ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

中古でいいのでマンションを買おうかと思っています。

保証人になってくれる人がいないこともあり、又それなりの貯金もありますので、ローンで購入して余計なお金を払うこともないと思ったからです。
場所は地方都市(一応県庁所在地)ですので、色々調べたら、3LDKくらいで1千万前後のものもありました。たぶん買えるとなればそれくらいの額になるかと思います。


◎現金一回払いで買う場合、交渉したら書かれている金額より安くしてもらうのも可能ですか?
 又それが普通ですか?

◎少し前に、新築の場合は消費税がいるけど、中古なら要らないと聞きましたが本当ですか?


◎それなりの金額を現金一括払いで不動産(マンションも含む)を購入した場合、もし税務署から何らかの調査など入ったら、通帳などで見せて、それに支払った金額は確かにここから出たと証明する必要があるとも聞きましたが、それも本当ですか?

以上3点をお聞きしたいと思います。

又、購入する際、大事なことはありますか?
それもあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

売主と買主とで価格交渉をして成立すれば売買契約となります。

提示している価格はあくまで売主の希望価格でしかありません。購入する時は、不動産屋に希望価格を言って購入したいと言えば良いですよ。それで良ければその価格で売ってくれますし、駄目なら買えないだけですので。その価格では売れないが、○○○○万円なら売るよというこ提案もあるかもしれません。

ローン以外の金額が多かったり、特にその金額が収入と年齢から貯蓄からはとても出せないような場合は調査されることもあるでしょう。普通は“お尋ね”というのが送られてき、そこに資金内訳を書いて特に問題がなければ調査はありません。ここで記入したことにおかしな点があると、こと細かく調べられることになるでしょうか。

中古でいいのでマンションを買おうかと思っています。>
中古でも良いのですが、築年数によっては購入後に多額の費用が必要になる可能性もあるので、自分の年齢から平均寿命程度までは十分持つマンションを選ぶことをお勧めします。そうでないと建て替えの議案が通れば、それに従わないといけませんので、その時に多くの費用が必要になりますので。ということで、価格だけで選ぶと将来後悔することになる可能性もあるので注意してください(中古より新築の方が総合的に見て安くなることもあり)。

保証人になってくれる人がいないこともあり、又それなりの貯金もありますので、ローンで購入して余計なお金を払うこともないと思ったからです。>
通常、収入と年齢から計算される借入金額に問題なければ、保証人を要求されることはありません。少し無理なローンの場合は保証人を要求されることがありますが、大抵は保証人なしで借りる人が殆どです。

又、購入する際、大事なことはありますか?>
中古ですから、建築年によっては耐震に問題があるかもしれませんので、購入前に十分調べておきましょう。売主の修繕積立金や管理費の滞納についても同じです。また、修繕積立金自体がそもそも不足していることもあり得ますので、その辺りも調査が必要です。マンションは管理で選べというのは、この辺りからそう言われるのです。
管理費はこの先ずっと必要なので毎月計上しておくのは当然ですが、修繕積立金で足りない時の一時金も別に貯蓄して置きましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

中古の場合、建て替えの議案とか、修繕費用とか、そういうのは新築よりはるかに多いと思えば、
新築の方が安くあがることもあるのは理解できます。

物件を探して、いいと思ってそこに決めても、実際住んでみて分かることもあるでしょうし。

色々ここで書いてくださったことを頭に入れて探してみます、ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/25 11:24

現金一回払いでなくても、売買契約前に交渉し、販売価格より安くしてもらうのも可能です。


消費税については、基本的に事業者が提供する商品やサービスに対して課税されますので、一般個人が売主である場合には消費税が課税されません。中古住宅は個人が売り主である場合が多いので、消費税がかからない場合があります。これは仲介業者に確認することが有効です。
現金一括払いで不動産を購入した場合の税務署の調査については、1千万円前後の不動産では税務署が調査に来ることはまずないのですが、もし税務署が来た場合は、その金額の出所を証明することが必要になることでしょう。
又、マンションを購入する際には、近隣の販売価格相場を知り、またマンション全体にて適正に修繕積立金が積み立てられているか、修繕計画が適切に実行されているか、管理費が全住戸から適正に回収されているかなどの確認も事前にしておくべきです。
現金一回払いでなくても、売買契約前に交渉し、販売価格より安くしてもらうのも可能です。
消費税については、基本的に事業者が提供する商品やサービスに対して課税されますので、一般個人が売主である場合には消費税が課税されません。中古住宅は個人が売り主である場合が多いので、消費税がかからない場合があります。これは仲介業者に確認することが有効です。
現金一括払いで不動産を購入した場合の税務署の調査については、1千万円前後の不動産では税務署が調査に来ることはまずないのですが、もし税務署が来た場合は、その金額の出所を証明することが必要になることでしょう。
又、マンションを購入する際には、近隣の販売価格相場を知り、またマンション全体にて適正に修繕積立金が積み立てられているか、修繕計画が適切に実行されているか、管理費が全住戸から適正に回収されているかなどの確認も事前にしておくべきです。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

私も現金一括払いで中古マンションを買いました。

質問者さんと似た状況でした。
仲介だったのですが、「この金額なら一括ですぐ払えるけど、それ以上となるとローン等いろいろ面倒になり、時間がかかる」というようなことを言ったら、言い値よりかなり下がった値段(十数%)で買えました。
仲介ということで、不動産会社も早く上げたかったこともあるとは思いますが、売主を説得してくれたようです。ご参考まで。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>「この金額なら一括ですぐ払えるけど、それ以上となるとローン等いろいろ面倒になり、時間がかかる」

そうですね、そう言う話はするべきですね。
言わないと、損なことは結構ありますしね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/25 11:28

売り主が、一刻も早く現金が必要な場合は、多少は値引いてもらえる可能性もあるでしょう



ローンでも売り主は一括で現金が手に入りますが、ローンが実行されるには少々時間がかかりますし、審査に通らなかったら無条件で白紙となるので、また新たな買い主を待たなければなりません

値引きの交渉は自由なので、ダメ元で交渉してみてはいかがですか
    • good
    • 2
この回答へのお礼

売主さん側で、金額は変わるかも知れないのはよく理解できます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/25 11:20

#2です。



補足説明です。

「中古でも「売主が課税業者」なら当然消費税がかかります。」と書かせて頂きましたが、実際は「税込」での価格表記になりますから、物件価格に消費税がプラスされるという事はありません。
    • good
    • 2

元業者営業です



>◎現金一回払いで買う場合、交渉したら書かれている金額より安くしてもらうのも可能ですか?

可能ですが、相手次第です。
相手が「値引きしても売りたい場合」は値引きしてくれます。
そうでない場合は「おととい来やがれ」となる場合もあります。

こればかりはわかりません。

>◎少し前に、新築の場合は消費税がいるけど、中古なら要らないと聞きましたが本当ですか?

ちょっと違います。
中古でも「売主が課税業者」なら当然消費税がかかります。

「売主が個人(又は非課税業者)」なら物件価格に消費税はかかりません。

なお、上記のどちらのケースでも間に仲介業者が介在した場合は、仲介手数料に消費税がかかります。


>◎それなりの金額を現金一括払いで不動産(マンションも含む)を購入した場合、もし税務署から何らかの調査など入ったら、通帳などで見せて、それに支払った金額は確かにここから出たと証明する必要がある

基本的にはありません。

ただし問題は「お金を出した人と所有者が違う」場合です。

この場合は「贈与」の疑いがかけられて資金の出所を探られる事があります。

>又、購入する際、大事なことはありますか?

上げればキリがありませんのでザックリと

●管理体制は良好か
(修繕積立金の額、修繕計画等は事前の重要事項説明で確認できます)
●耐震基準は適合しているか
(S57年以降の物件なら概ね大丈夫)

この2点をクリアできないようなら迷わずオミットしましょう。

ご参考まで。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

色々ありがとうございました。

消費税の件、とても分かりやすかったです。
その点に気をつけて、さがしてみます。

お礼日時:2011/08/25 11:17

1.売り手は必ず現金一括振り込みでカネを受け取りますので、買い手が現金か銀行ローンかは関係ないです。


2.そうですね。
3.税務署によりますが、一千万前後であれば、調査対象にはならないのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1千万前後であれば、税務署の調査対象にはならないのですね。
でも調べられてもきちんとした資金の出所を証明できればいいのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/25 11:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの現金購入で値引き交渉できますか?

マンションを購入する場合、売る方はローンを組んで契約してもらった方が得なのはわかりますが、キャッシュで買う場合、それを理由に値引き交渉とかできるのでしょうか?実際に「現金購入」を理由に値引き交渉して成功した方はいますか?また、例えば5000万円の物件を現金で購入する場合、税金等でいくらぐらいプラスになると考えたほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

物件のもよりますが消費税分くらいは交渉次第で可能でしょう


新車もそうですが値引きはしないでオプションを付けてもらうのも手だと思います

エアコン、カーテン、照明器具、冷蔵庫…etc.

Q家を現金で購入する際の注意点について

新築、もしくは中古マンション、一戸建てを現金支払いにて購入する際に、取引の安全性から気をつけないといけないポイントを教えていただけませんでしょうか?
支払いをしたものの、物件の引渡しがされない。登記が正常にされない。等のトラブルを防ぐためにはどのような対策、支払いタイミングの検討が必要かを教えて下さい。
また、その他、税金等での注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>司法書士は不動産会社に斡旋していただくのでしょうか?


普通売主の業者が斡旋しますが、仲介の場合紹介してもらってもいいでしょう。

>また、不動産取得資金のお尋ねを出さなかった場合はどのようになるのでしょうか?

別に何のおとがめもないです。
もともとお願いの類ですから
提出は任意です。と書いてあります(^^)

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Qマンションの固定資産税っていくらぐらい???

実は今マンションを買おうと思って検討しているのですが、固定資産税・都市計画税がなんか高い気がするのですが、こんなもんなんですかね??
概要は
新築で専有面積が76.48m2 共込で90m2くらい。
値段は2500万円(土地800万、建物1700万)
路線価は92000円/m2
これで固定資産税・都市計画税が19万(土地3万、建物16万) 5年目以降には30万を超えてしまいます。
MRの人いわく「建物の単価を1.2倍くらいで考えてるので実際には土地3万、建物13万くらいになると思います。」とのことでした。
友人に聞いた所同じようなマンションでも8万くらいといってました(3年目)
なんか高くないですか???
役所の税務課に問い合わせたところ「感覚的には当初5年で10万くらいかなと思います。」との事でした。
ちなみにあたりは昔は億ションだったのがバブル後安くなったところで、斜行エレベーターなんかの設備が全体共有であったりします。。 といっても3000戸に対して3台とかですけど…
契約間近であせってます。。おねがいします!!

Aベストアンサー

でも新築減税ありで16万
なくなると30万になるとの事なんです。
説明不足でしたすいません。

>高すぎません?
そうですね。少し高いですね。通常の1.5倍くらいですかね。
ただ建物が少々よい物だと決してあり得ない金額ではないですよ。

>建物が高い事が固定資産税に影響してるんですかね?
マンションの場合には大半は建物です。

Q不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について

不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について質問します。

妻と共有名義にして、某不動産業者を通じ念願のマイホーム(中古住宅です。)を購入しようとしているのですが、不動産屋さんによると売主さんは現金で売買金額を欲しがっているとのことです。

妻は「それなら、そのお金を支払えば現金で支払えばいいんじゃないの。」といいますが、

親しい会社の法務部の先輩から

「それはあまりに危険だ。契約書を結んだ後、お金を支払い、司法書士を使い所有権移転登記をするのだけれど、お金を支払っただけだと、その相手がお金を持ち逃げされてしまうかもしれないじゃないか。銀行保証小切手か銀行での口座振替を利用すべきだ。不動産屋さんも色々あって、全面的に信用するのは危険だよ。」

とアドバイスされました。

妻は「不動産屋さんか銀行で支払えば問題ないんじゃない?」と言います。

確かにお金を持ち逃げされれば困るし(現金だと怖い気もする。)、かといってすごくいい物件なので気に入っています。

つまるところ、契約書を売主と結び売買金額をどうやって支払うかということだと思うのですが、世間一般ではどうやっているのでしょうか。

法律的には売買契約の金額を支払ったということを、法務局や裁判所・善意第三者にどう主張し、対抗要件を備えるかということなのかな?とも思えますが、そのような視点に立った場合、どのような支払い方法がベストなのでしょうか。(一般的な不動産実務についても教えてください。)


よろしくアドバイスお願いします。

(もし、可能なら、法務部の先輩の手前もありますので、法律的な知識や根拠条文も教えて貰えると嬉しいです。)

不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について質問します。

妻と共有名義にして、某不動産業者を通じ念願のマイホーム(中古住宅です。)を購入しようとしているのですが、不動産屋さんによると売主さんは現金で売買金額を欲しがっているとのことです。

妻は「それなら、そのお金を支払えば現金で支払えばいいんじゃないの。」といいますが、

親しい会社の法務部の先輩から

「それはあまりに危険だ。契約書を結んだ後、お金を支払い、司法書士を使い所有権移転登記をするのだけれど、お金を支払っただけ...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
不動産の決済資金は「現金」及び「銀行の自己宛小切手(横線の有無は売主指定)」のいづれかが原則です。
通常ですが、売買契約に照らし売主は所有権移転に必要な書類一式を買主へ引き渡します。これと引き換えに買主は代金を支払います。実務上は買主側が指定した司法書士に登記を依頼し、司法書士は事前に調査及び売主側の必要書類や買主側の必要書類など仲介人へ指示します。売主さんや買主さんはこの指示で必要書類を整えるわけです。

実際は当日、司法書士が代金授受の前に売主側の書類や買主側の書類、本人確認。委任状などへの署名押印など所有権移転に必要な書類関係の確認の後、「書類は整ったので代金の授受をしてください」という流れになり、その後代金の授受となりますから、お金を支払い登記されないということは、売主が悪意を持って書類偽造などの詐欺行為を行わない限り、ありえません。またこの手の犯罪は、身元を偽り行いますから、中古でそこに住んでおり仲介業者などが身元を確認している売主が犯罪を行うことは、現実にはありえません。また、仲介の場合業者は手数料を頂くだけですから、売主のお金の管理にはタッチしません。

このほかに、仲介の実務として、物件の取引完了の書類やら鍵の授受やら、確認通知書、図面一式などあれば、そのような諸々の授受を行います。

上記のように、どうしても書類に署名押印するテーブルやすべての関係者が一同に集まるスペースは必要になりますから、一番良いのは代金を引き出す口座がある銀行の一角を借りることです(応接までとはいいませんが)これが可能であれば、書類確認後、口座から現金を下ろして売主に渡して終了です。
但し、場所を提供しない銀行も多いので、この場合は不動産仲介人の伝を借りるか?または書類の確認等は司法書士の事務所や仲介業者で行い、金銭授受だけ銀行で行うのも良いでしょう。
前日の午前中には、翌日現金で幾ら出金する旨は銀行に伝えておかないと、小さな支店などでは現金がありませんので即座に用意は出来ません。
このあたりの段取りは、仲介人に相談すれば整えてくれると思いますが・・・・・現金での支払いは良いが、銀行窓口での受け渡しにして欲しいと(現金を持ち運ぶのは嫌だと)言えば、良いでしょう。

登記上の取引の責任は司法書士がすべて背負った上で、登記を受任しますので、そこは任せるしかありません。その先輩の顔を立てたいならば会社で使っている司法書士事務所を紹介してもらっては?
但し、仲介業者で依頼する不動産登記が主な事務所と法人登記を主に扱う事務所では、費用が結構違うので(後者の方が高い場合が多い)、そこは目をつぶりましょう。まあ違っても3万~5万程度です。質問者さんも安心なのでは?

法的根拠と言いますが、法的に売主は所有権移転に必要な書類一式を引き渡せば足り、あくまで移転登記を行うのは買主の費用負担で買主の責任です。
その移転登記を間違いなく行えるか(法務局に受理、登記完了となるかされるか)どうかの判断が、出来ないので司法書士に報酬を支払い依頼するわけです。
民法上は代金を支払い、領収書等があれば当然にその所有権を主張できます。しかし登記上の登記名義人でなければ第三者に対抗できません。ですから通常は借り入れ等が無くとも土地は所有権移転登記をするわけです。その法的根拠となる書類は当日司法書士が作成し、売主、買主、双方が署名押印することになりますし、売主は実印と印鑑証明を要します。買主は認印と物件に移動した住民票だけです。

不動産業者です。
不動産の決済資金は「現金」及び「銀行の自己宛小切手(横線の有無は売主指定)」のいづれかが原則です。
通常ですが、売買契約に照らし売主は所有権移転に必要な書類一式を買主へ引き渡します。これと引き換えに買主は代金を支払います。実務上は買主側が指定した司法書士に登記を依頼し、司法書士は事前に調査及び売主側の必要書類や買主側の必要書類など仲介人へ指示します。売主さんや買主さんはこの指示で必要書類を整えるわけです。

実際は当日、司法書士が代金授受の前に売主側の書類や...続きを読む

Q一戸建て購入の際、現金一括とローンを組むのと、どっちがお得?

自宅用の一戸建て注文住宅の購入を検討しています。(土地も、一緒に購入します)
現在、ローンや、住宅のことを勉強中の、初心者です。

4000万円ほどの現金がある場合、一括現金支払いでかったほうがお徳か、ローンを500万円くらい(約10~20年)組んだほうがお特か、どちらなんでしょうか?
すみませんが、教えてください。

一括で現金で購入すると、税金など(固定資産税?)が大変だと、主人はいうのですが、利息や、団体信用生命保険のほうが、はるかに大きいとおもうのですが、どちらのほうが、お得でしょうか。

現金一括の場合、貯金がぎりぎりになり、ちょっとあぶないような気もします。
ローンを組むと、ローン控除なるものが,利用できると聞くのですが、どれほどお得なのでしょうか。
また、夫婦ともに、サラリーマンです。子供一人の30代半ば夫婦です。
夫婦での共稼ぎのため、一時的に、貯金がなくなりますが、1年で200万円くらいは、すぐためることができると考えています。(家賃支払いがなければ、さらに+100万円可能です)

Aベストアンサー

似たタイプの質問に対して以前にも答えました。
(参考URLをお読み下さい)

その質問でも、誤解からかローンを組む方が得であるという意見がありましたが、私の考えは「基本的に現金で買えるなら現金で買うべきである」です。ご質問者のように購入後にも年間200万円をためられるようであればなおさらです。

その理由はローンを組めばかならず利子が発生します。税金のローン控除はローン残額の1%が上限ですから利子分の支払いの補助のようなものでしかありません。やむをえず借金をしなければならないのであれば、ローン控除はありがたいものですが、支払い利子の方が大きいことを忘れてはいけません。

また、固定資産税は購入した土地と家にかかりますので、ローンであろうと現金であろうとその税額は変わりません。

現金一括で購入の際に注意しなければならないことは、諸費用の存在で、これを購入費の中に入れなければなりません(もっとも、ローンでも同じことです)。その中で不動産屋への手数料(物件価格の3%+6万円)が大きいことも確認してください。また、一時的に預金がなくなってしまい不時の出費が心配であれば、掛け捨ての保険加入でカバーしてください。

実際には、この保険料とローン関係諸費用(利子や手数料など)とを比較検討して決定するのがよろしいでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=311858

似たタイプの質問に対して以前にも答えました。
(参考URLをお読み下さい)

その質問でも、誤解からかローンを組む方が得であるという意見がありましたが、私の考えは「基本的に現金で買えるなら現金で買うべきである」です。ご質問者のように購入後にも年間200万円をためられるようであればなおさらです。

その理由はローンを組めばかならず利子が発生します。税金のローン控除はローン残額の1%が上限ですから利子分の支払いの補助のようなものでしかありません。やむをえず借金をしなければなら...続きを読む

Q築35年の中古マンション購入時における注意点(長文です)

標記の件、アドバイスをいただければと思います。
当方、32歳会社員をやっており子供が一人います。

現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます。

部屋の中もなんとなくレトロな雰囲気が漂っており、古い印象は否めません。ただ、内装等の古さは個人的にはあまり気にならないのですが、やはり見えない部分、配管周り等を非常に心配しています。

月並みな質問で申し訳ないのですが、このような中古物件を購入する際に注意すべき点をご教示頂けたら幸いです。ちなみに、業者さんが言うには、発売当時は非常に高価なマンションであり、施工主もしっかりしているので、作りは全く問題ないと言ってました。ただ、配管に関しては、年数も年数であるために、保証は出来ないとの事です。(ただ配管を含めてリフォームすれば長い期間住めるということです。費用は400万くらいだと言ってました。)ちなみに、大規模修繕も過去何度か行っており、今後暫くはないそうです。管理もしっかりとなされており、管理人も常勤です。

よく、住宅雑誌などを読んでると、青山辺りで築30年以上たったマンションをリフォームして住んでるという記事が載っていたりしますが、快適な点のみ記載してあり、実際にどのような不都合が生じたかが書いてないので、あまり参考になりませんでした。

リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか?

以上何卒よろしくお願い致します。

標記の件、アドバイスをいただければと思います。
当方、32歳会社員をやっており子供が一人います。

現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます。

部屋の中もなんとなくレトロな雰囲気が漂っており、古い印象は否めません。ただ、内装等の古さは個人的にはあまり気にならないのですが、やはり見えない部分、配管周り等を非常に心配しています。

月並みな質問で申...続きを読む

Aベストアンサー

>リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか?

(1)まず、修繕積立金の現在高を確認します。
70戸程度の中規模マンションでも、7000万円以上の積立金残高はほしいところです。
それがないと、大規模修繕工事時に一戸150万円くらいの一時金の徴収もしくは、
修繕積立金値上げまたは、借入れ金対応などが発生します。

(2)次に、すでに行った大規模修繕を聞きます
ポイントはそんなに多くないですからしっかり記憶してください。

■エレベータの取替えは済んでいるか。
  一機1300万円程度ですから、取り替えているケースもあるでしょう。オレの家は二階だから
  関係ないとか言わずに。取替えとなれば割り勘でお金を払うのですから。
  ちなみにエレベータの耐用年限は25年から30年。しかし千代田区麹町あたりの老朽マンション
  の多くは、エレベータ改修をしていないところが多いです。オーバーホールとか制御機器の
  取替えで対応していますが、動力部分が限界にきているものも多いです。
  取り替えたら電気代も安くなるし、籠もきれいになります。

■給水タンク、ポンプの取替え
  給水タンクは25年以内で一度とりかえているはずです。取り替えていなかったら、鼠の死骸が
  なかで溶けていい出汁出しているかも。
  ポンプは確実に取り替えています。でももう2代目が老朽化の時期かもしれません。

■屋上防水層改修はどうなっているか。
  これも最上階以外は気にならない話題ですが、実際修繕となれば金は応分に負担します。
  築35年というと、最も気になるのは屋上防水の劣化ですね。
  いわゆるビンテージマンションと呼ばれる、昔の都心部の高級マンションの多くは屋上防水
 仕様もアスファルト防水、コンクリート押さえという高級仕様になっているケースが多いです。
 これは、持ちがいいのは長所ですが、改修工事にも金がかかります。
  屋上防水の耐用年数は普通25年~35年

■外壁タイルの浮き、剥離は大丈夫か。
  長期修繕で、打ち継ぎ目地のシーリングや、窓周りのシーリングの改修をしますが、外壁の
  浮きの調査をやっていないと、突然タイルが剥離して事故になったりもします。

■共用部分の給水管、排水管の取替え
  古い設計では、給水も排水も、各住戸内を縦に通っている可能性があります。
  共用部の給水管の劣化は、赤水、つまり錆の水の問題になります。
  30年経過して配水管の取替えをしていないと、赤水を心配すべきです。
  オープンハウスや、居ぬきの見学の際は、朝から水を出しているので赤水が出ません。
  しかし、朝一で水道を捻れば、見事な茶色のにごり水が出るかもしれません。
  私は築28年のマンションを見学に行った際に、いきなり台所の蛇口を捻って、赤水の多さに
  驚きました。

(3)次に、仲介業者から、長期修繕計画の内容の説明をうけます。
  上記の主要設備の更改が、すべて先送りされていて、なおその工事費も不明確ならば

>ちなみに、大規模修繕も過去何度か行っており、今後暫くはないそうです。
>管理もしっかりとなされており

というのは、眉唾ということになります。
大規模修繕が
第一期(10年~15年) 外壁シーリング、鉄部塗装替え、ポンプ基盤改修など
第二期(23年~25年) 外壁シーリング 鉄部塗装替え 給排水劣化部取替え ポンプ、給水タンク取替え
第三期(32年~35年) 外壁シーリング エレベータ更改 屋上防水改修、 鉄部塗装替え 給排水取替えなど

過去三回やっていても、金がないから、外壁と鉄部しかやっていないということも考えられます。

(4)耐震ですが、1981年以前の建物は、旧耐震基準で作られています。一概にすべてが弱いとは
いえません。新耐震基準で判定する「耐震診断」を行って補強が必要かどうか確かめるということに
なりますが、マンションで補強工事までやった例は少ないです。
これについては、修繕積立金に余裕がある管理組合が、耐震診断をやるケースもあります。
 
次に、占有部分ですが、室内の給排水管は、当然劣化が進んでいると思います。
まず、過去に何世代が住んだか、で大体改修履歴がわかります。
住んだままの大規模改修は極めて困難ですから・・
35年の間に、代が3代変わっていれば、おそらくキッチンや、洗面、浴室、湯沸かし器は
更改して10年以内のものがついている気がします。

>ただ配管を含めてリフォームすれば長い期間住めるということです。費用は400万くらいだと言ってました。

基本的にあと10年以上住むには、配管を含めた改修は必須です。
クロスの張替え、フローリング改修、室内ドアの取替えなどだけで、既存のキッチン、浴室、洗面などをそのまま使うのなら、
100万円~140万円
キッチン、バスユニットの改修も入れたら200万円~250万円。配管含めて内装一新の場合、400万円以上かかります。

となれば、3300万円の新築物件との比較という目安で考えるべきです。

>間取りは、75平米で、2LDKです
古いタイプの高級マンションですね。リビングが横長で、センターインのタイプかもしれません。間取りがいい
なら、それも重要な要素です。
22.7坪 リフォーム込みなら 坪145万円。
現在、世田谷、桜新町あたりで築20年内外で160万円ですから、安いといえば安いです。

ただ、5年以内に修繕積立金150万円を追加されたりするケースがあったり、
管理費や駐車場が、相場より高かったりするケースでは微妙です。

その他の注意事項は
(1)賃貸比率
  築35年というのは、多くの居住者が転売し、そのあげく居住用でなく賃貸物件に変わっている
  ケースが考えられます。全体の居住者のうちの賃借人の比率を知っておくべきです。
  賃借人が多くなれば、おのずと管理に対する感心は低下します。
  仮住まいという意識から、建物の扱いもいいかげんになります。また、初期の居住者がほとんど
  いなくなるのが築25年あたりからで、変な理事長が、恣意的な管理をしたりという話も出てきて
  次々と転売が出て価格が下がるという事例もあります。
  逆に、初期の居住者が30年経ってもまだ住んでいるマンションは、郊外の団地など売りたくても売れない
  物件は別ですが、管理のよいマンションの証拠でしょう。

(2)デベロッパー
  築35年といえば、マンション専門デベロッパーの、藤和や大京などが活躍した時代
  また、都心部では三井不動産がパークマンションシリーズで名作を残した時代でも
  あります。
  コープオリンピア(藤和)、網長パークマンション(三井)など、広尾タワーズなど長寿命の名作も
  あります。この時代、1970年の万博以来の建築ブームで、都心のマンションには丹下健三や
  槙文彦など一流建築家が設計したものも少なくないです。
  でも、その一方で、駄作、手抜きも多いわけで、見る目がないと泣きを見ます。その意味でも
  当初のデベロッパーは一応の目安になります。

(3)土地比率
  土地が今後値上がりする地域とは思えませんが、現在の地価と持分の土地面積をかけて
  正味の土地価格を知っておくのは、重要なことでしょう。

(4)ローン控除対象外
  新築や中古でも25年以内なら、確かローン控除が受けられます。35年ではいくらんでもダメ。 


>現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、

文京区は割高エリアですから、ただ、駒込というのは私、個人的には????ですけど。
本駒込は文京区ですが、駒込は豊島区。
確かに六義園の緑豊かな高級住宅地ではあります。

>非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます
文京区好きは、絶対にベイエリアには足を運ぼうとしないですから(;;)まぁ新築の3800万円あたりを
すすめてもだめでしょうけど。もう少し数多くの物件をご覧になって決めてもいいのかと思います。

>業者さんが言うには、発売当時は非常に高価なマンションであり、施工主もしっかりしているので、
>作りは全く問題ないと言ってました。

このへんがラフですよね。具体的に、発売当初の価格とか、デベロッパー名とか施工業者とか
わかればいいのですが、そこまで書くと個人情報まるわかりですから、無理でしょう。

いろいろ書きましたが、しっかりチェックされて納得いく買い物なさってください。値段はもう少し
値切っていいです。どうせ売主は買い替えでしょうから。
この辺になると骨董選びに似てきます。多少失敗しても値段が安いと納得できますし、
趣味の問題も大きいですよね。
無名の作家の油絵でも、本人が気に入っていたら、額を入れ替えるだけで立派なインテリア
のしつらえになるのと同じです。

>リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか?

(1)まず、修繕積立金の現在高を確認します。
70戸程度の中規模マンションでも、7000万円以上の積立金残高はほしいところです。
それがないと、大規模修繕工事時に一戸150万円くらいの一時金の徴収もしくは、
修繕積立金値上げまたは、借入れ金対応などが発生します。

(2)次に、すでに行った大規模修繕を聞きます
ポイントはそんなに多くないですからしっかり記憶してください。

■エレベータの取替えは済んでいるか。
...続きを読む

Q保証人なしでもマンションが買えるのでしょうか

知人が都内でマンションを購入しました。聞けば保証人も連帯保証人もなく購入できたということなのですが、そんなことが可能なのでしょうか。何か裏があるのでしょうか。この人がローンを途中で返済できなくなったらどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、銀行マンです。
住宅やマンション購入の際利用する「住宅ロー」ンは個人融資としては金額が大きく、期間が長くなりますので回収までの管理コストがかかるのです。
よって、万一の遅れや事故に備え、保証会社の保証を付すのが一般的です。何か問題が発生した場合保証会社は代位弁済(弁償してくれる)ので、保証人は必要ないのです。何の裏もありません。ただし、保証会社は年収、勤務状態、健康状態などいろんな角度から審査しますので、不適格者も多いです。可決された場合借り入れの申込者は保証料を銀行を経由して保証会社に支払います。

住宅ローン(マンションも含め)は返済が出来なくなれば保証会社に返済してもらい、保証会社は物権を処分します。借金が残った場合は保証会社から請求を受けることになりますが、返済の条件は話し合いですね。

Qマンション現金一括vs住宅ローンか

この度、長期優良住宅認定の(集合住宅)マンションを購入することになりましたが、現金一括での購入か、あえて住宅ローンを組むかで悩んでおります。
もちろん購入する現金とその後の余裕資金もある状態です。

再来年2月に竣工する約5,000万円のマンションでして、今の借入れ金利と長期優良住宅の優遇(←あまり理解していません)を併せると、戻りの方が多いのでは?と考えてしまいます。(源泉税は毎年50万以上払っております・・・つまり住宅減税の恩恵は最大に活かせる立場です)

預金連動等も含めて考えましたが、事務手数料や諸々諸費用を考えるとあまり変わらないようにも思えます。
また団信の代わりに一括購入して新たに逓減定期保険に入る方がお得?や、ローンで変動金利1%未満のものを長期間組んで11年目、もしくは金利が上昇した際には残一括返済がベスト?などグルグルとしております。

団信?生保の兼ね合いも含めて考える必要アリですが、このケース「長期優良住宅認定マンション購入において現金一括購入と住宅ローンのどちらを選択するか」について、どのように考えるのが良いのか?私ならこうする!でも結構ですので、皆さまのお知恵とお考えをお聞かせいただければと思います。

宜しくお願い致します。

この度、長期優良住宅認定の(集合住宅)マンションを購入することになりましたが、現金一括での購入か、あえて住宅ローンを組むかで悩んでおります。
もちろん購入する現金とその後の余裕資金もある状態です。

再来年2月に竣工する約5,000万円のマンションでして、今の借入れ金利と長期優良住宅の優遇(←あまり理解していません)を併せると、戻りの方が多いのでは?と考えてしまいます。(源泉税は毎年50万以上払っております・・・つまり住宅減税の恩恵は最大に活かせる立場です)

預金連動等も含めて考えま...続きを読む

Aベストアンサー

払えるなら払ってしまったほうがいいです。もし私があなたの立場ならポンと払ってしまいます。

キャッシュで払えないからローンを組むのであって、キャッシュで払える人が迷うこと無いです。

だいいち、今後ローンを組むに当たり、個人情報を根掘り葉掘り書かされ、提出させられ、、それこそ自分の財布の底の底までひっくり返して見せなければいけないその屈辱たるや、経験したものでないとわかりますまい。

具体的にローンを組む手続きを進めてみると身にしみると思いますよ。これなら払ってしまおう、ときっと思うと思います。

私は数年前にセカンドハウス用のマンションを買いましたが、ローンを組もうと思っていたら、あまりの個人情報駄々漏れに嫌気が差し、結局キャッシュで払ってしまいました。ローンの事前審査は通っていたのですが、こちらから取り下げました。

キャッシュで買ったのだ、というプライドは一生続きますよ。いちいち他人に自慢することではないけれど、自分の支えになります。ぜひ現金でお支払い下さい。

Q住宅購入時の『おたずね』対策をアドバイスください。

当方、白色申告15年の自営業です。このたび悲願のマイホームをやっと購入しようかと考えています。もともとローンが嫌いで、現金購入をと考えていましたが、住宅購入(新築)すると税務署より、『おたずね』なるハガキがきて、資金調達について追求されると聞き、おびえています。資金は借り入れたものでもなく、贈与を受けたわけでもありません。こつこつ貯めたお金と、ここ数年で急の売上増で、資金ができました。ただ、いままで税務調査を受けたことも無く、ここ2~3年は税金が少し生じる程度で申告してました。また今年はまったく忘れていて申告していません。この状況で現金購入しても良いでしょうか? または銀行から借り入れしたほうがいいのでしょうか?また借りられそうでしょうか? 『おたずね』がきた際のアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

 まず今年の申告については速やかに決算内容に基づいて必要があれば(たぶんあると思うのですが)期限後でも確定申告を行って下さい。また毎年の実際の決算内容と申告にずれがあれば実際の金額に基づいて修正申告なりをする必要があるかと思います。

 白色申告の場合でも罰則のない訓示規定と言われますが収支内訳書を提出する事になっています。収支内訳書の形で年々の損益計算書が残っているはずですので、そこに真実が表れているか確かめる必要もありそうです。

 昨今三税協力体制とかがとみに進捗しまして所得・資産の両面から所得を捕捉される機会が増えましたが、基本は適正に申告することであり、質問者さんに関してましては内容がわからないので何とも言えませんが、一般的には下手な小細工は逆に自分の首を締めることがあります。なんと言っても調査にくる署員はほとんど毎日納税者のところを訪れて高いスキルと権限を持って調査をしている人たちですから、たいていの矛盾は見破られます。

 さて所得の捕捉方法は二通りあります。一つは損益法で、収入から経費を差し引き所得を求める方法です。もう一つは財産法と呼ばれるもので、財産の変化から所得の計算を積み重ねていきます。例えば年の始めに全部合わせて財産を1000万円持っていた人が、年が終わってみると財産が2000万円に増えていてその間に生活費が500万円かかり、借金の返済を100万円行えば、財産の増分と生活費と返済分を合わせて1600万円が所得だとわかるわけです。

 この損益法と法財産法双方からの追求の結果が一致してはじめて調査は終わります。巷間自営業者が家を建てると税務署がくると言われるのは、住宅ローンの返済などで財産法からの所得の裏付けがやりやすくなるからですが、生活費も含めた経営の全体の姿を緻密に組み立てないと大変なことになることもあります。失礼ながら今年に関しては無申告でいらっしゃるようで、ご質問の文章からは事の重大性を認識されていらっしゃる様子が感じられません。このような匿名で訪ね匿名で答えるQ&Aサイトで結論を出すには大きな限界がある質問です。悪いことは言いませんので同業者などに信頼できる税理士を紹介してもらうなどして、必要な資料(指導があると思います)をそろえて実地にアドバイスを受けて下さい。文末に関連質問と思われる例をあげておきます。

 それからすぐに調査がくるとは限りませんし、青色にした上で住宅取得控除の可能性を考えるなどいろいろな節税方法もあります。税務調査はなによりも勉強の機会ですし、税理士まかせにせず自分自身が主体的にことににあたることをお勧めします。それから現預金の徹底的な自己管理が重税感を多少はやわらげてくれるはずです。ご健闘をお祈りします。

税務調査
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1057709
反面調査
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=688118
立ち会い
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1110045
おたずね
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=254565
その他
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=936894
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=466242

 まず今年の申告については速やかに決算内容に基づいて必要があれば(たぶんあると思うのですが)期限後でも確定申告を行って下さい。また毎年の実際の決算内容と申告にずれがあれば実際の金額に基づいて修正申告なりをする必要があるかと思います。

 白色申告の場合でも罰則のない訓示規定と言われますが収支内訳書を提出する事になっています。収支内訳書の形で年々の損益計算書が残っているはずですので、そこに真実が表れているか確かめる必要もありそうです。

 昨今三税協力体制とかがとみに進捗し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報