カブトムシやクワガタを養殖し、それを販売して生計を立てたいと思ってます。特に必要なものとなると何が必要でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私もクワガタやカブトムシが大好きで飼育しています。問題はそれで生計を立てることは難しいということですね。例をあげると、国産のオオクワガタを5000円程度で成虫のペアを販売するとして、幼虫を育てるのに、菌糸ビンの費用だけで1500円くらいは最低でもかかると思います。他に、飼育する場所やエアコンの電気代などもかかります。残りが利益としても生活するだけ稼ぐのは難しいですね。どこまで貴重な種類をそろえることができるか、その大切なムシを長生きさせる管理が出来るかに成功はかかっていると思います。
私の貴重な購入先だったショップが今年の夏には閉店しました。以前のように異常に高値がつく時代ではありませんので、原価計算が重要です。今、うまくやっているショップから、情報を集めたり、経営自体を勉強する事が大切ですし、飼育技術や新製品も日進月歩で進んでいます。
かなりの研究がなければ成功は難しいと思いますから、慎重に進めて下さい。私たち愛好家はショップが増える事には賛成ですから。では。
    • good
    • 0

収穫時期が制限されるのですが.


クヌギ林のクヌキの木の下に.しいたけ農家からただでもらった.古い原木を積み上げておけば.結構育つようになります。
    • good
    • 1

外国産クワガタの養殖していました。


環境を整えるために必要なのはエアコン(24時間つけっぱなし)加湿器
クワガタは幼虫時の菌糸が重要です。菌糸によってクワガタの成長が変わってきます。より大きいサイズを求めるのであれば菌糸を選ばなくてはなりません。
もう、やめて4年になりますのでショップもどこが良いかはわかりませんが、いろいろなところから出ているものを使って見るしかないと思いますが・・・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本物の天然鮎とは?

天然鮎とは、海に行き川に戻ってきてそこで育ったものであるはずですが、一般的に今日言われている天然鮎とは本当に海を知っている鮎なんでしょうか?
稚鮎を川に放したものが天然鮎とするなら、川すらも知らない養殖の鮎というものも存在することになりますがどうなんでしょう。
教えて下さい。

Aベストアンサー

補足します。
「天然鮎」と言う言葉は曲者です。文句出るかもしれませんが、極端に書けば「川で泳いでいたアユ」です。
書き忘れた事では、稚魚を分ければ、
1.その川で生れて、遡上してきたもの・・・間違いなしの天然
2.通称 汲み上げ・・・その川か近隣の川の河口や下流で遡上途中のものを纏めて網などで取り、中上流域の
アユが大きくなれる環境に苦労させずに運んでやる。
堰が多かったり、下でかたまっていると大きくならないし、遡上を待っていたら時間が間に合わないので。これも天然
3.琵琶湖産(通称 湖産)琵琶湖には沢山アユがいますが、良い餌がないので大きくならないし、
かたまって行動しています。
これを各地域の漁協は購入しています。放流されると縄張り意識が強く友釣りファンには人気です。これも天然
4.人工の種苗(稚魚)・・・これが問題、湖産であろうと人工であろうと普通、数回放流します。
3月頃から4月にかけて放流しますが、遅くなるという事はそれだけ大きくなりますし、1匹の単価も上がります。
しかし、大きい事は放流後のロスが少ない事にもつながります。

詳しくは書けませんが、最近地域によっては放流後のロスが大きく、釣果が上がらないと予想された場合には
追加放流を解禁の2週間くらい前に行なう漁協もあると聞きます。
客寄せの意味もあるようですが。

全国内水面漁業協同組合連合会のホームページ:http://www.naisuimen.or.jp/ で、参考URLはその中の
昨年のアユ速報ですから、各都道府県をクリックすると漁協毎の状況が判ります。
本当のところ天然遡上と人工との比率は判りません。人工種苗の放流が少ないから天然物が多いとも言えません。
それは、その漁協の管理している河川の長さやアユに適する所の場所の広さ、また購入資金の量でも違います。
もともとアユ漁の盛んなところは、遡上も多いが人工種苗の放流量が多い所もあるので。
九州南部も遡上が多いし、日本海側が一般に遡上が多いですが、詳しくは漁協に聞くしかないと思います。

現物で見れば判りますが、ヒントとしてGoogle使用、キーワード:アユ 人工 区別 長良川 で最初に
出るサイトの写真がよい例です。
黄色の班がはっきりして、ヒレ大きく、尾ヒレが黄色、これでどうでしょうか?

参考URL:http://www.naisuimen.or.jp/zennai/ayu/index.html

補足します。
「天然鮎」と言う言葉は曲者です。文句出るかもしれませんが、極端に書けば「川で泳いでいたアユ」です。
書き忘れた事では、稚魚を分ければ、
1.その川で生れて、遡上してきたもの・・・間違いなしの天然
2.通称 汲み上げ・・・その川か近隣の川の河口や下流で遡上途中のものを纏めて網などで取り、中上流域の
アユが大きくなれる環境に苦労させずに運んでやる。
堰が多かったり、下でかたまっていると大きくならないし、遡上を待っていたら時間が間に合わないので。これも天然
3.琵琶...続きを読む

Qクワガタムシとカブトムシ

 クワガタムシやカブトムシをとるのに
トラップが有効と聞いたのですが
 どうやって作るのですか?

Aベストアンサー

トラップっていっても機械的な罠ではなく
ただの樹液ゼリーを塗りつけた方法が多いですね。

Q鮎やイワナなど川魚の飼い方

もう少しすると鮎などのシーズンになりますが、これらの川魚を水槽で飼育してみたいと思います。

熱帯魚や海水魚の飼育経験はありますが、川魚の経験はないので水温や水流、水草や砂利の有無、餌など。
そして鮎とイワナなどを混合飼育できるのか?天然と養殖で丈夫さに差があるのか?などが知りたいです。


今まで使っていたクーラーなど設備はあります。45cmほどの小さめの水槽で飼おうと思っていますが、大きさや深さの上限・下限があるのならば知りたいです。

Aベストアンサー

No.2です。

すみません。
アユでもコアユという種類は、飼えるみたいですし、結構長生きもするようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AE%8E

それから、イワナですが飼えます。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/amago/shiikumono/shiiku.htm

詳しくは、「アユ 飼育」や「イワナ 飼育」でググって見て下さい。
ほんと申し訳ない。

Qカブトムシか、クワガタムシを採集したい--(~_~)

こんにちは、
親切な皆さん!

カブトムシかクワガタムシを子供がとても好きで(ウルトラマンより)、何とかつかんであげたいと思いますが、サッパリ知識不足で困っています。

質問させていただきます。

1.今時期『カブトムシか、クワガタムシ:』を採取できるところあるのでしょうか?

ありましたら、出来るだけ詳しい場所を教えて頂けませんか?

小生カーナビを持っていますので、出来ればカーナビを使って車でいきたいと思います。
(正確な住所とか、森の名前などご存知の方は教えてください)


2.カブトムシか、クワガタムシを冬を超え、来年まで飼うことが出来ますか?

Aベストアンサー

1.ほとんど不可能です。
自然の状態のカブトムシ・クワガタはもう活動していません。
そろそろ死ぬ時期です。
採集は来年の夏までおあずけでしよう。

場所ですが、ベテランならば都内でも(率は悪いのですが)採集します。
成城の町でカブトムシが車に轢かれているのを、よく見ました。

まぁ、都内は極端ですけど、コツを知っていれば近郊の神奈川でも埼玉でも簡単に採集できます。
知人は、厚木市のはずれの森で、1晩に15匹という記録はありましたが。
(プロは、昼間に集める仕掛けをして夜中に採集します)
昼間に採集だと、かなりむずかしいかと思いますけど。
なお、具体的な森の名前とか地名などは、みなさん秘密ににしているようです。
知れ渡ってしまうと、大勢押し掛けて荒れてしまうからです。
ただし、売っているカブトムシはほとんどが養殖です。

有料の、カブトムシ狩りの場所でしたら、間違いないのですが金がかかります。

2.カブトムシの越冬は、しろうとには無理だと思ってください。
プロも、越冬させる必用が無いので越冬の方法などはよく知られていません。
一部のマニアでは、3年生きた記録などもあるようですが…

1.ほとんど不可能です。
自然の状態のカブトムシ・クワガタはもう活動していません。
そろそろ死ぬ時期です。
採集は来年の夏までおあずけでしよう。

場所ですが、ベテランならば都内でも(率は悪いのですが)採集します。
成城の町でカブトムシが車に轢かれているのを、よく見ました。

まぁ、都内は極端ですけど、コツを知っていれば近郊の神奈川でも埼玉でも簡単に採集できます。
知人は、厚木市のはずれの森で、1晩に15匹という記録はありましたが。
(プロは、昼間に集める仕掛けをして夜中...続きを読む

Q放流された鮎が産卵した稚魚は‘天然鮎’か?

放流された鮎が産卵した稚魚は‘天然鮎’か?

 みなさん、いつもご丁寧な回答をありがとうございます。

 鮎釣りシーズンですが、‘天然鮎’について質問です。

 もともと、その河川で代々棲んでいた鮎が‘在来の天然鮎’とします。しかし、近年は各地にダムや堰ができ、また観光用に多くの稚魚(時には成魚)が放流されています。

 そこで、私が知りたいのは、

 「放流された稚魚が、在来の天然鮎と交雑した場合、それから産まれるものも‘天然’と言えるのか?」

 ということです。また、それに付随した質問ですが、

 「琵琶湖産鮎は、海へ下る鮎と交雑することはあるのか?」

 も知りたいです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な河川のお話ですと、前回の利根川の稚鮎放流は特別な例であまり参考にならないですね。利根川では前橋以北は全て人工です。釣り人に人気のある追いの性質が強く、早熟で在来の天然鮎とあまり交雑せず、陸封型で耐塩性が低く再生産に寄与しないものを群馬県水産試験場で品種改良したものだそうです。現実的には追いの性質が強すぎてほとんどが解禁されてしばらくの間に釣られてしまうようです。群馬以外の渡瀬水系等は湖産鮎も放流しています。

鮎の種苗(稚鮎)には三種類あります。天然鮎の稚魚を海で捕獲しました海産、びわ胡等の湖に陸封されました湖産、完全人工飼育の人工とあります。ご質問者さんの心配は、もっともなことと思います。湖産鮎や湖産鮎から人工飼育を始めました人工はやはり特別な鮎のようです。天然鮎との交雑種の問題も現実的でして、四国等では湖産や人工の放流を止め海産鮎の放流に切り替えて対処しているようです。ご質問の富田川は、三種をほぼ均等に放流しているようですから交雑種の問題は一番ご心配の通りと思います。

しかし、本州の海産天然鮎は大きく分けますと新潟から宮城県以北の北方型とそれ以南の南方型の二種だけです。ですから絶滅の心配はないものですから、富田川の漁協は対応しないのかもしれません。なぜかは知りませんが…

具体的な河川のお話ですと、前回の利根川の稚鮎放流は特別な例であまり参考にならないですね。利根川では前橋以北は全て人工です。釣り人に人気のある追いの性質が強く、早熟で在来の天然鮎とあまり交雑せず、陸封型で耐塩性が低く再生産に寄与しないものを群馬県水産試験場で品種改良したものだそうです。現実的には追いの性質が強すぎてほとんどが解禁されてしばらくの間に釣られてしまうようです。群馬以外の渡瀬水系等は湖産鮎も放流しています。

鮎の種苗(稚鮎)には三種類あります。天然鮎の稚魚を海で捕獲...続きを読む

Q梅雨時期のカブトムシ、クワガタムシ

採取に行く計画です。
夜行性なので、夜取れた経験は多々あります。

とろこで長い梅雨時はどうしているのでしょうか?

・雨が止むまで、たとえ夜になっても土の中にじっとしているのでしょうか?
・ある程度の雨でも腹が減れば通常どおり活動するのでしょうか?
・雨がなくとも梅雨寒であれば外には出ませんでしょうか?

木が濡れていたら樹液も流れてしまうので、何しろ行動は控えるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験上、特にカブトムシは雨が降っている場合、殆ど活動はしていないと思います。(中には雨でも平気なのもいるかもしれませんが。)
ですから長い梅雨であっても活動はしていないようです。
クワガタは木の根のあたりの土にもぐっているものや洞に隠れているもの等、木のすぐ近くにいる場合が多いので、雨が降っていても、枝や葉で幹に雨がかからないような木であれば活動している場合があります。
それでも数は少ないように感じますが・・・。

当然ですが、カブトムシもクワガタも雨が何日も続くとその間エサを食べていませんから、その後に晴れたときにはエサを求めて非常に活発に活動を行います。
そういう意味では、長雨の後の晴れた日は採集に良いタイミングですよ。

Q魚の養殖物と天然物について質問です。

魚の養殖物と天然物について質問です。
養殖はヒラメやフグなど比較的高価な魚が主で
さんまやアジなど比較的安い魚はコストの面から養殖はされていないというのは本当でしょうか?
もし本当なら 市場に出回っているものや外食などで食べる際にも それらを選べば養殖物を避ける事ができると思うのですが
さんまやアジ以外にも養殖されていない種類の魚介類があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

>さんまやアジなど比較的安い魚はコストの面から養殖はされていないというのは
 →本当です。考えるまでもないと思うのですが・・・。

 広く養殖が行なわれているのは鮭鱒(海外産)、うなぎ、ヒラメ、フグ、タイ、アジ(これも高価だった時期があります)、ブリ、マグロ、鮎をはじめとした川魚類、エビ、牡蠣、ホタテなど。ただし貝類は給餌するわけではないので魚の養殖とは区別する必要があります。それ以外の魚は大半が天然ものと考えていいと思います。
 養殖されるかどうかを決めるポイントはコストだけではなく、技術的に可能かどうかということもあります。例えばイワシやサンマは比較的弱い魚なので養殖は行なわれません。マグロも同様に生存率が低いので、養殖事業が軌道にのり始めたのはごく最近のことです。
 
 なお余計なことかも知れませんが、養殖魚が天然魚と比べて危険という事実はありませんよ。

Q外国産のカブトムシやクワガタムシの夏季、冬季の保温方法について

水生生物と違いにしても熱帯性の甲虫は爬虫類のような方法で保温すればいいですか?

Aベストアンサー

種類にもよりますが、熱帯地方のクワカブは主に高地のすずしい場所に成育していることが多いです。
冬に暖房がいるのはわかっていても、夏に冷房が必要なことは意外かもしれませんね。

冬は15度以下、夏は28度以上は危険です。
まぁ、20~25度が一番安全でしょう。

暖房は簡単な温室が安価に作る方法がありますが、冷房は難しいですね。
専用の部屋が確保できればいいですが・・・。
まぁ、普通の家庭では無理でしょうね。(^^;)

ちなみに小さな冷蔵庫風の保管庫も売っていますよ。
あまり入りませんけどね。

Qつり初心者が鮎つり

こんにちは。
嫁が鮎を食べるのが好きなので私と一緒に鮎釣りをしたいと言っております。
嫁自信は釣りは釣堀くらいしか経験が無く、私は子どもの頃に川、海で投げ釣りの経験があります。

このような感じなのですが、私のイメージでは鮎つりはとても繊細で難しいイメージがあり、簡単に出来るものではないと思っております。

質問は、初心者でも比較的始めやすい鮎釣りの仕方、鮎つりのために最低必要なこと、釣り場でのルールやマナー、釣った鮎を食べる際の注意点等ご教示いただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鮎釣り中級レベルの者です。
(地元では有名です。)

まずは毛針釣りからやるのはいかがでしょうか?
友釣りは横にベテランが居て、手取り足取り教わらないと難しいですが、毛針なら初心者でも簡単に釣れます。

かくいう私も、3年前に弟子を作りまして、その人は渓流界の大ベテランなのですが、鮎釣りは全くの初挑戦で、それでもその年はなんとか1日5~9匹釣らせる事に成功しました。
その時に与えたオトリ鮎は4匹ぐらい。
つまり、師が横にいないと釣れない、それほど友釣りは難しいです。

今年からもう1人弟子を増やし、女性なので簡単な毛針釣りを教えました。
したら、初挑戦で6匹釣れました。
毛針釣りは7月に入ると数が少なくなりますが、それでもまだまだ10匹前後は釣れます。
なので、もし川が近いのでしたが、竿を1mほど上下している人がいますので、その人たちの様子を観察してみてください。
毛針なら竿+糸+天秤+毛針の4つだけなので、竿を抜きにすると、2千円で準備できます。
竿は6~7mぐらいの固めの竿で、中古ショップで探してみてください。

友釣りを始めるなら、やはりベテランに手取り足取り教わらないと、全く釣りになりませんので、近くに鮎釣りをする方に弟子入りしてみてください。
ちなみに、友釣りを始めた人に奨めた道具は飽きるかもしれないので

9mの竿 30000円 シマノの新品を友人価格で値切らせて・・・
オトリカン 8000円 ダイワの新品
引き舟   3000円 ダイワの中古
タモ網   2000円 安物
腰ベルト  工事用を流用
ウェーダー 最初は既に持ってる渓流用を流用
仕掛け  約5000円

の総額約5万円からスタートし、面白くなってはまりだしてから徐々に道具もレベルアップしていきました。
オトリカンや引き舟は中古ショップにあったらそれで十分でしょう。

幸いに鮎が釣れて帰り仕度する時は、氷水に漬けて〆ます。
例えばオトリカンに水を1cmぐらい入れて氷を入れ、そこに釣れた鮎を入れます。
そうして持ち帰れば、蒼い色が変わらず綺麗な状態で家まで持ち帰る事ができます。
ビニール袋に入れてクーラーBOXに入れるだけでは変色は避けられませんし、せっかくの鮎が凸凹して硬直します。
なので、氷水に入れて移動するようにしてください。

料理ですが定番の塩焼きの他、天ぷら、唐揚げ、フライにします。
友人から教わったのは、小さい鮎を開きにして塩水に漬けて一夜干にしたものを、焼いて食べたら非常に美味しかったです。

最後に、鮎釣りしている最中に車上荒らしが発生する事がよくあります。
なので、貴重品は必ず車の中には置かないでください。
そして、車上荒らしに遭わないように最善の対策をしてください。
私は車の三角窓やリアガラスに「警報装置(振動センサー)付いてます」の張り紙と同時に、その横に電気のコードを先を裸にしてテープで止めてます。
すると、本物の振動センサーと思われて、今だ害無しです。

鮎釣り中級レベルの者です。
(地元では有名です。)

まずは毛針釣りからやるのはいかがでしょうか?
友釣りは横にベテランが居て、手取り足取り教わらないと難しいですが、毛針なら初心者でも簡単に釣れます。

かくいう私も、3年前に弟子を作りまして、その人は渓流界の大ベテランなのですが、鮎釣りは全くの初挑戦で、それでもその年はなんとか1日5~9匹釣らせる事に成功しました。
その時に与えたオトリ鮎は4匹ぐらい。
つまり、師が横にいないと釣れない、それほど友釣りは難しいです。

今...続きを読む

Qカブトムシやクワガタは売れる?

友達がカブトムシとかクワガタとかは、東京のお店に持っていけば売れるよ!って言ってたのですが、本当ですか?売れるとしたらどこのお店か教えてください。また、いくらくらいで売れるのですか?
知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

東京だけに限らず、そのショップに需要があれば買い取ってくれるかもしれません。
値段は種類や状態等によってピンキリでしょう。

ただショップ側としては基本的に一般の方からの買取はしません。
欲しい物はブリーダーや問屋から買いますし、そのほうが効率良いですからね。
値段も期待しないほうが良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報