです。カルガリー空港は成田なんかと比べるとかなり小さく、時間潰しに見て回れるお店が無かったと思います。PCを持っていけないのであれば本などを用意したほうがいいですよ。

私は空港ではいつも到着出口前で待ち合わせます。行き違いが無いですし分かりやすいですよ♪
楽しんできてくださいね☆

Qオーロラをみれる確率は?

新婚旅行でオーロラを見に行こうかと考えていますが,本当に見れるのでしょうか?どれぐらいの確率で見れるのでしょうか?寒い思いをして,防寒具をたくさん持っていったのはいいけれど,結局見れなかった~,なんていやです。だれか教えてください~。

Aベストアンサー

こんにちは。
オーロラ鑑賞に2回行きました。
フィンランドとカナダのイエローナイフです。

フィンランドで見ることができなかった(小さいのは見ましたが)ので、イエローナイフで再チャレンジです。
イエローナイフでは3日のうち、2日大きいものが見えました!!
素晴らしかったです!!

イエローナイフやアラスカは3日滞在すれば90%の確立でみることができるといわれるくらいよく見えるようです。
イエローナイフでご一緒したご夫婦も以前北欧に行った時に見ることができなかったので同じく再チャレンジとのお話でした。
北欧よりもイエローナイフやアラスカのほうが確立は高そうです。

また、私たちもオーロラは自然現象と思っていましたので見ることができなくても退屈な旅行にならないよう、フィンランドではスキー・サンタクロース村見学・砕氷船で北極海クルーズなどを楽しみました。
イエローナイフは帰りにロサンゼルスに2泊してディズニーランドに遊びに行ったりしました。
見ることができたら本当にステキな思い出になりますが、もしも見ることができなくてもそうやって別の楽しみを追加しておけば、それほどガッカリもしないと思いますよ。

また、防寒具は北欧はほとんどが貸し出しはないですが、アラスカやイエローナイフはツアーに付いてきたり、追加代金でかりることができます。
ブーツとか全然違うのでもしもあるならば借りることをオススメします。
荷物も減らせますしね♪

では。楽しいご旅行を★★

PSちなみに一緒に行った友人は「新婚旅行も絶対にオーロラにする!!」と言ってます。

こんにちは。
オーロラ鑑賞に2回行きました。
フィンランドとカナダのイエローナイフです。

フィンランドで見ることができなかった(小さいのは見ましたが)ので、イエローナイフで再チャレンジです。
イエローナイフでは3日のうち、2日大きいものが見えました!!
素晴らしかったです!!

イエローナイフやアラスカは3日滞在すれば90%の確立でみることができるといわれるくらいよく見えるようです。
イエローナイフでご一緒したご夫婦も以前北欧に行った時に見ることができなかったので同じく再チャレ...続きを読む

Qバンクーバー空港乗り継ぎ時間で観光

今週カナダのイエローナイフに行きます。
添乗員なしのパッケージツアーです。

成田 → バンクーバー → カルガリー → イエローナイフ で全てエアーカナダとなります。
帰りのバンクーバーで5時間半程乗り継ぎの時間があるためダウンタウンに観光に出たいと思っています。
空港からダウンタウンまではスカイトレインで行く予定です。

観光といっても、折角来たのでカナダの街の空気を味わいたい程度で買い物がしたい、見たいものがあるということではありませんので1時間でもウロウロ出来たらと思ってます。

空港へは国際線乗り継ぎとのこともあり余裕をもって2時間半前には戻ってきたいと思います。
カナダ国内線の遅れ等があったら諦めます。

スーツケースはイエローナイフで預けたら成田まで行くのでしょうか?
簡単な手荷物はコインロッカー等に入れることができるのでしょうか?

乗り継ぎ時間を利用しての観光が初めての為、注意点等ありましたら教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3で回答さし上げたものです。
やはり現地在住の方の情報の正しさには敵いませんね・・・・

スカイトレインの運賃、間違っていました。
#4で訂正いただいたとおり、YVRからダウンタウンへは2ゾーンですから、ダウンタウンへ行くときは8.75ドル(Canada Line YVR AddFare込み)、ダウンタウンからYVRへの帰りは3.75ドルですね。どこで見間違えたんでしょうか・・・・
ちなみに、週末はゾーン制限がなくなるんですよね、確か。
カナダラインに乗車する時(特に帰り)の注意点も、#4の方の回答通りです。駅でも列車にも電光掲示板があるので、間違えることはあまりないと思いますが・・・・


観光についての追加です。
時間的に難しいとは思いますが、もし時間が許すようであればWaterfront Station(カナダラインの終点)からSea Busに乗ってLonsdale Quayへ行かれてもいいかもしれません。
なにか特別なものがある--というわけでも無いですが、お店がいくつか入っていてなんか楽しいところです。
Granville Islandもいいんですが、ちょっと時間が厳しいですね、きっと。


失礼いたしました。

参考URL:http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Single-Fares.aspx

#3で回答さし上げたものです。
やはり現地在住の方の情報の正しさには敵いませんね・・・・

スカイトレインの運賃、間違っていました。
#4で訂正いただいたとおり、YVRからダウンタウンへは2ゾーンですから、ダウンタウンへ行くときは8.75ドル(Canada Line YVR AddFare込み)、ダウンタウンからYVRへの帰りは3.75ドルですね。どこで見間違えたんでしょうか・・・・
ちなみに、週末はゾーン制限がなくなるんですよね、確か。
カナダラインに乗車する時(特に帰り)の注意点も、#4の方の回答通りです。駅でも列車...続きを読む

Qバンクーバー国際空港に午前2時頃到着します。仮眠できるところありますか?

ニューヨーク23:00発の航空便でバンクーバー国際空港に翌午前1時40分に到着します。バンクーバーで家内と二人で二日ほど観光をして日本に戻る予定ですが、もし以下のことがお分かりになる方がいらっしゃったら教えていただければ幸いです。なお、旅行の時期は09年7月中旬ごろを予定しております。
(質問1)仮眠する場所(ある程度横になって休め、安全なところ)
バンクーバー国際空港に到着後交通機関が動き出す早朝まで空港で仮眠できるところがあるでしょうか?ラウンジ等はあるようですが、そんな夜中は営業はしていないみたいです。
(質問2)仮眠する場所がない場合-1
到着ロビー等で座って朝になるまで安全に待機できるような場所はあるでしょうか?
(質問3)仮眠する場所がない場合-2
(公共交通機関は当然その時間はないでしょうから)市内へのタクシーは簡単に拾えるでしょうか?
(質問4)市内で仮眠する場所
タクシーでバンクーバー市内まで行った場合市内に仮眠できるような場所はあるでしょうか?
(質問5)その他
空港に到着したあと、基本的には観光の時間帯になるまでどこかで休みたいと思っておりますが、その他何かいいアイデアがあれば教えていただければ幸いです。

(ちょっとお金がかかるのですが)最後の選択肢としては、ハイヤー等をあらかじめ予約しておいて、到着後市内に行きホテルに宿泊するしかないかなと思っていますが、なるべく安くかつ観光の時間を多く取る旅行がしたいので質問させていただきました。
上記質問のうち一部でもかまわないのでもしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたくお願いいたします。

ニューヨーク23:00発の航空便でバンクーバー国際空港に翌午前1時40分に到着します。バンクーバーで家内と二人で二日ほど観光をして日本に戻る予定ですが、もし以下のことがお分かりになる方がいらっしゃったら教えていただければ幸いです。なお、旅行の時期は09年7月中旬ごろを予定しております。
(質問1)仮眠する場所(ある程度横になって休め、安全なところ)
バンクーバー国際空港に到着後交通機関が動き出す早朝まで空港で仮眠できるところがあるでしょうか?ラウンジ等はあるようですが、そんな夜中...続きを読む

Aベストアンサー

以下のサイトによると、バンクーバー空港は安全できれいで、椅子に横になって一晩過ごすのに治安的にも問題がないそうです。
24時間営業のバーガーキングもあるそうなので(笑)。
http://www.sleepinginairports.net/northamerica/vancouver-airport.htm

ただ、これは若いバックパッカー向けのサイトで、奥様もご一緒なら体力的な問題がありますし、その後に二泊されるのであれば、やはりホテル直行を勧めます。
夜中の3時にチェックインしても、昼まで寝れば体力が回復しますしね。
NYで連日、目一杯観光した後に徹夜すると、翌日のバンクーバー観光でヘロヘロになるのではないでしょうか。

バンクーバーは都会なので、タクシーは24時間可能だと思われます。
午前の2時や4時の到着便があるのであれば、深夜の時間帯でもタクシー乗り場にタクシーが少なくとも数台は待っているはずです(空港からの観光客はタクシー運転手にとっては美味しいお客さまなので)。

待っていなければ、24時間動いている空港であれば必ず係員がいますから、タクシーかリムジンの呼び出しが可能だと思いますよ。
また、空港の近所のホテルに予約すれば、無料送迎バスが24時間あるでしょう。
ただ、私なら、翌日の観光を考えて市内のホテルへ直行しますね。出たとこ勝負でリムジンも予約しないでしょう。
北米の空港のGround Transpotationのコーナーには、タクシーや空港リムジンの電話番号がでかでかと記載されているので、少々待てば、いつでもリムジンが呼べますから。
カナダは治安が良くて、空港で危ない白タクを見たことないですから。

以下のサイトによると、バンクーバー空港は安全できれいで、椅子に横になって一晩過ごすのに治安的にも問題がないそうです。
24時間営業のバーガーキングもあるそうなので(笑)。
http://www.sleepinginairports.net/northamerica/vancouver-airport.htm

ただ、これは若いバックパッカー向けのサイトで、奥様もご一緒なら体力的な問題がありますし、その後に二泊されるのであれば、やはりホテル直行を勧めます。
夜中の3時にチェックインしても、昼まで寝れば体力が回復しますしね。
NYで連日、目一杯観...続きを読む

Qカナダ:オーロラツアー イエローナイフ or ホワイトホース?

2月の初旬にカナダへオーロラ観賞に行くつもりなのですが、
イエローナイフかホワイトホースかで悩んでいます。

このサイトをはじめ、イエローナイフに関する情報・感想は非常に多く、大変助かるのですが、ホワイトホースの情報がかなり少ないのが実情のようです。

というのは、イエローナイフで見られるオーロラは概して非常に素晴らしく、観賞確率も相当高い一方、ホワイトホースと比較するとツアー料金が確実に高いため、それがネックとなって意思決定をできないのです。

どなたか、両者の違いや善し悪しについて、知識・経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうかご教授ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1月12日からイエローナイフへ行っていました。3泊中2夜ばっちりオーロラ見えました!私も温泉に入りながらのホワイトホースと悩んだのですが、温泉の湯気で見えないよ...と言われ、2万円ほど高めでもイエローナイフにして正解でした!
現地のカナダ人も「ホワイトホースよりイエローナイフの方が綺麗だよ」って言ってました。
イエローナイフはオーロラ鑑賞が観光になっているので、郊外にロッジ施設などが揃っていたし、ガイドの人の応対もとても良かったです。
その代わり、飛行機乗り継ぎが大変でしたけど...(T_T)/

Qカナダ ナイアガラの滝観光について教えてください。

今月終わりにカナダに母と行く予定です。
ナイアガラの滝観光についてはずぶ濡れになるということをいろいろ調べてわかったので、
靴はサンダルか、捨ててもいいようなビーチサンダルをもって行って履き替えようと思っています。
ツアーでの参加なので、霧の乙女号乗船の後、昼食を展望レストランで食べることになっています。
その後、ナイアガラオンザレイク散策という予定になっています。

靴はバスの中で履き替えることができるとして、服のほうは昼食を食べるときには
どんな濡れ具合なんでしょうか?
簡単に脱ぎ着できるような服?にしていったほうがいいんでしょうか?
・・・・といってもそう簡単に人前で着替えができるような服となると思いつかないので・・・


何か参考になることがありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

ナイアガラ付近の平均最高気温がこの時期は25℃くらいなので多少の濡れは気にしなくても平気だと思います、、、晴れてればすぐに乾きます。
とはいえ、ナイアガラ付近(カナダ側の霧の乙女号の乗り場から、テーブルロックという観光センターの間くらいは歩いているだけで、滝の滴で微妙に濡れます。)は常にしぶきで水滴が飛んでいる状態です。
霧の乙女号は無料でレインコートが配られますが、のど元と袖口がブカブカなのでそこから水が入りますので、ゴムを持参して袖口を固定するか、日本から100均で売っているポンチョを持って行ったほうが手持ちの荷物も濡れないので良いかもしれません。
他の方も書かれていますが、カメラは防水のものにしないと厳しいです。
とにかく濡れます。

失敗談として参考になればと思い書きます。
お土産にメープルシロップを買ったのですが、帰国して近くの輸入食材屋に行ったら日本で買ったほうが安かったです(笑)。
近くのスーパーなどで値段を見ておいて現地で金額を見て購入を考えられることをお勧めします。
職場にメープル味のビスケットをお土産で買ったのですが、向こうのお土産お菓子は個別包装をしていなくて、開封すると結構あっさり湿気ましたので注意してください。
※あくまで私の個人の感想です。

ナイアガラ付近の平均最高気温がこの時期は25℃くらいなので多少の濡れは気にしなくても平気だと思います、、、晴れてればすぐに乾きます。
とはいえ、ナイアガラ付近(カナダ側の霧の乙女号の乗り場から、テーブルロックという観光センターの間くらいは歩いているだけで、滝の滴で微妙に濡れます。)は常にしぶきで水滴が飛んでいる状態です。
霧の乙女号は無料でレインコートが配られますが、のど元と袖口がブカブカなのでそこから水が入りますので、ゴムを持参して袖口を固定するか、日本から100均で売っている...続きを読む

Qカナダの国内線について教えてください(エアカナダ)

夏の旅行でエアカナダを使ってカナダを周遊します。

カナダの国内線についていくつか質問があります。

機内食はサービスで出てくるのでしょうか?
それとも、機内で販売という形をとるのでしょうか。

トロントーカルガリー間に乗りますが、フライトの時間は結構長いと思います。何か買って持ち込んだほうがいいでしょうか。
買って機内で食べている人は多いでしょうか・・・。

あまり飛行機に乗ることがなく、短距離国際線しか乗ったことがないので、よくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

在米です。私の町からトロントまでAir Canada に乗ったときは何も食事はでませんでした。

持ち込みで機内で食べている人は結構いますよ。ターミナルで買ったマックのハンバーガーとかね。あたりに、匂いがプンプンしていました。

私も短距離の国内線(アメリカの)に乗るときはシリアル・バーとか、お菓子をもちこんで食べます。(さすがにおにぎりは食べられません。でも、空港の待合室で食べた事は何度かあります。# おにぎりはアメリカ人にとって不思議な食べ物のようです。

Q一眼レフカメラ購入のアドバイスをお願いします(オーロラ撮影/超初心者です)

オーロラ撮影のために一眼レフカメラ購入を検討しております。
カメラ超初心者ですが、自分なりにWebなどを見て、以下をピックアップしたのですが
この中で(またはこれ以外でも)これがお勧め!など推奨がありましたら、教えて頂けませんでしょうか?
(ちなみに、以下3機種を選んだ理由はカメラ/レンズで金額4万円以下に抑えるためです)

・OLYMPUS PEN Lite E-PL6 (付属レンズはM.Zuikoデジタル ED14-42mm F3.5-5.6)
・LUMIX DMC-GM1SK レンズキット(付属レンズはLUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6)
・SONY α5000 ILCE-5000Lパワーズームレンズキット(付属レンズはE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>中古を探す際にポイントとなる点や数字(F2.8以下など)をお教え頂けませんでしょうか?
理想的な数値と、最低限という2つの観点で教えていただけますと助かります。

極端な話、コンパクトデジでも、オーロラは撮れなくはない。
事実、銀塩時代のフィルムは、実用的にはISO1600が最高感度。それでもオーロラは撮られていた。

要は、感度が低かろうがレンズが暗かろうが、露光時間さえ掛ければ写る訳です。
が、オーロラはゆっくり動いている。だから、色鮮明に写したいなら、なるべく高感度ノイズ耐性の良いカメラに明るい(開放F値が小さい)レンズで露光時間を切り詰めたい。
また、オーロラだけ写しても妙味に欠ける。だから、地上の風景を絡めるとなるべく広角で撮れるレンズ(35mm判で17mm以下)が理想。
撮り直しが利かないので、RAWとは何ぞやも勉強して欲しい。

理想で言えば、先に回答したとおり、EOS6D等にF2.8クラスの超広角ズームか単焦点レンズ。
そこから、予算に合わせどこまでスペックダウンさせて妥協するかです。
ただ、デジ一の高感度ノイズ耐性は日進月歩。中古となると、そこは妥協せざるを得ないジレンマがあります。

なお、敢えて書きませんでしたが、マイナス5度だと、カメラ・レンズの結露対策も必要だし、バッテリーも懐で温めながら交互に使う配慮も必要。(人間の防寒対策も)
その辺りは、ネット検索されると有益な情報も得られます。

もう10年以上前ですが、11月初旬に行ったイエローナイフ(アラスカ州)は、マイナス15度。それでも現地の人は暖かいと話していました。

>中古を探す際にポイントとなる点や数字(F2.8以下など)をお教え頂けませんでしょうか?
理想的な数値と、最低限という2つの観点で教えていただけますと助かります。

極端な話、コンパクトデジでも、オーロラは撮れなくはない。
事実、銀塩時代のフィルムは、実用的にはISO1600が最高感度。それでもオーロラは撮られていた。

要は、感度が低かろうがレンズが暗かろうが、露光時間さえ掛ければ写る訳です。
が、オーロラはゆっくり動いている。だから、色鮮明に写したいなら、なるべく高感度ノイズ耐性の良い...続きを読む


人気Q&Aランキング