ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

現在生活保護を受給中です。
昔に母からお金を借りており、しばらく返済してたんですが最近また返済して完済しようと思ってます。

母は借金の返済合計を忙しいとか言って計算をまったくしませんが・・・・・。

以前回答をもらった際に領収書を発行すればいいとのことでしたが、質問があります。

1.何時返済完了した!!という領収書発行は法律的に有効なのでしょうか?
2.一括完済した時に、今後いかなる理由があろうと今回の返済で借金が終わったことを証明するための署名をしてもらうんですが、領収書に明記すればトラブル防止になりますか?
3.どのように領収書を発行すればいいのでしょうか?サンプルなどがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

領収書を書いてもらうときに


日時と金額と、但し書きに
「本日をもって双方に金銭の貸借はありません。」と入れておけば
いいでしょう。

領収書
平成23年  月  日
◎●○丸様(お金を払った人の名前)

金額 \10,000円也
本日をもって双方に金銭の貸借はありません。

大阪府千代田区薄野3-2-1
伊達 直人(お金を受け取った人)押印

これで完璧です。
    • good
    • 8

#3追加


E13 に書式があります。

参考URL:http://www.keiyakusho.net/ichiran-gidan.html
    • good
    • 2

領収書には、「金銭の、、、、、、」等入れないのが一般的。


領収書はお金を受け取ったこと証明するもの。

タイトルは念書・確認書など、「金銭、,,,,」 債務の不存在の確認はこちらを使用します。
    • good
    • 1

領収書には


1)返済金額
2)その日時
3)残額
4)誰が誰に払ったか
上記があれば、完済した証明となります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸したお金への領収書の書き方

領収書を書いたことがないため、全く書き方が分からなくて質問させていただきます。文房具やさんで市販のノンカーボンの領収書を購入してきました。貸したお金100万円を毎月分割(1万円前後)で返してもらった場合
1、100万円のうちのいくら・・と書いたほうがいいのか?
2、貸したお金のことをどのようにと表示したらよいのか?貸金?
3、100万円は漢字で書いたほうがよいか?
4、残りはあといくら などと書いたほうがいいのか?

以上の点と、領収書を発行するにあたっての注意点などを教えていただければありがたいです。ちなみに借用書などはありません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご相談者様へ
 必ず 金銭消費貸借契約書 を双方で作ってください。
これが第一前提です。これがあって初めて、契約が成立します。
 以下のホームページに詳しく掲載されていますので、参照願います。
 簡単なソフトで契約書が作成できますので、試してみてください。
 日本法令にて書式は売ってます。
 余談ですが、金銭消費貸借契約書で検索していただければ、かなりの情報量でヒットします。

http://port-system.net/legalform/kinsyo/
■金銭消費貸借契約書の必要事項

契約年月日
債権額
弁済期
利息
利息の支払方法
遅延損害金
 これらが必要になります。

■領収書
 数字については、金壱百万円 と書きます。
 あとから、改ざんされないようにします。
 上記 金銭消費貸借契約書 を作成し 弁済期を取り決めてください。

参考URL:http://port-system.net/legalform/kinsyo/

Q貸した金を返済して貰った時に書くべき書類は?

 以前お金(600万)を貸し、無事全額返してもらいました。
 貸す際には、2000円の印紙の付いた「金銭消費貸借契約書」を作成し実印押下で、印鑑証明も付けてもらいました。
 一応、キチッとした手続きを踏んだつもりでして、最後もキチッとしたいと考えています。

 「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っていますが、これには印紙など必要ないでしょうか?(返済は銀行振込で行ってます)
 「領収証」の形をとると印紙が必要になってしまうのではないかと不安です。基本的に印紙は貼りたくありません。

 あと、契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげるべきな気がしていますが、通常はどのようにすべきでしょうか?
 返す場合でも、契約書は念のためコピーを取っておいて、税務調査などの備えたいと思っていますが、問題ありますでしょうか?

 あと、利息を年利3%で貰っています。額にして4万円ほどなのですが、この利息についても税務申告が必要なのでしょうか?


 貸した相手が知人の知人なもので(私にとって直接の知人に連帯保証してもらっている)、なるべく失礼のないようにしたいと思っています。
 なにとぞ宜しくお願いします。

 以前お金(600万)を貸し、無事全額返してもらいました。
 貸す際には、2000円の印紙の付いた「金銭消費貸借契約書」を作成し実印押下で、印鑑証明も付けてもらいました。
 一応、キチッとした手続きを踏んだつもりでして、最後もキチッとしたいと考えています。

 「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っていますが、これには印紙など必要ないでしょうか?(返済は銀行振込で行ってます)
 「領収証」の形をとると印紙が必要になってしまうのではないかと不安です。基本的...続きを読む

Aベストアンサー

1.「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っています。

通常は、銀行の領収書ですましますが、ご自分でも書類を発行されたいのでしたら、やはり「領収書」になります。
書類の名前を「覚え書き」などとしても、その内容が領収書に該当する場合は、印紙税法では「領収書」と判断されます。
この場合の売上代金ではないので、収入印紙は200円で済みます。
僅かな額ですから、きちんと貼られた方が良いでしょう。

2.契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげるべきな気がしていますが、通常はどのようにすべきでしょうか?
 
通常は、契約書は返還しないで、税務調査などのために保存しておきますが、印鑑証明書は必要ないので返還する場合が多いです。
相手が、契約書も返して欲しいということでしたら、コピーを保管しておきましょう。
このコピーには印鑑を押さないでください。
印鑑を押すと、正式な書類と見なされ収入印紙が必要になります。

3.利息を年利3%で貰っています。

事業をされていて、事業の資金から貸したのであれば、収益に計上する必要があります。
個人のお金を貸したのであれば、この金額であれば税務申告は不要です。

1.「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っています。

通常は、銀行の領収書ですましますが、ご自分でも書類を発行されたいのでしたら、やはり「領収書」になります。
書類の名前を「覚え書き」などとしても、その内容が領収書に該当する場合は、印紙税法では「領収書」と判断されます。
この場合の売上代金ではないので、収入印紙は200円で済みます。
僅かな額ですから、きちんと貼られた方が良いでしょう。

2.契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげる...続きを読む

Q貸したお金を返してもらえたら領収書は渡した方がいいですか!?

お金を貸していた相手と連絡がつき、相手の親が全額返済するとの約束を取り付けることが出来ました。
確実に全額返済してもらいたいので、契約書のような示談書?を作成して、サインをもらっておきたいと考えています。
そこで、返済が確認出来たときに領収書を渡そうと思うのですが、領主書を渡すという約束は書類に書いておいた方がいいでしょうか?書かなくても大丈夫なものでしょうか?
また、書いておいた方がいい場合、その内容を記載する良い表現が思いつきません。相手に承諾してもらいたい内容はこんな内容です。

1.現金手渡しで返済があった場合は領収書を作成して渡そうと思います。

2.銀行振込で返済があった場合は銀行取引控えを領収書代わりにしたいと思います。

3.一括ではなく分割で返済があった場合はその金額分の領収書を渡したいと思います。

この内容を上手く一つの文章にまとめて記載してしまいたいのですが、どのように文章を表現したらよいのでしょうか?皆様のご意見を頂けると助かります。宜しくお願い致します。(できれば、例文をいただけると嬉しいです。)

また、「示談書」という書類は存在しますか?借用書ではなく返済を約束する書類になるのですがそういった確実な約束を書面で残す場合は全て「契約書」というのでしょうか?

お金を貸していた相手と連絡がつき、相手の親が全額返済するとの約束を取り付けることが出来ました。
確実に全額返済してもらいたいので、契約書のような示談書?を作成して、サインをもらっておきたいと考えています。
そこで、返済が確認出来たときに領収書を渡そうと思うのですが、領主書を渡すという約束は書類に書いておいた方がいいでしょうか?書かなくても大丈夫なものでしょうか?
また、書いておいた方がいい場合、その内容を記載する良い表現が思いつきません。相手に承諾してもらいたい内容はこん...続きを読む

Aベストアンサー

まず、示談書というのは存在します。交通事故などで
円満解決した際にお互いの署名捺印をするものです。
あなたの場合は「借用書」が良いと思いますが
「確認書」としてそれぞれの項目を書きお互いの署名と捺印をし
公証人役場に持って行き 「確定日付」を付けてもらう事をおすすめします。
何日に言った言わないの問題が回避されるばかりか
証拠書類にもなります。
返済期限・支払い方法は話し合って決めておく方がいいですね。
個人的には振込して貰う方法が一番楽だと思いますよ。
第三者(金融機関)を挟むことで振り込んだ事実、受け取った証拠になります。
その場合領収書は発行しませんと付け加えて。

書面ですが(参考まで)

平成○年○月○日 金0000円を(貴方の名前)より
確かに借り受けました。

支払金額は月々○○○○円を毎月10日に支払います。
支払い方法は▲銀行●支店●氏の名義に振り込みます。
振込手数料は(借りた人)が負担します。
その場合(あなた)からの受領書は発行いたしません。
尚、一度延滞した場合は翌月一括支払うこととします。
上記の内容をそれぞれが約束(確約)いたしました。 

平成○年○月○日

借主住所 ×××

借主氏名 ~~~ 印

貸主住所 ×××

貸主氏名 ~~~ 印

あくまでも参考になさってみてください
内容の文面はmo_nakaさんの合うように変えてくださいね。

参考までに 確定日付のサイトを載せておきます
費用は700円くらいで早くすみますよ。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo54.php

まず、示談書というのは存在します。交通事故などで
円満解決した際にお互いの署名捺印をするものです。
あなたの場合は「借用書」が良いと思いますが
「確認書」としてそれぞれの項目を書きお互いの署名と捺印をし
公証人役場に持って行き 「確定日付」を付けてもらう事をおすすめします。
何日に言った言わないの問題が回避されるばかりか
証拠書類にもなります。
返済期限・支払い方法は話し合って決めておく方がいいですね。
個人的には振込して貰う方法が一番楽だと思いますよ。
第三者(金融機関...続きを読む

Q借金返済に伴う、完済証明書と領収書の作成方法

母への借金を完済した時に今後のトラブル防止と完済したということを証明するために、完済証明書を作成しようと思っていろいろ調べています。

フォーマットが決まっていなくてもいいということですが、「完済証明書」をネットで画像検索するといくつか出てきますが、それを真似して作ってもいいんでしょうか?
必要事項は以前の回答で教えていただきました。
自分で見よう見まねで作ってもいいんでしょうか?

サンプルやフォーマットなど見本があれば教えてください。



別件で領収書も発行するとベスト!!と教わりました。
領収書はダイソーなどで売ってる本物の領収書を買うか、自分で作るか迷っています。


これだけは絶対に入れておけ!!!!というものがあれば再度教えてください。

Aベストアンサー

何度も同じ質問をされているようですが要するに
・いつ
・誰が
・何のお金(金額)を
・どうした(完済した)
・ということを貸主が証明した
ということが記載されていればよいのです。
念を入れるならさらに「完済したことにより債権が存在しないこと」や「今後、本件にかかる請求を一切しない」といった文言を入れればよいでしょう。
領収書にしても同じです。
・いつ
・誰が
・誰に対して
・何のお金(金額)を支払った
のかが書かれていればよいのです。
市販品であっても自作でも効力は同じです。

Q完済証明書の作成方法とは?自分でつくっていいの?

母親に借金を完済した際に、トラブル防止のために「完済証明書」を作成したいんですが、どうやって作っていいのか?分かりません。
自分で作っていいものなのでしょうか?


1.これは法律的に有効なのでしょうか?
2.一括完済した時に、今後いかなる理由があろうと今回の返済で借金が終わったことを証明するための署名をしてもらうんですが、この完済証明書があれば十分ですか?領収書に明記すればトラブル防止になりますか?
3.サンプルなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

完済証明書は、作成は相談者でもいいですが、債権者署名捺印は本人にさせてください。
1)総額
2)返済金額
3)完済日時
4)完済を確認したという債権者の一文
5)債権者の署名捺印・住所
6)債務者の署名捺印・住所
7)作成日時
上記があれば、訴訟でも有効になります。
同時に、領収書も貰う方がいいでしょう。

Q借金を返済しましたが、借用書を返してもらってません

個人間で借金をしまして借用書を交わしました。この度、相手の銀行口座に全額振込みましたが
相手から借用書の返還も領収書も受け取っておらず何の連絡もありません。こちらの口座に振り込んだ事実が記載されておりますが、借用書の返還を要求することは必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと、また話がややこしくなるかも知れません。
最後は法廷で争えば何とかなるかもしれませんが、出来ればそういう事態は避けたいところです。

内容証明郵便で、「私は借金を全額返済した。何月何日にいくら、何月何日にいくら・・。だから借用書を返還するか領収書を出せ」と要求してみてはどうですか。
内容証明郵便は、単にこういう内容の郵便を送ったという証明にしか過ぎず、その内容が正しいかどうかは別物なので、これだけですべてが解決する手段にはなりませんが、「いついつ質問者さんがこういう内容を主張し、相手方もそのことを知っていた」という証拠にはなります。

その時点で相手がすぐに反論しなければ、その内容を承認していたという証拠にはなりますので、もし訴訟になった場合は有力な材料になる可能性はあります。

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと...続きを読む

Qお金を返しました。と言う証明書。

少し前に叔父にお金を借りました。(借用書などは無し)
叔父の親切から借りたのですが使用せずに済みました。

そのお金を返そうと思うのですがもう年で忘れっぽいため返した事を忘れられるととても困ります。
叔父の子供たちにも誤解されると今後とても困りますし。

書面にして返金した事を残しておきたいのですがどのような文章にすれば良いでしょうか?
具体的な例をお願いします。

Aベストアンサー

下記のような領収書を貰いましょう。


  領 収 書

 ****様 

 金******円

 上記の金額を確かに受け取りました。

 ただし、**年**月**日付け貸付金の返済として。

              平成**年**月**日

住所 

氏名           印  

Q個人間でのお金の貸し借りについて(借用書あり)

知り合いからお金をかり、毎月ちみちみ返してます。
約1年前にかり、最近になり借用書を交わしました。
借用書を交わしたあとからは個人間とはいえ、
遅れた場合には延滞利息がつくなど、業者から借りてるも同然です。

今までは借用書がなかったので、返済しても領収証を書いてもらいませんでしたが
借用書を交わした以上、領収証をもらう必要がありますよね?


その場合、領収証の文に必ず記載すべく事項を教えて頂けませんか?
例えば、返済金額/残債/両者の名前/直筆のサインと印鑑 等…
この事項がないと後に危ないなど、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 皆さんのお答えのように法的な定めがありません。商取引でしたら金額に応じて収入印紙を貼るということは決められていますが、個人の取引でしたら印紙税も非課税です。

 決まったことはないのですが、やはり支払ったという証拠として、後々、(ご友人とはいえ)借りた相手に対抗できるように、作成しておきたいものですよね。ということで、契約書に習って作られてはどうですか。
 ということで、以下その考え方で書かせていただきます。

○何故、契約書を作るのか

・契約は口頭でも成立しますが(例えば、コンビニで買い物をするのも売買契約です。)、契約書を作るのは、後日、契約内容でもめた場合、証拠という観点からみると、口頭だけでは不十分だからです。

・つまり、契約書を作るのは、契約当事者の双方または一方に予期しない事がおきた場合、契約の存在や内容を立証しやすいようにするためです。

・また、もしその契約の履行について引き継ぐ義務がある方がいる場合、例えば、相続人などが被相続者の借金を引き継ぐ場合などは、契約書がないといくら借りているのかも証明しようがありませんから、その利害関係者(相続人やお金を貸した方)としてはとても困ったことになります。

○契約書への「押印」
    
・契約書を作成した場合は、契約書としての効力の発生は、当事者の「署名」または「押印」です。
  
○「署名」と「記名」の違い
   
・「署名」とは、みずから手書きで自分の氏名を書くことです。自筆で氏名を書くことです、すなわち、本人自身の「サイン」です。
 一方、「記名」とは、氏名を彫ったゴム印を押したり、タイプで氏名を打ったり、他人に氏名を書いてもらったりする場合です。
   
・法律が契約書の作成に要求する第一原則は、「署名」であり、第ニ原則が「署名」にかわる「記名押印」ということになります。
   
・上記のとおり、法律の建てまえ上「署名」のときには「押印」する必要はありませんが、一般的には習慣として「署名」したうえ「押印」されることも多いです。ただ、法的には特に意味がなく、単なる習慣です。

○まとめ

・どの借用書に対する返済金かの明示
・返済金額
・返済金の受領日
・受領者の住所、「署名」、押印
・返済者の住所、氏名

最低これだけ書いてあればよいかと思います。

 こんにちは。

 皆さんのお答えのように法的な定めがありません。商取引でしたら金額に応じて収入印紙を貼るということは決められていますが、個人の取引でしたら印紙税も非課税です。

 決まったことはないのですが、やはり支払ったという証拠として、後々、(ご友人とはいえ)借りた相手に対抗できるように、作成しておきたいものですよね。ということで、契約書に習って作られてはどうですか。
 ということで、以下その考え方で書かせていただきます。

○何故、契約書を作るのか

・契約は口頭でも...続きを読む

Q借金返済後の借用書の取り扱いについて

以前 知り合いにお金を貸したのですが
その時 借用書を書かせました。
借金を全額返してもらった場合、書かせた借用書の取り扱いははどうすれば良いのですか?

Q.1 ただ全額返済した相手に渡せば良いのですか?
Q.2 その際、目の前で破り それを渡しても問題ないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

銀行など金融機関では、借入証書に「済」の表示と返済日付を記して相手方へ返却するのが通常のようです。テレビの時代劇では、借入の証文を破るのは借金を返した側(=借りた側)になっています。

通常契約の際には、金を借りる側が契約書を債権者(金を貸す側)に差し入れ、その代わりに現金を渡す、という形式になっていた筈ですので、借入返済の際にはその逆に金が債務者から債権者へ渡り、契約書は債権者から債務者へ戻される、と考えた方が自然です。

相手方にとっても、返した筈の借金を再度請求されないように、借入証書を取り戻すのが当然と考えていると思います。

Q親子間の金銭貸借に公正証書と収入印紙はほんとに必要か?

親から1000万円借用しローン残高を一括返済しようと考えています。
月々の返済は銀行振り込みにして返済証拠が残るようにし、利息も現ローンよりは低いですが1%にします。またこれらの諸条件が分かるように「金銭消費貸借契約書」も作成します。いろいろな解説書では「「出来れば」契約書を公正証書とし「収入印紙」も貼った方が良い」と書いています。調べると公正証書作成手数料と収入印紙代が結構な高額です、私のような貧乏人にはできればやめたい。収入印紙がなく正式な公正証書でなければ金銭貸借と認められないのでしょうか?そして贈与税が掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問は、贈与と認定されないための対策でしょうから
金銭消費貸借契約書の作成と
返済の記録が重要です
無利子ですと、利子相当分の贈与と認定される可能性がありますが、1千万では、最高でも年50万程度でしょうから、他から贈与が無ければ、贈与税はかかりません
(#1の後日作成の借用証等では認められません、税務署は収納できる根拠のある税金は収納するのが仕事ですから)

公正証書である必要はありません、それよりも返済の記録です
#2の指摘もありますが、現金での授受は領収書があっても否認されるケースがあるようですが、債権者の口座に定期的に振り込まれている明確な記録があれば、それ以上の追求は無いようです(他に不振な要因が無ければ)

公正証書の方が契約の効力が争点になった時、証拠能力が高いだけです
(改竄や捏造を主張されたとき等)

印紙は貼付して無くても、特に問題にはならないでしょう(「最悪印紙税の追徴です)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング