今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

友達と、一悶着あって、ひとまずおさまったんですが、
なんかしっくりきませんし、たぶん向こうもそう思ってると思います。
原因は私が誤解させるようなことをしたことにあって、謝ったのですが、
お互いが分かり合おうとするには、もっと掘り下げて話し合わないといけない雰囲気で、
今のままだと気まずいです。

けれど、揉め事があって、そこで生まれた溝を
完全に埋めることなんて出来ないんじゃないか、
って考えてしまうんです。
価値観や感じ方が全然違うのに、
分かり合うことは可能なのですか?
よく喧嘩することで友情が深まると聞きますが、
私にはそれが理解できません。
どうしたら気まずい状態から抜け出せるのでしょうか?
(高校生:女)

A 回答 (5件)

おはようございます。



その人、その人の価値観っていうのは、変わると思うんですね。

今、その時、このように、考えてる、思ってる、感じていることでも、例えば数ヶ月前の自分と今の自分、あるいは何年か経ってみた時にまったく同じ”自分”ではなく成長した、進歩した自分になってるはず。。

特にこういうことをわからされるのが、対人関係(親子、夫婦、友人、会社の人脈など含めて)においてじゃないかな、と思うんです。

大切なのは、その人を受け入れる、ありのままを認める、ということで「ああ、そういう考えもあるんだなぁ~」と肯定することから入っていかないと、そこでストップして先には進まなくなるんですね^^;。

自分の相手との壁を作ってる、(あるとすれば)バリアみたいなものを取り除いていけば、相手も必ずそれに応えてくれるでしょうし、そうしながらつまずきながらも徐々に相手も理解してくれるようになりますし、スムーズに展開していくようになるんじゃないでしょうか。

けんかして、ぶつかることがあって、「そっか、もういいよ、プイッ!」で終わってしまってでは、お互い嫌な気持ちばかりが残るでしょうし、これを「ごめんね」といって相手に素直に謝る、一見、損をしてるみたいかもしれませんが、相手もこう出られると「あ、こちらこそ、悪かったね」となるのではないかな、と思います。(負けるが勝ち)

上手に、対人関係を計っていけるようになれば、とても円滑に、トラブルも少なく、そして結局はこういことがすべて自分にプラスとなって返ってきますから、
poco333さんも多いにお友達とけんかする時はけんかをして、素敵な人になって下さいね!

まだ、高校生ということですので、こういう経験をひとつ、ひとつ積んで、ゆっくりと大人にになっていかれればいいと思いますよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私は相手と壁を作ってしまいがちなんです。
そのバリアを取り除くのが怖くて。
ただ、そのひとのありのままを受け入れることはできる気がしますが、
相手にも受け入れてもらわなくては、と思っても自分のバリアは剥がせないと思うんです。
その子には謝りましたが、まだしっくりきてません。

頑張ってみます。

お礼日時:2003/11/04 10:22

こんにちはevikoと言います^^どもです♪



喧嘩する事で友情が深まる=全てを解りあう
って事じゃ無いじゃない?
んっとね相手の価値観を受け止めるって事の前にはお互いに価値観が違う事は解ってるけど解って欲しいから喧嘩する、喧嘩すると友情が深まるってのは
お互いが相手の価値観を否定する事があっても何が合っても理解したいって気持ちが有る解りあいたいって気持ちが嬉しかったり、お互いが自分を受け止めてくれる事が解る、価値観が違っても好きなんだなって思えるから深まるんだよ^^相手を好きだなって気持ち。

その友達とも価値観が合う所だってあるし合わない所だって出てくる。自分と全ての価値感が合う人は自分しかいないんだもん^^
相手を受け入れるまでに絶対に自分がこうだ!って思う事を相手に思いっきりぶつけてぶつけられてそして一度考えて一歩引くのも大事。相手にわかって欲しいとか価値観が違う、だけじゃなくて相手の価値観を自分に一度取り入れてみる。例えば自分は浮気しない。けど友達はする。悪い事だって事なんか解ってるから価値観は平行線。だとしたら浮気するって事を許すのではなくて受け入れる。そしてその中でその子がどうやっていったらいいのかって事まで踏み込む所まで出来たら凄いなって思うんだ。
解りあうって同調したり馴れ合う事じゃない、相手を受け入れるって事だよ^^時には許す事もある、許される事で救われる事もある。いい人だから好きな訳じゃ無いし価値観が合うから好きな訳じゃ無い、ただ好きだから許せるし許される、、それもホント大事。ちょっとした価値観の違いで出来た溝がすべてをぶち壊す訳じゃ無い、価値観のズレは今まで積み重ねてきた友情が直してくれる。
笑顔笑顔!難しく考えるのも大事だけど笑顔で帳消しになる事沢山有るよね^^
ごめんで済んだら警察要らないって言うけど私はごめんで警察要らない事沢山あるけどなぁって
なんかそうゆう事無い?だから笑顔。大事^^

にしても・・・高校生でこんな事考えてるってすごいね私高校生の時こんな事考えてなかったわ・・恥ずかしい。。
貴方みたいな思慮深い人を友達持つって幸せだと思うよ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってすみません。
友人とは、順調に笑い合って仲良くしています。
難しく考えすぎるのもよくないな、って思いました。

お礼日時:2003/11/15 22:50

「分かり合う」という事については、相手によっては可能だと思います。

ちゃんと本音で語り合う事が出来れば。でもそれは、誰とでも、という事ではないと思うので、なんとも回答できかねます。。。つまり、頭では理解したけど、ますます距離を深める結果になったりもするかもしれないと思いますし。
別々の個性をもった友達と良い関係を築けていたりしますが、根底に共有しあう部分があるからだと思います。それがなければ、単純に喧嘩や話し合いが溝を埋めるものだとは、いえないのではないでしょうか?
ただ言えることは、やってみる価値は大有り、というくらいです。世の中には、いろんな人がいますよね。学校でも、社会でも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
根底に共有しあう部分があるような、ないような気がします。
頑張ってみます。

お礼日時:2003/11/04 10:17

こんばんは。



初めから自分と同じ価値観、感じ方を持っている人って、そうはいないと思います。そういう人に出会えれば良いですが。相手に自分と同じ価値観を求めても、それはただのワガママであって、いつまで経っても分かり合えないでしょう。価値観は人それぞれ違います。

大切なのは『いかに相手の価値観を理解してあげられるか』と言う事ではないでしょうか?
相手の考え・本音などを聞いた上で、そういう考え方もあるのかと、自分で理解できるかどうか。初めから「そんな考え、私は認めない」と思ってしまうと、分かり合う事は絶対無理です。

>喧嘩して友情が深まる

喧嘩って言うのも、元をたどれば価値観・考え方から来る意見の相違が原因で起こるもの。そしてお互い相手の事を考えずに自分の考えや意見・本音を言い合うもの(時には我慢できなく殴ったりも有るけど・・・)
どうしてその後で友情が深まるかというと、喧嘩して相手の考えや意見・本音を聞き、それをお互いが理解してあげられたからだと思います。そしてそこからは、心の底にあった不満とかを言い合い、理解しあった上での友達関係ですから、喧嘩前よりも「友情が深まる」みたいな言われ方をするのだと思います。
逆に相手を理解してあげられなかった時に、よく言う「喧嘩別れ」になるのではないでしょうか?

気まずい状態は、お互いが理解しあえれば簡単に(気付いたら)抜け出せると思いますが、どちらか片方の人しか理解しようとしなかった時は続いてしまうでしょう。その時は、冷たいようでも『この人とは分かり合えない』と割り切らないといけません。すべての人と理解しあえるものではないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
価値観が人それぞれ違うことは良くわかります。
ただ、相互理解に至るまでが難しいと思うんです。
頑張ってみます。

お礼日時:2003/11/04 10:14

一悶着の内容が解らないので具体的にアドバイスは


出来ませんが書かせて頂きます。

主義・思想等の人間の根底にある部分では納得は
できても理解は不可能だと思います。

単に「NEWSの誰くんより誰くんの方がカッコイイ!」
とかなら良いのですが…

恋愛に関してなら価値観の問題ですので議論・理解
は可能だと思いますよ。

出来てしまった溝は時間が解決してくれると思います
し、相互理解が出来た場合は友情が深まると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。 

>主義・思想等の人間の根底にある部分では納得は
 できても理解は不可能だと思います。
納得してるけど、理解はできてないっていう状態が
気まずいと感じてしまいます。
時間が解決してくれることを信じます。

お礼日時:2003/11/04 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価値観の違い?他人を理解すること、わかりあうこと、自分をさらけ出すということ

私は、わりと分かりやすいというか、いつも本音トークな人間です。
他人とわかりあうには、完全には無理でも、少しでも理解しあうためには、話し合うことが、自分の意見を言うことが大事だと思ってました。
でもどうにもできない壁っていうものも、やっぱりありますよね?
昨日、好きな人と電話してました。
いつもと違って盛り上がらず、私の発言の何かに対して少し不機嫌にさせてしまったようです。
言ってくれないと分からない、と伝えたら、分からない。といわれてしまいました。
私は、もっと何をどう考えてるのか言って欲しかったです。そうじゃないと分からないので。
でも、その人はハッキリとは言ってくれませんでした。
他にも意見の違いみたいなものがありました。
「価値観の違い」と言われてしまい、それ以上何も言えませんでした。

私は、自分をさらけ出して分かってもらいたい、という願望が強いのですが、
でも、その分、他人から傷つけられることも沢山あります。
すぐに真に受けて落ち込んでしまいます。
どんなに自分の考えを伝えても分かってもらえない、
分かり合えないのなら、
こんな風に傷つくくらいなら、自分をさらけ出さず、保守的に生きた方が楽なのでは、と思えました。
でもそんな生き方、つまらないんじゃないかなぁと感じます。
皆さんはどう思いますか?
どう割り切って生きていますか?
よく分からない質問でごめんなさい。周りの人には中々話せなくて…

私は、わりと分かりやすいというか、いつも本音トークな人間です。
他人とわかりあうには、完全には無理でも、少しでも理解しあうためには、話し合うことが、自分の意見を言うことが大事だと思ってました。
でもどうにもできない壁っていうものも、やっぱりありますよね?
昨日、好きな人と電話してました。
いつもと違って盛り上がらず、私の発言の何かに対して少し不機嫌にさせてしまったようです。
言ってくれないと分からない、と伝えたら、分からない。といわれてしまいました。
私は、もっと何をどう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問拝読いたしました。
とても難しい問題ですね・・・。

>他人とわかりあうには、完全には無理でも、少しでも理解しあうためには、話し合うことが、自分の意見を言うことが大事

基本的にはこの方向で間違っていないと私は思います。
そのために「言葉」が存在するわけですし。
信頼関係を築くためには、やはりお互いを理解することから始めなくてはならないと思います。

が、これらの「作業」が得意な人間もいれば、自分のことをうまく表現することが出来ない人もいます。
他人の全てを知りたい、と思う人間がいる一方、自分のことを知られるのが苦手だと思う人もいますよね。
言葉で言ってくれなければ理解できない人も、またその場の雰囲気や表情を読むのがとても上手な人もいます。
それが多分「価値観の違い」なのだろうと思います。

そのような様々な価値観を持つ他人同士が理解して信頼関係を築くには、一方通行では成り立ちませんよね。
自分のコミュニケーション方法を他人に押し付けるのではなく、他人がどのようなコミュニケーションスキルを
持っているのかを理解して相手とうまく調和させる必要があるのだと思います。
あなたが「言ってくれないとわからない」と彼に要求しても、彼にとっては「価値観の押し付け」に聞こえて
しまったのかも知れませんね。

>どんなに自分の考えを伝えても分かってもらえない、
分かり合えないのなら、
>こんな風に傷つくくらいなら、自分をさらけ出さず、保守的に生きた方が楽なのでは、と思えました。

これは程度の問題だと思いますよ。
何も全てをさらけ出せ、出すなの問題ではないと思います。
保守的・・・これも少し違うような気がします。
全てをさらけ出すのが革新的なわけではありませんよね?

日本人の気質には「物事をはっきりさせないあいまいさ」ってあると思います。
通常の場面であればこのような態度は「優柔不断」に映り、あまりいい印象をもてませんが、
時と場合によっては相手を気遣う最大の武器になることもあると思います。
どのタイミングでこれを使うか?ということは、やはり様々な社会経験をつむことにより習得していくものだと
私は思います。
今はまだ難しい!わからない!!と思うかも知れませんが、傷ついたり、悩んだり、時には何かを失ったり・・・と
繰り返しながら様々な人との「人間関係」を得ることが出来るようになるのだと思います。

あなたが今傷ついたり、落ち込んだり、悲しく思ったりすることは決して無駄にはならないと思います。
あなたがそう思った分、他人に優しくなれるはずです。
あなたはあなたが思うとおりに人に接すればよいと思います。
ただ、その際「相手に押し付けない」という配慮だけは忘れないでほしいと思います。

ご参考になれば幸いです。
好きな方と心が通じ合えるといいですね。頑張ってください。

こんにちは。
ご質問拝読いたしました。
とても難しい問題ですね・・・。

>他人とわかりあうには、完全には無理でも、少しでも理解しあうためには、話し合うことが、自分の意見を言うことが大事

基本的にはこの方向で間違っていないと私は思います。
そのために「言葉」が存在するわけですし。
信頼関係を築くためには、やはりお互いを理解することから始めなくてはならないと思います。

が、これらの「作業」が得意な人間もいれば、自分のことをうまく表現することが出来ない人もいます。
他人の全...続きを読む

Q価値観が違うのにうまくいっているカップルの方

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きなことを仕事にしていること。

休日の過ごし方や
彼の一人の時間に対しては
諦めていたら慣れて来ました。
一緒にDVD見たり
ゲームをしたり
運動しに外に出たりしています。
彼も連休があれば
頑張ってくれるので
デートしたりしています。

でも、根本的にズレているところが多いのです。
育ってきた家庭環境も真逆で
私にとって当たり前のことがそうでなかったり。
やはり家庭環境って考え方を左右するんだなと思いました。

でも、彼のことは大好きです。
彼も大事にしてくれます。
ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました。

価値観の違いは将来的に大きな問題と言われますが、
彼とうまくやっていけるなら一緒にいたいです。

なので、もし価値観が違うけど上手に付き合ったり
結婚されているカップルの方がいらっしゃいましたら
アドバイスください。
逆に、やっぱりやめとけばよかった…というような意見でも構いません。

よろしくお願いします。

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きな...続きを読む

Aベストアンサー

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところもあるんです。

それが何であるかを見極めるのは難しいけど、「生まれ持った資質」という部分であると判断したならそれを「受け入れる」ことで相手の欠点が1つ消えるんです。

言い換えれば「諦める」「妥協する」ということなんだけど、そういう考えも必要ということ。

難しいのは「受け入れる」ってことが「我慢」になってしまう場合があること。

我慢というのはいつか破綻します。恋愛であれば別れる、結婚であれば離婚する・・・そういう結果になるんですよね。

>ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました

これができている・・・というのは上手に付き合っているんだと思います。

私のいう「相手を受け入れる」ことができているということ。

話を最初に戻すと「価値観が違う」ことのいいところです。

価値観が違う、たとえば180度考え方が違う人が付き合った場合、何か行動するときにも意見が割れるんです。

あなたがこういえば彼はこういう・・・みたいな。

それが悪いのかといえばそうでもないんです。

彼の考えはあなたでは考え付かないリスクに気づいている、そして逆にあなたの考えは彼の問題点に気づいている。

考え方が違うとお互いの考える「いいところ」と「わるいところ」がきちんと見えるんでリスクを回避しやすいんです。

これを自分や相手が「なんでそんなことを言うんだ」といえばケンカになるけど、「そうか、そういう考え方もあるのか」と相手の意見を受け入れることであなた自身が「気が付かなかったこと」に気が付くんですよね。

個性心理学の考え方で「未来展望」と「過去回想」ってあります。

未来展望は「明るい未来の楽しいことばかりを想像するタイプ」で「そこに至るまでのリスクを考えられない」「なんとかなるさ」というタイプ。成功したことを想像してアクティブに活動できる、行動が早い・・・そんな感じ。

これに対し「過去回想」というのは過去の経験を重んじてこれからの行動に慎重になるタイプ。

たとえば「旅行に行く」という未来の行動に対し、徹底的に「リスク」を洗い出します。

だから失敗が少ないんですよね。これが未来展望の人だと「楽しい旅行だー」って旅行中の楽しいことばかりしか考えないから旅行に行って「忘れ物した」とか何らかの失敗をすることが多かったりするんです。

未来展望の人にとって過去回想の人の用意周到なところは正直「うざい」とか「面倒」って感じてしまいます。

私は未来展望、ダンナは過去回想なんだけどダンナの慎重なところと私の楽天的なところがうまく融合している感じがしますよ。

旅行にしてもダンナはプランをきっちり立てます。何時にどこ、どこで昼食・・・みたいに。でも私は「そんなの行ってからでいいじゃん、行き当たりバッタリも旅行の楽しさ」って考えちゃうんです。
(去年の夏、家族旅行しましたがダンナの用意周到さが功を奏しました。)

ちなみに私は日曜日に家にいることができないので子供連れ出して遊びに行ったり、子供が出来る前も一人でショッピングとか行ってました。

ダンナは家でまったりしたい人なので子供が生まれる前でもデートなんてほぼ行かなかったですね。

さっきも書いたように思考が真逆なんで意見がぶつかることもたくさんありますが、お互いが性格を分かり合っているのでうまくいってますよ。

たぶん、今のあなたの接し方ならうまく付き合い続けられると思います。

あとは彼があなたに対してどう思うかですよね。

ちなみにこの個性心理学は昔流行した「動物占い」である程度わかります。

興味があればいまさらだけど占ってみることをオススメします。

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところ...続きを読む


人気Q&Aランキング