ギター初心者なのですが、ラルク・アン・シェルの
「it the end」という曲でつまづいて困っています。
サビ前の「どこかにきえうせて」という歌詞の後の小節なのですが

タブ譜だとこうなっていますが

┌ single note cutting ┐
------------------------------
------------------------------
--5--5--5--5--5--5--0---------
--------------------0--x-x----
--------------------0---------
------------------------------
(すべて8分音符で、最後のXのみ16分です)

CDを聴くとぜんぜん違うように聞こえます。
single note cuttingの意味もよく分からないです。
あきらめようかと思っているのですが、もし
解る方がおりましたらどのように弾いているのか
教えて頂きたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ひとつの例ですが、



3弦の5フレットを薬指で押さえ、

ひとさし指で他の弦を軽く触ってミュートします。

この状態でコードをストロークで弾くような感じで弾いてみると少しは似てくるかと思います。

6弦全部を弾くのではなく、3~5弦にピックが当たるようにストロークしてみてください。

以上、この曲を聴いたことのないオッサンギタリストからの回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

amukunさんの言うとおり他の弦をミュートして一緒に弾くというのが合っているみたいです。
何日間か悩まされた疑問が解決しました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 12:40

多分、No.1さんもおっしゃっているように3弦以外を左手でミュートし、ブラッシング音+3弦の音を出すんだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんのいうとおり、3弦+ブラッシング音が正しいようです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 12:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報