借り換え用の10 年固定金利住宅ローンの低い銀行を教えてください。

当方、40代後半なので60歳の定年まででの10年固定金利でもっとも金利が安い住宅ローンを探しております。

住友SBIネット銀行の 1.57%が一番安い様ですが、如何でしょうか???

地方銀行によっては、
もっと低い金利が有りそうですが、営業範囲外だったり、
団体信用保険が別費用だったりするようです。

何卒よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 居住地域の銀行や信用金庫に直接確認してはいかがでしょうか。



 まったく取引も何もない相手でしたが、たまたま地場信用金庫に行ったところ10年固定で1.2%前後でした。まだ借りてはいませんが。
 金利優遇がいつまで続くかも確認が必要かと思います。固定期間終了後も同率の金利優遇があるのかどうか。固定期間終了後には優遇金利が下がる金融機関も多いですね。
    • good
    • 0

住信SBIは融資手数料が2.1%かかりますので、


新生銀行と比べると微妙かもしれません。

こちらに比較があります。
http://www.jl.jpn.org/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの固定期間が終了したために、より低い金利の銀行への借り換えを検討しています。 認知症の親が

住宅ローンの固定期間が終了したために、より低い金利の銀行への借り換えを検討しています。
認知症の親が共有名義になっていて、その親が保証人にもなっています。
他銀行への借り換えは難しいでしょうか?
この場合、他銀行に行っても融資を受けるのは難しいでしょうか?

Aベストアンサー

銀行員です。

最初に答え「現状では融資(借り換え)は難しい」です。

まず、親が共有名義になっているなら、銀行は99%保証人となるよう求めてきます。
というか、およそ全ての銀行でそう規定されています。
そういうわけで、交渉によってまとめるのは不可能に近いです。

解決策①
生前贈与で土地建物を自分のものにする。

解決策②
成年後見人制度を使う。

解決策③
追加担保を入れる

解決策④
借り換えはしない。現状の銀行に対して交渉する。

私がお勧めしたいのは①と④

①おすすめです(④の方が良いけど)。生前贈与だと贈与税がかかります、しかし余程の豪邸でもない限り、税務署は入ってきません(入ってきたらゴメン。やるときは司法書士とかに相談してね)。質問者さんが、土地建物を名義変更して自分のものにしてください。他の親族云々が心配かもしれませんが、どうせ本当の相続になったとしても対応しなくちゃいけない問題です。いまのうちに片づけて、終わったら借り換えの交渉をしてみましょう。
②はハッキリいって面倒です。やる気十全にあって、知識も自信があるならしても良いですが、それをするくらいなら贈与したほうがいいです。
③追加担保を入れたら借り換え交渉が可能かもしれませんが、交渉が大変なのは変わりないし、どちらにせよ規定違反になるので、銀行は頑なな態度をとってくるでしょう。
④コレしかない^^ ! 現状借入している銀行に対して、「〇〇銀行から〇〇%の金利で借り換え提案を受けてます。これまでお世話になっているし、いきなり借り換えするのもどうかと思って相談に来ました」と、いけしゃあしゃあと言ってみてください。金利は下げない、と以前言っていた担当者でも、そう言えばコロリと前言撤回するものです(私がそうなので)。まずはそこからスタート^^ がんばってください。
※④がお勧めですが、返済が延滞している状態とか、返済が遅れ気味の場合、銀行は相手にしてくれないので、気を付けてください。

銀行員です。

最初に答え「現状では融資(借り換え)は難しい」です。

まず、親が共有名義になっているなら、銀行は99%保証人となるよう求めてきます。
というか、およそ全ての銀行でそう規定されています。
そういうわけで、交渉によってまとめるのは不可能に近いです。

解決策①
生前贈与で土地建物を自分のものにする。

解決策②
成年後見人制度を使う。

解決策③
追加担保を入れる

解決策④
借り換えはしない。現状の銀行に対して交渉する。

私がお勧めしたいのは①と④

①おすすめです(④の方が良いけど)...続きを読む

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q住宅ローンの借り換え・・・固定金利と変動金利

数年前に都心にマンションを購入しました30代の男性です。

新生銀行に固定金利3%で返済期間30年、2200万の借り入れをして、月々の支払いが9.3万です。
現在、5年分ほど返済しております。

借り換えを考えて住信SBIネット銀行の住宅ローンのシュミレーションをしてみたところ、

25年の借り入れで、当初引き下げプランにし、変動金利だと金利が0.875%となり、月々の支払いも1.5万も安くなって非常にお得です。
全期間で諸費用込みで460万ぐらい金利が安くなる計算です。


1.ただ、変動金利、ということは、将来的に3%以上の金利になる可能性もある、ということですよね。
そうなった場合、やっぱり損をしてしまうことになるのでしょうか。
これから20年以内ぐらいに金利がどんどん上がっていき、3.5%、4%などになる可能性はありますか?
私は世界経済などに関して疎いので想像もつかないのですが・・・。

2.将来的に金利が上がることを見越して、20年の固定金利にすると金利は2.15%となり、月々4000円ぐらい返済額が安くなり、諸費用込みのトータルでは100万ぐらいしか安くならないようです。

固定金利と変動金利、どっちがいいんでしょうか?

かなりお得だけど不安なのが1.安心だけどあまり得じゃないのが2.って感じですが・・・。

数年前に都心にマンションを購入しました30代の男性です。

新生銀行に固定金利3%で返済期間30年、2200万の借り入れをして、月々の支払いが9.3万です。
現在、5年分ほど返済しております。

借り換えを考えて住信SBIネット銀行の住宅ローンのシュミレーションをしてみたところ、

25年の借り入れで、当初引き下げプランにし、変動金利だと金利が0.875%となり、月々の支払いも1.5万も安くなって非常にお得です。
全期間で諸費用込みで460万ぐらい金利が安くなる計算です。


1.ただ、変動金利、ということ...続きを読む

Aベストアンサー

>20年以内ぐらいに金利がどんどん上がっていき、3.5%、4%などになる可能性はありますか?

誰にも断言は出来ませんが・・・。
私の個人的考えでは20年以内に、金利が4%になる事は無い」ですね。
バブル崩壊から20年、リーマンショックから数年。
日本だけ、不況が続いている優等生です。
日銀も、既に公定歩合政策を行う事は出来ません。
既に、ゼロ金利政策ですからね。
政府も国会議員も、国益には全く関心が無く「選挙に勝って、特権・利権を維持する」事に懸命です。
自民党なんか、一切の政策論争を拒否していますよね。個人攻撃(子供の喧嘩)です。
毎日1億円も経費がかかる本会議ですが、国益・日本人の利益を守る事よりも「甘い蜜よ・もう一度!」を優先しています。
創価学会も同様で、既に「衆参同一選挙はやめてくれ。その代わり、今の法案には協力する」と政治団体とは思えない条件闘争を行なっています。
日本航空の倒産・東京電力の準倒産・東北震災・東北人災と、金利を上げる条件は全くありません。
民主党が目指している?産業空洞化を勧める為にも、金利は安く誘導する必要があります。
円高と低金利は、産業の国外脱出には必要不可欠なんです。
TPPに反対する事は、「農業以外の産業は崩壊しろ!」という事ですからね。
平均農業従事者年齢が70歳を超えた産業を、必死で守るのが国会議員の仕事です。
まぁ、見本には政治家は居ない(無政府状態)国として有名ですから、外圧が無ければ金利は上昇しません。
借金大国になっても、かつての韓国のように「国家破産」する事はありませんからね。
この現実が、円高要因のひとつです。

>将来的に金利が上がることを見越して、20年の固定金利にすると金利は2.15%となり、月々4000円ぐらい返済額が安くなり、諸費用込みのトータルでは100万ぐらいしか安くならないようです。

計算的には、その通りでしよう。

>固定金利と変動金利、どっちがいいんでしょうか?

1.(経験上)一番良いのは、変動金利で借り換えを行なう。
2.借り換え実行後、(返済月額の3割程度が利息の期間)繰上げ返済を多用する。
繰上げ返済は、年利換算で「1%以上の効果」を持ちます。
質問者さまの場合、一回の繰上げ返済で数万円弱の金利が低減しますよ。
複数回行なえば、数十万円から100万円単位の金利を払う必要が無くなります。
私の場合、4000万円の融資を受けました。
2回の借り換えと度重なる繰上げ返済(30万円以上)で、完済が10年弱早まりました。
今でも「儲からない客でした」と、支店長(当時の融資担当者)から嫌味を言われます。(笑)

バブル崩壊・リーマンショック・東北震災人災対策で、金利を上げる事は出来ません。
日航再建・東電再建でも、金利を上げる状況にはありません。
世界最大の借金大国(国債残高及び国家収入に対する借金の割合)ですが、韓国・ギリシヤ・ポルトガル・イタリアと異なり「国債は、国内で消化」しています。

>20年以内ぐらいに金利がどんどん上がっていき、3.5%、4%などになる可能性はありますか?

誰にも断言は出来ませんが・・・。
私の個人的考えでは20年以内に、金利が4%になる事は無い」ですね。
バブル崩壊から20年、リーマンショックから数年。
日本だけ、不況が続いている優等生です。
日銀も、既に公定歩合政策を行う事は出来ません。
既に、ゼロ金利政策ですからね。
政府も国会議員も、国益には全く関心が無く「選挙に勝って、特権・利権を維持する」事に懸命です。
自民党なんか、一切の政策...続きを読む

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q住宅ローン、固定金利です!ゼロ金利で、借り替えのメリットは有りますか⁉ 63000円63歳まで支払い

住宅ローン、固定金利です!ゼロ金利で、借り替えのメリットは有りますか⁉ 63000円63歳まで支払い予定。同じ銀行で、借り替え、又は他社銀行での借り替え、どちらがいいのかな⁉残額は、約、430万位です!

Aベストアンサー

この情報だけでは、分かりませんよ。

ローンの残高としては多くないので、
残り約6年の返済期間で、金利のメリットが
どれだけあるか、疑問です。

今の固定金利が何%なんでしょうね。
それが1%以下になるんでしょうね。
しかしいろいろと手数料がかかるんでしょう。
手数料は固定だったりすると効率は悪いです。

そのぐらいしか言えませんが、
いかがでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報